« 千葉ロッテ大量得点で連敗を2で止めて、首位返り咲き(第31戦/19勝11敗1分) | トップページ | おしなりくんに会いに行きました! »

2010.04.30

2010F1第4戦中国GP

上海インターナショナルサーキット、56周。

・5月1日から始まる上海万博の前に行われた。

4/18決勝(小雨→大雨、ドライ→ウェット)
優勝[予選5位]ジェンソン=バトン(マクラーレン)
2位[予選6位]ルイス=ハミルトン(マクラーレン)
3位[予選4位]ニコ=ロズベルグ(メルセデスGP)

リタイア[予選9位]小林可夢偉(ザウバー)

雨の行方がわからず、各チームともにタイヤ選択に苦労した。2度にわたるセーフティカー導入で大混乱のレースとなったが、雨の中でバトンが実力を発揮し、追いすがるハミルトンを退けた。マクラーレンのワンツーフィニッシュは2007年第13戦イタリアGP以来久々。ポールのベッテルは6位に沈んだ。小林は開幕以来4戦連続のリタイア。

【スターティンググリッド】
1番手 ベッテル
2番手 ウェバー
3番手 アロンソ
4番手 ロズベルグ
5番手 バトン
6番手 ハミルトン
7番手 マッサ
8番手 クビサ
9番手 シューマッハ
10番手 スーティル
11番手 バリチェロ
12番手 アルグエルスアリ
13番手 ブエミ
14番手 ペトロフ
15番手 小林
16番手 ヒュルケンベルグ
17番手 デ ラ ロサ
18番手 リウッツィ
19番手 グロック
20番手 トゥルーリ
21番手 コバライネン
23番手 セナ
PIT チャンドック、ディグラッシ

スタート直後、アロンソ、ウェバー、ベッテルの順。
リウッツィがスピンして、コースを横断し、小林にクラッシュ、フロントウィングでストップ。4戦連続のリタイア。セーフティカーが入る。
アロンソがジャンプスタート疑惑。審議の対象。

3周目、アロンソ、ウェバー、ベッテル、ピットインしてレインタイヤへ交換。ハミルトンも緊急ピットイン。その他多くのマシンがタイヤ交換。

上位はロズベルグ、バトン、クビサ、ペトロフ、デラロサの順となる。

4周目、レース再開。アロンソが順位を上げて4位。

5周目、シューマッハがピットイン、ドライタイヤのまま。
アロンソにペナルティ。12位ハミルトン、13位バッテ

6周目、ハミルトン、ベッテルピットイン。16位ベッテル、17位ハミルトン。ピットレーンでベッテルを追い抜こうとする危険な走行をハミルトンがする。ピットレーンに入るときにもドッグファイトしていた。

8週目、10位バリチェロ、11位ベッテル、ベッテルが抜き、ハミルトンも抜く。バリチェロは抜かれた後、抜こうとする。

9周目、1位ロズベルグ、2位バトン、3位クビサ。後続を突き放している。

10周目、ハミルトンがウェバーを抜いて10位。

11周目、コバライネンをベッテルが抜いて8位。9位ハミルトン。ウェバーがコバライネンを抜いて10位。

12周目、コーナーでスーティル、ベッテルの2台を抜いて、ハミルトンが7位。

13周目、スーティルをベッテルとウェバーが抜く。ハミルトンより1周かかってベッテル8位にアップ。

15周目、5位シューマッハに6位ハミルトンが追い上げる。

16周目、一旦ハミルトンが並ぶがシューマッハが抑える。

17周目、ハミルトンに抜かれた後にシューマッハがスリップストリームに入って再びコーナーで抜くが、コーナー出口でクロスラインでハミルトンにかわされた。

18周目、今度はベッテルがシューマッハを抜く。

19周目、1位ロズベルグ、2位バトン、3位クビサ、4位ペトロフ、5位ハミルトンの順。バトンがロズベルグを抜いてトップ。ロズベルグはその前にコースアウトのミスでスピードが落ちていた。

20周目、シューマッハ、ウェバーがピットイン。フェラーリのアロンソ、マッサが続いてピットイン。

21周目、ハミルトン、ベッテルがピットイン。ウェーバーの後、7位、8位で戻る。

23周目、2度目のセーフティカー導入。アルグエルスアリの落としたフロントウィング回収のため。1位バトン、2位ロズベルグ、3位クビサ、4位ベトロフ、5位シューマッハの順。

26周目、レース再開。タイヤが跳ね上げる水しぶきが多くなっている。シューマッハがハミルトンを一度抑えるが、二度目に抜かれる。

27周目、ペトロフを抜いてハミルトン4位に浮上。

28周目、ベッテルがシューマッハをかわし8位。

29周目、クビサを抜いてハミルトン3位。

30周目、ベッテルがスーティルをかわして7位。

35周目、2位ロズベルグに3位ハミルトンが迫る。

36周目、コーナーでハムミルトンが仕掛けるも、クロスラインでロズベルグが抑える。

37周目、シューマッハ、ピットイン。

38周目、ハミルトン、ピットイン。浅溝のタイヤに交換。ベッテル、クビサもピットイン。ベッテル9位で戻る。

39周目、バトンがピットイン。ロズベルグ、アロンソも続く。ハミルトンの前でバトンがコースに戻る。

48周目、ハミルトンの左前輪のタイヤの痛みが激しい。チームからは残りを持たせるように指示があり、ハミルトンは極端にタイムを落とす。

51周目、ロズベルグがハミルトンが追い上る。7秒差。

52周目、バトンがコースアウト。シューマッハがペトロフに抜かれて9位。

53周目、シューマッハにマッサが追い上げる。

55周目、7位のウェバーに8位のペトロフが追い上げ、コーナーでウェバーがリアを滑らした瞬間に抜き去る。

56周目、マッサがシューマッハを抜く。その後シューマッハはコースアウト。ハミルトンがバトンに迫る。

バトンがトップでチェッカーを受ける。マクラーレンはワンツーフィニッシュ。3位ロズベルグ。4位アロンソ。ベッテルは6位。

次戦からヨーロッパラウンド。5月9日スペインGP決勝。

|

« 千葉ロッテ大量得点で連敗を2で止めて、首位返り咲き(第31戦/19勝11敗1分) | トップページ | おしなりくんに会いに行きました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/48223908

この記事へのトラックバック一覧です: 2010F1第4戦中国GP:

» 「F1」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「F1」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「F1」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2010.05.01 20:13

» 中国GPバトン制覇でマクラーレン独占 [スポーツ瓦版]
F1中国GP天候で大荒れバトン制覇しマクラー独占だ 決勝はバトン制覇&2位ハミルトン&3位ロズベルクで 4位アロンソ&5位クビサ&6位ベッテルとなったけど 7位ペトロフ&8位ウェーバー&9位マッサとなったが 10位シューマッハとなって上位10がポイント....... [続きを読む]

受信: 2010.05.10 18:01

» 新参者&薄桜鬼&中国GPバトン制覇 [別館ヒガシ日記]
新参者は殺人事件が発生&病気ネタだが 初回で殺人事件の捜査も病気ネタ終わり [続きを読む]

受信: 2010.05.10 19:43

« 千葉ロッテ大量得点で連敗を2で止めて、首位返り咲き(第31戦/19勝11敗1分) | トップページ | おしなりくんに会いに行きました! »