« 映画『ファスト・トラック -ノーリミット-』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『甘く、殺伐とした恋人』(お薦め度★★★) »

2008.12.17

映画『エターナル・サンシャイン』(お薦め度★★★)

監督、ミシェル=ゴンドリー。脚本、チャーリー=カウフマン。原題『ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND』。2004年米。ファンタジー映画。出演、ジム=キャリー(ジョエル=バリッシュ)、ケイト=ウィンスレット(クレメンタイン=クルシェンスキー)、キルステン=ダンスト(メアリー)、マーク=ラファロ(スタン)、イライジャ=ウッド(パトリック)、トム=ウィルキンソン(Dr.ハワード=ミュージワック)。

そう来ましたか!!脚本が計算され尽くされた怪作です。
記憶をテーマにした映画で評判が良いのは知っていました。韓国映画『私の頭の中の消しゴム』や日本映画『明日の記憶』と同じような感動作なのだろうと勝手に想像していたため、いつ鑑賞してもいい作品と捉えてしまったため観るのに時間がかかりました。

同じ記憶を扱う人間ドラマであっても、ハリウッドはSFなのですね。記憶を情緒的に捉えるアジアに対して、米国はメカニズムと捉えるようです。記憶の器は脳であり、それをコントロールしようとする物語はは決まってロボトミー手術で表現されます。本作は外科的なアプローチではないにせよ、アメリカ映画ならではの記憶を制御するという延長線上にあると思います。

サスペンス、ホラー、コメディの要素を加えた大人向けのファンタジーで、記憶をカオス的な映像で表現して繋ぎ合わせる編集テクニックは想像以上の凄みを感じさせます。これほどのアイデアが詰め込まれているのはアメリカ映画ならではだと思います。

本国ではよりSFちっくな予告がありましたが、日本向けには情緒的に編集されています。

|

« 映画『ファスト・トラック -ノーリミット-』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『甘く、殺伐とした恋人』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/43449861

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『エターナル・サンシャイン』(お薦め度★★★):

» エターナル・サンシャイン [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 コチラの「エターナル・サンシャイン」は、「恋愛睡眠のすすめ」、「僕らのミライへ逆回転」のミシェル・ゴンドリー監督による切ないSFラブ・ストーリーです。  主演は、ジム・キャリー。「ナンバー23」は渋いジムさんでしたけど、コチラのジムさんはと〜ってもかわい....... [続きを読む]

受信: 2009.03.01 14:32

» エターナル・サンシャイン (2004・アメリカ) [白ブタさん]
ケイト・ウィンスレット、ジム・キャリー主演のラブ・ストーリー{%ハート1webry%} シリアスなジム・キャリーは初体験です☆ [続きを読む]

受信: 2009.03.18 22:21

» エターナル・サンシャイン [テアトル十瑠]
(2004/ミシェル・ゴンドリー監督/ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルステン・ダンスト、マーク・ラファロ、イライジャ・ウッド、トム・ウィルキンソン/107分) [続きを読む]

受信: 2009.07.06 18:43

» エターナル・サンシャイン [サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村]
   = 『エターナル・サンシャイン』  (2004) = 冴えない独身男ジョエル(ジム・キャリー)は、別れた恋人のクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が自分との思い出を消すために、「記憶除去手術」を受けたことを知る。 彼も同じくクレメンタインの記憶を消そうと、手術を試みるが・・。 {{{: 製作国/アメリカ  ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND  (107分) 監督: ミシェル・ゴンドリー 製作: アンソニー・ブ..... [続きを読む]

受信: 2009.12.23 22:02

» エターナル・サンシャイン [なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0]
 今日は久しぶりにお気に入りのラブストーリー「エターナル・サンシャイン」を観てみましたよっ!!  味気ない毎日を過ごしているジョエル(ジム・キャリー)は、ある日会社をサボってモントークの海岸へ向かいます。  そこで偶然出会った変わった女性・クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)。  積極的なクレメンタインのアタックもあって二人はたちまち恋に落ちます。  しかし二人の恋は長く続かず、クレメンタインは町にある特定の記憶を消すクリニック”ラクーン社”でジョエルの記憶を消してしまうのでした。  その事... [続きを読む]

受信: 2010.02.23 14:45

» “さよなら”の代わりに記憶を消した――「エターナル・サンシャイン」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

受信: 2012.02.04 23:51

« 映画『ファスト・トラック -ノーリミット-』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『甘く、殺伐とした恋人』(お薦め度★★★) »