« 千葉ロッテ、今季を象徴する負けっぷり(第142戦/61勝76敗5分) | トップページ | 森永乳業×ニフティ×小学館「DIME」との共同企画プリンを食べた »

2009.10.04

F1第15戦日本GP

鈴鹿インターナショナル・レーシング・コース 、53周。2006年以来3年振りのF1開催。

・ワールドチャンピオンはジェンソン=バトン(ブラウンGP)がルーベンス=バリチェロ(同)に5ポイント引き離すと決定する。

・ティモ=グロック(トヨタ)は予選でクラッシュし、左脚に軽症を追って決勝レース欠場。

10/4決勝(晴れ/ドライコンディション)
優勝[予選1位]セバスチャン=ベッテル(レッドブル・レーシング)
2位[予選2位]ヤルノ=トゥルーリ(トヨタ)
3位[予選3位]ルイス=ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)

15位[予選15位]中嶋一貴(ウィリアムズ・トヨタ)

17位[ピットスタート]マーク=ウェバー(レッドブル・レーシング)

スタートはベッテルが飛び出し、ハミルトンがKERSパワーでトゥルーリをかわして2位に浮上。以下、トラブルもなく後続が続く。上位陣はベッテル、ハミルトン、トゥルーリ、ニック=ハイドフェルド(BMWザウバー)。

ピットスタートのウェバーは1、2周目とピットイン繰り返し、トラブルが続いている模様。全くレースにならない。

11周目にセバスチャン=ブエミ(トロ・ロッソ)がピットに戻り、そのままリタイア。

13周目にエイドリアン=スーティル(フォース・インディア)が ヘイッキ=コバライネン(マクラーレン・メルセデス)をシケイン手前で飛び込んだが、コバライネンが譲らずマシンが接触。スーティルがコース上でスピンし後退。スーティルの後ろにいたバトンが2台とも抜いて8位に浮上した。

上位陣は順調にピットインを行う。27周目に中嶋がピットインし、ワンストップ作戦でコースに16位で戻る。この時点でこのレースもポイント獲得は絶望的。

残り18周目でキミ=ライコネン(フェラーリ)が2回目のピットイン。翌周ライコネンの前を走っていたハイドフェルドがピットインして、ライコネンの後ろで戻る。

残り16周目でハミルトンが2回目のピットイン。

残り14周目でトゥルーリが2回目のピットイン、ハミルトンを逆転してコースに戻る。ジャンカルロ=フィジケラ(フェラーリ)とコバライネンが同時ピットインしてコースに戻るときに、コバライネンが強引に前に出る。調子が悪いのか誰かれ問わず当り散らしている様子。

残り13周目でベッテルが2回目のピットイン。ピットレーンに後続が来たため、少し待って安全を優先してコースに戻る。ここまでアドバンテージを築いているので余裕のレース運び。

残り11周目でバリチェロが2回目のピットイン。バトンの前でレースに戻る。今日ワールドチャンピオンが決まることはほぼ無くなった。

残り9周目でハイメ=アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)が130Rで激しくタイヤバリアーにクラッシュ。アルグエルスアリは無事。セーフティカー導入。

残り6周目でウェバーが5回目のピットインでノーズ交換。リタイアせずに頑張っている。

残り4周で再スタート。

ベッテルがまたもや後続を引き離す。トゥルーリは追いつけない。

そのまま、ベッテルがポール・トゥ・ウィンで第8戦イギリスGP以来の今季3勝目、通算4勝目を挙げた。

ともかくベッテルが速かった。ハミルトンは調子が上がらず、トゥルーリに逆転を許した。トヨタは初優勝を日本GPで目指したが、前戦に引き続き2位となった。残り2戦で優勝できないとF1撤退となるのだろうか。バリチェロ7位、バトン8位で決着がつかなかったが、低レベルのワールドチャンピオン争いになっており尻ツボミの感が強い。中嶋が相変わらずポイント獲得ができない。母国グランプリでも良いところがなかった。ウェバーの完走は嬉しい。諦めない姿勢が応援するものとしては誇らしい。

|

« 千葉ロッテ、今季を象徴する負けっぷり(第142戦/61勝76敗5分) | トップページ | 森永乳業×ニフティ×小学館「DIME」との共同企画プリンを食べた »

コメント

こんばんわ。
とにかくベッテルは速かったですね。トヨタが優勝できないと撤退ですか。それはさみしいな。日本のメーカーが参戦しないのは避けたいので、ルノーをルノー・日産にしてくれないかな。残り2戦チャンピオン争いも目が離せないです。

投稿: haru | 2009.10.05 20:57

>haruさん、こんばんわ。

ベッテルは速いときは驚くほど速いですね。
ハミルトンがプッシュする場面が全くありませんでした。

トヨタはやはり本業が大事とビジネスライクに傾きそうなニュースが流れていますね。
2位では商売に繋がらないのかもしれません。

いよいよ残り2戦となりました。チャンピオン争いはイマイチ盛り上がりませんが、頑張って応援したいと思います。

投稿: erabu | 2009.10.05 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/46394186

この記事へのトラックバック一覧です: F1第15戦日本GP:

» F1 日本GP(キンチョーの秋 日本の秋) [マリーンズじゃなきゃいられない]
映像が入ると同時に鳴り響くエンジン音。いつもより近く感じる感覚、3年ぶりに聖地・鈴鹿にF1が返ってきました。波乱の予選とはよく言うけれど、土曜はクラッシュによる赤旗中断が3回。中でもグロック(トヨタ)は左脚を負傷し、ヘリで病院に運ばれた。さらに5名が5グ...... [続きを読む]

