« 映画『007/慰めの報酬』(お薦め度★★★★★) | トップページ | 映画『恋の罠』(お薦め度★★★★) »

2009.02.05

映画『ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた』(お薦め度★★★)

監督・脚本、エイドリアン=シェリー。原題『WAITRESS』。2006年米。ラブコメ映画。出演、 ケリー=ラッセル(ジェナ)、ネイサン=フィリオン(ポマター先生)、シェリル=ハインズ(ベッキー)、エイドリアン=シェリー(ドーン)、ジェレミー=シスト(アール・嫉妬深いジェナの夫)、アンディ=グリフィス(オールド=ジョー・店のオーナー)、エディ=ジェイミソン(オギー)、リュー=テンプル(カル・店長)。

作品紹介(WOWOWオンラインから引用) TV「フェリシティの青春」でブレイクし、「M:i:III」「奇跡のシンフォニー」などでキャリアを重ねるK・ラッセルが、暴力夫から逃げだそうともがくヒロインを熱演した女性ドラマの注目作。パイ作りの才能には恵まれたものの、男運には恵まれなかったウェイトレスのヒロインが、密かに貯めたヘソクリで夫から逃げだすことを決意するのだが……。女優でもある監督A・シェリーは、ヒロインの同僚役で出演もしている。喜怒哀楽を料理として表現した、オリジナリティあふれるヒロインの創作パイの数々も見どころだ。

小技の効いた秀作です。
アメリカ映画でこれだけシャレた作品が作られていたとは驚きました。テンポに強弱がついて観る者を独特のペースに引き込みます。登場人物のセリフを際立たせて、さり気無い仕草を効果的に埋め込んでいるので人物像が明確です。そのため物語が非常にわかりやすいものになっていました。邦題のサブタイトル「おいしい人生のつくりかた」が良いですね。黄色いウェイトレスの制服を着たジェナと娘が手を繋いで帰るラストは幸福感に包まれた心温まるシーンにピッタリでした。

監督であり同僚のドーン役で出演しているエイドリアン=シェリーが気になったので調べたところ、本作を作った年に騒音トラブルで殺害されていました。これだけ才能を感じさせる作品を撮れる方だっただけに、非常に残念です。享年40歳でした。ご冥福をお祈りいたします。

予告編からは本編の良さは伝わりません。単なるラブコメではないところが見事です。

|

« 映画『007/慰めの報酬』(お薦め度★★★★★) | トップページ | 映画『恋の罠』(お薦め度★★★★) »

コメント

TBありがとうございました。

そうなんですよね。この監督さんはお亡くなりになられているんですよね。
ちなみにラスト、主人公が連れていた少女を演じていたのは監督の実娘さんだそうですよ。

投稿: にゃむばなな | 2009.02.06 18:04

>にゃむばななさん、コメントありがとうございます。

>ちなみにラスト、主人公が連れていた少女を演じていたのは監督の実娘さんだそうですよ。
そうだったのですか~!!
あの娘さん、うさぎのようにメチャメチャかわいかったですね。
親子で共演されていたとは、本当にメモリアルな作品でした。

本当に残念でしかたありません。

投稿: erabu | 2009.02.07 06:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/43965943

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた』(お薦め度★★★):

» ウェイトレス おいしい人生のつくりかた [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『彼女は、 世界一のパイを焼く ふしあわせな女性<ひと>。』  コチラの「ウェイトレス おいしい人生のつくりかた」は、2007年サンダンス映画祭に正式出品され、好評を博したハート・ウォーミングなコメディで、11/17公開となっていたのですが、観て来ちゃいました....... [続きを読む]

受信: 2009.02.05 22:57

» 『ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた』 (2007) / アメリカ [NiceOne!!]
監督・脚本・出演:エイドリアン・シェリー出演:ケリー・ラッセル、ネイサン・フィリオン、シェリル・ハインズ、ジェレミー・シスト、アンディ・グリフィス鑑賞劇場 : CINECITTA'公式サイトはこちら。<Story>アメリカ南部の田舎町にあるジョーズ・ダイナー。こ...... [続きを読む]

