« ドラマ「オルトロスの犬」第1話は評価出来るので全話観ることにします | トップページ | 韓国ドラマ「カインとアベル」第1話は完成度が高い »

2009.07.25

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(お薦め度★★★★)

監督、デヴィッド=イェーツ。脚本、スティーヴ=クローヴス。原作、J=K=ローリング。原題『HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE』。2009年イギリス・アメリカ。ファンタジー映画。出演、ダニエル=ラドクリフ(ハリー=ポッター)、ルパート=グリント(ロン=ウィーズリー)、エマ=ワトソン(ハーマイオニー=グレンジャー)、ジム=ブロードベント(ホラス=スラグホーン)、ヘレナ=ボナム=カーター(べラトリックス=レストレンジ)、ロビー=コルトレーン(ルビウス=ハグリッド)、ワーウィック=デイヴィス(フィリウス=フリットウィック)、マイケル=ガンボン(アルバス=ダンブルドア)、アラン=リックマン(セブルス=スネイプ)、マギー=スミス(ミネルバ=マクゴナガル)、ティモシー=スポール(ピーター=ペティグリュー)、デヴィッド=シューリス(リーマス=ルーピン)、ジュリー=ウォルターズ(ウィーズリー夫人)、ボニー=ライト(ジニー=ウィーズリー)、マーク=ウィリアムズ(アーサー=ウィーズリー)、ジェシー=ケイヴ(ラベンダー=ブラウン)、フランク=ディレイン(トム=リドル 16歳)、ヒーロー=ファインズ=ティフィン(トム=リドル 11歳)、トム=フェルトン(ドラコ=マルフォイ)、イヴァナ=リンチ(ルーナ=ラブグッド)、ヘレン=マックロリー(ナルシッサ=マルフォイ)、フレディ=ストローマ(コーマック=マクラーゲン)。「ハリー・ポッター」シリーズ第6弾。2009年7月15日(水)日米同時公開。

作品紹介(オフィシャルサイトから引用)

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』では、ヴォルデモートがマグル、魔法使い両方の世界における支配力を強めようとし、ホグワーツはもはやかつてのような安全な場所ではなくなる。ハリーは学校の中にも危険が潜んでいるのではないかと疑うが、最終決戦が迫っていることを知っているダンブルドア校長は、ハリーに戦いの準備をさせることのほうに力を入れる。ふたりはヴォルデモートの防御を解く手がかりを見つけようとし、そのために、ダンブルドアは旧友であり、元同僚でもあるホラス・スラグホーンを学校に迎え入れる。有力なコネをもち、疑うことを知らないこの美食家の教授が極めて重要な情報を握っていると確信しているからだ。 一方、ホグワーツの生徒たちはまったく種類の違う敵と闘っていた。それは学校中に蔓延する思春期の恋の病。ハリーはますますジニーに惹かれていくが、それはディーン・トーマスも同じ。ラベンダー・ブラウンはロンこそ自分が求める男の子だと決めつける。ただし、彼女にとってロミルダ・ベインのチョコレートがもたらした影響は想定外だった。そしてハーマイオニーは嫉妬で爆発しそうになりながらも、断固として感情を外に出さない。 このように学校中がロマンスで浮き立つなかで、一人の生徒だけが超然としていた。彼は目標を達成することだけに集中する。たとえそれが輝かしいものではないとしても。ホグワーツ全体に恋愛ムードが漂うが、悲劇の暗雲が近づいてくる。すべてが終わったとき、ホグワーツは永久に変わってしまうかもしれない……。

最終決戦に向けた前段として緊張感のある重厚な展開に圧倒されます。さすがに面白い!
後1作品を残すだけと思っていたら、エンドロールが終った後で、『ハリー・ポッターと死の秘宝』がPart1(2010年10月)、Part2(2011年夏)の2本になることが予告されました。これだけの大作なので簡単には終りません。楽しみが増えたと喜ぶべきでしょう。
今作ではヴォルデモートとの戦いに向けて彼の過去が明かされますが、決定的な弱点が見つけらたとは思えません。そしてやっぱりというか予想外というか驚きのラストを迎えてしまいます。現時点ではヴォルデモート側が圧倒的でハリー側は勝ち目なしに思えるのですが、本当にどうなるのでしょうか。最終章が待ち遠しくてたまりません。

|

« ドラマ「オルトロスの犬」第1話は評価出来るので全話観ることにします | トップページ | 韓国ドラマ「カインとアベル」第1話は完成度が高い »

