« 映画『アイス・エイジ2<日本語吹替版>』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『呪怨 パンデミック』(お薦め度★★★) »

2008.12.26

映画『K-20怪人二十面相・伝』(お薦め度★★★)

監督・脚本、佐藤嗣麻子。脚本協力、山崎貴。VFXディレクター、渋谷紀世子。VFX協力、山崎貴。原作、 北村想『完全版 怪人二十面相・伝』。2008年日本。サスペンス・アクション映画。出演、金城武(遠藤平吉)、松たか子(羽柴葉子)、國村隼(源治)、高島礼子(菊子)、本郷奏多(小林芳雄)、益岡徹(浪越警部)、今井悠貴(シンスケ)、要潤、嶋田久作、小日向文世、大滝秀治、鹿賀丈史(怪人二十面相)、仲村トオル(明智小五郎)。「ALWAYS三丁目の夕日」シリーズの日本テレビと制作プロダクションROBOTがタッグを組む。

レトロな痛快娯楽活劇です。楽しめました。
金城武と松たか子の正統派美男美女コンビが堪りません。二人の品の良さと美しさがスクリーンから漂ってきました。コメディタッチもグッドです。キャスティングは大成功でしょう。仲村トオルも存在感があって金城武に負けていませんでした。
内容としてはテンポに若干のもたつき感があり、効果的とは思えないカットが目立ち、展開はスピーディな割りにもどかしさがありました。また、脚本に粗さがあり、説明不足だったり登場しなくなる人物がでるなどスッキリしない部分がありました。
VFXの映像については満点でしょう。1949年の第二次世界大戦を回避した架空の帝都を上空から全景を冒頭に入れています。本物の都市を俯瞰しているようでVFXの完成度が非常に高いことを示していました。遠景や近景も違和感はありませんでした。美術セットも見事でした。どことなく描かれた世界は『Vフォー・ヴェンデッタ』を連想させました。

予告のテンポが本編でも味わえれば文句なしでした。

|

« 映画『アイス・エイジ2<日本語吹替版>』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『呪怨 パンデミック』(お薦め度★★★) »

コメント

突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2008.12.26 23:50

erabuさん こんにちは~♪

ほんとだぁ~★の数、同じですね!
四つにしようか最後まで悩んだんですが・・・

>テンポに若干のもたつき感があり

そぉそぉ!この辺りが★の数を減らした要因でした。
途中で睡魔に襲われちゃいました(笑)

まつたかの天然お嬢ぶりと、クールな明智・仲村トオルも良かったですね。
一瞬出てきただけだった神戸浩さんをもう少し見せてほしかったですが。

投稿: なぎさ | 2009.01.10 09:03

>なぎささん、いつもコメントありがとうございます♪

>四つにしようか最後まで悩んだんですが・・・
全く同じです。惜しいかな、★4つには届きませんでした。

>一瞬出てきただけだった神戸浩さんをもう少し見せてほしかったですが。
少しだけの登場は勿体無いですよね。

投稿: erabu | 2009.01.10 11:28

erabuさん、はじめまして。TBありがとうございました。
>二人の品の良さと美しさ
そうそう、それに尽きますね~!

ほかの記事も読ませていただきましたが
話題豊富で楽しいブログですねhappy01
またよろしくお願いします~。

投稿: あさこ | 2009.01.10 21:19

>あさこさん、コメントありがとうございます。

>ほかの記事も読ませていただきましたが
ご覧いただきまして感謝いたします。
こちらこそよろしくお願いします。

投稿: erabu | 2009.01.10 22:05

はじめまして♪

TBありがとうございました

しかし、膨大な量の記事ですね。

色々 読まさせていただきましたhappy01

これからも 立ち寄らせていただきますので
よろしく~

投稿: naktak | 2009.02.01 02:31

>naktakさん、コメントありがとうございます。

>色々 読まさせていただきました
恐縮です。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: erabu | 2009.02.01 03:46

こんにちは トラックバックいつもありがとうございます^^

面白かったですね~^^ 冒頭の下町部分はさすがに作り物感がありましたが、街中まできてしまうとありえそうな帝都世界に違和感がありませんでしたね!
キャストも素晴らしかったです。中村さんの明智小五郎には違和感がちょっとあったのですが、軍基地での平吉が変装している明智の中村さんのコミカルな演技も自然で笑ってしまいました
コミカルな部分とシリアスな部分がきちんとわかれていて活劇として十分楽しめる作品でしたね!

