« 千葉ロッテ、バレンタイン監督の継投ミスで3連勝ストップ(第13戦/5勝8敗) | トップページ | 東芝の液晶テレビ「レグザ(REGZA)シリーズ」09年度春夏モデルの画質が更に進化! »

2009.04.19

千葉ロッテ、投壊し連敗で最下位転落(第14戦/5勝9敗)

●千葉ロッテ5-12ソフトバンク○ 千葉マリン(13:00)TV観戦

□責任投手
勝利投手 杉内 (2勝 0敗 0S)
敗戦投手 小林宏 (0勝 2敗 0S)

□バッテリー
H ○杉内、ファルケンボーグ、攝津、藤岡=高谷、山崎
M ●小林宏、高木、小宮山、川崎、中郷=里崎

□本塁打
H 小久保2号3ラン(8回・川崎)
M ベニー1号ソロ(4回・杉内)

小林宏投手は前回に引き続き無様な内容で試合を壊してしまった。制球が悪くボールが高めになる相変わらずのパターン。フォアボールが多くカウントに苦しんでストライクを取りに行ったボールが打ち頃の高めに入って痛打されるピッチングが続き、2回表に3点を失う(0-3)。

ソフトバンクの杉内投手の初回ウラの投球を見る限り、千葉ロッテの反撃は厳しいと思われたが、先制された後の2回ウラに4番井口、5番サブローが連打でノーアウト2塁。6番ベニーの打席でワンバウンドしたボールをキャッチャー・高谷が大きく後逸。2塁ランナー井口がホーム突入を試みたところ、高谷が3塁送球を逸らしてホームイン(1-3)。ノーアウト3塁。ベニーがライト前にタイムリーヒットで1点差(2-3)。4回ウラには6番ベニーが同点ソロホームラン(3-3)。7番新里フォアボール。8番バーナムJr.デッドボールでノーアウト2、1塁。9番早坂が送りバントを決めてワンアウト3、2塁。1番早川三振。2番竹原がタイムリーヒットで2者生還で逆転(5-3)。なんと杉内から勝ち越した。

しかし、味方が救ってくれたにもかかわらず、小林宏投手は5回表に2つのフォアボール、3本のタイムリーと犠牲フライで大量4失点(5-7)。連続の先発失敗では先発ローテーションの資格は無い。重症だ。

リリーフ陣も火の車。8回表に3番手・小宮山投手が9番森本にタイムリーを打たれ追加点を許し、ノーアウト2、1塁(5-8)。ここで2試合連続救援を失敗している川崎投手を投入。左のリリーフがいないのだ。苦しい台所事情。1番本多にヒットを打たれノーアウト満塁。2番川崎はセカンドゴロでセカンド・井口が本塁送球でアウト。ワンアウト満塁。3番松中にレフトへ大飛球となる犠牲フライで悠々とタッチアップ(5-9)。ツーアウト2、1塁。そして4番小久保にバックスクリーンへスリーランホームラン。止めを刺された。川崎投手も重症。

バレンタイン監督は3回ウラに退場処分。日本球界での退場は初めて。
2番竹原がショートゴロでショート・川崎の1塁送球が高く外れて小久保がタッチするも竹原と交錯して落球。本来ならセーフの判定だと思うのだが、1塁塁審はアウトを宣告。これに対してバレンタイン監督は執拗に抗議。一旦ベンチに戻ったが再び抗議して退場となった。杉内投手にプレッシャーをかけるパフォーマンスだったと思うが、退場すべきではなかった。その後の先発小林投手降板のタイミングを指揮できなかったのが痛い。

ソフトバンクの不調以上に調子の出ない千葉ロッテがこのカード負け越し。2試合続けて厭な負け方をしてしまった。再び最下位に転落。尾を引かないように立て直し出来るだろうか?何とか頑張って欲しい。

|

« 千葉ロッテ、バレンタイン監督の継投ミスで3連勝ストップ(第13戦/5勝8敗) | トップページ | 東芝の液晶テレビ「レグザ(REGZA)シリーズ」09年度春夏モデルの画質が更に進化! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/44721958

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉ロッテ、投壊し連敗で最下位転落(第14戦/5勝9敗):

» ソフトバンク、打線爆発で今季初連勝! 小久保、3安打4打点の大当たり! [ANQ Ritzberry Fields]
◆D5−6G◆連日、拙攻三昧で川相不在の弊害を露呈している中日だが、この日は守乱で川相不在の弊害を露呈。初回から藤井が悪送球,山井が暴投,ブランコがダブルエラーと怒濤の拙守三昧で悪夢の4失点。しかし、ピリッとしない巨人先発・春風亭半ケツに対し、2回、エラ....... [続きを読む]

受信: 2009.04.19 20:16

» 今は弱い。それだけだ [TEAM7~絶対西岡主義!!!~千葉ロッテ西岡剛応援計画~   <先憂後楽> ブログ TEAM TSUYOSHI]
ゴリツヨコンビの状態が思わしくなく欠場。 一部投手陣先発、雄介に崩壊。 エース抹消。 中継ぎ陣の疲労具合。 なんか守備が井口んを除いて不安定。 バーナムJrなんかイカス。 チーム状態は最悪である。 まぁ逆に考えればこれ以上悪いことはないってことで。 上がっていくだけだろう。 それがいつになるかはわからんが。 なんだかんだでマリン6連戦は3勝3敗。 本拠地で5割じゃ物足りない。 ホーム5勝4敗 ビジター0勝5敗 ビジター0勝ならホーム全勝しないと。 ... [続きを読む]

