« パナソニック デジカメLUMIX DMC-TZ3を9980円で購入 | トップページ | 地デジ放送のダビング見送り »

2009.03.22

映画『リアル鬼ごっこ』(お薦め度★★★)

監督・脚本、柴田一成。原作、山田悠介。2008年日本。SF映画。出演、石田卓也(佐藤翼)、谷村美月(佐藤愛)、大東俊介(佐藤洋)、松本莉緒(渡辺かをり・TVレポーター)、吹越満(佐藤輝彦・愛の父)、柄本明(医者)。

作品紹介(WOWOWオンラインから引用)「スイッチを押すとき」などの人気作家・山田悠介のデビュー作を映画化したSFサスペンス・アクション。平成の現代日本から、なぜかよく似たもう一つの日本に迷い込んだ主人公。だがそこは、全国の佐藤姓の人間を標的にした“リアル鬼ごっこ”が行なわれる奇怪な世界だった!「夜のピクニック」の石田卓也が全編とにかく走り回る主人公を熱演。奇想天外な設定ながら、捕まれば殺されるという単純明快なスリルとサスペンスが功を奏した痛快作に仕上がった。共演はドラマ「パンドラ」の谷村美月、「クローズZERO」の大東俊介など。

ホラー映画とばかり思っていましたが、よく構築されたSF映画でした。
謎解きが少し雑な感じを受けますが、パラレルワールドを上手に処理していて納得の物語でした。一気に鑑賞させるサスペンス性の高い展開が用意されていました。主人公の石田卓也が好演しています。彼が疾走するスピード感溢れるシーンの映像が秀逸でした。

興味を持たせる巧い編集になっています。

|

« パナソニック デジカメLUMIX DMC-TZ3を9980円で購入 | トップページ | 地デジ放送のダビング見送り »

コメント

劇場で二回も観てしまったほど、好きな作品です。
走る翼はのシーンは見応えがありました。

投稿: 咲太郎 | 2009.04.05 09:38

>咲太郎さん、コメントありがとうございます。

>劇場で二回も観てしまったほど、好きな作品です。
わかる気がします。
追いかけられるシーンは迫力がありました。
SFとしてのアイデアも十分備わっていたと思います。

投稿: erabu | 2009.04.05 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/44431754

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『リアル鬼ごっこ』(お薦め度★★★):

» 劇場鑑賞「リアル鬼ごっこ」 [日々“是”精進!]
リアル鬼ごっこ+行きつけのシネコンで2週間限定公開されるということで、さらに、本日は映画の日ということもあり、「リアル鬼ごっこ」を鑑賞してきました奇抜な設定とスリリングな展開が中高生の間で話題となり、人気を獲得した山田悠介のベストセラー小説を映画化。パ...... [続きを読む]

受信: 2009.03.22 19:21

» リアル鬼ごっこ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『全国の”佐藤さん”、 貴方たちはあまりにも多いので、少し数を減らします。』  コチラの「リアル鬼ごっこ」は、2001年に出版された山田悠介の同名ベストセラー小説を映画化したサスペンス・ホラーです。彼の小説は「親指さがし」も映画化されてるんですよね。  ....... [続きを読む]

受信: 2009.03.22 19:23

» 『リアル鬼ごっこ』('08初鑑賞20・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 2月9日(土) 大雪(^^;  109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:25の回を鑑賞。{%thunder_a%} [続きを読む]

受信: 2009.03.22 20:05

» 「リアル鬼ごっこ」 [NOHOHONブログ]
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 文章が稚拙で まともな大人には読む事が苦行だ!と言われている原作は 読んだ事ありません。 映画版は可成りアレンジが加えられているそうだ。 原作よりは 良く出来ているのだろうが、、 それでも テキトウな世界観とご都合主義な展開....... [続きを読む]