TBエラーが起こってしまうため、記事のURLだけ載せておきます
http://m615.jugem.jp/?eid=1328

投稿: maki | 2009.07.08 12:15

>makiさん、コメントありがとうございます。TBでご迷惑かけて申し訳ありません。

>コミカルな部分とシリアスな部分がきちんとわかれていて活劇として十分楽しめる作品でしたね!
レトロ感を十分に味わえる作品で、楽しめましたね。

続編を作ろうと考えてない潔さを感じました。
仲村トオルは役者として油がのってきましたね。
彼のコミカルさも良かったと思います。

投稿: erabu | 2009.07.09 12:32

TBありがとうございました。

久しぶりに観た映画だったんですが、
面白くて満足でした♪
役者さんがそれぞれ良かったですね~。

投稿: kumi | 2010.08.19 08:12

>kumiさん、コメントありがとうございます。

>役者さんがそれぞれ良かったですね~。
美男美女の鉄板キャスティングは文句無く癒されます。
同じ配役で続編を期待したいと思います。

投稿: erabu | 2010.08.22 16:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/43537101

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『K-20怪人二十面相・伝』(お薦め度★★★):

» 明るいダークナイト。『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 [水曜日のシネマ日記]
江戸川乱歩の小説に登場するダークヒーロー、怪人二十面相の真相に迫るアクション映画です。 [続きを読む]

受信: 2008.12.26 21:18

» K-20 怪人二十面相・伝 (金城武さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆金城武さん(のつもり)金城武さんは、12月20日公開の映画『K-20 怪人二十面相・伝』に遠藤平吉 役で出演しています。先週、東京厚生年金会館にて開催された試写会で観てきました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2008.12.26 21:30

» K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
近頃とっても気になる金城さんを目当てに鑑賞(笑)いそいそ【story】1949年、格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオル)との結納の儀に潜入して写真を撮ってくる依頼を引き受けるが、それは怪人20面相が仕掛けた罠だった―     監督・脚本 : 佐藤嗣麻子【comment】&nb... [続きを読む]

受信: 2008.12.26 22:12

» 「K-20 怪人二十面相・伝」 懐かしの冒険活劇 [はらやんの映画徒然草]
江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズ、ご多分に漏れず僕も小学生の頃、学校の図書館に [続きを読む]

受信: 2008.12.26 22:52

» 「K-20怪人二十面相・伝」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。「K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝」公式サイトあわよくば金城本人が来る試写会に・・!と思ってたけど 世の中そんなに甘くなく・・来たのは ニセモノ怪人二十面相でした^^;よく分かっててカメラ向けるとこっち向いてくれるし・・それで肝心の...... [続きを読む]

受信: 2008.12.26 23:20

» 映画 「K-20 怪人二十面相・伝」 [ようこそMr.G]
映画 「K-20 怪人二十面相・伝」 [続きを読む]

受信: 2008.12.26 23:25

» 映画「K−20 怪人二十面相・伝」試写会@東京厚生年金会館 [masalaの辛口映画館]
 映画の話 極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオ...... [続きを読む]

受信: 2008.12.26 23:42

» ★「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウ第二弾は、 「チネチッタ川崎」で初日の22:20の回。 レイトショウにしてはまあまあの入りで50人くらいかなぁ。 [続きを読む]

受信: 2008.12.27 00:08

» 「K-20 怪人二十面相・伝」金城武 満喫! [ノルウェー暮らし・イン・ジャパン]
前評判はそれほど良くないと聞いていたけど、なんのなんの。 金城 武のファンじゃなくとも、魅力たっぷり~の彼を満喫! その上、大どんでん返しありの、痛快活劇!! VFXを駆使した驚きの映像もすごいけど、豪華なキャストも皆良い味を出して~... [続きを読む]

受信: 2008.12.27 00:41

» 『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 [唐揚げ大好き!]
No one has over seen his face... He could be anyone...   ■1949年、第二次世界大戦を回避した日本の都市、帝都。そこは、19世紀から続く華族制度により極端な貧富の格差が生まれ、ごく一部の特権階級が富を独占する社会となっていた。折しも巷では、そんな富裕層... [続きを読む]

受信: 2008.12.27 04:09

» 【映画】K-20 怪人二十面相・伝 [新!やさぐれ日記]
▼動機 どーせあの人でしょ? ▼感想 ほーらあの人でしょ? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオル)との結納の儀に潜入して写真を撮ってくる依頼を引き受ける。 ▼コメント どう考えてもソレしかない所をどうやってどんでん返すのか。... [続きを読む]

受信: 2008.12.27 09:19

» K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 [あーうぃ だにぇっと]
監督・脚本: 佐藤嗣麻子 キャスト 遠藤平吉☆金城武 羽柴葉子☆松たか子 明智小五郎☆仲村トオル 源治☆國村隼 菊子☆高島礼子 小林芳雄☆本郷奏多 シンスケ☆今井悠貴 浪越警部☆益岡徹 カストリ雑誌記者☆鹿賀丈史 怪人二十面相☆? 他 ... [続きを読む]

受信: 2008.12.27 10:51

» K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝(映画館) [ひるめし。]
違う!オレは二十面相じゃない! [続きを読む]