受信: 2009.02.05 23:33

» mini review 08303「ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた」★★★★★★★☆☆☆ [サーカスな日々]
サンダンス映画祭など各国の映画祭で大絶賛され、アメリカで公開されるやいなや予想を上回る大ヒットを記録したハートフル・ストーリー。田舎のダイナーで働くウェイトレスが、突然の妊娠をきっかけに自分自身に目覚めていく姿を描く。監督は2006年に他界した女性監督エイドリアン・シェリー。ヒロインのウェイトレスを「フェリシティの青春」のケリー・ラッセルが演じる。ほろ苦くもおかしい独特の語り口と、登場するおいしそうなパイの数々がポイント。[もっと詳しく] インディペンダントのお手本のようなエイドリアン・シェリー... [続きを読む]

受信: 2009.02.05 23:34

» 母は何よりも強し [宇宙のめいぐると]
「ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた」 [続きを読む]

受信: 2009.02.05 23:54

» ★★ 『ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた』 [映画の感想文日記]
2007年。アメリカ。WAITRESS. エイドリアン・シェリー監督・脚本・出演。  ダメ亭主だとは知らずに不幸な結婚をしてしまった主婦の、妊娠、出産、不倫、離婚を通して、強い女性として生きてゆくことを... [続きを読む]

受信: 2009.02.05 23:56

» 映画レビュー「ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた」 [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた [DVD]◆プチレビュー◆若いウェイトレスが望まない妊娠で自分自身に目覚める温かい物語。沢山のパイが主人公の思いを伝えてくれる。 【70点】 田舎のダイナーで働くジェンナは、パイ作りの名人。嫉妬深い夫アールに悩まされながら....... [続きを読む]

受信: 2009.02.06 00:01

» 映画「ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Waitress おそらく全人類のうち10億人ぐらいは、酔っ払ってできちゃった子なのではないだろうか、喜怒哀楽にも愛の営みにも~美味しそうでたまらなく面白い物語~ ダイナーで働く仲良しな3人のウェイトレス、ジェンナ(ケリー・ラッセル)とベッキー(シェリル・... [続きを読む]

受信: 2009.02.06 00:19

» ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた [to Heart]
2006年に他界した女性監督エイドリアン・シェリーの遺作となった作品。 監督 エイドリアン・シェリー 音楽 アンドリュー・ホランダー 出演 ケリー・ラッセル/ネイサン・フィリオン/シェリル・ハインズ/エイドリアン・シェリー/ジェレミー・シスト/アンディ・グリフィス {/book_mov/}南部の田舎町にあるダイナーで働くジェンナ(ケリー・ラッセル)はパイ作りにかけては天才的な腕前を持つウェイトレス。ある日、彼女は嫉妬(しっと)深い夫アール(ジェレミー・シスト)の子どもを妊娠。予想外の妊娠に困... [続きを読む]

受信: 2009.02.06 00:23

» 「ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた」 [It's a wonderful cinema]
 2007年/アメリカ  監督/エイドリアン・シェリー  出演/ケリー・ラッセル      ネイサン・フィオリン      シェリル・ハインズ  パイ作りの天才のウェイトレスのジェンナは横暴な夫アールと分かれたくて仕方がない。密かにお金を貯め、家出計画を立てていたがそんな矢先、妊娠が発覚する。仕方なく病院に行ったジェンナだが、産婦人科医のポマターと恋に落ちてしまう・・・というストーリー。  ジェンナの旦那も最悪だけど、このポマター医師も、優しい顔して最低だと思ったわ。予告を観た時... [続きを読む]

受信: 2009.02.06 00:26

» ★「ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週平日休みは・・・ 11月は「ホラー特集」やってるにもかかわらず、 マイナー系作品の二本立て。 その2本目は・・・ 今年流行???のレストラン・レシピもの。 [続きを読む]

