« 映画『ブタがいた教室』(お薦め度★★★★) | トップページ | F1第18戦ブラジルGP(2008年最終戦) »

2008.11.02

映画『ショコラの見た世界』(お薦め度★)

監督、行定勲。脚本、伊藤ちひろ。2007年日本。ファンタジー映画。出演、竹内結子(初子・ショコラ)、大塚ちひろ(典子・テンコ)、和田聰宏(治男・ジダン)、藤本七海(小学生のテンコ)。ソニー・エリクソンの携帯電話SO903iの4本のストーリーCMを48分のショートムービー化。

ファン以外には無価値な映画です。
CMが放映されて反響があったため映画化したようですが、CMの存在も映画も全く知りませんでした。内容はおとぎ話のケータイ動画コンテンツをつないだほとんど訳わからんストーリーです。プチ・ファンタジーといったところでしょうか。竹内結子を非常にキレイに撮影していることだけは理解できました。
タイトルの"ショコラ"ですが、チョコレートではなく主人公の名前「初子(はつこ)」を音読みしただけの言葉でした。すなわち『初子の見た世界』となります。もっと意味のあるテーマではと深読みしましたが見事に玉砕です。

YouTubeでCMを確認したところ、映画の予告編のようなつくりで、映画化を待望されたのは理解できます。しかし、CMと映画を比べると映画は見劣りします。

|

« 映画『ブタがいた教室』(お薦め度★★★★) | トップページ | F1第18戦ブラジルGP(2008年最終戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/42984847

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ショコラの見た世界』(お薦め度★):

» 映画 ショコラの見た世界 [こみち]
JUGEMテーマ:邦画nbsp; nbsp; あたらない気象予報士のテンコ。 nbsp; そんなある日、姉のショコラの恋人だったジダンに会い nbsp; 姉が夜光虫を集めて罪を浄化している映像を観る。 nbsp; なんか幻想的な映像ですね。 nbsp; でも、元彼のジダンにこのことを話すテンコは小悪魔ですね。 nbsp; nbsp; &... [続きを読む]

受信: 2014.04.09 20:32

« 映画『ブタがいた教室』(お薦め度★★★★) | トップページ | F1第18戦ブラジルGP(2008年最終戦) »