受信: 2008.12.27 13:44

» 「K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝」二十面相の正体を知った先にみた悪と正義の二十面相対決 [オールマイティにコメンテート]
「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」は第2次世界大戦が起こらなかったという想定で描かれた帝都を舞台に華族だけを狙う怪人二十面相を追う名探偵明智小五郎が怪人二十面相と間違えられたサーカス芸人を捕まえた事でサーカス芸人が自分の無実を証明するために怪人二十面相を...... [続きを読む]

受信: 2008.12.27 23:37

» K-20 怪人二十面相・伝 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
金城武主演「K-20 怪人二十面相・伝」を観てきました~。 かなり長い事楽しみに [続きを読む]

受信: 2008.12.27 23:52

» K−20 怪人二十面相・伝 [なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0]
今日は金城武主演の「K−20」を観てきましたっ!!  もし第二次世界大戦が回避されていたら…というパラレルワールドの日本。  1949年・帝都。  東京は魔法のような手口で盗みを働く”怪人二十面相”の犯罪が話題になっていました。  怪人二十面相はニコラテスラの装置を盗み出すことに成功し、次なる犯行を阻止すべく探偵の明智小五郎(仲村トオル)は羽柴財閥の令嬢・葉子(松たか子)との結納の儀の会場に狙われている絵画を設置します。  作戦が功を奏し、首尾よく怪人二十面相を逮捕する明智。しかしそ... [続きを読む]

受信: 2008.12.28 09:10

» 『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』2008・12・27に観ました [映画と秋葉原と日記]
『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1949年、第二次世界大戦を回避した日本の首都帝都の物語。そこは、ごく一部の特権階級が富を独占する社会となっていてそんな富裕層だけを狙い、鮮やかな手口で窃盗を繰り返す怪... [続きを読む]

受信: 2008.12.28 09:22

» K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 [to Heart]
怪人二十面相は誰だ!? 違う!オレは二十面相じゃない! 製作年度 2008年 上映時間 137分 原作 北村想 『完全版 怪人二十面相・伝』 脚本 佐藤嗣麻子 監督 佐藤嗣麻子 出演 金城武/松たか子/國村隼/高島礼子/本郷奏多/益岡徹/今井悠貴/小日向文世/鹿賀丈史/仲村トオル 江戸川乱歩の小説に登場するダークヒーロー、怪人二十面相の真相に迫るアクション・エンターテインメント。北村想の「完全版 怪人二十面相・伝」を原案に、「アンフェア」などを手掛けた佐藤嗣麻子監督が現代風のアレンジで映像化... [続きを読む]

受信: 2008.12.28 12:50

» K-20 怪人二十面相・伝 [だらだら無気力ブログ]
江戸川乱歩が生み出したダークヒーロー怪人二十面相と彼に濡れ衣を 着せられたサーカス団員が怪人二十面相を捕まえようとするアクション活劇。第二次世界大戦を米英との平和条約締結で回避した日本では、明治から続く 華族制度が未だ存在し、極端な貧富の差が生まれ、ごく..... [続きを読む]

受信: 2008.12.28 16:17

» [映画]K-20 怪人二十面相・伝 [落とし穴には気をつけろ!]
子供の頃に読んだ、怪人二十面相。。。いったいどう料理してみせてくれるのか、と期待して観にいきましたが、面白かった 私の子供の頃は学校の図書室に沢山置いてあったし、TVで少年探偵団のドラマをやってたから(キャロライン洋子の兄ちゃんが小林少年だったな)結構身近だったけど、今となっては却って新鮮だよね。架空の帝都の設定もよかったし。 怪人二十面相と明智探偵の対決、ではなく、騙されて二十面相に仕立て上げられた曲芸師の平吉(金城武)が、無実を晴らすためにホンモノの二十面相と対決していく中で成長する話を中心... [続きを読む]

受信: 2008.12.28 16:36

» K-20 怪人二十面相・伝 [ネタバレ映画館]
ロケは北九州が中心?こ、こ、小倉は少年探偵団・・・ [続きを読む]

受信: 2008.12.28 22:35

» ★K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝(2008)★ [CinemaCollection]
怪人二十面相は誰だ!?違う!オレは二十面相じゃない!メディア映画上映時間137分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2008/12/20ジャンルアクション/アドベンチャー/ミステリー【解説】江戸川乱歩が生み出した希代のダーク・ヒーロー怪人二十面相を巡る様々な謎...... [続きを読む]

受信: 2008.12.29 02:23

» K-20 怪人二十面相・伝 [そーれりぽーと]
2008年の最後の週末と新年にかけて、今年は何故か新しく公開される映画の本数が少ないんですよね。 いつもは公開される映画の本数が多すぎて次の週に持ち越してしまわない限り、その週末に公開される映画を中心に観ているのですが、この連休に観たい映画が無かったので、なんとなく先週公開された『K-20 怪人二十面相・伝』を観てきました。 ★★★★★ 観逃さなくて良かった! こんな日本の冒険活劇を待ってました! 『スパイダーマン』と『バットマン』の影響を色濃く受けた日本のヒーロー映画が誕生しました。 万人にお勧... [続きを読む]

