« WBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦 内藤大助対亀田興毅、ついに決着 | トップページ | 映画『シャッター』(お薦め度★★) »

2009.11.30

スペシャルドラマ「坂の上の雲」がようやく始まった

2007年11月にクランクインし、昨日第1部が放送開始されました。全13回(各回90分)の放送予定は次の通りです。

原作、司馬遼太郎『坂の上の雲
脚本、野沢尚
出演、阿部寛(秋山好古 よしふる)、本木雅弘(秋山真之 さねゆき)、香川照之(正岡子規)

第1部 2009年秋
#1 少年の国
#2 青雲
#3 国家鳴動
#4 日清開戦
#5 留学生

第2部 2010年秋
#6 日英同盟
#7 子規、逝く
#8 日露開戦
#9 広瀬、死す

第3部 2011年秋
#10 旅順総攻撃
#11 二〇三高地
#12 敵艦見ユ
#13 日本海海戦

製作も2010年までの3年余りにわたります。

小説は5年前に読み、昨年松山の「坂の上の雲ミュージアム」を見学しています。“明治の人間たちを描く壮大なる群像劇”ということで、ドラマに対してかなり期待感がありました。

第1回を観る限り平板な描き方で明治時代の熱情ほとばしる雰囲気を感じさせる演出になっていません。わざわざ90分をかけた割に特別なエピソードは無く肩透かしでした。唯一の見所は多美役の松たか子の登場が可愛らしかったところでしょうか。また、坂の上の雲をイメージしたエンドロールは抜群でした。お金を掛けているのは分かるものの超大作の片鱗は感じられません。今後に期待したいと思います。

|

« WBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦 内藤大助対亀田興毅、ついに決着 | トップページ | 映画『シャッター』(お薦め度★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/46901645

この記事へのトラックバック一覧です: スペシャルドラマ「坂の上の雲」がようやく始まった:

» NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」第一回 [陽出る処の書紀]
司馬遼太郎原作ドラマ。近代化を歩みはじめた明治日本、向学心に燃える三人の若者を描く。 [続きを読む]

受信: 2009.11.30 23:18

» 坂の上の雲 1(少年の国)(11/29) [ももママの心のblog]
正直、期待していたのに途中で耐えられなくなって見なくなった「天地人」。最期の最期に、3回ほど妻夫木君を見たくてちょこっと見ましたが、やはり演出など私の好みに合わず、がっかり。 というわけで(どういうわけで?)、「坂の上の雲」の第一回です。このドラマは、第1部(1回〜5回)が本年中、第2部(6回〜9回)が2010年秋、第3部(10回〜最終回)が2011年秋という全13回の予定で3年がかりのという放送予定だそうです。え〜、途中で忘れちゃうわ〜。アルツ、始まってますし〜。ww 江戸時代から明治維新。あ... [続きを読む]

受信: 2009.11.30 23:32

» 坂の上の雲 第1回 「少年の国」 [こんなことしてません?]
文句ないです。渡辺謙のナレーションがすごくはまってます。 [続きを読む]

受信: 2009.11.30 23:57

» 新スペシャルドラマ「坂の上の雲」第1回 [日々“是”精進!]
 司馬遼太郎原作。近代国家として歩み始めた明治時代の日本を舞台に、日露戦争で大きな役割を担った秋山好古・真之兄弟、日本の近代文学を代表する正岡子規ら懸命に生きた人々の姿を描く。第一回「少年の国」260年続いた幕藩体制が倒れ、日本に近代国家が誕生した18...... [続きを読む]

受信: 2009.12.01 05:54

» 坂の上の雲 少年の国 [のほほん便り]
とても丁寧で予算もふんだん。クォリティ高い、期待させるドラマがはじまりましたね。 私、正直いって随分。斜に構えてました。とても有名な作品ではあるけれど、実際に読んだダンナさんが 「世間で騒ぐほどの“良さ”が、自分には、よく分からなかったなぁ」と感想を述べてたので、勝手に名度の割にはポジション急降下。 だけど、鳴り物入りだったので、試しにドラマを見てみた感想は「なんて分かりやすい!」 ダンナさんも「なるほど。この時代背景や、諸々の事情が把握できてないと、この時代のことって分から... [続きを読む]

