« 映画『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『ハプニング』(お薦め度★★★) »

2010.01.17

フジテレビSPドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間~命と向き合った被災記者たちの闘い~」(お薦め度★★★★)

素晴らしいドラマでした。
全編涙が止まりませんでした。これほど泣かされるとは全く予想していませんでした。
ドキュメンタリードラマという形式が非常に効果的でした。人間を描くドラマと事実の重みを伝えるドキュメンタリーが見事に融合していました。

企業におけるBCP(business continuity plan:事業継続計画)を学んだ機会に、阪神・淡路大震災で地元新聞社が当日の夕刊から発行していたという事実は知っていましたが、実際にどのようなものであったかを知りませんでした。今回のドラマでその全貌を知ることができて本番組に感謝しています。

神戸新聞社の山根秀夫編集局長が何んとしてでも新聞を発行しようとした強い意志と、それを支えた京都新聞社の平田孝之整理部長の男気に感動しました。不測の事態において本当に重要なのは「当事者の負けないという意志と勇気」であることが理解できました。

萩原聖人と櫻井翔の報道カメラマン同士が、新聞記者としての使命感と一個人の人としての思いが交錯する対決シーンでは、その痛みが心に響きました。主人公を始め出演者全員が好演しています。特に編集局長を演じた内藤剛志が見事でした。リーダーとしてのブレの無い心意気が伝わってきました。

フジテレビのドラマ制作の能力には改めて感心させられました。

■番組概要(フジテレビHPから引用)

【タイトル】
土曜プレミアム・特別企画 阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間~命と向き合った被災記者たちの闘い~」

【放送時期】
2010年1月16日 21:00~23:10

【あらすじ】
1995年1月17日、午前5時46分、阪神・淡路大震災発生。道路・鉄道・電気・水道・ガス・電話などのライフラインは寸断され、被災地の人々は闇の中で、ぼうぜんと立ち尽くしていた。そして、街は情報から遮断された。
その中心部で被災した新聞社があった。
神戸新聞社。創業110年、当時の発行部数は約50万部。代表的な地方紙として、兵庫の人々にとっては欠かせない新聞だった。しかも、社員にとっては創刊以来、戦時中でさえ休刊したことがないことが誇りだった。
しかし、震災で新聞社としての機能は完全にまひした。新聞作成のコンピューターも壊滅し、写真の現像も困難だった。彼らに残されたのはたった2本の電話回線と輪転機のみ。だが、当時の編集局長は全記者に指令を出した。「何としても新聞は出す!」と。彼らは新聞を作ることをあきらめなかった。
フジテレビは、2010年の阪神・淡路大震災から15年という節目に、神戸新聞の新聞記者たちが、それぞれの立場でもがき苦しみながらも、新聞を作り続けた闘いの模様を描くドキュメンタリードラマをお届けする。番組では「地元新聞紙としての役割」を守るため、そして、「被災した人々に何ができるのか」の答えを見つけるため苦闘した彼らの姿、そして、15年後の彼らの現在の姿を追う。

【キャスト】
櫻井 翔
吹石一恵
萩原聖人
田中 圭
小野武彦
山本 圭
高嶋政宏
内藤剛志

【スタッフ】
企画・プロデュース、立松嗣章
プロデューサー、成田一樹、及川博則(アズバーズ)、松野千鶴子(アズバーズ)、大隈正睦(スローハンド)、中津留 誠(アニマ21)
脚本、田辺 満
演出、七高 剛(アズバーズ)、茂原雄二(スローハンド)
制作、フジテレビ

|

« 映画『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『ハプニング』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/47320305

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビSPドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間~命と向き合った被災記者たちの闘い~」(お薦め度★★★★):

» もう15年・・・・ [愛情いっぱい!家族ブロ!]
明日で阪神淡路大震災から15年。 今日も土曜プレミアムでは特別企画として 神戸新聞の記者たちの7日間を追ったドラマをやってますね。 多くの人に現場の様子を知らせたいという気持ち、 何もできず、ただカメラのシャッタ... [続きを読む]

