« <交流戦:M対S>22安打20得点マリンガン打線爆裂、千葉ロッテ4連勝(第47戦/29勝17敗1分) | トップページ | <交流戦:T対M>セ・リーグ嶋田塁審に足を引っ張られた千葉ロッテ、サヨナラ負け(第48戦/29勝18敗1分) »

2010.05.23

映画『アリス・イン・ワンダーランド<デジタル3D/日本語吹替え版>』(お薦め度★★★)

監督、ティム=バートン。脚本、リンダ=ウールヴァートン。原作、ルイス=キャロル『不思議の国のアリス』『鏡の中のアリス』。出演、ミア=ワシコウスカ(アリス)、ジョニー=デップ(マッドハッター)、ヘレナ=ボナム=カーター(赤の女王)、アン=ハサウェイ(白の女王)、クリスピン=グローヴァー (ハートのジャック)、マット=ルーカス(トウィードルダム/トウィードルディー)、(芋虫のアブソレム)、(白うさぎ)、(チェシャ猫)、(ベイヤード)、(三月うさぎ)、(ヤマネ)。

3Dとしては映像は非常によくできています。ティム=バートン監督の面目躍如といったところではないでしょうか。彼が描く奇妙だけどぎりぎり生理的に許されるキャラクターたちが画面一杯に表情豊かに登場します。
ルイス=キャロルの原作を読んだことが無いので、主人公のアリスが成長した後の物語として違和感が無いのか想像がつきませんが、物語のメリハリとして怪獣とのバトルを取り入れたのは原作の世界を壊すことにはならなかったのでしょうか。映像の表現の不思議さを期待して観た者にとって、理路整然とした戦いのストーリーは納得できるがゆえにちょっと当たり前過ぎました。ティム=バートン監督ならばもっと難解で奇妙奇天烈なものであっても納得できたと思います。

3Dがかなり定着してきましたが、自分の中ではもう観たいと考えていません。本作も2Dでの上映を探したのですが、3Dしか公開されていないようなのでいつものように煩わしいだけの3Dメガネをかけて鑑賞しました。2次元の字幕が観にくいとの評判のため、日本語吹替え版にしています。
実写を取り入れた3D作品に特に感じるのですが、どんどん演劇っぽい演出になっているのが気になります。2Dであれば絵作りすなわち画面に映る全体を十分に計算して撮影されるのでしょうが、3Dの場合にはキャラクターの動きがより3Dらしく映ることが重要になってきて、これまでの映像手法とは違うアプローチを用いているように感じます。それが演劇のような映像として伝わってきているのかもしれません。演劇と従来の映画の中間に位置する3Dという新たなジャンルが登場してきて新たな流れを作るのかもしれませんが、現時点の実写版3D作品を観る限り好ましいとは感じません。今後もできる限り2Dで観ていこうと思います。

|

« <交流戦:M対S>22安打20得点マリンガン打線爆裂、千葉ロッテ4連勝(第47戦/29勝17敗1分) | トップページ | <交流戦:T対M>セ・リーグ嶋田塁審に足を引っ張られた千葉ロッテ、サヨナラ負け(第48戦/29勝18敗1分) »

コメント

TBありがとうございます。
私も実は3Dって苦手です。 
目が痛くなってくるんですよね。 途中ところどころメガネ上にあげて鑑賞してました。
目にかかる負担とか、メガネの重量なんかがクリアできるといいなと思うんですけどね。

投稿: rose_chocolat | 2010.05.23 22:18

>rose_chocolatさん、コメントありがとうございます。

私の場合は、目も疲れますし、頭も長時間になるとついていけないように感じています。

メガネの煩わしさは勘弁して欲しいです(泣)。眼鏡をしているので、軽量化されてもあまり変わらないとあきらめています。

ここは健康のため、ストレス軽減のため2D鑑賞の道を進みたいと思います。

投稿: erabu | 2010.05.25 00:35

erabuさん。
お久しぶりです。

コメントありがとうございました。

>ティム=バートン監督ならばもっと難解で奇妙奇天烈なものであっても納得できたと思います。

そうなんです。そこに期待していた分、残念でした。
一般受けするようにしてしまった感じですね。

投稿: de-nory | 2010.06.11 07:59

>de-noryさん、コメントありがとうございます。

ディズニー映画で製作されると、ファミリー向けが全面に出てしまいますので、引っ掛かりや尖がった作品をつくることは難しいのだと思います。

さらに、この傾向を助長するのが3Dなのだと勝手に考えています。

投稿: erabu | 2010.06.13 01:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/48437423