受信: 2009.02.06 00:33

» 『ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
TVシリーズ『フェリシティの青春』のタイトルロールを演じて人気を博したケリー・ラッセル主演のハート・ウォーミングドラマ。 監督・脚本・出演もしているエイドリアン・シェリーの遺作としても話題になった作品ですね。気になっていたのでDVDで鑑賞してみました。 ヒロイン... [続きを読む]

受信: 2009.02.06 00:40

» ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた [ぶっちゃけ…独り言?]
5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 嫌いじゃないんですよね〜、決して嫌いでは・・・ 低予算ながらも、いや、むしろ低予算だからこそお金を必要としない部分で頑張ろうと いう意思みたいなものも見て取れましたしねぇ。 ま、言ってみれば丁寧に作られた良作ってとこでしょうか。 ただね〜・・・ どーも思ってた程ワタクシには合わない作品だったんですよね〜。 何故でしょ? ボーヤだからか!?(こればっか・・・) って、実は強ち的外れでもなくて、やっぱり女性監督が作った女性の映画なん... [続きを読む]

受信: 2009.02.06 03:29

» ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた (初回生産分限定“幸せなパイのレシピブック”付) ¥2,953 Amazon.co.jp アメリカ南部の田舎町にあるジョーズ・ダイナーは、美味しくて種類の多いパイが評判の店。そのパイを焼くのは、ウェイトレスのジェンナ... [続きを読む]

受信: 2009.02.06 06:40

» ウェイトレス〜おいしい人生のつくり方 [迷宮映画館]
自然に共感がわく、丁寧なつくり・・・。なのに、惜しいことをしました。 [続きを読む]

受信: 2009.02.06 08:20

» 苦い人生に甘いパイを〜『ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた』 [真紅のthinkingdays]
 WAITRESS  田舎町のパイ・ダイナーでウェイトレスとして働くジェナ(ケリー・ラッセル)は、 ワンマンな夫アール(ジェレミー・シスト... [続きを読む]

受信: 2009.02.06 08:50

» ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた [シャーロットの涙]
シュールさがツボ。ちょっとビターな後味で、まったり甘いだけでないスイーツ。 [続きを読む]

受信: 2009.02.06 08:57

» ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた [シネマ日記]
この作品のことはぜんぜん知らなかったんですが、何かの映画を見に行ったときの予告編で見て、サンダンス映画祭で絶賛されたということを知り、見に行きたいなぁと思った。ワタクシは勝手にこんな映画のこと誰も知らないんじゃないの?って思っていたんだけど、映画館は狭いところだったけど、結構な混み具合だった。主人公はDVまがいで束バッキーの夫アールジェレミーシストを持つウエイトレスのジェンナケリーラッセルはパイ作りの名人。パイコンテストに優勝し、その賞金で夫から逃げる計画をしているところへ、妊娠が発覚。あぁ、アール... [続きを読む]

受信: 2009.02.06 09:07

» ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた〜 [銅版画制作の日々]
 友情、母性、恋愛、そして希望・・・・・・ 人生という名のパイはいろんなピースでできている 隠し味や秘密のスパイスが個性を引き出す ひとつだって同じものはない ジェンナの甘くてちょっぴりほろ苦い物語を召し上がれ 3月1日、京都みなみ会館にて鑑賞。ちょっと気になっていた映画「ウェイトレス」。上映期間も短かかったので、急いで行って来ました。実は気になっていた理由はこの作品の監督・脚本を手がけたのは若干40歳の女性だったこと、そして残念ながら、06年に亡くなられたということです。... [続きを読む]

受信: 2009.02.06 09:14

» 映画 「ウェイトレス」 [After the Pleistocene]
 この映画で一番好きになったキャラクターは老人のジョウである。彼はヒロイン、ジェンナが勤めるレストランのオーナーでもあるが、他人の機微もよく分るし、また自分自身の馬鹿さ加減も十分承知している。いまでは「人生はそんなものなのさ」と達観しているところもあって、ジェンナの浮気にも理解を示している様子。  ストーリーはいたって単純、最初に観客としてはなぜジェンナがこんな男、アールと結婚したのだと疑問が湧くが、彼女が産婦人科医師と浮気をする様子を見るなら、恋愛にそんな深い理由なんて存在しないのだ。好きだから... [続きを読む]

