« 映画『ガチ☆ボーイ』(お薦め度★★★★) | トップページ | 映画『サバイバル・アイランド』(お薦め度★★★) »

2009.01.05

映画『チャプター27』(お薦め度★★★)

監督・脚本、J=P=シェファー。原案、ジャック・ジョーンズ 『ジョン・レノンを殺した男』。2007年カナダ・アメリカ。犯罪映画。出演、ジャレッド=レトー(マーク=デイヴィッド=チャップマン)、リンジー=ローハン(ジュード・レノンのファン)、ジュダ=フリードランダー(パパラッチのポール)。

1980年12月8日、23:15ジョン=レノン死去。レノンのファンでJ=D=サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』に心酔する青年マーク=デイヴィッド=チャップマンが、ハワイからNYのダコタ・ハウスを訪れ、ジョンに銃弾を浴びせるまでの3日間の心の軌跡を辿る。

全く予備知識を持たずに鑑賞しました。
すぐにジョンレノン暗殺に関係する映画ということがわかります。ドキュメンタリー手法を用いていますが、マーク=デイヴィッド=チャップマンの一人称で進行し彼の言動以外に事件の背景説明はありません。主人公は見るからに不審者です。彼の行動や発言の奇妙さがサスペンス性を帯びて画面から迫ってきます。観客は主人公と一緒に事件までのプロセスを追体験することになります。単なる狂人の行動ではなく、心の善悪に葛藤する姿がリアルに描かれており、ある一人の加害者だったことがわかります。しかし、最後は引き金を引く選択をしてしまう言いようの無い悲劇にやるせなさを感じました。

主役のジャレッド=レトーは美形俳優ですが、どっからみても不細工な変人にしか見えません。

|

« 映画『ガチ☆ボーイ』(お薦め度★★★★) | トップページ | 映画『サバイバル・アイランド』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/43651034

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『チャプター27』(お薦め度★★★):

« 映画『ガチ☆ボーイ』(お薦め度★★★★) | トップページ | 映画『サバイバル・アイランド』(お薦め度★★★) »