« 大嶺が今季初完封勝利、ロッテ快勝(第14戦/10勝3敗1分) | トップページ | 成瀬がエース対決を制し、ロッテ圧勝(第16戦/11勝4敗1分) »

2010.04.08

千葉ロッテ、今季初の同一カード負け越し(第15戦/10勝4敗1分)

○福岡ソフトバンクホークス9-1千葉ロッテ● ヤフードーム(18:00)TV観戦

□責任投手
勝利投手 和田 (2勝 1敗 0S)
敗戦投手 川越 (1勝 1敗 0S)

□バッテリー
M●川越、服部、コーリー、上野=的場
H○和田=山崎

□本塁打
M
H 本多1号2ラン(3回・川越), オーティズ5号2ラン(4回・コーリー), 小久保2号ソロ(4回・コーリー)

千葉ロッテの立ち上がりの攻撃は見事だった。1番西岡がレフト前にヒット、2番荻野貴が送りバントを成功させワンアウト2塁。3番井口が右中間にフェンス直撃のタイムリーツーベースヒットでわずか7球で和田から1点先制!電光石火のごとく得点を挙げた。そのウラの川越投手はソフトバンクを3者凡退に抑え、今日も行けると感じさせた。

しかし、2回ウラに同点に追いつかれ、3回ウラには打撃が低迷している2番本多にツーランホームランで、3対1。さらにツーアウト2塁で5番松中のなんでもないセカンドゴロをセカンド・井口が1塁に悪送球、ファースト・金泰均が一旦グラブに入れながら落球してしまい1点追加、4対1。4回ウラにはワンアウト2、1塁となったところで川越を諦め、2番手・服部に託すが1番川崎にセンターオーバーのタイムリースリーベースで走者一掃、6対1。2番本多を三振にしてツーアウト3塁で3番手・コーリーに交代。3番・オーティズにツーランホームラン、4番小久保にソロホームランと長打を浴びて9対1。

一方の和田投手は2回までは不安定だったが、同点となった後は尻上がりに調子を上げて、15奪三振の好投で完投させてしまった。良いピッチングをされるとロッテ打線は相変わらずもろい。

開幕カードの全チームからの勝ち越しを期待したが、唯一ソフトバンクに負け越してしまった。先発が崩れて、ボロボロになるのは今季2度目。キャッチャーは的場が先発したが、里崎でも同様だっただろう。明日からはホームに戻るので気持ちを切り替えて、さらに首位を独走して欲しい。

|

« 大嶺が今季初完封勝利、ロッテ快勝(第14戦/10勝3敗1分) | トップページ | 成瀬がエース対決を制し、ロッテ圧勝(第16戦/11勝4敗1分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/48036028

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉ロッテ、今季初の同一カード負け越し(第15戦/10勝4敗1分):

» マリーンズ大敗 まぁ、仕方ない・・・? [つらつら日暮らし]
マリーンズ、川越で負けました。あ、地名じゃないです・・・ [続きを読む]

受信: 2010.04.09 05:53

» 前田健、投打に渡る大活躍! 広島、完封リレーで初の3連戦勝ち越し! [ANQ Ritzberry Fields]
◆S0−4C◆ 前田健,石川の両先発が毎回の様に走者を出しながらも、あと1本を許さない粘りの投球で両軍先制点が奪えない。0−0で迎えた5回、広島は野手陣がアテにならないならばと前田健が自ら二塁打を放って、口火を切ると、一死後、梵の犠飛で先制のホームイン。...... [続きを読む]

受信: 2010.04.09 06:13

» ああロッテ、ボロ負け…… [筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ]
{/野球/}今日の試合結果{/野球/} パ{/悲しい/}ソ 9 - 1 ロ{/悲しい/}日 8 - 4 楽西 4 - 5 オ(延長10回) セヤ 0 - 4 広横 2 - 1 中神 5 - 8 巨 あら、ら、ら…… 先発がもたないときの、中継ぎが、、、ひどい…… 今の強いロッテの、弱点見〜つけた…… って、...... [続きを読む]