受信: 2009.02.06 09:59

» ウェイトレス おいしい人生のつくりかた(映画館) [ひるめし。]
彼女は、世界一のパイを焼く ふしあわせな女性(ひと)。 [続きを読む]

受信: 2009.02.06 12:25

» 映画「ウエイトレス~おいしい人生のつくりかた~」 [日々のつぶやき]
監督:エイドリアン・シェリー 出演:ケリー・ラッセル 「ジェンナは『ジョーのパイ』というダイナーでウエイトレスをするパイ作りの天才。彼女の夫アールは独占欲が強いダメ亭主。何とか夫から逃げ出し自分の自由を手に入れたいとこっそりお金を貯めているジェンナ... [続きを読む]

受信: 2009.02.06 14:15

» ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた [めでぃあみっくす]
サンダンス映画祭で絶賛されたものの、当初アメリカでは2館でしか上映されなかったのに、話題が話題を呼び瞬く間に予想を上回る大ヒットを記録したこの作品。有名な俳優も出ておらず、日本での話題性には事欠けるかも知れませんが、これは本当にミニシアターらしい心温まる....... [続きを読む]

受信: 2009.02.06 18:05

» #159.ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた [レザボアCATs]
とっても素敵なミニシアター系佳作なんだか、古き良きインディペンデント映画、って気がします。 [続きを読む]

受信: 2009.02.06 18:11

» ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた [☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆]
ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた’07:米 ◆原題:WAITRESS◆監督・脚本・出演: エイドリアン・シェリー◆出演:ケリー・ラッセル/ネイサン・フィリオン/シェリル・ハインズ/エイドリアン・シェリー/ジェレミー・シスト◆ST...... [続きを読む]

受信: 2009.02.06 21:21

» 映画〜ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆サンダンス映画祭など各国の映画祭で大絶賛され、アメリカで公開されるやいなや予想を上回る大ヒットを記録したハートフル・ストーリー。田舎のダイナーで働くウェイトレスが、突然の妊娠をきっかけに自分自身に目覚めていく姿を描く。南部の田舎町にあるダイナーで働くジェンナ(ケリー・ラッセル)はパイ作りにかけては天才的な腕前を持つウェイトレス。ある日、彼女は嫉妬(しっと)深い夫アール(ジェレミー・シスト)の子どもを妊娠。予想外の妊娠に困惑するジェンナはアールから逃げる計画を立てる一方、産婦人科医の... [続きを読む]

受信: 2009.02.07 00:25

» 322「ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた」(アメリカ) [CINECHANの映画感想]
人生を変えるパイを召し上がれ  アメリカ南部の片田舎にあるジョーズ・ダイナー。この店で評判のパイを焼いているのはウェイトレスのジェンナ。彼女の作るパイは食べた人を幸せな気分にさせるが、彼女自身は嫉妬深い夫アールのせいで、家とダイナーを往復するだけの毎日。密かに家出計画を立てていたある日、予想外の妊娠が判明する。絶望と困惑に駆られるジェンナは産婦人科医へと足を向ける。そこに現れたのは産婦人科医のポマター先生。ジェンナは自作のパイを持参しており、その美味しさが二人を急接近させるのだったが・・...... [続きを読む]

受信: 2009.02.07 02:59

» 『ウェイトレス おいしい人生のつくりかた』 [ラムの大通り]
※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:Waitress) ----この映画、評判いいようだね。 でも、ニャによこの顔。 ちょっと不自然じゃニャい? 「いやあ。このシーンがまたいいんだ。 男に誘われて喜びが隠せないという顔。 きれいな白い歯をニカッとさせて、もう夢見心地」 ----確か、物語は 自分の気持ちをパイに込めることができる女性のお話だよね。 『赤い薔薇ソースの伝説』みたいに…。 「そう。でも... [続きを読む]

