« 映画『カンフー・パンダ<日本語吹替版>』(お薦め度★★★) | トップページ | アニメ「BLEACH~尸魂界潜入篇~」[21話](お薦め度★★★★★) »

2010.02.14

映画『ゴールデンスランバー』(お薦め度★★)

監督、中村義洋。脚本、中村義洋、林民夫、鈴木謙一。原作、伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』。主題歌、斉藤和義「Golden Slumbers」。2010年日本。クライム映画。出演、堺雅人(青柳雅春・宅配ドライバー)、竹内結子(樋口晴子・大学時代の恋人)、吉岡秀隆(森田森吾・大学時代の友人)、劇団ひとり(小野一夫・大学時代の友人)、濱田岳(キルオ)、香川照之(佐々木一太郎・警視庁警備局総合情報課課長補佐)、永島敏行(小鳩沢・警視庁警備局総合情報課刑事)、柄本明(保土ヶ谷康志・入院患者)、渋川清彦(岩崎英二郎・青柳の先輩ドライバー)、相武沙季(井ノ原小梅・ラジコンへりが趣味の女)、ソニン(鶴田亜美・一夫の恋人)、貫地谷しほり(凛香・青柳が救ったアイドル)、伊東四郎(青柳平一・父)、木内みどり(青柳照代・母)、大森南朋(樋口伸幸・晴子の夫)、ベンガル(轟静夫・「轟煙火」社長)。2008年本屋大賞・山本周五郎賞を受賞した若手ナンバーワンのミステリ作家・伊坂幸太郎の逃亡劇を映画化。

人を喰った作品です。
観て損したは感じはしないものの、得をした気にもなれません。劇場鑑賞しなくていい作品です。適当な上映時間が無くて断念しましたが、もう1つ気になっていた『ラブリーボーン』を選択すべきでした。

首相暗殺犯に仕立てられた無実の男の大逃走劇という物語ですが、全くリアリティがありせん。キルオと樋口晴子が何故主人公を助けようとするのか全くわかりませんでした。『ハリソン=フォード 逃亡者』を期待したのですが、全く別次元のコメディとかファンタジーとか解釈するしかない映画でした。ヒットする理由がわかりません。注目されたのは何故なのでしょうか?

|

« 映画『カンフー・パンダ<日本語吹替版>』(お薦め度★★★) | トップページ | アニメ「BLEACH~尸魂界潜入篇~」[21話](お薦め度★★★★★) »

コメント

erabuさん。こんにちは。

期待通りの展開に向かわず残念でしたね。
私も、『ハリソン=フォード 逃亡者』のような話になると思ってました。
確かに、「事件の真相は?」説明ないですよね。
気になります。

みんなが青柳のことを思っていて、過去を回想しながら助け舟を出してゆく。
そんな過去の回想が
「ゴールデンスランバー」だったように感じています。
そんなまどろみのような雰囲気は、よかったと思っています。

投稿: de-nory | 2010.03.09 07:47

>de-noryさん、こんばんわ。

>確かに、「事件の真相は?」説明ないですよね。
事件の真相に触れずに主人公が逃げ切れれば良いとする物語はどうも馴染めません。

>そんなまどろみのような雰囲気は、よかったと思っています。
なるほど!本作を的確に表現されていると思います。
本作の評価ポイントがわかりました。ありがとうございます。

投稿: erabu | 2010.03.09 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/47565968

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ゴールデンスランバー』(お薦め度★★):

» 「ゴールデンスランバー」 イメージに踊らされるな [はらやんの映画徒然草]
伊坂幸太郎さん原作の映画化は三度目となる中村義洋監督作品。 「アヒルと鴨のコイン [続きを読む]

受信: 2010.02.14 18:51

» ゴールデンスランバー [LOVE Cinemas 調布]
伊坂幸太郎が2008年の本屋大賞と山本周五郎賞を受賞したベストセラー小説の映画化。監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フィッシュストーリー』と伊坂作品お馴染みの中村義洋。主演はこれまた中村監督の『ジェネラル・ルージュの凱旋』で共演した堺雅人と竹内結子。他には吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之、柄本明を始めとする人気俳優が揃っている。伊坂作品常連の濱田岳も健在だ。 ... [続きを読む]

受信: 2010.02.14 18:55

» ゴールデンスランバー [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ゴールデンスランバー’09:日本 ◆監督: 中島義洋「ジェネラル・ルージュの凱旋 」「アヒルと鴨のコインロッカー」◆出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季、ソニン、大森南朋 、柄本明、香川照之 ◆STORY◆首相の凱旋パレードが行わ....... [続きを読む]

受信: 2010.02.14 21:09

» ゴールデンスランバー [だらだら無気力ブログ]
2008年の本屋大賞や山本周五郎賞を受賞した人気作家・伊坂幸太郎の同名 ベストセラーを『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』 に続いて中村義洋監督が映画化。 仙台を舞台にある日、首相暗殺犯の濡れ衣を着せられた男が、決死の 逃避行をする様をスリリ..... [続きを読む]

