« 映画『ダークナイト』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『闇の子供たち』(お薦め度★) »

2009.12.26

映画『容疑者Xの献身』(お薦め度★★★)

監督、西谷弘。脚本、福田靖。2008年日本。犯罪映画。出演、福山雅治(湯川学)、柴咲コウ(内海薫)、堤真一(石神哲哉)、松雪泰子(花岡靖子)、金澤美穂(花岡美里)、長塚圭史(富樫慎二)。北村一輝(草薙俊平)、ダンカン(工藤邦明)、益岡徹(葛城修二郎)、林泰文(柿本純一)、渡辺いっけい(栗林宏美)、品川祐(弓削志郎)、真矢みき(城ノ内桜子)。

作品紹介(WOWOWオンラインから引用)東野圭吾のベストセラー「探偵ガリレオ」シリーズを福山雅治主演でTVドラマ化し、最高視聴率24.7%を記録した大ヒット作「ガリレオ」。その劇場版として、満を持して製作されたのが本作だ。第134回直木賞に輝く同名小説を、意外にも映画初主演となる福山を始め、柴咲コウらドラマ版主要キャストの再結集で映画化した。もちろん原作同様、単独作としても楽しめる。共演はガリレオ最大のライバルとなる天才数学者に堤真一、薄幸のヒロインに松雪泰子。天才対天才の頭脳戦はもちろん、事件に隠された哀しいドラマも深い味わいを残す。

感動を帰して欲しいと言いたいです。
良い作品だと思ったら、二重底の謎解きで騙されました。最初に謎が解明されて号泣した涙が、2度目の種明かしで引っ込みました。変にシラケさせられます。最初に語られる真相だけで物語が構築されていたら誰もが納得する感動作になっていたでしょう。もう1つ行われた犯罪は極悪非道です。作り話とはいえドン引きでした。ティム=バートン監督が手掛ける過去のファンタジー的な犯罪ものならばともかく、現代劇では使って欲しくないストーリーです。この内容で制作して欲しくありませんでした。本当ならば評価を下げたいのですが、堤真一、松雪泰子、金澤美穂が好演しており、結末はどうであれサスペンスとしては面白いので渋々★3つとします。

|

« 映画『ダークナイト』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『闇の子供たち』(お薦め度★) »

コメント

福山雅治って映画初主演だったんですね。この映画では、あまり主役っぽくはなかったですが・・・
このトリック、何かで見たか読んだことのあるトリックのような気がしますが思い出せません。
確かに後味はよくない作品ですね。

投稿: nocci | 2010.01.17 17:28

>nocciさんも気付かれましたか。

>このトリック、何かで見たか読んだことのあるトリックのような気がしますが思い出せません。

私も思い出せないのですが、同じようなトリックをどこかで読んだことがあると感じていました。確か本だったと思います。
謎解きのところがそっくりなので気付きました。
どうしても思い出せないのが引っかかっています。

投稿: erabu | 2010.01.18 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/47119870

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『容疑者Xの献身』(お薦め度★★★):

» 容疑者χの献身 [LOVE Cinemas 調布]
いやはや今週は大変でした。この映画を観る為に週半ばからテレビドラマ版『ガリレオ』を全てレンタルして観きった後、土曜夜の『ガリレオ 第0章』を観て、レイトショーの最終回で本作を観るという・・・。完全に『ガリレオ』ウィークだったのでした。しかしフジテレビはこういったメディア展開が非常に上手いですね。DS用のゲームも出来たみたいだし。恐らく『踊る大捜査線』に代わってフジの主力コンテンツになっていくのではないでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2009.12.26 20:32

» 映画「容疑者Xの献身」 [<花>の本と映画の感想]
容疑者Xの献身 監督 西谷 弘 出演 福山雅治, 柴咲コウ, 堤 真一 2008年 容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]/福山雅治,柴咲コウ,堤 真一 ¥3,990 Amazon.co.jp お弁当やで働く靖子に思いを寄せる高校教諭石神。... [続きを読む]

受信: 2009.12.31 21:05

» 容疑者Xの献身 [お散歩日記]
TVにて。 うらぶれたロケーション、うらぶれた主人公が好きなあてくしとしては この映画は合格なんだけどちょっと堤真一じゃいい男すぎだろ、あのアパートもっとぼろっちくしてくれと注文していた。切なさ倍増でしょ? ツレはすぐトリック解ったんだそうな。 あてくしは最後まで全然先が読めなくて画面にかじりつきでしたわっ。 ... [続きを読む]

受信: 2010.01.01 19:12

» 容疑者Xの献身 (福山雅治さん&堤真一さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆福山雅治さん(のつもり) ◆堤真一さん(のつもり) テレビドラマ『ガリレオ』の劇場版『容疑者Xの献身』に、福山雅治さんは湯川学 役で、堤真一さんは石神哲哉 役で出演しています。先日、仕事の合間をぬって、ようやく映画館に観に行くことができました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010.01.01 19:50