受信: 2008.12.29 11:13

» K-20 怪人二十面相・伝 [象のロケット]
第二次世界大戦を経験せず、現在とは異なる発展を遂げた架空都市≪帝都≫。 華族制度が存続し、富の9割が一部の特権階級に集中する中、富裕層のみをターゲットにする怪盗≪怪人二十面相≫=K-20 が世間を騒がせていた。 サーカスの曲芸師・遠藤平吉はK-20に騙され、K-20に仕立て上げられてしまう…。 レトロ・フューチャー・アクション。... [続きを読む]

受信: 2008.12.29 21:11

» 怪人二十面相vs怪人二十面相【K-20怪人二十面相・伝】 [犬も歩けばBohにあたる!]
今年ノリに乗っている金城武主演最新作 「K-20怪人二十面相・伝」を見てきました [続きを読む]

受信: 2008.12.30 01:24

» K-20 怪人二十面相・伝 [LOVE Cinemas 調布]
大ヒット作品『レッドクリフ Part1』の諸葛亮役に続いて、大型お正月映画の主役を勤めるのは金城武。ヒロインは松たか子。そして怪人二十面相のライバル明智小五郎には仲村トオル。『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフが終結しての制作だそうですが果たして如何に?今回は珍しく試写会で鑑賞です。... [続きを読む]

受信: 2008.12.30 09:16

» K-20 怪人二十面相・伝 [C’est joli〜ここちいい毎日を〜]
K-20 怪人二十面相・伝’08:日本 ◆監督・脚本: 佐藤嗣麻子「アンフェアthe movie」◆出演: 金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子 ◆STORY◆1945年の架空都市<帝都>。19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生じる日本で、世間を脅かして...... [続きを読む]

受信: 2008.12.30 11:49

» 『 K-20怪人二十面相・伝』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「K-20怪人二十面相・伝」□監督・脚本 佐藤嗣麻子 □原作 北村 想(「怪人二十面相・伝」小学館刊)□キャスト 金城 武、松たか子、仲村トオル、國村 隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡 徹、鹿賀丈史■鑑賞日 12月21日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> いやいや期待していなかったこともあるけど、肩の力を抜いて楽しめる、なんだかあちこちのアクション映画をパクッて来て、それでいてなんか懐かしいアクション且つサスペンス且つ... [続きを読む]

受信: 2008.12.31 10:47

» 『K-20 怪人二十面相・伝』('08初鑑賞163・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 12月30日(火) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:40の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2008.12.31 12:38

» 347「K-20 怪人二十面相・伝」(日本) [CINECHANの映画感想]
帝都を舞台とした大サーカス  1949年、第2次世界大戦を回避した日本の都市、帝都。そこは、19世紀から続く華族制度により極端な貧富の格差が生まれ、ごく一部の特権階級が富を独占する社会となっていた。折しも巷では、そんな富裕層だけを狙い、鮮やかな手口で窃盗を繰り返す怪人二十面相、通称“K-20”が出現し世間を騒がせていた。  ある日、サーカス団に所属する天才曲芸師・遠藤平吉は、見知らぬ紳士から羽柴財閥の令嬢・羽柴葉子と名探偵・明智小五郎の結納の儀を写真に撮ってほしいとの依頼を受ける。しか...... [続きを読む]

受信: 2008.12.31 16:11

» K-20 怪人二十面相・伝 [CINEMA見聞録 ]
 1949年の帝都・東京では、怪人二十面相なる怪盗が世間を騒がせている。サーカス [続きを読む]

受信: 2009.01.01 00:09

» 『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 [kuemama。の<ウェブリブログのへや>]
2008年/東宝/137分 【オフィシャルサイト】 監督:佐藤嗣麻子 出演:金城武、松たか子、國村隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡徹、鹿賀丈史、仲村トオル [続きを読む]

受信: 2009.01.02 21:23

» 「Kー20 怪人二十面相・伝」正月はコレ、大味だけど悪くない [soramove]
「Kー20 怪人二十面相・伝」★★★ 金城武、松たか子、仲村トオル主演 佐藤嗣麻子監督、137分、2008年 「正月にはピッタリ? ただし軽い笑いのほとんどがかみ合って無いのが 痛いところ、それでも充分楽しめる」 ある事件で怪人二十面相に間違えられた サーカスの軽業師が主人公、 第二次世界大戦がない もう一つの日本という 面白い仮定の上で物語が進んで行く。 金城武の日本語の発音が 上っ面を軽くなぞってるように聞こえ その辺りが緊迫さを そいでしまっ... [続きを読む]

受信: 2009.01.03 23:14

» 「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」 [てんびんthe LIFE]
「K-20 怪人二十面相・伝」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞 金城くん久々の邦画です。 金城くん最近結構みているけど、みんな台湾、香港、中国…、でした。 こんなに忙しい彼も日本の作品に出てくれてうれしいです。 なぜうれしいかといえば、邦画に出ると彼、2枚目半って感じのコメディが多いでしょ、中国圏は真面目なシリアスな役が多いから、笑わせてくれるとすごく親しみが増します。 笑わせてもくれるけど、彼の華麗なアクションも健在。 何せ、役柄はサーカスの曲芸師ですから、アクションは軽くこなさないと。... [続きを読む]