コメント

erabuさん。こんばんは。
結末に向けて動き出しましたね。
続き物としては、いろんなもののバランスが良くって面白かったですね。
本当に、最終章が待ちきれません。

投稿: de-nory | 2009.07.30 18:22

>de-noryさん、いつもコメントありあがとうございます。

原作をお読みになっていらっしゃるのですね。
私は分厚い本なので最初から敬遠しました。
原作のイメージと一致しているのが素晴らしいですね。
残り2本は大切に楽しみにしたいと思います。

投稿: erabu | 2009.08.01 11:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/45742579

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(お薦め度★★★★):

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [LOVE Cinemas 調布]
言わずと知れた大人気「ハリーポッター」シリーズの第6弾。ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリンント、エマ・ワトソンのお馴染み3人衆にマイケル・ガンボン、アラン・リックマンら教授陣ももちろん登場します。監督は前作「不死鳥の騎士団」に引き続きデヴィッド・イェーツが担当。世界同時公開で水曜からだったのを思いっきり勘違いして2日遅れで観てきました。... [続きを読む]

受信: 2009.07.26 09:33

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [だらだら無気力ブログ]
J・K・ローリング原作のベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの 映画版第6作。ハリーはダンブルドア校長とともに復活したヴォルデモート卿 との決戦に向けて、彼の知られざる過去を探る。ヴォルデモート卿の支配力が強力になっていくなか、その脅威がホグワーツ ..... [続きを読む]

受信: 2009.07.26 16:53

» ハリー・ポッターと謎のプリンス (ダニエル・ラドクリフさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフさん(のつもり) 映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(Harry Potter and the Half-Blood Prince)を先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2009.07.27 12:51

» レビュー:ハリー・ポッターと謎のプリンス [シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記]
[ファンタジー][魔法][学園物][シュールなロマンスコメディ][実写][洋画][スコープサイズ][154分] 重く暗い雰囲気:★★★★☆ ウザく感じるロマンス:★★★☆☆ 監督: デイビッド・イェーツ 出演: ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン...... [続きを読む]

受信: 2009.07.27 13:10

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [悠雅的生活]
選ばれし者。 [続きを読む]

受信: 2009.07.27 21:35

» ★「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、 ハリポタ・シリーズの第6作目。 このシリーズは4作目から劇場鑑賞してるひらりん。 だんだん大きくなっちゃって・・・と、 誰もが出演者の成長を見守ってるシリーズだよね。... [続きを読む]

受信: 2009.07.28 00:10

» 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 [或る日の出来事]
ハリー・ポッターのシリーズ第6弾。 [続きを読む]

受信: 2009.07.28 05:39

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『クライマックスは、ここから始まる!』  コチラの「ハリー・ポッターと謎のプリンス」は、ご存じ「ハリポタ」シリーズの第6弾となる最新作で、7/15に日米同時公開となったアドベンチャー・ファンタジーなのですが、IMAX・3D版で観て来ちゃいましたぁ〜♪「トランスフ...... [続きを読む]

受信: 2009.07.28 06:35

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [萬歳楽の酒飲み日記]
公式サイト  http://harrypotter.warnerbros.co.jp/site/index.html ヴォルデモートがマグル、魔法使い両方の世界における支配力を強めようとし、ホグワーツはもはやかつてのような安全な場所ではなくなる。 ハリーは学校の中にも危険が潜んでいるのではないかと疑うが、最終決戦が迫っていることを知っているダンブルドア校長は、ハリーに戦いの準備をさせることのほうに力を入れる。 ふたりはヴォルデモートの防御を解く手がかりを見つけようとし、そのために、ダンブルドアは... [続きを読む]

受信: 2009.07.28 12:17

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [めでぃあみっくす]
シリーズ6作目としては一つ一つのエピソードも短く淡白で、全体的に見ても盛り上がりに欠けているものの、「クライマックスはここから始まる」という宣伝文句よろしくハリー・ポッター“クライマックスシリーズ”の序章として見るにはまぁ十分な映画でした。 ただやっぱり....... [続きを読む]

