« 映画『バイオハザードⅢ』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ジョブナイル』(お薦め度★★★) »

2009.01.19

映画『Returner リターナー』(お薦め度★★)

監督・脚本・VFX、山崎貴。脚本、平田研也。2002年日本。SFアクション映画。出演、金城武(ミヤモト)、鈴木杏(ミリ)、岸谷五朗(溝口)、樹木希林(謝)、岡元夕紀子(八木)、村田充(溝口の手下)、飯田基祐(唐沢)、清水一哉(村上)。

作品紹介(WOWOWサイトから引用)「ALWAYS 三丁目の夕日」の大ヒットで一躍人気監督となった山崎貴が「ジュブナイル」に続いて手がけたSFアクション。あらゆる危険をものともせず、依頼品を確実に奪還する男、通称“リターナー”。裏社会で名の知られた彼の元に、あるとき未来から来たという不思議な少女が現われて……。「ターミネーター」「マトリックス」などの傑作SFにリスペクトを捧げながら決して引けを取らない、和製SFの底力を見せる痛快作となった。主演は「レッド・クリフPart1」などの国際派スター金城武、共演には「吉祥天女」の鈴木杏。

過剰なバイオレンスに閉口しました。
岸谷五朗が極悪非道な悪役を見事に演じており、凶暴にキレた演技は評価できますが、重いバイオレンスと軽妙なコメディっぽさがアンバランスです。ガンアクションの質感が軽すぎてストーリーと噛み合っていません。妙なトーンで殺人を繰り返されても、あまりに登場人物の扱いが軽々しくて作中のキャラクターが可哀想でした。プロットの辻褄よりも演出の辻褄が合わないことが残念でなりません。コメディにするかバイオレンスにするかどちらか一方に振っていれば、傑出した作品になっていたのではないでしょうか。

ハリウッドっぽいカッコイイ予告編です。

|

« 映画『バイオハザードⅢ』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ジョブナイル』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/43792700

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『Returner リターナー』(お薦め度★★):

» "樹木希林" に関する話題 [話題の女性にズーム・イン]
"樹木希林" について書かれたエントリを検索してみました。 HEART GRAFFITI 【下妻物語】 中島哲也[IMG 下妻物語 スタンダード・エディション [DVD]]下妻物語 スタンダード・エディション [DVD] (2004/11... [続きを読む]

受信: 2009.02.06 07:12

» Returner リターナー [★YUKAの気ままな有閑日記★]
レンタルで鑑賞―【story】闇の取引現場に潜入しブラックマネーを奪還、寸分無くその金を情報屋(樹木希林)に送り戻す“リターナー”ミヤモト(金城武)は、少年時代に親友を殺した日本人を捜している。やがて親友を殺した男・溝口(岸谷五朗)を見つけ出したものの、激しい銃撃戦の末、溝口を取り逃がしてしまう。そして、その現場に居合わせた謎の少女ミリ(鈴木杏)から地球の存亡にかかわる“重大なモノ”の奪還を依頼される。信じ難いそのミッションに与えられた時間は僅か2日間。ミヤモトは請け負うことになるが、その先には溝口... [続きを読む]

受信: 2009.04.11 08:21

» 「Returner リターナー」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
近々「レッドクリフ・パート2」を観る予定なので、 金城剛の主演作で一本観ておく事に。 この作品・・・2002年の日本アカデミー賞で4部門ノミネート・・・ 鈴木杏が新人俳優賞を受賞してた、結構評判のいい作品だったのね。 ... [続きを読む]

受信: 2009.04.18 00:21

» 「リターナー」 [元・副会長のCinema Days]
 2002年作品。腕っ節の強い裏稼業の男が、人類滅亡寸前の未来からやって来たという少女と知り合ったことで、宇宙生物をめぐる争奪戦に巻き込まれるという話。監督は“白組”を率いる山崎貴で、これが「ジュブナイル」に続いての作品となる。  「マトリックス」をはじめ、あっちこっちの映画からネタをパクって一本デッチ上げたという感じのSFアクション編で、話の前提に論理的辻褄が合っておらず、突っ込み所が満載。加えて、どんな場面においてもセリフ回しが一緒の金城武とシビアな未来世界から来たにしては丸々太った鈴木杏が主... [続きを読む]

受信: 2010.02.11 22:36

« 映画『バイオハザードⅢ』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ジョブナイル』(お薦め度★★★) »