« 父親はつらいよ!劇場鑑賞で初退場(泣) | トップページ | 花粉症と咳止めには"つくし飴"が効く! »

2009.02.15

レフ形白熱電球を電球形蛍光ランプに交換

090215_130201090214_150801090214_151301

我が家の廊下にある電灯は天井に3箇所埋め込んあり、レフ形白熱電球を使用しています。100ワット形で消費電力90ワットです。90ワット×3個=270ワットもの消費電力となっています。できるだけつけっぱなしにしないようにこまめに消すようにしてきました。

そろそろ、エコロジーの観点から蛍光ランプに切り替えようと考えていましたが、残念ながらレフ形の蛍光ランプは外径が太いものしかなく、はめ込むことが出来ません。白熱電球のようにスリム化することは難しいようです。

3個あるうち2個のレフ形白熱電球が切れてしまったので、生活に支障があるため週末にヤマダ電機に行って店員に相談しました。やはりスリムな蛍光ランプは発売されておらずメーカーが開発中とのことでした。蛍光ランプを供給しているパナソニックと東芝を比較して、東芝のほうが外径を細くしたタイプを販売しているとのことで、ネオボールZリアル60ワット形、消費電力12ワット(型番:EFA15ED/12-R)を案内してくれました。1個880円です。レフ形白熱電球は320円なので3倍近い値段です。もしもはめ込むことができないときには返品対応してくれると名刺を渡してくれました。返品可能であればということで即決して購入しました。

写真(一番右)で並べたように、電球形蛍光ランプ(右)では無理かと思われましたが、ピッタリはめ込むことができました。成功です。追加で2個セットを2つ購入しました。通常は1580円ですが期間特別割引1380円でヤマダポイントもあわせて1個当り600円弱で買えました。3個とも全部電球形蛍光ランプに交換しました。レフ形白熱電球と比べて点灯に若干のタイムラグがあるだけで、60ワットにもかかわらず3波長形昼光色のため逆に明るくなりました。消費電力は12ワット×3個=36ワットで従来の13%で済みます。一気に省電力できました。寿命も白熱電球の6倍とのことですので、電気代のランニングコストですぐに元が取れそうです。

|

« 父親はつらいよ!劇場鑑賞で初退場(泣) | トップページ | 花粉症と咳止めには"つくし飴"が効く! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/44074445

この記事へのトラックバック一覧です: レフ形白熱電球を電球形蛍光ランプに交換:

« 父親はつらいよ!劇場鑑賞で初退場(泣) | トップページ | 花粉症と咳止めには"つくし飴"が効く! »