受信: 2009.10.04 21:16

» 日本GPはベッテル圧勝ポール・トゥ・イン [スポーツ瓦版]
F1の日本GPはベッテルがポール・トゥ・インで圧勝したが 開幕以来のF1記事もバトン不調だがベッテル良い感じだ 予選はPPベッテル&2番トゥルーリ&3番ハミルトンだが 4番スーティル&5番バリチェロ&6番ハイドフェルドとで 中嶋一貴は17番手となり決勝....... [続きを読む]

受信: 2009.10.04 21:25

» F1 日本GP ヴェッテルが初鈴鹿でポール・トゥ・ウィン!! [蔵前トラックⅡ]
結果は以下の通り。(GPUpdate.netより) Pos.ドライバーコンストラ [続きを読む]

受信: 2009.10.04 22:26

» F1日本グランプリ in 鈴鹿 [思いつくまま]
F1グランプリ、以前はフジテレビの日曜深夜の中継でM・シューマッハーやハッキネンらのバトルを毎レース見ていたが、今の職場に通勤するようになってから、早起きしなければならず、また月曜日は大事な仕事があったりして、早く寝るようになって見なくなってしまった。{/face_z/} 鈴鹿、3年ぶりだな。トヨタに富士スピードウェイに開催地を持って行かれて、もう鈴鹿ではやれないのかと思っていたが、トヨタが業績不振で富士から撤退、また鈴鹿に戻ってきた。 {/kuma_wel/} 久しぶりに見たので、ドライバーと... [続きを読む]

受信: 2009.10.04 22:32

» F1GP2009 日本 決勝 [Kyan's BLOG IV]
三重県鈴鹿サーキットで行われた2009年F1日本GP。 勝ったのはレッドブルのベッテル,2位にトヨタのトゥルーリ,3位にマクラーレンのハミルトン。 [続きを読む]

受信: 2009.10.04 22:44

» 2009F1 第15戦 日本GP [咲来さんのそのまま便器にダンクシュート]
日本GPの話。 [続きを読む]

受信: 2009.10.04 22:44

» ハミルトン敵役の三位 F1日本GP決勝 [V36スカイラインクーペが欲しい!]
ハミルトンがトゥルーリに抜かされたとき、放送席では大歓声だ。マクラーレンファンとしては嫌だったが、日本人としては悪い気はしない。敵役も速いこそできるというものだ。 [続きを読む]

受信: 2009.10.04 22:48

» F1日本GP決勝 [mints life]
2009年F1シリーズ第15戦日本GPは3年ぶりの鈴鹿。 山崎のソーダ割りを飲みながら、フジテレビネクスト版の録画観戦です。 F1日本GP決勝 >> ... [続きを読む]

受信: 2009.10.04 23:37

» 2009 F1 日本GP 決勝 [グレート・タカの徒然なるままに…]
2009年F1第15戦は、いよいよ日本GP。 3年ぶりの鈴鹿サーキット。 やっぱり鈴鹿はいいよね! ポールはベッテル、2番手にトゥルーリ、3番手にハミルトン。 チャンピオン争いの主役バトンは10番手、バリチェロは6番手からレーススタート。 トヨタ初優勝を....... [続きを読む]

受信: 2009.10.05 00:52

» 2009F1-日本GP “聖地鈴鹿赤牛快走日本晴編” [物欲煩悩妄想日記]
2009F1-日本GP “聖地鈴鹿赤牛快走日本晴編” 地上波独占 独断軽薄的地上 [続きを読む]

受信: 2009.10.05 01:35

» 2009F1-日本GP “聖地鈴鹿赤牛快走日本晴編” [物欲煩悩妄想日記]
2009F1-日本GP “聖地鈴鹿赤牛快走日本晴編” 地上波独占 独断軽薄的地上 [続きを読む]

受信: 2009.10.05 01:49

» F1 日本GP決勝結果 [海外スポーツアラカルト、そして時々国内スポーツ]
ベッテルがシーズン3勝目を危なげなく飾った。スタートから一度もトップを奪われることのない完勝であった。これで逆転チャンプへ首の皮1枚ではあるが望みはつなげた。 [続きを読む]

受信: 2009.10.05 09:10

» ’09 F1日本GP [ぶっちゃけ…独り言?]
ベッテル、ポール・トゥ・ウィンで日本GP制覇! いや〜、完璧でしたね、ベッテル。 一度も先頭を譲る事なく、まぁ〜〜〜ったく危なげない走りで完勝。 ほぼブラウンGP勢に絞られていた王者争いに踏み止まるどころか、射程圏内に捉える、 見事な勝利でしたね。 まぁ、そーは言っても残り2戦で16P差なので厳しいのはそーとー厳しいかと。 ま、ワタクシとしては最後まで熱い戦いが見れれば、どちらが勝っても良いんですけどね。 で、今回の鈴鹿を最も盛り上げたのは、やっぱりトヨタのトゥルーリですよね。 出来ればもう一つ... [続きを読む]

受信: 2009.10.06 04:41

« 千葉ロッテ、今季を象徴する負けっぷり(第142戦/61勝76敗5分) | トップページ | 森永乳業×ニフティ×小学館「DIME」との共同企画プリンを食べた »