受信: 2009.04.19 20:56

» 東利夫を永久追放に!明らかな誤審をした「東利夫」とボビーを不正に退場にした「飯塚富司」を審判から永久追放せよ [千葉ロッテ優勝]
竹原のショートゴロを、一塁小久保が落球した。 落球して、セーフとは、いったい何の競技か?? 誤審をした永久追放されるべき一塁塁審「東利夫」の位置からは死角のはずだ。 それでも、落球したのにセーフの判定を出すのは、アルツハイマーか麻薬中毒 でなければ、尋常な人間のすることではない。こんな審判がいるパリーグに試合 など見る価値がない。即刻永久追放が当然だ。 永久追放されるべき低俗審判「東利夫」には前科があった。 「東利夫」をwikiから参照 2007年4月8日のオリックス対西武3回戦(スカイマークス... [続きを読む]

受信: 2009.04.19 22:09

» ホークス3回戦:●(通算1勝2敗) [Kio -朔北- De nuevo]
ホークス3回戦:●(通算1勝2敗)ホークス12-5マリーンズ通算:5-9-0(0.358) 借金4総得点:67  [続きを読む]

受信: 2009.04.19 22:25

» タケ男前 [マリーンズじゃなきゃいられない]
今日も練習見学会♪タケは遠くのレフトで守備練習中。「タケ~! タケ~!」コーチが大きな声で呼びます。めっちゃ嬉しそうに走ってきました。( ´艸`)どうやら打撃練習に呼ばれた模様。やった! スタメンだ~♪d(´▽`)b♪打撃練習が早いとスタメンです。昨日は一番...... [続きを読む]

受信: 2009.04.20 01:11

» マリーンズ対ホークス三回戦 [まりなび]
4月19日 福岡ソフトバンク戦 千葉マリン ソ|030 040 050 12 ロ|020 300 000 5 ソ|H:12 E:1 ロ|H:7 E:0 【勝利投手】杉内 2勝 0敗 0S 【敗戦投手】小林宏 0勝 2敗 0S ◆バッテリー ソ:○杉内、ファルケンボーグ、攝津、藤岡=高谷、山崎 ロ:●小林宏、高木、小宮... [続きを読む]

受信: 2009.04.20 06:32

» マリーンズ 終盤突き放されて連敗 [つらつら日暮らし]
マリーンズは、終盤突き放されてホークスに連敗しています。 [続きを読む]

受信: 2009.04.20 06:40

» 福岡ソフトバンク今季初の連勝で最下位脱出! [日刊魔胃蹴]
引き分けを挟む3連敗で最下位に転落、前日はロッテに競り勝った福岡ソフトバンクホークス。ここ最近のチームの不甲斐なさにがっくりし、最近ではテレビの野球を見るのが地獄に感じて見ないようにしています。木曜日の試合なんか、ホークスの試合なんか見ないで「イロモネア」を楽しんでましたからな。福岡や九州の人はホークス戦しか楽しみが無いけど、関東人は選択肢がいっぱいありますんで。で、日曜日は千葉マリンでのロッテとの最終戦が行われました。この日は杉内が先発、ロッテに連勝して久々の勝ち越しを決めたいところでした。 ... [続きを読む]

受信: 2009.04.20 13:50

» M VS Sh (3回戦) [marlboro_tottiの千葉ロッテマリーンズ観戦記ブログ]
お疲れ様ですー。 昨日のゴクゴク修行は。。。 予定通りに飲み過ぎました( ̄▽ ̄;) よって今日は昼まで (∪o∪)。。。 起きてスカパーでマリーンズ戦を見て。。。 コバヒロの相変わらずな不甲斐なさに (-_-メ) 夕方には少し昼寝をし... [続きを読む]

受信: 2009.04.20 15:10

» 今日は簡単に [slow,snow]
タイガース、連勝は3ストップ・・・。(4ー2) そう簡単に横浜さんも勝たせてくれない訳なんですが・・・。 結果的には5回裏に内川選手にレフトスタンドに持っていか れたのが響いたみたいで・・・。 福原選手が勝てないのが痛い・・・。去年のバント失敗によ る怪我がな..... [続きを読む]

受信: 2009.04.22 01:26

» 東利夫を永久追放に!明らかな誤審をした「東利夫」とボビーを不正に退場にした「飯塚富司」を審判から永久追放せよ [千葉ロッテ優勝]
竹原のショートゴロを、一塁小久保が落球した。 落球して、セーフとは、いったい何の競技か?? 誤審をした永久追放されるべき一塁塁審「東利夫」の位置からは死角のはずだ。 それでも、落球したのにセーフの判定を出すのは、アルツハイマーか麻薬中毒 でなければ、尋常な人間のすることではない。こんな審判がいるパリーグに試合 など見る価値がない。即刻永久追放が当然だ。 永久追放されるべき低俗審判「東利夫」には前科があった。 「東利夫」をwikiから参照 2007年4月8日のオリックス対西武3回戦(スカイマークス... [続きを読む]

受信: 2009.04.22 13:23

« 千葉ロッテ、バレンタイン監督の継投ミスで3連勝ストップ(第13戦/5勝8敗) | トップページ | 東芝の液晶テレビ「レグザ(REGZA)シリーズ」09年度春夏モデルの画質が更に進化! »