受信: 2009.07.28 13:37

» ハリーポッターと謎のプリンス [なんでもあり〜な日記(カープ中心?)]
みてきたーーーーーーーーーー! もちろん字幕! 字幕は人が少なめでした…何故だ!子供が嫌がるのかな? んで、映画!予想より面白かったです♪♪ 教授好きなわたしには最高でした(はいはい でも恋愛はいらないって人はダメかもですw ↓ネタ....... [続きを読む]

受信: 2009.07.28 17:02

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [銅版画制作の日々]
原題:HARRY POTTER & THE HALF−BLOODPRINCE いきなりネタばれーーーーー! ダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)、お疲れ様でした!レイフ・ファインズは??いよいよラストに近づいた。何と最終章はパート1と2があるそうです。2010年、2011年に公開。かなり力が入っているよ。シリーズ第6作目となるハリー・ポッターと謎のプリンス。1作目からメンバーが変わらないというのは珍しいそうです。第1作目から5年の歳月が経った本作。皆さん、成長しました。ラドクリフ君も大人に... [続きを読む]

受信: 2009.07.28 18:32

» 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 ハリーの成長が窺える [はらやんの映画徒然草]
<最後にネタばれあるので、注意です。でも多分みんな知っていると思うけど(笑)> [続きを読む]

受信: 2009.07.28 21:39

» 映画レビュー「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
Harry Potter and the Half-Blood Prince [Original Motion Picture Sound Track]◆プチレビュー◆シリーズ第6作は、想像を絶する悲劇とユルい青春恋愛模様が錯綜。マニアックな1本になった。 【65点】 闇の帝王ヴォルデモート卿が復活し、その力が強まる中、ハリーとダ...... [続きを読む]

受信: 2009.07.28 23:27

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
いよいよクライマックスが幕開け!宿敵との対決を前にハリーが覚悟を決める!! 第1作から8年、全世界で大ヒットを記録し続けるファンタジー・シリーズの最新作がお目見え!本格化する宿敵ヴォルデモートとの戦い、恋や友情など青春模様、そして、ハリーを襲うシリーズ...... [続きを読む]

受信: 2009.07.28 23:42

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [*nicoponism]
『ハリー・ポッターと謎のプリンス(字幕版)』 鑑賞メモこれがあのハリー・ポッターなのか?!今までとはまったく違った奥深さ・・・。まさにシリーズのクライマックスの到来をひしひしと感じました。プリンスの正... [続きを読む]

受信: 2009.07.29 14:40

» ハリー・ポッターと謎のプリンス (2008/イギリス・アメリカ) [白ブタさん]
ハリー・ポッターもとうとう第6弾。 今までかかさず見てるから、行くしかないよね~ってことで、行ってきました{%音符webry%} [続きを読む]

受信: 2009.07.29 22:52

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [墨映画(BOKUEIGA)]
ハリーポッターシリーズ。いよいよ華僑に入ってきましたね。 原作は全て読みました。映画より先に原作を読んでいることは、私としては珍しい。 映像だけでも楽しめるので、あまり気にせず。 今回の「〜謎のプリンス」は結末へ向けて、非常に重要な内容を秘めています。 「〜死の秘宝」を楽しむためには、絶対に見逃してはならない作品です。 『ボグワーツ崩壊』 魔法学校も、ヴォルデモード一派に攻撃を受け、ついには勉強が出来る状態ではなくなります。そして、またしても重要人物の死もあります。 一体、ハリーはヴォルデモードとど... [続きを読む]

受信: 2009.07.30 18:23

» ■ハリー・ポッターと謎のプリンス〜映画鑑賞 [AKATUKI DESIGN]
先日、レイトショーにてハリー・ポッターと謎のプリンスを見てきました。 いやぁ〜待ちに待ったというか・・・ 前回の不死鳥の騎士団から実に二年ぶりの公開です。 それは、待ってますわぁ〜。 TVで前作を放映してましたが、今回は復習せず鑑賞してしまいました。 それなんで、開始してしばらくの間は話の流れにちょっとついていけませんでしたが・・・ すぐに、キャラクター設定を思い出し映画の世界に入っていくことが出来ました。 --- これから見る人もいると思うのであまりネタバレしないように書くとすると・・・ 今... [続きを読む]