受信: 2009.03.22 20:17

» 「リアル鬼ごっこ」 [古今東西座]
日本国の国王の命令で、全国の佐藤姓の人々が捕らえられ処刑される―というもうひとつの世界にワープしてしまった佐藤翼。奇妙なお面をつけた鬼に追い駆け回される事になった翼は、もうひとつの世界の父、妹、友人の洋と共に、この苦境から逃げ延びることができるのか…というお話。こんな設定なら面白くなりそうなものだが、どうにもハラハラドキドキしてこない。これはいったいどうしたことか。サスペンス映画って創るのが難しいんだと思う。監督の力量が試されるジャンルなのではなかろうか。上手い監督なら大した仕掛けをしなくても、そこ... [続きを読む]

受信: 2009.03.22 20:47

» mini review 08346「リアル鬼ごっこ」★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ [サーカスな日々]
若者に絶大な人気を誇る山田悠介の同名ベストセラー小説を映画化した都市型ホラー。捕まると殺される過酷な鬼ごっこの標的にされた、“佐藤”姓を持つ若者たちの命がけの逃走劇を描く。長編初監督となる柴田一成が構想と脚本に2年を費やし、原作の設定に独自のアイデアを盛り込みスリリングなドラマに仕上げた。『蝉しぐれ』の石田卓也、『カナリア』の谷村美月ら若手キャストが、CGに頼らず実際に全力で走った逃走シーンも見どころ。[もっと詳しく] 暇つぶしの原作と似合った暇つぶしの映画作品だが、映画の水準を貶めている。 ... [続きを読む]

受信: 2009.03.22 21:07

» リアル鬼ごっこ [そーれりぽーと]
ふざけてるんだかマジなのか、おかしなタイトルにおかしなポスターの『リアル鬼ごっこ』を観てきました。 ★★★ 全国の佐藤さんは強制的に鬼ごっこに参加。 鬼に捕まると…コロサレル。 タイトルもポスターもおふざけが過ぎるし、プロットも凄すぎるふざけ具合なんだけど、中身は大真面目。 なんせ逃げなきゃ殺されるわけだから、佐藤さん達にとっては、この降って沸いたような現実から命がけで逃げるしかないのです。 単にそれだけの話なのかと言えばそうではなくて、主人公の設定が非常にユニーク。 SF好きな人にはおなじみ... [続きを読む]

受信: 2009.03.22 21:52

» リアル鬼ごっこ [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
山田悠介原作、柴田一成監督、石田卓也、谷村美月。「全国の佐藤さん、貴方たちは余りにも、多いので、少し数を減らします」。「佐藤さんを救え!鬼撃退ゲーム」も実施中とか――他人事じゃなさげなので駆けつける。だんだん勘が働いて、ネット検索と関係ありそう、と思ったら...... [続きを読む]

受信: 2009.03.22 22:47

» リアル鬼ごっこ [Memoirs_of_dai]
山田は佐藤に恨みがあるのか? 評価 ★★☆☆☆(2.7P) 【簡易感想】 山田悠介の文章にすらなっていない「佐藤さんが多いから鬼ごっこを... [続きを読む]

受信: 2009.03.22 23:13

» リアル鬼ごっこ [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
リアル鬼ごっこ スタンダード・エディション [DVD]「親指さがし」の原作者と聞いたときは心配したが、これは発想が面白い。日本一多い佐藤姓の人々が鬼に抹殺される不条理な別世界に迷い込んだ高校生が体験するサバイバルを描く。CGなしでとにかく走りっぱな...... [続きを読む]

受信: 2009.03.22 23:40

» 51「リアル鬼ごっこ」(日本) [CINECHANの映画感想]
佐藤さん、逃げてください  日本に最も多い苗字〝佐藤〟。テレビではその〝佐藤〟姓の人々が相次いで亡くなるという奇妙なニュースが流れていた。死因は様々だったが、共通点はただ一つ。全員が〝佐藤〟姓であること。  そんなある日、高校生の佐藤翼は幼馴染みの佐藤洋率いる敵対グループに囲まれ、絶体絶命のピンチに。しかし次の瞬間、翼は洋の前から忽然と消えてしまう。  一方洋が目の前からいなくなったことに気付く翼。そして今度は必死に逃げる姿の洋が現れる。その後には全身黒ずくめの〝鬼〟の姿が。  日...... [続きを読む]