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『アリス・イン・ワンダーランド<デジタル3D/日本語吹替え版>』(お薦め度★★★):

» アリス・イン・ワンダーランド [LOVE Cinemas 調布]
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」をベースにその後のアリスの新たな冒険を描いた作品。『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップの7度目のコンビによる不思議なファンタジーが魅力だ。主演のアリスを『ディファイアンス』のミア・ワシコウスカが務める。ヘレナ・ボナム=カーターやアン・ハサウェイといった豪華な共演陣も注目だ。... [続きを読む]

受信: 2010.05.23 19:14

» 映画『アリス・イン・ワンダーランド』 [ガンまる日記]
※ホットヨガ(一八六回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの [続きを読む]

受信: 2010.05.23 21:45

» 『アリス・イン・ワンダーランド』(2010)/アメ... [NiceOne!!]
原題:ALICEINWONDERLAND監督:ティム・バートン出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ鑑賞劇場 : 109シネマズMM横浜公式サイトは... [続きを読む]

受信: 2010.05.23 22:14

» アリス・イン・ワンダーランド [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ルイス・キャロル著のあまりにも有名な小説『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』(1951年には2つの物語を絡めたディズニーが映画『ふしぎの国のアリス』が公開)の続編にあたるディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド(原題:ALICE IN WONDERLAND)』は前2....... [続きを読む]

受信: 2010.05.24 12:24

» [Review] アリス・イン・ワンダーランド [Diary of Cyber]
ティム・バートンが演出する『不思議の国のアリス』の世界だから、どれくらいギトギトのグロテスクな世界が繰り広げられるんだろうと、ワクワクしながら観に行きましたが、 ちょっとパンチ力が足りないように思いました。 やはりこの不景気の荒波の真っただ中。多少なりとも商業主義的な要素を取り入れざるを得なかったのでしょうか。いや、だからこそ、これまでのティム・バートンらしい、あまりにもコアすぎる演出を取り入れた方が、かえって良かったのかも、と思ってしまうのです。 だって。 ティム・バートン作品... [続きを読む]

受信: 2010.05.24 18:53

» アリス・イン・ワンダーランド(3D字幕版) [シェイクで乾杯!]
アリス・イン・ワンダーランド オフィシャルガイドブック (ぴあMOOK)2010年度・米・109分 ALICE IN WONDERLAND ■監督:ティム・バートン ■出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー [声]アラ....... [続きを読む]

受信: 2010.05.24 23:35

» アリス・イン・ワンダーランド 3D <ネ... [HAPPYMANIA]
ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ... [続きを読む]

受信: 2010.05.25 03:38

» 映画「アリス・イン・ワンダーランド」 [<花>の本と映画の感想]
アリス・イン・ワンダーランド  映画館にて鑑賞 3D吹替え 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アン・ハサウェイ 2010年... [続きを読む]

受信: 2010.05.25 21:35

» 「アリス・イン・ワンダーランド」 変な子の成長物語 [はらやんの映画徒然草]
何かとタイミングが合わず観あぐねていましたが、やっと観てきました。 大好きな監督 [続きを読む]

受信: 2010.05.25 21:59

» アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版... [kaoritalyたる所以]
4/18に観た2本目の映画を、19日の枠でアップします。もう1ヶ月以上経ってますが、現在も興行的にはとても好調のようで、嬉しい反面、新しい映画が揮ってない・・というのは... [続きを読む]