受信: 2010.02.15 01:20

» ゴールデンスランバー (堺雅人さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆堺雅人さん(のつもり) 堺雅人さんは、伊坂幸太郎さんの同名小説を中村義洋監督が映画化した『ゴールデンスランバー』に青柳雅春 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010.02.15 04:33

» ゴールデンスランバー [Akira's VOICE]
「よく出来ました」止まりだけど面白い。   [続きを読む]

受信: 2010.02.15 10:40

» ゴールデンスランバー [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
伊坂幸太郎の同名小説を映画化した作品です。原作は未読です。 青柳は宅配便の配達員。2年前に仕事中、配達先のアイドルのマンションで偶然出くわした強盗を捕まえたことで、地元では名の知れたヒーローとなっていました。ある日、大学時代の同級生に呼び出されますが、その彼... [続きを読む]

受信: 2010.02.15 23:04

» ゴールデンスランバー [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
伊坂幸太郎の同名小説を、人気絶頂の堺雅人主演で描く、巻き込まれ型サスペンスだ。仙台に住む宅配ドライバーの青柳は、久しぶりに再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後から、首相暗殺事件の犯人にされ警察と犯罪組織から追われることになる。身に覚えがない青柳は、大学時代....... [続きを読む]

受信: 2010.02.15 23:47

» 【映画】ゴールデンスランバー [新!やさぐれ日記]
▼動機 小説買うより安いから ▼感想 中村義洋監督による贖罪? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たちに助けられながら逃亡を続ける。 ▼コメント 主演が同監督作品「ジェネラル・ルージュの凱旋... [続きを読む]

受信: 2010.02.16 00:33

» ゴールデンスランバー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ある日突然、首相暗殺犯人に仕立てられた平凡な男の2日間にわたる逃亡劇。 原作はベストセラー作家の伊坂幸太郎。監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』についで、伊坂作品3度目の挑戦となる中村義洋。完成した本作は、大人気コンビによる最高....... [続きを読む]

受信: 2010.02.16 13:20

» ゴールデンスランバー [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。伊坂幸太郎原作、中村義洋監督、堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、濱田岳、貫地谷しほり、相武紗季、大森南朋、ソニン、永島敏行、柄本明、香川照之、伊東四朗、木内みどり。藪の中に眠っている黄金色の塗料がすっかり剥げ落ちたカローラ。それは青春の....... [続きを読む]

受信: 2010.02.16 23:48

» ゴールデンスランバー [ダイターンクラッシュ!!]
2010年2月14日(日) 19:05~ キネカ大森2 料金:1000円(Club-Cテアトル会員料金) パンフレット:600円(買っていない) 『ゴールデンスランバー』公式サイト タイトルの「ゴールデンスランバー」は、ビートルズの最後のスタジオアルバム「アビーロード」の中の曲。 まともや原作が伊坂幸太郎。 例の過去に戻ったりする話でなく、割と一直線な話だ。最後のほうは、「らしい」部分もあるが。 首相爆破暗殺犯にされた宅配便運転手の必死の逃亡の話。 話としては、それだけで、何故罪を着せられた... [続きを読む]

受信: 2010.02.17 03:00

» ゴールデンスランバー [りらの感想日記♪]
【ゴールデンスランバー】 ★★★★☆ 試写会(2)ストーリー 仙台に暮らすごく平凡な30歳の独身男、青柳雅春(堺 雅人)。金田首相が凱旋パレ [続きを読む]

受信: 2010.02.17 20:02

» 「ゴールデンスランバー」とりあえず逃げろ! [soramove]
「ゴールデンスランバー」★★★★ 堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之主演 中村義洋 監督、139分 、 2010年1月30日公開、2009年、東宝 (原題:ゴールデンスランバー)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← この映画にリアリティなんて求めてはいけない。 「宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、 そんなに簡単に人を信じるなという言葉を 久し振りに会った友人から言... [続きを読む]

受信: 2010.02.18 08:09

» 「ゴールデンスランバー」みた。 [たいむのひとりごと]
伊坂作品を原作にした映画は原作を読んでいない方がより楽しめるといつも思うけれど、今回も片時たりとも目が離せない展開に釘付け。さすが吉田義洋監督!『アヒルと鴨のコインロッカー』以来、伊坂作品原作の映画は... [続きを読む]

受信: 2010.02.18 21:14

» ゴールデンスランバー [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)      試写 にて鑑賞      10年01月30日公開   監  督:中村義洋 キャスト:堺雅人       竹内結子       吉岡秀隆       劇団ひとり、他 ■内容■  凱旋パレ... [続きを読む]

