« マイクロソフトとの全面対決は避けられない!"Google OS"が2010年に登場する | トップページ | 千葉ロッテは投壊、楽天を3タテできず(第73戦/32勝38敗3分) »

2009.07.08

千葉ロッテが逆転で3連勝、楽天と入れ替り4位浮上(第72戦/32勝37敗3分)

●東北楽天ゴールデンイーグルス5-7千葉ロッテ○ Kスタ宮城(18:00)Yahoo!動画観戦

□責任投手
勝利投手 荻野 (2勝 1敗 8S) 、セーブ投手 シコースキー (5勝 3敗 3S)
敗戦投手 小山 (1勝 3敗 2S)

□バッテリー
M 成瀬、○荻野、伊藤、Sシコースキー=里崎
E 藤原、●小山、有銘、福盛=中谷

□本塁打
M
E 鉄平3号ソロ(7回・成瀬), 山崎武15号2ラン(8回・荻野)

8回表の代打・田中雅の同点タイムリーは素晴らしい一打だった。彼の働きで逆転へと導いた。

ここまで楽天の先発・ルーキーの藤原は好投をみせて3-1と2点リードで迎えた。

7番竹原は空振り三振。ワンアウト。
8番ベニーがレルトフェンス直撃のツーベースヒット。ワンアウト2塁。代走・早川。
9番今江も3塁線にツーベースヒット、2塁ランナー・早川生還(3-2)。ワンアウト2塁。

2本の長打で1点差となり、野村監督は2番手・小山に交代。

1番西岡はセンター前ヒット。同点かと思われたが2塁ランナー・今江は3塁でストップ。またも西村徳文(のりふみ)ヘッドコーチが止めた。スタートが悪いのか判断が悪いのか、千葉ロッテは走らない。ワンアウト3、1塁。

今度はバレンタイン監督が動く。2番・堀に代打・橋本将。

野村監督は3番手・有銘に交代。

再びバレンタイン監督は、代打・田中雅を告げる。

2番田中雅はここで左中間を破るタイムリーツーベースヒット、同点(3-3)。ワンアウト3、2塁。よくぞ打ってくれた!

ここからは千葉ロッテ以上に楽天の調子の悪さで3番井口、4番大松を連続フォアボールで押し出し、逆転(3-4)。

野村監督は4番手・福盛。福盛は日本球界復帰後初登板。

5番サブローにフォアボールで押し出し(3-5)。
6番里崎がライト犠牲フライ(3-6)。
7番竹原がタイムリーヒット(3-7)。

一気に6点を取るビッグイニングとなった。

これですっきり勝ってくれればありがたいのだが、7回ウラからリリーフしている荻野が悪い。8回ウラに5番山崎にツーランホームランを浴びてノックアウト(5-7)。守護神がセットアッパーでも抑えられなくなっている。先発の成瀬といい荻野といい頼りにしているピッチャーが不調を抜け出していない。それにしても、試合後に荻野が勝ち投手になっているのには驚いた。

ともかく、すっきりしないものの逆転勝ちは喜びたい。

|

« マイクロソフトとの全面対決は避けられない!"Google OS"が2010年に登場する | トップページ | 千葉ロッテは投壊、楽天を3タテできず(第73戦/32勝38敗3分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/45579581

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉ロッテが逆転で3連勝、楽天と入れ替り4位浮上(第72戦/32勝37敗3分):

» 完全な負け試合が一転…(20090708vsE) [ライトヒッティングな生活]
8回以降、まったく違う試合に… [続きを読む]

受信: 2009.07.09 07:07

» マリーンズが8回に大逆転 4位浮上 [つらつら日暮らし]
マリーンズが8回に大逆転して、楽天を躱して4位浮上しました。 [続きを読む]

受信: 2009.07.09 07:08

» 楽天の自滅に救われる [マリすらのひとりごとな日記]
イーグルスの新人の藤原に4回までパーフェクトとか、6回までノーノーとか逆にプロの [続きを読む]

受信: 2009.07.09 09:32

» M VS Es (10回戦) [marlboro_tottiの千葉ロッテマリーンズ観戦記ブログ]
お疲れ様です~ 昨晩は世にも奇妙な物語。。。 「2008年春の特別編」の2話のみを見ました  「さっきよりもいい人」「これ。。。みて。。。」の2話でしたが。。。 前者は過去の作品「そして、くりかえす」に似ていますかね。 確かに面白い展... [続きを読む]

受信: 2009.07.09 13:12

» ロッテ逆転で4位浮上 [続・今日も内角攻め!]
初回の竹原の満塁弾などを含む11安打10得点を挙げ、10ー4で楽天3連戦初戦を制したロッテは、2戦目は、楽天先発・藤原の前に7回1死まで無安打に抑えられながらも、この回1点差に迫ると、8回には楽天中継ぎ投手陣の乱調に付け込んで一挙6点を奪い、その裏、荻野が山崎武に通算1500安打となる2ランを浴びたが、7ー5で勝利し、3連勝で4位に浮上した。 楽天は、1回裏、ロッテ先発・成瀬に対し、草野が右前打すると、渡辺直がバントで送り、続く中村紀が四球を選んで1死1、2塁とするも、セギノールがファーストフ... [続きを読む]

受信: 2009.07.09 16:46

« マイクロソフトとの全面対決は避けられない!"Google OS"が2010年に登場する | トップページ | 千葉ロッテは投壊、楽天を3タテできず(第73戦/32勝38敗3分) »