受信: 2009.02.07 11:09

» ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた [映画三昧、活字中毒]
■ シャンテシネにて鑑賞ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた/WAITRESS 2006年/アメリカ/108分 監督: エイドリアン・シェリー 出演: ケ... [続きを読む]

受信: 2009.02.07 11:12

» 「ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた」:新川バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}おや、あんなところに、かわいいインド料理店が・・・。 {/kaeru_en4/}かわいいウェイトレスもいるかな。 {/hiyo_en2/}ウェイトレス?ダメな亭主と別れることもできず、産婦人科の医者と不倫しちゃう、パイ作りのじょうずなウェイトレス? {/kaeru_en4/}おいおい、それは映画の「ウェイトレス」の主人公だろう。 {/hiyo_en2/}でも、かわいかったわよ。 {/kaeru_en4/}うん、うん。主演のケリー・ラッセルってあんまり知らない女優だけど、人生... [続きを読む]

受信: 2009.02.07 18:45

» 「ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた」  Waitress [俺の明日はどっちだ]
ろくでもない亭主と別れようと画策しているうちに、あろうことか妊娠が発覚しすっかり鬱になっているパイ作りの名人ウェイトレスの姿をオフ・ビート感覚で描いた作品。 前半のどこか舞台劇を思わせる演出、そして思わず笑ってしまう突然の激しいキスや「ニカッ」とした満面の笑みなど、コミカルというのだけでは括れない演出が印象的。 そして男は悪魔でもあくまで消耗品であるという女性監督ならでは(?)の小気味良い割り切りぶりに、腑に落ちないこともところもあって(苦笑)いささか落ち着かないこともあったにせよ、三人のウェイト... [続きを読む]

受信: 2009.02.07 19:52

» ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
これは、片田舎の小さなダイナーを舞台に、 特製パイ・レシピに自分の気持ちを込める“才能”を 持つヒロインの、甘くちょっぴりほろ苦い人生の物語。 ジェンナは、パイ作りの天才。彼女の夢はいつか このパイが人生を変えてくれること_。 南部の田舎町にあ...... [続きを読む]

受信: 2009.02.07 22:50

» ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた(ネタバレ) [RE:ねこのうたたね]
Waitress (2007) Cast : Keri Russell, Nathan Fillion, Cheryl Hines Director : Adrienne Shelly Genre : Comedy / Romance Runtime : 107 min Company : Night and Day Pictures 参考リンク → IMDb “If only life were as easy as pie.” ◆あらすじ ジェンナは片田舎の小さなダイナ... [続きを読む]

受信: 2009.02.08 04:56

» 『ウェイトレス - おいしい人生のつくりかた -』 [La.La.La]
JUGEMテーマ:映画 制作年:2006年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:108分  原題:WAITRESS  配給:20世紀フォックス  監督:エイドリアン・シェリー  主演:ケリー・ラッセル      ネイサン・フィリオン      ジェレミー・シスト      シェリル・ハインズ 片田舎のカフェで働くウェイトレスのジェンナはパイ作りの名人だが 嫉妬深い夫のせいで人生は失敗続き。そんなある日、予想外の妊娠が 判明し…。 ... [続きを読む]

受信: 2009.02.08 08:38

» ウェイトレス おいしい人生のつくりかた [シェイクで乾杯!]
パイといえば、アップルパイ、レモンパイ、ミートパイくらいしか思い浮かばなかったけれど、随分といろんな種類があるものだ。 [続きを読む]

受信: 2009.02.08 13:34

» ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた 65点(100点満点中) [(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)]
円周率はおよそ3という都市伝説 公式サイト 女性監督エイドリアン・シェリーが、自らの妊娠出産体験を元に、脚本も自ら手がけ作り上げた女性(母性?)賛歌。主演は『M:i:III』や『ママが泣いた日』で印象的な存在感を放っていたケリー・ラッセル。 夫の束縛から逃れ....... [続きを読む]

受信: 2009.02.10 22:53

« 映画『007/慰めの報酬』(お薦め度★★★★★) | トップページ | 映画『恋の罠』(お薦め度★★★★) »