受信: 2010.01.17 21:58

» 阪神・淡路大震災から15年 『神戸新聞の7日間』 〜被災地に生きた記者達の闘い〜 [ブルー・カフェ]
『2010年1月、阪神・淡路大震災から15年…。 神戸新聞の新聞記者たちが、本社崩壊という危機に直面しながらも、 がれきの中で新聞を作り続けた闘いの模様を描くドキュメンタリードラマを放送! 主人公の神戸新聞社の若き写真部記者を嵐の櫻井翔が演じる!』フジテレビHPより というワケで、先週に引き続き嵐によるドラマがオンエアされるたわけですが、先週のドラマとはガラリと趣きの違うドキュメンタリータッチの骨太な社会派ドラマです。 製作発表の段階から話題になている作品ですが、演じている櫻井翔さん自身、「精神... [続きを読む]

受信: 2010.01.17 23:59

» 【神戸新聞の7日間〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜】 [見取り八段・実0段]
1995年1月17日。あの阪神・淡路大震災から15年。震災を報道側から見たドラマである。震度7を記録した阪神・淡路大震災。日本で初めて近代都市に起きた直下型の大地震だった。神戸新聞の記者たちも当然被災したが、その中で何とか情報を伝えるために奔走する。この非常...... [続きを読む]

受信: 2010.01.18 03:32

» 「神戸新聞の7日間」感想&阪神大震災15年追悼 [ショコラの日記帳]
今日(1/17)は、阪神・淡路大震災の起こった日ですね。あれから15年経ちました。私は、あの日、テレビでニュース映像を見ただけですが、現実とは思えないくらい、悲惨な状況でした。まるで燃え盛る戦争映画のようでした。もうあの映像すら見たことのない子供が中学を卒業す...... [続きを読む]

受信: 2010.01.18 08:55

» 神戸新聞の7日間 [Akira's VOICE]
〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜  [続きを読む]

受信: 2010.01.18 09:52

» 「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間」感想 [ディレクターの目線blog]
1/16放送フジテレビ『土曜プレミアム特別企画 阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 ~命と向き合った被災記者たちの闘い~』の感想。15年前、私は東京にいたが義弟が被災したから、あの朝の寒さと衝撃を忘れることはない。しかし、15年は短いようで長い。そのタイミングでこのドラマは始まった。 嵐の櫻井さん主演の意味は高いと思う。 阪神・淡路大震災から15年経過し、既に風化が始まっている。それは神戸の復興が予想以上に速い事もあるが、やはり世代交代もある。その意味で、嵐の櫻井さんを主演にする事... [続きを読む]

受信: 2010.01.18 10:24

» 阪神大震災から15年 [極もん底値ブログ]
今日、あの阪神大震災から丸15年を迎えました。 大学生だった当時から、もう15年が経ったなんて、あまりにも早くて驚くばかりです。震災当日、大阪で大きな揺れを体験したにもかかわらず、当日、試験だったため、まだ大学(兵庫県内)へ行こうとしていたことが、この間の..... [続きを読む]

受信: 2010.01.18 20:23

» 「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間」感想 [ディレクターの目線blog]
1/16放送フジテレビ『土曜プレミアム特別企画 阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 ~命と向き合った被災記者たちの闘い~』の感想。15年前、私は東京にいたが義弟が被災したから、あの朝の寒さと衝撃を忘れることはない。しかし、15年は短いようで長い。そのタイミングでこのドラマは始まった。 嵐の櫻井さん主演の意味は高いと思う。 阪神・淡路大震災から15年経過し、既に風化が始まっている。それは神戸の復興が予想以上に速い事もあるが、やはり世代交代もある。その意味で、嵐の櫻井さんを主演にする事... [続きを読む]

受信: 2010.01.19 10:12

» 阪神大震災から15年 [めでぃあみっくす]
今日であの阪神淡路大震災から15年。思えばあの時に生まれた子供たちがちょうど私が震災を経験した年齢になっているんですよね。本当に時の流れの速さを感じます。そして同時に震災経験の風化も年々酷くなっているのも如実に感じます。 というのも今の中学生や小学生なん....... [続きを読む]

受信: 2010.01.19 20:31

» 阪神淡路大震災15周年 [みはいる・BのB]
早いもので、15年経ってしまいました。 昨日はフジテレビ系列で、その時の神戸新聞記者たちの奮闘を描いた ドキュメンタリー・ドラマが放送されていましたが、最初の方だけ観てました。... [続きを読む]

受信: 2010.01.19 21:22

» FUKIISHI―吹石一恵写真集 (ヤングサンデーブックス) |西田 幸樹 [得アマゾン情報局]
FUKIISHI―吹石一恵写真集 (ヤングサンデーブックス)西田 幸樹小学館 刊... [続きを読む]

受信: 2010.01.25 23:15

« 映画『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『ハプニング』(お薦め度★★★) »