受信: 2009.08.01 20:44

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [CINEMA見聞録 ]
 ホグワーツ魔法魔術学校の6年生となったハリーたちは、あわい恋の季節を迎えていた [続きを読む]

受信: 2009.08.01 22:59

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [犬・ときどき映画]
ハリー・ポッターと謎のプリンス[HarryPotter and The Half Blood Prince] 公開から半月、もうそろそろ空いているかと思いきや、字幕版でもまだまだ混んでいました。 Story ホグワーツに新しい魔法薬の先生がやってくる。 ボルデモードは人間界にも影響を及ぼすようになってきた。 ロンには情熱的なガールフレンドができ、素直になれないハーマイオニーは強がりながらも嫉妬で毎日メラメラしている。学校内ではマルフォイが不穏な動きを。 そんなときダンブルドア校長は決意をし、ハリ... [続きを読む]

受信: 2009.08.03 06:59

» 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 [みんなシネマいいのに!]
 何かもうすっかり惰性で観ている感があるハリー・ポッター・シリーズだが、新作が公 [続きを読む]

受信: 2009.08.03 08:22

» 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を観る [雑記帳+]
スケジュールの確認ミスで、うっかり日本語吹替版で観る羽目になってしまった今回。 [続きを読む]

受信: 2009.08.03 23:55

» 映画:ハリー・ポッターと謎のプリンス [よしなしごと]
 日本初のIMAXデジタルシアターでハリー・ポッターと謎のプリンスを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009.08.04 07:26

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [まぁず、なにやってんだか]
子供たちが夏休みに入ってからというもの、息子は部活やら合宿やらで、私は仕事があり、なかなか予定が合わず、ようやく今日、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を観てきました。 時間をかけて製作しただけあって、見ごたえ充分です。 年々、ハリー(ダニエル・ラドクリフ)が頼もしくなっていきますが、今回もダンブルドアの片腕となって活躍します。 ドラコ・マルフォイ(トム・フェルトン)との一騎打ちはスピード感があり、かっこいいです。もっとアクションシーンがあってもいいくらい。ドラコと言えば、前作「ハリー・ポ... [続きを読む]

受信: 2009.08.06 21:26

» 09-205「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(イギリス・アメリカ) [CINECHANの映画感想]
改竄された記憶  闇の帝王ヴォルデモートがマグル(人間)と魔法使い双方の世界で支配力を強め、その脅威はハリーたちのホグワーツ魔法学校にも及んでいた。校内を警戒し始めるハリー。最終決戦が迫っていることを知っているダンブルドア校長は、そんなハリーに来たるべき戦いにむけての準備を施していく。  また、ヴォルデモートの防御を解く手掛かりにと、重要な情報を持つ元同僚の旧友ホラス・スラグホーンを魔法薬学教授として学校に迎え入れるのだった。  一方、ギクシャクした関係が続くロンとハーマイオニーらホ...... [続きを読む]

受信: 2009.08.09 13:57

» 『ハリーポッターと謎のプリンス』 このダークな展開が、死の秘宝への期待を膨らませる [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『ハリーポッターと謎のプリンス』 ハリーポッターシリーズの6作目。 ずっと観てる人もいれば、途中で観なくなっちゃった人も… でも、みんなで楽しめる作品です。 (C) 2009 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. Harry Potter charact... [続きを読む]

受信: 2009.08.16 18:40

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [メルブロ]
ハリー・ポッターと謎のプリンス 274本目 2009-34 上映時間 2時間34分 監督デビッド・イェーツ 出演 ダニエル・ラドクリフ  エマ・ワトソン  ルパート・グリント  ジム・ブロードベント 会場 TOHOシネマズ 府中 評価 6点(10点満点)  いわずと知れた....... [続きを読む]

受信: 2009.08.17 00:12

» ◆『ハリー・ポッターと謎のプリンス』◆ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2008年:イギリス+アメリカ合作映画、デビッド・イェーツ監督、ダニエル・ラドクリフ主演。 ≪IMAX(3D)上映≫ [続きを読む]

受信: 2009.08.17 00:35

» 映画 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」感想 [くまっこの部屋]
この映画の売りは、やはりハリー・ロン、そしてハーマイオニー達にまた会える!です。 [続きを読む]

