« F1第4戦バーレーンGP | トップページ | 新型インフルエンザ発生が宣言された »

2009.04.27

クレヨンしんちゃんが泣いているかも。俺は悲しいです...トホホ

090427_185901

草彅剛が4月23日に公然わいせつ容疑で逮捕されたのは、本当にショックでした。国民的スーパアイドルSMAPの一員であり、韓国通ということで個人的にも支持していたのに残念です。芸能人として夢を売るのが商売なのにありえない出来事に唖然とするしかありません。さらにまた信じられるものが無くなった虚無感が漂います。

9月5日公開予定だった彼が主演する映画『BALLAD 名もなき恋のうた』の行方が大変気になります。アニメ映画「クレヨンしんちゃん」シリーズの劇場版第10作『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』を実写化した作品です。劇場版第9作『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』に次ぐ涙、涙の感動作品で、両方とも原恵一監督作でした。

実写版にはあの「ALWAYS三丁目の夕日」シリーズの山崎貴監督が起用されています。キャストは草彅剛と新垣結衣、しんちゃん役は武井証(小学生の設定)で期待に胸が膨らんでいました。まさかお蔵入りになるとは思えませんが、今後の展開が非常に気になります。

昨日、地上波で放送されていた劇場版第7作『クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦』を録画で観ました。これも原恵一監督作です。初鑑賞とばかり思っていて、本日レビューを書こうとしたら、4年前にブログにアップしていたことが判明しました。完璧に忘却していました。ブログを書くのは自分の記憶があてにならないからなのです(カミングアウトです)。

山崎貴監督は「名作はリメイクしない」がモットーだそうですが、今作は自分の意志をかなぐり捨てて映画化に挑戦したようです。今回の事件で公開されないようだと本当に勿体無いことになります。公開が延期されても無事に上映されることを願います。

|

« F1第4戦バーレーンGP | トップページ | 新型インフルエンザ発生が宣言された »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/44813590

この記事へのトラックバック一覧です: クレヨンしんちゃんが泣いているかも。俺は悲しいです...トホホ:

« F1第4戦バーレーンGP | トップページ | 新型インフルエンザ発生が宣言された »