« F1第16戦ブラジルGP | トップページ | ペプシあずきにチャレンジ... »

2009.10.20

サントリーフラワーズ株式会社、11月3日より世界初「青いバラ」を発売!

105921

サントリーが本日のニュースリリースで、世界初となる青い色素を花弁にほぼ100%含む青いバラ「SUNTORY blue rose APPLAUSE(アプローズ)」を、首都圏、京阪神地区および愛知県で新発売することを発表しました。参考価格ですが、驚きの1本2,000円~3,000円ぐらい。

2004年、パンジーの青色遺伝子をバラに導入することで「青いバラ」の開発に成功し、2008年には、カルタヘナ法(遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物多様性の確保に関する法律)に基づく承認を得たうえで、今年いよいよ販売を開始するとのことです。

1990年の研究開発から20年かかったそうです。

花ことばは、“夢 かなう”。

実物を近くで見てみたいですね。

SUNTORY blue rose APPLAUSE」ホームページ

|

« F1第16戦ブラジルGP | トップページ | ペプシあずきにチャレンジ... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/46537576

この記事へのトラックバック一覧です: サントリーフラワーズ株式会社、11月3日より世界初「青いバラ」を発売!:

« F1第16戦ブラジルGP | トップページ | ペプシあずきにチャレンジ... »