受信: 2010.04.09 08:19

» マリーンズのアキレス腱 [マリスタ劇場へ行こう]
不調の和田を立ち直らせるきっかけを作るのは「再生工場」としての面目躍如ですな。 新人と不調な相手に優しいロッテ再生工場は去年から徐々にその評価を高めています。 [続きを読む]

受信: 2010.04.09 11:03

» 和田が15奪三振で完投勝利!オーティズは来日通算100号本塁打! [日刊魔胃蹴]
水曜日はロッテ先発・大嶺祐太の前に4安打と打線が沈黙して完封負けを喫した福岡ソフトバンクホークス。3連戦の勝ち越しをかけたロッテとの3連戦最終ラウンドは、和田毅が先発。和田が序盤からロッテ打線から三振の山を築き上げ、打線は前日から一転して猛打が爆発しました! ソフトバンク先発の和田は初回、先頭の西岡剛にヒットを許すと、1死2塁で井口に右中間フェンス直撃のタイムリー2塁打を浴びて先制点を献上してしまいます。なおも追加点のピンチを背負う和田ですが、キム・テギュン、大松を連続三振に仕留めて追加点... [続きを読む]

受信: 2010.04.09 13:22

» M VS Sh (3回戦) [marlboro_tottiの千葉ロッテマリーンズ観戦記ブログ]
お疲れ様です~ 4月も半ばに差し掛かろうというのに。。。 なかなか春満開といった暖かさにはなりませんねぇ~。 うちのレオ大佐もまだしばらくは布団上生活から脱却出来ずにおるご様子で  家主が出掛けるというのにピクリともせず。。。... [続きを読む]

受信: 2010.04.09 13:44

» さて、ここからどれだけ踏ん張れるかな(20100408vsH) [ライトヒッティングな生活]
対戦一巡したあと、マリーンズはどんな野球を見せてくれるだろう。 [続きを読む]

受信: 2010.04.09 14:44

» ソフトバンク・和田に15奪三振完投許し、ロッテ開幕5カード連続勝ち越しならず [続・今日も内角攻め!]
毎日オリオンズ時代の1956年以来54年ぶりの開幕5カード連続勝ち越しを掛けたソフトバンク3連戦。1勝1敗で迎えた3戦目、ロッテは、ソフトバンク先発・和田の前に15奪三振無四球完投勝ちを許し、1ー9で敗れ、開幕5カード連続勝ち越しはならなかった。 ソフトバンク・和田、ロッテ・川越の両先発による一戦は、1回表にロッテは、西岡が左前打し、続く荻野貴がバントで送り1死2塁とすると、井口の中右中間への適時2塁打で先制する。 だが、2回裏にソフトバンクは、1死から松中が右前打すると、続く多村の中堅... [続きを読む]

受信: 2010.04.09 17:35

» 川越に続き、服部&コーリーも炎上・・・ [いすみマリーンズ]
マリーンズ 100000000 1 ホークス  01350000X 9 M:●川 [続きを読む]

受信: 2010.04.09 19:57

» まあ,これで勝とうと思ったのが甘いわな(苦笑) [おもしろき ことばかりな世を・・・]
昨日,勝っといて良かった・・・ ロッテ1−9ソフトバンク 今日も初回からヒット→バント→タイムリャーと理想的な展開で乗っていくか!?と思われましたが,ゴエが踏ん張りきれませんでした。 まあ,がんばってるのは分かるんだけど,球の力がなあ・・・。守備に足を引っ張られた面もあるとはいえ,あれだけポコポコ長打を打たれて4回途中で降板では,次回が不安になってしまいます。 さすがにもう1回チャンスはあるでしょうけど,次が正念場となりそうな雰囲気ですね。 リリーフ陣もダメな人がはっきりしつつあるような。... [続きを読む]

受信: 2010.04.10 00:08

« 大嶺が今季初完封勝利、ロッテ快勝(第14戦/10勝3敗1分) | トップページ | 成瀬がエース対決を制し、ロッテ圧勝(第16戦/11勝4敗1分) »