« 映画『マイ・ボス マイ・ヒーロー』(お薦め度★★★) | トップページ | 宇多田ヒカルが心配だ2 »

2008.12.31

映画『マイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ』(お薦め度★★★)

監督、キム=ドンウォン。脚本、キム=ドンウォン、イ=ユンジン。原題、『My Boss, My Teacher(Two師父一体) 』。2006年韓国(韓国公開:2006年1月19日)。学園コメディ映画。出演、チョン=ジュノ(ケ=ドゥシク)、ハン=ヒョジュ(ユ=ミジョン)、キム=サンジュン(オ=サンジュン・大親分)、チョン=ウンイン(キム=サンドゥ・組のナンバー2)、チョン=ウンテク(テガリ・組のナンバー3)、チェ=ユニョン(チェ=ナヨ)、パク=ヨンシク(校長)、パク=ヨンギ(イ=グァンギュ)、ソン=ヨンスン(ミジョンの祖母)。『マイ・ボス マイ・ヒーロー』続編、前作のメンバーが再結集し600万人の観客を集めた話題作。ドラマ「春のワルツ」のヒロイン、ハン=ヒョジュが本作で映画デビュー。キム=ドウォン監督は本作で長編劇映画デビュー。

前作以上の面白さです。
前作のラストで、大親分の命令により大学にも進学することになった主人公が卒業を前に教育実習生として高校に舞い戻り教育実習を行なうことに...。監督が交代したものの、前作の主要な登場人物が揃って同じトーンで描かれているので安心して観れます。大好きな『ラブストーリー』や『炎のランナー』のパロディが登場して楽しめました。観ている途中でヒロインがハン=ヒョジュであることがわかりました。女子高校生としてはまっていたので気付くのが遅れました。
今回は教師対教師の対決となり、物語がわかりやすくなりました。大親分との絡みは絶妙です。ただし、コメディの枠を超えるショッキングなシーンがあります。その後の展開は共感できるものの非常に驚かされました。

前作の映像がかなり入った予告になっています。

|

« 映画『マイ・ボス マイ・ヒーロー』(お薦め度★★★) | トップページ | 宇多田ヒカルが心配だ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/43581661

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『マイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ』(お薦め度★★★):

« 映画『マイ・ボス マイ・ヒーロー』(お薦め度★★★) | トップページ | 宇多田ヒカルが心配だ2 »