受信: 2010.05.26 08:37

» アリス・イン・ワンダーランド [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:好きな童話、絵本は? 参加中 「アバター 」で予告を観た時から観たいと思ってました。 「アバター 」よりも3Dが面白かったんですよね。(爆) 原作本の「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」とも 子供の頃、家にありました。 絵本ではなくて、児... [続きを読む]

受信: 2010.05.29 02:50

» アリス・イン・ワンダーランド [犬・ときどき映画]
アリス・イン・ワンダーランド[XpanD 3D] <Story> アリス、19歳。貴族の舞踏会?に招待され、招待客の面前でプロポーズを受けるが、即答できないアリス。服を着たウサギを追いかけて深い深い穴に落ちてしまう。 そこで液体を飲むと、身体が小さくなってしまう。 お茶会の場所に行くと、マッドハッターやチェシャ猫が出迎える。 そこは赤の女王の独裁国家になっていて、アリスには白の女王を助け、敵を倒す宿命が待っていたのだ。 <感想> もうそこは不思議の世界。 マッドハッターを演じられるのは、ジョニー... [続きを読む]

受信: 2010.05.29 07:48

» アリス・イン・ワンダーランド(感想161作目) [別館ヒガシ日記]
アリス・イン・ワンダーランドは劇場で鑑賞し [続きを読む]

受信: 2010.05.30 11:48

» 映画:アリス・イン・ワンダーランド [よしなしごと]
 好きな人はもう何度も観たというアリス・イン・ワンダーランド。ようやく観てきました。今回は3Dじゃなくてもいいかなぁと、2D字幕版です。 [続きを読む]

受信: 2010.05.30 13:05

» アリス・イン・ワンダーランド [★YUKAの気ままな有閑日記★]
 「もはやジョニーじゃないっ」初めてジョニーがマッドハッターの扮装をしている写真を見た時に叫んだ私。だけど、映画はと〜〜〜っても楽しみにしていましたティム・バートン監督のアリスの世界ってどんなだろう?って思って。まず公開初日に一人で2Dでじっくり観て、それから家族でゆっくり3Dを観よう―なんて計画してワクワクしていました―【story】19才のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、うさぎの穴からアンダーランドと呼ばれる不思議の国(ワンダーランド)に迷い込んでしまう。この世界の住人たちは、皆アリスを知ってい... [続きを読む]

受信: 2010.05.31 08:08

» アリス・イン・ワンダーランド [Peaceナ、ワタシ!]
世界はもう、マトモではいられない… 『アリス・イン・ワンダーランド』を観てきました。 引越し関連でバタバタしていたもので、なんと、5ヵ月ぶりの映画館! (試写会では観てたけど) 以前の住まいは最寄り駅に映画館が隣接していたもので、レイトショーにも気兼ねなく行けたのですが、今度は「一番近い映画館って何処なんだろ?」という感じなので、ちょっと足が遠のいてしまいましたよ。 この作品「ティム・バートンらしくない」と言われているみたいですけれど、久しぶりの映画館だったせいか、時間の都合で「2D・吹替え版」で... [続きを読む]

受信: 2010.06.11 02:26

» アリス・イン・ワンダーランド [墨映画(BOKUEIGA)]
「未来のために」 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) 想像力豊かな19歳のアリスは、退屈な男ヘイミッシュから求婚され、困惑して逃げ出してしまう。すると彼女の前に懐中時計を持った白いうさぎが現れる。うさぎのあとを追ったアリスは、あやまってうさぎの穴に転がり落ちてしまう。アリスがたどり着いた先は、アンダーランドと呼ばれるワンダーランド。その不思議な国は、独裁者・赤の女王によって支配されており、そこに暮す奇妙な住民たちは暗黒時代を終わらせる救世主の登場を待ちわびていた。そして... [続きを読む]