受信: 2009.08.17 01:09

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [シェイクで乾杯!]
いよいよ物語の終盤へ突入していく感じがする。 [続きを読む]

受信: 2009.08.17 07:44

» 【ハリー・ポッターと謎のプリンス】 [日々のつぶやき]
監督:デヴィッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルバート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン ハリポタシリーズは1作目しか見たことありません。 2を見逃してしまったらもうこのシリーズからすっかり離れてしまっ... [続きを読む]

受信: 2009.08.18 17:02

» 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』’09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじついに復活を果たした邪悪な魔法使いヴォルデモートはその支配力を魔法界のみならず、マグル(人間)の世界にまで広げようとしていた。そんな史上最大のピンチが迫る中、ハリー・ポッターはホグワーツ魔法魔術学校の校長、ダンブルドアとともに来るべき最終決戦の...... [続きを読む]

受信: 2009.08.27 07:11

» 『ハリーポッターと謎のプリンス』(Theater) [私の研究日記(映画編)]
 シネプレックス幕張にて鑑賞(2009年7月15日)。  あらすじ。「ついに人間界にまで広がり始めた、闇の帝王ヴォルデモートの脅威。ダンブルドア校長は、かつてホグワーツで魔法薬学を教えていたホラス・スラグホーンを復職させる。「ホラスだけが知っているヴォルデモートの弱点を聞き出せ」とダンブルドアに命じられたハリー・ポッターは、ホラスに気に入られようと計画的に近づく。一方、ホグワーツの校内では思春期ならではの恋わずらいが多発。ハリー、ロン、ハーマイオニーらも恋の甘美さと苦しみを経験する」(『映画生活』... [続きを読む]

受信: 2009.08.29 00:08

» 映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 [ガンまる日記]
※マンションの自主管理の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 私たち夫婦には [続きを読む]

受信: 2009.09.11 00:12

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [【Blue Station!】]
今年20本目 映画館 評価:1-2-3-4-5-(6)-7-8-9-10  今回も全体的に映像が、ダークな感じ。 1~3作目あたりまでの面白さはない。 シリーズ物なので、しょうがないが魔法学校の1年みたいな感じで映画にしてもらいたい。 もっと色々魔法をつかってるところがみたい。いつも少しだけあるので。 今回は、ヴォルデモートは出てこなかったが、あのシリウスを殺した女は登場。 ドラコも悪に染まっていくようで。 スネイプはやっぱし、悪者だったのかそれとも。 後2作品なのかな、... [続きを読む]

受信: 2009.09.11 09:29

» ウルヴァリン:X-MEN ZERO [Ki-Tsu-Neの祠 R]
コミックから離れたお陰で良いスピンアウトになった サブキャラはみんな死んじゃう ウルヴァリンの外伝が沢山出来るんだろなあ こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。 X-MENシリーズの最新作は、X-MENのメインキャラクター「ウルヴァリン」に焦点を当てた物です。メインシリーズではこのウルヴァリン。身体の骨に金属を注入された上に、彼自身には記憶が無いという設定なのですが、この作品ではなぜこのようになったかが描かれています。 しかも、コミックからは離れた話(だと思いますが)のせいか... [続きを読む]

受信: 2009.10.03 18:43

» 「ハリーポッターと謎のプリンス」恋のゆくえ [ノルウェー暮らし・イン・London]
ロンドンで一足先に公開するかと思いきや、世界同時上映だったので、ちょうどいいタイミングで日本で鑑賞できちゃった♪ 原作本は、ちょっと失速気味で、‘不死鳥の騎士団‘の本部から一向に飛び立てない私だったが、映画は勢いを更に増し、結末に向けて加速していくのだった。 ※ゆかりの地をたずねてシリーズ第4弾として、写真を追加☆... [続きを読む]

受信: 2009.10.15 00:48

» Blu-ray ハリー・ポッターと謎のプリンス [VAIOちゃんのよもやまブログ]
毎回映画館には行かずに、メディアになってから鑑賞しているハリー・ポッターシリーズ。最新作の「ハリー・ポッターと謎のプリンス 」のBlu-rayを購入してみました。いよいよハリー・ポッターの物語全体がクライマックスに近づき、ストーリー的にも急展開・・・かと思いきや....... [続きを読む]

