« 映画『もののけ姫』(お薦め度★★★★) | トップページ | TSUTAYAの中古CD販売で『ラブストーリー』を購入しました »

2010.01.22

映画『レイクサイド マーダーケース』(お薦め度★★★)

監督、青山真治。脚本、青山真治、深沢正樹。原作、東野圭吾『レイクサイド』。2004年日本。R-15。サスペンス映画。出演、役所広司(並木俊介)、薬師丸ひろ子(並木美菜子)、柄本明(藤間智晴)、黒田福美(藤間一枝)、鶴見辰吾(関谷孝史)、杉田かおる(関谷靖子)、眞野裕子(高階英里子)、豊川悦司(津久見勝)、牧野有紗(並木舞華)、村田将平(藤間直人)、馬場誠(関谷拓也)。

作品紹介(WOWOWオンラインから引用)発表する小説が相次いで映画・TV化されている人気作家の東野圭吾。本作は、2005年度の各種ミステリー・ベスト10の第1位を独占した彼の傑作ベストセラー「レイクサイド」を、「EUREKA ユリイカ」の青山真治監督が映画化した話題作。役所広司を筆頭に、薬師丸ひろ子、豊川悦司、柄本明等々、人気実力派のキャストがずらりと顔を揃えて息詰まる演技対決を披露し、現代の空無化した親子や夫婦のあり方を鋭く浮き彫りにする。

雰囲気があって、なかなか面白い作品でした。
TVで再放送されるたびに観ようとしていたのですが、何故か見逃してしまいやっと観ることができました。ホラータッチの密室劇サスペンスです。冒頭から陰鬱な主人公役の役所広司の佇まいが気になって、直ぐに作品の世界に入り込めました。湖畔の別荘で3組の親子が受験合宿という特異な状況で一見わかりやすい殺人事件が起こります。それを隠蔽しようとするのですが、何で?何で?と疑問に感じながらも、主人公と一緒になって観客も引き摺り込まれてしまう展開が見事でした。そして全く予想もしなかったラストに驚愕です。遺体を処理するシーンは生々しく、現場に立ち会っているような臨場感がありました。
演劇のような設定なので相当な演技力を要求されましたが、出演者全員が見事に応えていました。

|

« 映画『もののけ姫』(お薦め度★★★★) | トップページ | TSUTAYAの中古CD販売で『ラブストーリー』を購入しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/47363367

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『レイクサイド マーダーケース』(お薦め度★★★):

« 映画『もののけ姫』(お薦め度★★★★) | トップページ | TSUTAYAの中古CD販売で『ラブストーリー』を購入しました »