» 「容疑者Xの献身」 [ぐーたら日記]
本日の映画 movie-3 「容疑者Xの献身」 2008年日 DIR:西谷弘 C [続きを読む]

受信: 2010.01.17 17:30

» 「容疑者Xの献身」 愛は割り切れない [はらやんの映画徒然草]
昨年テレビシリーズが放映された「ガリレオ」の劇場版です。 テレビシリーズは毎回欠 [続きを読む]

受信: 2010.01.18 22:21

» 「容疑者Xの献身」 [prisoner's BLOG]
テレビの「ガリレオ」の延長上にある映画には違いないけれど、ドラマがあるのは主に容疑者側。 天才数学者といえども被害者を「単なる時計の歯車」扱いしているのは、どうもひっかかる。そこをなまじ突っ込んでは描けないし、そういう性格のドラマではないけれど、生の人間は記号にはなりませんしね。 NHKの番組で見たけれど、研究中の数学者の脳というのは、いわゆる論理を司る部分だけではなく、もちろん感情を含めてそれこそありとあらゆる部分がフル回転しているものらしい。そう考えると、こういう感情の表出の仕方もあるのかなと... [続きを読む]

受信: 2010.01.19 20:07

» 容疑者Xの献身 [【Blue Station!】]
今年4本目 TV 評価:1-2-3-4-5-6-(7)-8-9-10 面白かったですよ TVシリーズ同様、謎の解明が凄いなー。今回は天才の仕組んだ事件の解明。 天才は、ガリレオこと湯川先生の大学時代の同級生であり、数学者の石神。 物理的思考と論理的思考の対決的な感じかな。 石神役の堤真一は、とぼけた感じの役を演じ良い感じ。最後の叫びはちょっと面白かったかな。 とにかく、良かった感じ ...... [続きを読む]

受信: 2010.02.24 22:11

» 「容疑者Xの献身」 [It's a wonderful cinema]
 2008年/日本  監督/西谷 弘  出演/福山 雅治     柴咲 コウ        堤 真一  ドラマ「ガリレオ」は未見でした。でも、観てなくても大丈夫な作品でしたね。東野圭吾の直木賞受賞作の映画化です。  惨殺死体が発見され、女性刑事お内海(柴咲コウ)は物理学者の湯川(福山雅治)に協力を依頼する。被害者の元妻(松雪泰子)の隣人石神(堤真一)は、湯川の大学時代の友人であり、数学の天才。湯川は事件に石神が関わっていると推理するが・・・というストーリー。  映画を観てい... [続きを読む]

受信: 2010.04.07 00:20

» 東野圭吾さん #book #tarot #fortun 「容疑者Xの献身」は「月」のカード・・・ [神楽のお部屋。]
容疑者Xの献身 (文春文庫)/東野 圭吾 ¥660 Amazon.co.jp 天文観測Dinnerアフィリアスターズのキャストの「コリン」さん! デコピンは免れたな! デコピンしたかったのにぃ~! 詳しくは、 http://room.kagura.in/?eid=1046668 です! タロットカードで思考... [続きを読む]

受信: 2010.05.20 00:57

» 東野圭吾さん #book 「容疑者Xの献身」の感想?! [神楽のお部屋。]
東野圭吾さんの、 容疑者Xの献身 (文春文庫)です! 天文観測Dinnerアフィリアスターズのキャストの「コリン」さん! デコピンは免れたな! デコピンしたかったのにぃ〜! 詳しくは、 http://room.kagura.in/?eid=1046668です! つまり、 おもしろかったってことですが何か。。。 加賀恭一郎シリーズを2作ほど読んで、 それほどおもしろかたっという感想がなかったため2作品ほど読んで止まってた東野圭吾さんの作品ですが、 加賀恭一郎シリー... [続きを読む]

受信: 2010.05.20 00:57

» 占いで分析する #book #fortune 「東野圭吾」さんの頭の中?! [神楽のお部屋。]
東野圭吾さんの、 容疑者Xの献身 (文春文庫)です! 天文観測Dinnerアフィリアスターズのキャストの「コリン」さん! デコピンは免れたな! デコピンしたかったのにぃ〜! 詳しくは、 http://room.kagura.in/?eid=1046668です! データ。 1976年6月16日生まれ。 太陽=水瓶座 月=獅子座 水星=山羊座 金星=水瓶座 火星=山羊座 木星=蠍座 土星=射手座 天王星=獅子座 海王星=蠍座 冥王星=乙女座 ドラゴン... [続きを読む]

受信: 2010.05.20 00:57

« 映画『ダークナイト』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『闇の子供たち』(お薦め度★) »