受信: 2009.01.04 23:47

» 金城版カリオストロ?!~K-20 怪人二十面相・伝~ [ペパーミントの魔術師]
今年最後の鑑賞となったのはコレ。 実は21日には見に行ったんですが、前記事のとおり 家んなか大変なことになってしまって 更新遅れました。 第二次世界大戦が回避できた日本の もしもワールドで、 怪人二十面相と明智小五郎の対決を え、そんな展開にしちゃうの?!っ..... [続きを読む]

受信: 2009.01.05 02:18

» K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (2008)  [極私的映画論+α]
K-20をK-29で見てきました(笑) [続きを読む]

受信: 2009.01.05 07:38

» 【K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝】 [+++ Candy Cinema +++]
【監督・脚本】 佐藤嗣麻子   【原作】 北村想   【脚本協力・VFX協力】 山崎貴   【公開】 2008/12/20   【上映時間】 2時間1... [続きを読む]

受信: 2009.01.05 23:31

» ダークヒーロー(映画/試写会:K-20 怪人二十面相・伝) [美味!な日々]
試写会で映画『K-20 怪人二十面相・伝』を観ました。全体的には面白いエンターテイメント作品でした。CG、VFXを多用している辺りが、何となくハリウッドチックでしたね。 [続きを読む]

受信: 2009.01.06 01:48

» K−20 怪人二十面相・伝 [おさんぽみたいなブログ]
今年最初に観た映画は「K−20 怪人二十面相・伝」でした。 公開前から楽しみにしていたのですが、期待通りの内容で、 最後まで面白く観ることができましたよ{/hand_goo/} 期待通りだったのは、なんといってもビジュアル。 そして期待以上だったのが、松たか子さんの役どころでしょうか…。 清楚な華族のお姫さまでありながら、どこかコミカル。 真っ直ぐで、すごく可愛いお嬢様を演じていました{/hearts_pink/} さて、ストーリーは第二次世界大戦を回避した1945年の日本という設定なのですが... [続きを読む]

受信: 2009.01.06 08:15

» 【映画】K-20 怪人二十面相・伝 [芸術に恋して★Blog★]
小学校のころ、図書館で一番借りて読んだ本が、江戸川乱シリーズだ。明智小五郎、小林少年、少年探偵団、怪人二十面相など、とても懐かしい響きに感じられる。『K-20 怪人二十面相・伝 』はALWAYSのスタッフが制作したという事もあって... [続きを読む]

受信: 2009.01.06 08:29

» 『K-20 怪人二十面相・伝』 試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
1949年、帝都。社会は、19世紀から連綿と続く華族制度によって富める者と貧しき者の二極化がなされていた。曲芸手妻師・遠藤平吉は、小さなサーカス小屋で人気を博していた。サーカス団のメンバーは、皆貧民街で暮らす人々だ。羽柴財閥の跡取り・羽柴葉子は、名探偵・明智小... [続きを読む]

受信: 2009.01.07 21:34

» 「K-20 怪人二十面相・伝」:亀戸七丁目バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}ちょっと作ってもらいたいものがあるんだけど、この鉄鋼会社で作ってもらえないかしら。 {/kaeru_en4/}何を作ってもらいたいんだ? {/hiyo_en2/}決まってるじゃない、「K−20」の中で空中を飛んでたヘリコプターもどきの金属的な乗物よ。 {/kaeru_en4/}ああ、風をはらんでなんとも気持ちよさそうだったよな。 {/hiyo_en2/}あの乗物が東京の上空を飛ぶシーン、もっともっと観ていたかったな。 {/kaeru_en4/}それじゃあ、まるで宮崎駿の世界... [続きを読む]

受信: 2009.01.08 21:03

» K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (2008) [白ブタさん]
楽しみにしていた作品☆ ようやく見てきました(*^_^*) [続きを読む]

受信: 2009.01.08 22:16

» 【K-20 怪人二十面相・伝】走る、飛ぶ、お正月映画 [映画@見取り八段]
K-20 怪人二十面相・伝 監督: 佐藤嗣麻子 出演:  金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、本郷奏多 公開: 2008年12月 今年一発目は「K-20... [続きを読む]

受信: 2009.01.09 00:02

» 【K-20 怪人二十面相・伝】 [日々のつぶやき]
監督:佐藤嗣麻子 出演:金城武、仲村トオル、松たか子、國村隼、高島礼子 「1945年第二次世界大戦を回避した日本は激しい貧富の差があった。そんな中、帝都で世間に怪人20面相と名を知られる強盗がいた。富裕層だけをターゲットにしてまるで魔法のように美術品や宝... [続きを読む]

