« 映画『イーグル・アイ』(お薦め度★★★★) | トップページ | 2010年花粉シーズンは例年より1ヶ月遅れで花粉症になった! »

2010.03.08

映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(お薦め度★★★)

監督、デヴィッド=フィンチャー。脚本、エリック=ロス。原題『THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON』。2008年米。ファンタジー映画。出演、ブラッド=ピット(ベンジャミン=バトン)、ケイト=ブランシェット(デイジー)、ティルダ=スウィントン(エリザベス=アボット)、ジェイソン=フレミング(トーマス=バトン)、イライアス=コティーズ(ガトー)、ジュリア=オーモンド(キャロライン)、エル=ファニング(デイジー/少女期)、タラジ=P=ヘンソン(クイニー)、フォーン=A=チェンバーズ(ドロシー=ベイカー)、ジョーアンナ=セイラー(キャロライン=バトン)、マハーシャラルハズバズ=アリ(ティジー)、ジャレッド=ハリス(マイク船長)。

作品紹介(WOWOWオンラインから引用)
第81回アカデミー賞で同年最多の13部門にノミネートされ、作品賞は惜しくも逃したが、美術賞、メイクアップ賞、視覚効果賞を受賞。「セブン」「ファイト・クラブ」でも組んだ主演ピットとD・フィンチャー監督のコンビは、奇抜かつ幻想的な物語を得て空前絶後の人間賛歌を生み出した。物語が進むにつれて変化していく各時代を壮大かつ精密に再現した映像美が一番の見もの。中でも若返っていく主人公を20歳(但し外見は60歳の老人)から演じたピットの熱演と、主人公の年齢にあわせてピットを次々と変化させた特殊メイクや視覚効果に驚かされる。

劇場鑑賞に失敗して約1年振りにWOWOWで観ました。
第一次大戦後から21世紀にかけて激動の時代を背景に、歳とともに若返ってしまう男の人生が描かれています。よくぞこの想像を超えた老人~壮年~青年~少年~赤ん坊への逆転現象を映像化できたものだと感心しました。全く違和感の無い視覚効果によって、物語に感情移入ができました。後半からラストに掛けて思っていた以上に感動しました。ただし、面白いのか面白くないのかよくわかりませんでした。自然の摂理として老けることが生物にとって当然のことであり、見た目が若返っていっても赤ん坊なのに認知症を患って死んでいく様はただただ弱弱しく哀れでした。
『バベル』でも共演したブラッド=ピットとケイト=ブランシェットは息もピッタリで、味わい深い演技を披露してくれました。

|

« 映画『イーグル・アイ』(お薦め度★★★★) | トップページ | 2010年花粉シーズンは例年より1ヶ月遅れで花粉症になった! »

コメント

TB有難うございました。
80歳の老人の姿で若返っていく。
奇抜なストーリーながら、
この世に生まれ、人生の折り返し、
そしていつかは誰しも訪れる死
自分の人生を思わず振り返ってしまう…
そんな映画でした。
老いたくないですね…
時間が戻せたらいいのに…

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

投稿: シムウナ | 2010.04.11 18:08

>シムウナさん、コメントありがとうございます。

この映画でわかったのですが、老いるということは姿かたちではないことでした。

赤ん坊に姿が若返って老衰するのも、なんとも哀れでした。

投稿: erabu | 2010.04.12 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/47761716

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(お薦め度★★★):

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [LOVE Cinemas 調布]
2009年序盤では1番の大作といっていい本作、公開初日に早速行ってきました。主演は言わずと知れたブラッド・ピット。共演ケイト・ブランシェット。そして監督は私の大好きな作品『ファイトクラブ』以来ブラピとは3度目となるデヴィッド・フィンチャーです。私のみならず、みんなこの日を期待していたんでしょう、夜8時半からでしたが劇場はほぼ満員でした。 ... [続きを読む]

受信: 2010.03.09 00:03

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [to Heart]
一瞬、一瞬を、大切に生きていますか――? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか――? 原題 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 製作年度 2008年 上映時間 167分 原作 F・スコット・フィッツジェラルド 脚本 エリック・ロス 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 アレクサンドル・デスプラ 出演 ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ティルダ・スウィントン/ジェイソン・フレミング/イライアス・コティーズ/ジュリア・オーモンド 『グレート・ギャツビー』... [続きを読む]

受信: 2010.03.10 21:37

» 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 自分の人生の肯定 [はらやんの映画徒然草]
時間というものは不可逆性の流れを持っています。 今のところ物語の中でしかタイムト [続きを読む]

受信: 2010.03.19 23:49

» 「ベンジャミンバトン 数奇な人生」・・・プチレビュー [気ままな映画生活]
デビッド・フィンチャー監督とブラッド・ピットのコンビ作品 がまた見れると胸躍りました。「セブン」、「ファイトクラブ」と あっと驚く仕掛けを用意してくれる・・・ この題材を選んだときにびっくりしました。... [続きを読む]

受信: 2010.04.11 02:05

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [mama]
THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 2008年:アメリカ 原作:F・スコット・フィッツジェラルド 監督:デビッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、タラジ・...... [続きを読む]

受信: 2010.10.01 15:11

» 映画『ベンジャミン・バトン〜数奇な人生』を観て〜アカデミー賞受賞作品 [kintyres Diary 新館]
9-11.ベンジャミン・バトン〜数奇な人生■原題:The Curious Case Of Benjamin Button■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:167分■字幕:小山悟■鑑賞日:2月7日、新宿ジョイシネマ(歌舞伎町)スタッフ・キャスト(役名)□監督:デヴィッド・フィンチャー□脚...... [続きを読む]

受信: 2011.05.09 23:47

« 映画『イーグル・アイ』(お薦め度★★★★) | トップページ | 2010年花粉シーズンは例年より1ヶ月遅れで花粉症になった! »