受信: 2010.01.09 13:13

» 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 [It's a wonderful cinema]
 2008年/イギリス、アメリカ  監督/デヴィッド・イェーツ  出演/ダニエル・ラドクリフ     ルパート・グリンド     エマ・ワトソン  ハリー・ポッターシリーズは前作まではちゃんと劇場で観ていたんだけれど、今回は観に行く機会がなくてDVD鑑賞。・・・う~ん。劇場で観なくて良かったかも。今回、全然面白くなかった。一応原作は読んでるけど、内容をあまり覚えてなくて(爆)、ああこんなストーリーだっけ、と思ったんだけど、それでも話のつながりの悪さが気になった。そして何より画面が暗い!... [続きを読む]

受信: 2010.02.24 00:58

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [映画、言いたい放題!]
ハリーポッターシリーズは全部観ています。(^^)v 本は一足早く読み終わりました。 でも間が空いちゃうので忘れちゃうんです。(爆) 新鮮な気持ちで観られるのはいいんですけどね。 DVDで鑑賞。 イギリスでは不可解な事故や事件が起きていた。 ヴォルデモートの力と支配力が... [続きを読む]

受信: 2010.03.13 20:00

» [Review] ハリー・ポッターと謎のプリンス [Diary of Cyber]
『ハリー・ポッター』全7章を、起承転結に表すのであれば、この6作目は正に『結』の部分の始まり。 様々な人との出会い、そして別れ。たとえ強力な魔力と宿命を宿すとはいえ、彼はまだ成人していない少年。その魔力と宿命を背負うには重すぎる。しかし、それであるが故に、彼の周囲は、彼が逃げたり背いたりすることを許さない。懸命に、彼が背負わなければならない『魔力』と『宿命』から守ろうとしたけれど、次々と襲いかかる魔の手と、大切な存在を次々と失い続けるこの状況であれば、もはや彼自身も、逃げるわけには、背を向けるわけ... [続きを読む]

受信: 2010.07.29 22:43

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [mama]
HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE 2009年:アメリカ 原作:J・K・ローリング 監督:デヴィッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジム・ブロードベント、ヘレナ・ボナム・カーター、ロビー・コルトレーン、ワーウィ....... [続きを読む]

受信: 2010.10.30 23:43

» ハリー・ポッターと謎のプリンス [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:ハリー・ポッターと謎のプリンス 制作:2008年・イギリス/アメリカ 監督:デヴィッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジム・ブロードベント、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、ワーウィック・デイヴィス、マイケル・ガンボン、アラン・リックマン、マギー・スミス、ティモシー・スポール、トム・フェルトン、ケイティ・ルング あらすじ:ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の支配力が強大になっていくなか、ハリー(ダニエル・ラドクリフ)と... [続きを読む]

受信: 2010.12.02 14:33

» 【映画】ハリー・ポッターと謎のプリンス [★紅茶屋ロンド★]
<ハリー・ポッターと謎のプリンス を観ました> 原題:Harry Potter and the Half-Blood Prince 製作:2009年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 一度観始めたらやっぱり面白くて続きが気になっちゃう。 原題では「the half-blood(混血)」となってるのに、邦題では「謎の」とは如何に? そこがやけに気になってしまいましたが、果たして謎のプリンスとは… 大人気シリーズの第6作目です。 前作で哀しい終演を迎えたハリー。そして自らの立場を思... [続きを読む]

受信: 2011.01.01 15:26

» 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(2009) [【徒然なるままに・・・】]
いよいよ大詰めとなるシリーズ第6作。 実はこの作品、原作小説を読んでません。 翻訳版が出る前にネタバレ・サイトなどでストーリーを知ってしまったので、率先して読む気が失せてしまったから。 そして映画版も、小説を読んでから、とグズグズしているうちに公開が終了。 2~3週間ぐらいで打ち切りの可能性もある作品と違い、ある程度ロングランが見込まれる人気シリーズ故、油断していたといえばその通りだし、<ハリー・ポッター>そのものにも以前ほど興味がなくなって来たから、というのもその理由。 2作目や... [続きを読む]

受信: 2011.01.02 18:37

« ドラマ「オルトロスの犬」第1話は評価出来るので全話観ることにします | トップページ | 韓国ドラマ「カインとアベル」第1話は完成度が高い »