受信: 2009.01.09 14:30

» 『K-20/怪人二十面相・伝』(2008) [【徒然なるままに・・・】]
怪人二十面相の正体は一体誰なのか?  無実の罪を着せられた青年が、自らの潔白を証明すべく、本物の二十面相に挑む! 二十面相に嵌められ、二十面相に仕立てられたサーカス芸人・遠藤平吉に金城武、本物の二十面相に襲われたところを助けられたことから、平吉に協力する羽柴家の令嬢・葉子に松たか子、そして葉子の婚約者にして名探偵・明智小五郎に仲村トオルというキャストで描かれたアクション・エンターテインメント作品で、他にも國村隼、高島礼子、益岡徹、本郷泰多、鹿賀丈史ら個性的な面々が集っている。 江戸川乱... [続きを読む]

受信: 2009.01.09 23:57

» K−20 怪人二十面相・伝 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年12月20日 公開 ★★★☆☆ 星3っつです! 二十面相じゃないよぉ!平ちゃんと呼んでね♪ 今年初の劇場鑑賞作品となりました。 これはねぇ、予告の段階でん〜どうなんかなと思ってた作品だったんですよね。 じゃっかん、上滑りしてるような感じがしたもんですから。 それがどーでしょ! 皆さま方の評価は概ね良い感じなんですよねぇ。 それじゃ観てみようかなと思い直しまして・・・。 ROBOTが企画・制作... [続きを読む]

受信: 2009.01.10 09:05

» K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 [とっさの絵日記]
皆様、たいへんご無沙汰いたしておりました。もう松の内も過ぎてしまい、今さら新年の [続きを読む]

受信: 2009.01.10 21:14

» 「K−20 怪人二十面相・伝」 [元・副会長のCinema Days]
 楽しめる映画だ。昨今の邦画界では女流の演出家も目立つようになってきたが、娯楽活劇を撮れる人材はなかなかいない。その中にあって本作の佐藤嗣麻子は10年以上前にデビューした時からエンタテインメント路線一筋の注目すべき才能だ。  何が良いかといって、キャラクター描写にベタついたところが無いのがよろしい。この映画にしても、帝都を揺るがす怪人二十面相の“素顔”のプロフィールは深く突っ込もうとすると相当粘着度を高める必要があるのだが、痛快なまでにサラッと流している。それでいて説明不足に堕することはなく、作... [続きを読む]

受信: 2009.01.11 15:56

» [映画『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』を観た^^] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆・・・感服つかまつった^^    ◇ あんまり乗り気じゃなかったのだが、姪が「これが観たい」と言うので、いつものMOVIX昭島に向かった。  ハリウッドが、アメコミヒーローを昨今の特殊撮影の進歩によって重厚に再生させたように、邦画も「怪人二十面相」を復活させようとしたのが透けて見えた。  これまでも、ティム・バートン版の『バットマン』がヒットした頃、邦画でも懐かしのヒーロー物が新たに撮られたが、『8マン・すべての寂しい夜のために』を筆頭に、質的にも興行的にも「すべての寂しい夜のために」てな... [続きを読む]

受信: 2009.01.11 19:26

» K-20 怪人二十面相・伝 [欧風]
冬休み中、109シネマズ富谷で2本目に観たのが、「K-20 怪人二十面相・伝」。 [続きを読む]

受信: 2009.01.12 09:19

» K-20 怪人二十面相・伝 [マー坊君の映画ぶろぐ]
「K-20 怪人二十面相・伝」監督:佐藤嗣麻子 出演:金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子配給:東宝概要:1945年の架空都市<帝都>。19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生じる日本で、世間を脅かしている強盗がいた。“怪人20面相”と呼ばれるそ...... [続きを読む]

受信: 2009.01.12 13:46

» K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 [映画、言いたい放題!]
今年最後のレビューは 試写会で観たこの作品にします。 原作は北村想なんですね。 戯曲はいくつか読んだことありますが、 小説も書いているとは知りませんでした。 試写会場はほぼ満席でした。 極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、 富裕層のみを狙い、美術品や骨董... [続きを読む]

受信: 2009.01.12 14:04

» K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 [りらの感想日記♪]
【K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝】 映画 (2) ★★★☆ストーリー 1949年、第二次世界大戦を回避した日本の都市、帝都。そこ [続きを読む]

受信: 2009.01.12 20:00

» K-20 怪人20面相・伝 2009-02 [観たよ〜ん〜]
「K-20 怪人20面相・伝」を観てきました〜♪ 日本が大戦に巻き込まれずに更なる発展を遂げた帝都、サーカスの軽業師・平吉(金城武)は、見知らぬ雑誌編集者からその運動能力を活かして、探偵明智小五郎(仲村トオル)と羽柴華子(松たか子)の結納式の盗撮を依頼される・・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、怪人20面相がやってくるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2009.01.15 07:15