受信: 2009.12.01 07:47

» 『坂の上の雲』第1回★19世紀少年 [コソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
『坂の上の雲』第1回:少年の国  今期5回、2010年秋に4回、2011年秋に4回、と3年で全13話というから、凄まじいドラマですね。 【 19世紀少年 】  松山で子どもが駆けめぐる様子を見ていて、なんとなく『20世紀少年』を連想してしまいました。  20世紀少年ならぬ『19世紀少年』ですね。  国家自体も少年期だった日本の物語だから、まぁエネルギーに満ち満ちていること・・・。  ドラマそのものも、単純明快(秋山好古=阿部寛のセリフをパクッた)に「面白い」し、恐ろしいほ... [続きを読む]

受信: 2009.12.01 08:32

» 坂の上の雲 [Akira's VOICE]
初回の感想  [続きを読む]

受信: 2009.12.01 10:08

» 坂の上の雲1 大河ドラマも 身辺も単純明快が一番いいのだ! [ぱるぷんて海の家]
別段観ようとも思わず見ていたら すっかり魅入ってしまった。 だいたい渡辺謙さんのナレーション聞いてるだけで 泣きそう! まことに小さな国が開化期を迎えた。 小さなといえば明治初年の日本ほど小さな国はなかったであろう。 産業といえば 農業しかなく人材....... [続きを読む]

受信: 2009.12.01 11:04

» 坂の上の雲 第1部-1「少年の国」 [ブルー・カフェ]
坂の上の雲 第1部―NHKスペシャルドラマ・ガイド (教養・文化シリーズ)日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 民放であれば「社運を賭けた」壮大なスケールで描く {/arrow_r/}坂の上の雲第1部が遂にオンエア! 「まことに小さな国が 開花期を迎えようとしている。」 のっけからスケールの大きさを感じてゾクゾクしました。BGMも映像にマッチしていて非常にドラマチックでいいですねぇ。・・・これを大河ドラマで出来なかったんでしょうか? 新聞の解説では「ナレーションが多すぎる」と書いてありま... [続きを読む]

受信: 2009.12.01 12:29

» 坂の上の雲 第一話 [還山捫虱堂]
#「少年の国」 中学を中退して上京した蓋世の軍師と詩人! [続きを読む]

受信: 2009.12.01 20:29

» 坂の上の雲 第1回「少年の国」 [みはいる・BのB]
スペシャル・ドラマとして、司馬遼太郎原作の「坂の上の雲」が放送。 全13回の予定で、第1回から第5回までが第1部として、年末まで放送されます。 [続きを読む]

受信: 2009.12.01 20:37

» 「坂の上の雲」第1部1話武士の時代から近代国家の時代へ大きな改革の波に挑んでいく [オールマイティにコメンテート]
「坂の上の雲」は司馬遼太郎原作の「坂の上の雲」をドラマ化した作品で、明治維新から日本が武士から近代国家へと発展していく中を生きた人たちの姿を描いたストーリーである。江戸時代から明治維新にかけて日本が欧米に対抗するために飛躍的な発展をしてアジアとして対抗で...... [続きを読む]

受信: 2009.12.01 22:30

» 『坂の上の雲』第1回 [悠雅的生活]
〜少年の国〜 [続きを読む]

受信: 2009.12.01 22:59

» 坂の上の雲 第一話 少年の国 [V36スカイラインクーペが欲しい!]
渡辺謙の語りが秀逸! 期待の坂の上の雲が始まった。でも内容はつまんない。よく考えてみれば、原作の方が最初のあたり(秋山兄弟や正岡子規の松山時代)も面白くない。NHKは、原作に忠実なドラマとして作ったのでこれは仕方ないといえよう。... [続きを読む]

受信: 2009.12.04 21:20

« WBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦 内藤大助対亀田興毅、ついに決着 | トップページ | 映画『シャッター』(お薦め度★★) »