受信: 2010.02.20 20:29

» ゴールデンスランバー 原作の世界で忠実に作り込むとやはりいいのだ! [労組書記長社労士のブログ]
【 {/m_0167/}=11 -4-】 上映時間が17時20分からとちょっと平日には行きにくい時間のこの映画、今日は仕事だったので、だから海は無し、そのおかげで封切りしてかなり時間が経ってからながらようやく今日観に行けた。 以前に友人が貸してくれたので読んだ原作、むちゃくちゃはまってしまった伊坂幸太郎。 あのときの記事では「この作品は映画化はよした方がいいのかな?」と書いてしまったので(この記事→2008/10/3)、今回の映画化作品を観に行くのはドキドキもんだ(; ̄ー ̄A アセアセ・・・  首... [続きを読む]

受信: 2010.02.22 00:35

» ゴールデンスランバー [eclipse的な独り言]
 映画同好会というのを昨年作りました。でも実態は飲んでばかり・・・仕事も絡んでいないので、このお気楽さがよいのですが・・・これではいかんと思い、観てきました。(1月30日 沼津 シネマサンシャインにて鑑賞)... [続きを読む]

受信: 2010.02.23 08:32

» 10-51「ゴールデンスランバー」(日本) [CINECHANの映画感想]
黄金のまどろみ  仙台に暮らすごく平凡な30歳の独身男、青柳雅春。金田首相が凱旋パレードを行うその日、大学時代の同級生・森田に呼び出された彼は、“お前、オズワルドにされるぞ。とにかく逃げろ”と謎の警告を受ける。  その直後、背後のパレード会場で爆発音がしたかと思うと、なぜか2人の前に警官が現われ、躊躇なく拳銃を向ける。訳もわからぬまま反射的に逃げ出した青柳は、やがて自分が身に覚えのない証拠によって首相暗殺の犯人に周到に仕立てられていくことを大量のマスコミ報道で知る。  青柳の元恋人で...... [続きを読む]

受信: 2010.03.06 13:55

» ゴールデンスランバー [墨映画(BOKUEIGA)]
「人を信じること。」 人間の得意技は信頼。 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) 人気作家・伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を、『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』に続き中村義洋監督が映画化したサスペンス。巨大な陰謀に巻き込まれ、首相暗殺の濡れ衣を着せられた宅配ドライバーの決死の逃避行をスリリングに描く。主演は、中村監督の『ジェネラル・ルージュの凱旋』でも共演している堺雅人と竹内結子。そのほか吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之、柄本明といった実力派キャス... [続きを読む]

受信: 2010.03.09 07:47

» ゴールデンスランバー [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:ゴールデンスランバー 制作:2009年・日本 監督:中村義洋 出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、柄本明、濱田岳、渋川清彦、ベンガル、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季 あらすじ:凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たちに助けられなが... [続きを読む]

受信: 2010.08.10 00:38

» 「ゴールデンスランバー」 [ドゥル的映画鑑賞ダイアリー]
お勧め度:★★★★☆ 製作年 : 2010年 製作国 : 日本 配給 : 東宝 監督 : 中村義洋 原作 : 伊坂幸太郎 出演 : 堺雅人 、 竹内結子 、 吉岡秀隆 、 劇団ひとり 、 貫地谷しほり 、 相武紗季 、 ソニン 、 大森南朋 、 柄本明 、 香川照之 あらすじ 首相の凱旋パレードが行われているそのすぐ近くで青柳は、大学時代の友人・森田と久しぶりに再会していた。様子がおかしい森田。そして爆発音。首相を狙った爆弾テロが行われたのだ。「逃げろ!オズワルドにされるぞ」。銃を構えた警官... [続きを読む]

受信: 2010.08.12 00:12

» ゴールデンスランバー(映画/DVD) [映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評]
[ゴールデンスランバー] ブログ村キーワードゴールデンスランバー(GOLDEN SLUMBER)キャッチコピー:無実の男、首相暗殺犯に断定事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲製作国:日本製作....... [続きを読む]

受信: 2010.08.23 20:44

» ゴールデンスランバー [単館系]
首相暗殺犯に仕立て上げられた主人公が仙台の中をひたすら逃げ回る! 彼は何もしていないから逃げているわけですが・・・ 話の展開は... [続きを読む]

受信: 2010.08.27 23:27

» ゴールデンスランバー [だって興味があったから 【映画と本と、日常日記】]
無実の男、首相暗殺犯に断定 事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲 2009年 日本  2010/01/30公開日 ゴールデンスランバー [DVD] 監督 中村義洋 原作 伊坂幸太郎 出演 堺雅人/竹内結子/吉岡秀隆/劇団ひとり/柄本明/濱田岳/渋川清彦/ベンガル/大森南... [続きを読む]

受信: 2010.09.02 23:33

» 『ゴールデンスランバー』 DVD鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は... [続きを読む]

受信: 2010.09.08 23:47

« 映画『カンフー・パンダ<日本語吹替版>』(お薦め度★★★) | トップページ | アニメ「BLEACH~尸魂界潜入篇~」[21話](お薦め度★★★★★) »