» K-20 怪人二十面相・伝 [映画とキャラメル*]
<鑑賞>試写会 <公開日>2008年12月20日 <製作年/製作国>2008/日本 <監督>佐藤嗣麻子 <出演>金城武/松たか子/仲村トオル/國村隼/本郷奏多 <原作>北村想「怪人二十面相・伝」 <STORY> 舞台は、1949年―架空都市《帝都》。富裕層のみをターゲットとし、次々と美術品や骨董品を、魔法のような手口で盗んでしまう《怪人二十面相》の出現が世間を騒がせていた。人は彼を“K-20”と呼ぶ―。 物語の主人公は、怪人二十面相に騙され、二十面相に仕立て上げられたサーカスの曲... [続きを読む]

受信: 2009.01.19 23:07

» K-20 怪人二十面相伝(ワーナーマイカル鈴鹿ベルシティ) [三重・鈴鹿のweb屋が綴る趣味ブログw]
本当は今日、[感染列島]を見に行くつもりだったのですがついつい、イロモネアの特番に負けてしまいましたwwとはいうものの、自己紹介だけで放置するのも寂しいので、ちょいと時間をさかのぼって、元旦に鈴鹿ベルシティのワーナーマイカルで見てきた[K-2...... [続きを読む]

受信: 2009.01.21 23:29

» K−20 怪人二十面相・伝 [Sweetパラダイス]
金城武を堪能してきました〜豪華キャスト壮大なテーマ曲監督が女性だったのはびっくりです怪人二十面相は変装の名人マントを翻して逃げていく様子は江戸川乱歩ワールド最近、金城武もいいな〜アクションシーンがかっこいいどこまでが本人による実写?それともスタントマン...... [続きを読む]

受信: 2009.01.24 23:07

» ●K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝(2) [映画とワンピースのこでまり日記]
平吉さまぁ〜〜〜! [続きを読む]

受信: 2009.01.25 22:05

» K-20 [Naktak]
久しぶりに 映画。 K-20  怪人20面相。 そういえば 小学生時代に江戸川乱 [続きを読む]

受信: 2009.02.01 01:52

» 映画:K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 [よしなしごと]
 K-20 怪人二十面相・伝を観てきましたが、記事にするのが相変わらず遅くなっちゃいました。 [続きを読む]

受信: 2009.02.05 06:47

» 映画:『K-20 怪人二十面相・伝』 [だぶろぐ]
最初、なんとな~くもたついた感があって、 映画に入りきれなかったのだけれど、 し [続きを読む]

受信: 2009.02.07 01:08

» 「K-20怪人二十面相・伝」文句なしに楽しめる [ももたろうサブライ]
監督 佐藤嗣麻子 12月中旬から喘息っぽい症状が続いたために映画館には行けず、正月映画は全部見逃していたのだけど、ようやく観ました。少しあらすじ 貧しいながらもサーカスの花形団員だった遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢葉子(松たか子)と明智小五郎(仲村トオル...... [続きを読む]

受信: 2009.02.21 19:24

» K−20(TWENTY)怪人二十面相・伝 [ぷらりと地遊]
1949年、一部の特権階級が富を独占している日本の都市・帝都に金持ちだけを狙って盗みを働く“K−20(怪人二十面相)”が出没。謎の男にだまされてK−20に仕立て上げられ世間から追われる身となったサーカス団の曲芸師・遠藤平吉は富豪の令嬢・羽柴葉子や名探偵・明智小五郎らを巻き込みK−20に戦いを挑むことを決意する。 監督・脚本 : 佐藤嗣麻子 製作総指揮 : 阿部秀司、奥田誠治 原作 : 北村想 出演 : 金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子、本郷奏多     今井悠貴、益岡徹... [続きを読む]

受信: 2009.02.26 12:55

» 【MOVIE】K-20 怪人二十面相・伝 [思いつくままに]
■感想など: 架空都市「帝都」で富裕層を相手に盗みを働いていた怪人二十面相。 通称「K-20」。曲芸師の遠藤平吉(金城武)は、そのK-20に騙され、彼 自身がK-20に仕立て上げられ、警察から追われる羽目になってしまった。 平吉は、K-20に狙われていた令嬢の葉子(松たか子)とともに、K-20を 捕まえ、彼の無実を晴らそうとする。 訓練の成果を経て、平吉が身軽に建物をひょいひょい上っていく姿は、 観ていて爽快だった。源治(國村準)に作ってもらった道具を使い始めて からは、もうスパイダーマンに見え... [続きを読む]

受信: 2009.05.07 22:48

» K-20 怪人二十面相・伝 [キューピーヘアーのたらたら日記]
テスラー装置ならぬ、キューピー装置。 ワイヤレスで誰かの生霊を自分の中に取り込み、その霊に話をさせることが出来ます。 まあ、イタコみたいなもんですが、厳しい修行や戒律などは必要ありません。 それでは、松たか子で実験。 「おほほ、  日本広しといえど、大財閥・羽柴家令嬢:ヨーコの役を演じきれるのは  このワタクシしかいないでしょう。  何と言ってもお嬢様オーラがあまたいる平民女優と違いますもの。  監督の技量もさることながら、この映画が上質のアメコミ映画風に成功したのは、  演技陣... [続きを読む]