受信: 2009.03.23 00:35

» ★「リアル鬼ごっこ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
三連休中にナイトショウで1本観てきてました。 「陰日向に咲く」とか、「潜水服は蝶の夢を見る」「テラビシアにかける橋」など、 他にも見たい作品があったけど・・・ 友人の佐藤さんに紹介する為に、いち早く見てしまいましたぁ。... [続きを読む]

受信: 2009.03.23 01:00

» リアル鬼ごっこ [5125年映画の旅]
高校生の佐藤翼は、かつての友人佐藤洋との喧嘩の最中に自分の世界とは異なる平行世界に飛ばされる。そこでは全国の佐藤姓の人間を捕まえて抹殺する『リアル鬼ごっこ』が繰り広げられていた。訳が解からず混乱する翼を助けたのは、洋そっくりの姿をした少年だった。 発行...... [続きを読む]

受信: 2009.03.23 06:50

» 映画[ リアル鬼ごっこ ] [アロハ坊主の日がな一日]
映画[ リアル鬼ごっこ ]をテアトル新宿で鑑賞。 ??全国の“佐藤”さん、貴方達は余りにも多いので、少し減らします。 むかし流行った「バトルロワイヤル」っぽい、シチュエーション。 しかし、そこにはある陰謀が仕組まれていた・・・・。 ... [続きを読む]

受信: 2009.03.23 08:13

» リアル鬼ごっこ(映画館) [ひるめし。]
全国の佐藤さん、貴方たちはあまりにも多いので、少し数を減らします。 [続きを読む]

受信: 2009.03.23 13:14

» リアル鬼ごっこ [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
柄本明バレバレじゃん。 リアル鬼ごっこ スタンダード・エディションposted with amazlet at 08.09.16ジェネオン エンタテインメント (2008-08-22)売り上げ... [続きを読む]

受信: 2009.03.23 13:31

» リアル鬼ごっこ [映画、言いたい放題!]
本名が佐藤なので気になって。( ^ _ ^; 日本で一番多い姓、“佐藤”姓の人々が、 全国で相次いで亡くなるというニュースが 世間をにぎわせているさなか、 高校生の佐藤翼は対立する不良グループとの追走劇の最中に 異世界へと紛れ込んでしまう。 そこは元の世界と平... [続きを読む]

受信: 2009.03.23 14:04

» 「リアル鬼ごっこ」 [日々のつぶやき]
監督:柴田一成 出演:石田卓也、谷村美月、大東俊介、松本莉緒、吹越満、柄本明 全国の佐藤さん、貴方たちはあまりにも多いので、少し数を減らします。 「子供の頃に母を亡くし、妹の愛は一度も話をしたことがなく入院中、アル中の父親と二人暮らしの佐藤翼は昔... [続きを読む]

受信: 2009.03.23 16:02

» 【映画】リアル鬼ごっこ [新!やさぐれ日記]
■動機 あの原作をどうやって・・・!? ■感想 なるほどっ! ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ 本で最も多い名字“佐藤”姓の人々が、全国で相次いで亡くなるというニュースが世間をにぎわせていた。ある日、不良高校生の佐藤翼(石田卓也)は、対立する不良グループとの追走劇の最中にパラレルワールドへと紛れ込んでしまう。そこでは“佐藤”姓の人々が王の仕向けた鬼に追われ、捕まると殺される鬼ごっこが行われていた。 ■コメント 恐らくは(いろんな意味で)人々の間とともに長く受け継が... [続きを読む]

受信: 2009.03.23 20:34

» リアル鬼ごっこ 60点(100点満点中) [(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)]
おれ絶対に改名するぞ!! 公式サイト 山田悠介の同名自費出版本を映画化。これまで『親指さがし』『あそこの席』『ベイビーメール』など山田作品が映画化、映像化されてきたが、やはりデビュー作であり最大の話題作である本作こそが本命だろう。 以前に『親指さがし』....... [続きを読む]

受信: 2009.03.24 00:16

» リアル鬼ごっこ [欧風]
土曜、八戸フォーラムに映画観に行ってきました~。 1本目に観たのは、「リアル鬼ごっこ」。 話としては、「佐藤」姓の人ばかり亡くなるという不思議な事件が起こる。そんな中、高校生の佐藤翼は対立する不良たちに追い詰められたと... [続きを読む]

