« 映画『ミスト』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ハンサム★スーツ』(お薦め度★★★) »

2009.12.16

ボーイング787ドリームライナー、ファーストフライト

AFPBB News(文末に引用)で記事を読んで、すぐにYouTubeで動画を観ようとしましたが何故かありません。そこで米ボーイング社のサイトに行き初飛行のビデオを確認しようと思いました。「Boeing 787 Dreamliner Milestones」に動画コンテンツがありますが、12月14日の滑走路での前輪が持ち上がるまでの走行テストだけしかありません。
ニュース記事を渡り歩いたところ、CNET Japanに「ビデオ:初飛行するボーイング新型機「787 Dreamliner」」に掲載されていました。

雨模様の中、水しぶきを上げながら滑走路を飛び立つ様子を確認できました。ヘリコプターと小型機が離陸の様子を追っていました。

やっと勇姿を見ることが出来て感慨深いです。日本での初飛行も話題になるでしょう。さぁて、いつ頃乗ることができるでしょうか?非常に楽しみです。

ボーイングB787「ドリームライナー」、ようやく初飛行

2009年12月16日 09:14 発信地:エバレット/米国

【12月16日 AFP】開発スケジュールが大幅に遅れていた米ボーイング(Boeing)の次世代ジェット旅客機、B787「ドリームライナー(Dreamliner)」が15日、米ワシントン(Washington)州で初飛行を成功させた。同社の将来がかかる同型機の開発は大きな節目を越えた。

 曇天のなか午前10時27分(日本時間16日午前3時27分)にボーイングの工場に近いペインフィールド(Paine Field)空港を機体が離陸すると、集まった人たちから大きな拍手がわき起こった。

 尾翼に大きく「787」の文字を塗装された試験飛行用の機体は12日に最終機能試験をパスし、この日の初飛行を待つばかりとなっていた。

 3時間8分の初飛行で、マイク・キャリカー(Mike Carriker)とランディ・ネヴィル(Randy Neville)の両操縦士は、環境管理システム、油圧、構造、エンジン、安定性など主だった機能をテストし、機体に搭載された計測器機がリアルタイムでデータを地上に送った。

 B787は新素材や最新の航空技術を活用し、従来の機種より最大20%少ない燃料で長距離の飛行が可能になっている。

 ボーイングの幹部が匿名を条件にAFPに明かにしたところによれば、B787の2号機の試験飛行は12月22日に予定されている。

 2004年4月に開発計画が始まったB787は、相次ぐ技術的なトラブルで開発スケジュールが2年以上遅れ、当初2008年前半に予定されていた全日本空輸(All Nippon Airways 、ANA)への引き渡しは2010年後半に延期されている。(c)AFP/Veronica Smith

|

« 映画『ミスト』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ハンサム★スーツ』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/47037959

この記事へのトラックバック一覧です: ボーイング787ドリームライナー、ファーストフライト:

» ボーイング787,ついに飛ぶ [Kyan's BLOG IV]
ビデオ:初飛行するボーイング新型機「787 Dreamliner」:ニュース - CNET Japan ついに初飛行にこぎ着けました。 動画を見ていると右の主翼が大きくたわんでいるように見えて不安なの... [続きを読む]

受信: 2009.12.17 09:53

« 映画『ミスト』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ハンサム★スーツ』(お薦め度★★★) »