受信: 2009.07.06 18:10

» K-20 [お散歩日記]
役者(金城武、松たか子、仲村トオル)も好きだしレトロな雰囲気も好きだし、なのに何故か眠かった序盤。でも、ヒーローとヒロインが出会うあたりから急激に面白くなりました。 コメディエンヌ・松たか子面白いです。「良家の子女のたしなみですから」は「ハワイの別荘でオヤジに習った」(by工藤新一)を彷彿とさせます。アニメです。 実写でやったのが新鮮なところ。 大人も楽しめる冒険活劇?! でも、欲言うと、ヒロインは綾瀬はるかあたりが良かったなぁ。... [続きを読む]

受信: 2009.09.02 18:24

» K-20 怪人二十面相・伝 [映画君の毎日]
K-20 怪人二十面相・伝 (通常版) ¥3,591 江戸川乱歩が生み出した「怪人二十面相」の物語を、新たな解釈で映画化した冒険活劇。戦争を回避した日本の都市・帝都。特権階級が富を独占する中、彼らから窃盗を繰り返す怪人二十面相が世間を騒がせるが…。 内容(「キネマ旬報... [続きを読む]

受信: 2009.09.18 23:49

» K−20 怪人二十面相・伝 [本と猫と映画と]
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 - goo 映画 江戸川乱歩が生み出したキャラクター、怪人二十面相の誕生の裏側を、 独自の視点で描いたアクションエンターテイメント。 ”独自の”というとおり、原作は江戸川乱歩ではなく、 劇作家・北村想の小説です。 でも、まったくの創作というわけではなくて、 実際の江戸川乱歩の小説に書いてある事柄をもとに 北村さんが想像を広げて創作した物語のようです。 まず、単刀直入に私の感想を言えば、「面白い!」。 2時間20分も上映時間があるので、 「ちょっと長く... [続きを読む]

受信: 2009.11.18 18:06

» K-20 怪人二十面相・伝 [SSKS*]
オフィシャルサイト 2008 日本 監督:佐藤嗣麻子 出演:金城 武/松 たか子/仲村トオル/國村隼/高島礼子 ストーリー:舞台は、1949年、架空都市≪帝都≫。19世紀から続く華族制度により貧富が二極化する帝都。そんな中、富裕層のみをターゲットとし、次々と美術品や骨董品を、魔法のような手口で盗んでしまうK-20と呼ばれる≪怪人二十面相≫の出現が世間を騒がせていた。主人公は怪人二十面相に騙され、二十面相に仕立て上げられたサーカスの曲芸師・平吉。彼が、類前なる身体能力と頭脳を武器に、二... [続きを読む]

受信: 2010.02.14 21:16

» K-20 怪人二十面相・伝 [SSKS*]
オフィシャルサイト 2008 日本 監督:佐藤嗣麻子 出演:金城 武/松 たか子/仲村トオル/國村隼/高島礼子 ストーリー:舞台は、1949年、架空都市≪帝都≫。19世紀から続く華族制度により貧富が二極化する帝都。そんな中、富裕層のみをターゲットとし、次々と美術品や骨董品を、魔法のような手口で盗んでしまうK-20と呼ばれる≪怪人二十面相≫の出現が世間を騒がせていた。主人公は怪人二十面相に騙され、二十面相に仕立て上げられたサーカスの曲芸師・平吉。彼が、類前なる身体能力と頭脳を武器に、二... [続きを読む]

受信: 2010.02.15 19:19

» K-20 怪人二十面相・伝 [dianyingmi[電影迷]映画のレビュー]
1945年の架空都市<帝都>。19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生じる日本で、世間を脅かしている強盗がいた。“怪人20面相”と呼ばれるその強盗は、富裕層だけをターゲットとし、美術品や骨董品を魔法のようなテクニックで、次々と盗み出すというのだ。頭脳明晰でこれまでも数々の事件を解決してきた探偵、明智小五郎は、サーカスの人気曲芸師、平吉が謎の怪人20面相<K-20>だと疑い、捜査を始めるが…。(goo映画より) ----- スパイダーマンみたいな映画だなぁ...って途中で思いながら、でも... [続きを読む]

受信: 2010.08.19 08:13

» 映画 K-20 怪人二十面相・伝 [VAIOちゃんのよもやまブログ]
地上波で放送されていた映画「K-20 怪人二十面相・伝」。公開当時ちょっと面白そうだなと思いながらも見ることがなかったので、X95で録画してPSPにおでかけ転送して鑑賞しました。あ ... [続きを読む]

受信: 2012.10.27 11:00

« 映画『アイス・エイジ2<日本語吹替版>』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『呪怨 パンデミック』(お薦め度★★★) »