受信: 2009.03.24 18:19

» リアル鬼ごっこ [mama]
2007年:日本 原作:山田悠介 監督:柴田一成 出演:石田卓也、谷村美月、大東俊介、松本莉緒、吹越満、柄本明 不良グループともめている最中に、突然パラレルワールドに迷い込んでしまった佐藤翼。そこでは王様の命令により「佐藤」姓の人間を捕まえて殺すというリ....... [続きを読む]

受信: 2009.03.25 21:36

» 『リアル鬼ごっこ』@新宿ガーデンシネマ [映画な日々。読書な日々。]
佐藤翼は、アル中の父と生まれつき病院に入院している妹、愛の世話をする優しさを持っていたが、学校では一匹狼の不良少年だった。敵対する佐藤洋とは幼馴染みだったが、いつの頃からか二人は不仲になっていた。ある時、洋たちのグループに追われて逃げ回っていた翼は、突然... [続きを読む]

受信: 2009.03.26 00:14

» 『リアル鬼ごっこ』(DVD) [kuemama。の<ウェブリブログのへや>]
2007年/ファントム・フィルム/98分/'08年8月22日DVDリリース 【オフィシャルサイト】 監督:柴田一成 出演:石田卓也、谷村美月、大東俊介、松本莉緒、吹越満、柄本明 [続きを読む]

受信: 2009.03.26 11:31

» 「リアル鬼ごっこ」柴田一成監督 [雑板屋]
2007年 柴田一成監督作 山田悠介原作は、4年前の2004年秋に読了。まだまだ彼が無名だった頃、悠介の作品は世の中に数えるほどしかなかった。 作家デビュー作「リアル鬼ごっこ」はおそらく作家を目指す人間にとっては、‘私も、僕も、作家デビューできるかも?!’などと....... [続きを読む]

受信: 2009.03.26 14:51

» リアル鬼ごっこ [空想俳人日記]
佐藤さん ハンターから逃げる ブレードランナー   それにしても久しぶりに満席の映画館の観客の中、何パーセントくらいが佐藤さんかな、そう思った。この映画、日本の佐藤さんの何パーセントくらいが見に行くのだろう。観る前はそう思いながら、私は佐藤という苗字ではな... [続きを読む]

受信: 2009.03.26 18:01

» パラレルワールドへようこそ~逃げろ、逃げるんだ翼!~ [炸熱~歌キチ、愛をうたう~]
映画って奴は実は単純なプロットであればあるほど面白かったりする。 スピルバーグ監督の初期の傑作に「激突」という作品があるのだが、 この映画は限りなくそれに近い。 「激突」は主人公が正体不明のトラックに追いかけられる。 ただひたすら追いかけられて逃げる。 描... [続きを読む]

受信: 2009.04.05 09:41

» 「リアル鬼ごっこ」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
パラレルワールドって惹かれます・・ [続きを読む]

受信: 2009.08.23 22:18

» リアル鬼ごっこ [LOVE Cinemas 調布]
突拍子もない設定なのは予告編を観れば解ります。メインの3人、石田卓也・谷村美月・大東俊介は期待の若手俳優ではありますが、いわゆる凄く大ブレイクしているとは言い難いところ。柄本明さんをはじめとして他の出演者もひたすら地味。(苦笑)しかしその地味さが突拍子もないストーリーに妙にマッチしている作品です。... [続きを読む]

受信: 2010.05.21 01:19

» リアル鬼ごっこ [LOVE Cinemas 調布]
突拍子もない設定なのは予告編を観れば解ります。メインの3人、石田卓也・谷村美月・大東俊介は期待の若手俳優ではありますが、いわゆる凄く大ブレイクしているとは言い難いところ。柄本明さんをはじめとして他の出演者もひたすら地味。(苦笑)しかしその地味さが突拍子もないストーリーに妙にマッチしている作品です。... [続きを読む]

受信: 2010.06.03 16:34

« パナソニック デジカメLUMIX DMC-TZ3を9980円で購入 | トップページ | 地デジ放送のダビング見送り »