受信: 2010.06.11 08:00

» 3Dで観たやつ、アバターはみてないけど [しぇんて的風来坊ブログ]
「ココラインとボタンの魔法」・・・微妙(良い点はあったと思うが)。 「アリス・イン・ワンダーランド」・・・微妙(キャラはいいが物語がだるくて飽きてしまう)。。。結末もときめかない。 JUGEMテーマ:映画nbsp;... [続きを読む]

受信: 2010.06.26 08:33

» 『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは? [映画のブログ]
 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら... [続きを読む]

受信: 2010.07.10 09:08

» アリス・イン・ワンダーランド [しーの映画たわごと]
もうなんというか。つまらないです。ティムバートン×ジョニデ×ファンタジー×あの世界観。いつも同じ風で飽き飽きか、変わらぬ美味しさで支持されるか。酷評ばかり目立つのは個人的に納得かも。... [続きを読む]

受信: 2010.07.20 11:07

» アリス・イン・ワンダーランド [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:アリス・イン・ワンダーランド 制作:2010年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか あらすじ:不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、母親に勧められ富豪たちが集まる席で婚約を発表することになっていたが、彼女は自分にはまだ早すぎると半ば困惑していた。そんな時彼女の前に白ウサギが現れ、彼を追いかけ穴に落ちた彼女は再び不思議の世界へ飛び込むことになる。しかし、そこは赤の女王に支配さ... [続きを読む]

受信: 2010.08.03 17:51

» アリス・イン・ワンダーランド [いやいやえん]
ティムバの思い切ったメリハリの強い強烈な個性的な世界観にはやはり驚いてしまう。 マッドハッターにジョニー・デップ、アリスに新人ミア・ワシコウスカさん、赤の女王と白の女王にそれぞれヘレナ・ボナム=カーターとアン・ハサウェイ。 赤の女王の頭が巨大にされてその滑稽さが一見おかしくみえるけれど、でもどちらかといえば白の女王のほうが、優雅すぎる所作が逆に陶器の人形のようでどこか精神病患者のような印象を受けました。(白の女王のほうが不気味だってこと) 赤の女王の取り巻きたちの変装は彼女に気に入られ... [続きを読む]

受信: 2010.08.08 11:14

» アリス・イン・ワンダーランド [ぶっちゃけ…独り言?]
5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) だぁう〜ん!だぁう〜ん!だぁう〜ん!って、アリスじゃないし!? いや〜、前情報なしで観たので、ずぅ〜〜っと、ふっつうにガチなアリスだと思ってましたよ。 なので、出だしから「ん???」って感じで・・・ なるほど、バートン流なアリスだったわけですね。 う〜ん、個人的にはバートンが作るガチなアリスが観たかったんですけどね〜。 ま、世界観の構築・描写は流石でした。 流石でしたけどぉ・・・ 『チャーリーとチョコレート工場』と大差ない気がしな... [続きを読む]

受信: 2010.08.15 04:15

» アリス・イン・ワンダーランド (2010) ALICE IN WONDERLAND 109分 [極私的映画論+α]
 思ったよりも「普通」でした(笑) [続きを読む]

受信: 2010.09.08 22:51

» アリス・イン・ワンダーランド [RISING STEEL]
映画の日、千円での鑑賞で見ました。 「アリス・イン・ワンダーランド」。今年のGW最大の話題作だ。 ちゃんと読んだこと無いけど(オイ)不思議な国に迷い込んで トランプの兵隊とかに追われたりするん...... [続きを読む]

受信: 2010.11.17 15:18

» 【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
まずは近況報告から… 昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。 で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。 私としては特に目的も無...... [続きを読む]

受信: 2010.11.23 22:22

» 『アリス・イン・ワンダーランド』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 アリス・イン・ワンダーランド 』 (2010)監  督 :ティム・バートンキャスト :ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、 アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー...... [続きを読む]

受信: 2011.03.01 15:47

« <交流戦:M対S>22安打20得点マリンガン打線爆裂、千葉ロッテ4連勝(第47戦/29勝17敗1分) | トップページ | <交流戦:T対M>セ・リーグ嶋田塁審に足を引っ張られた千葉ロッテ、サヨナラ負け(第48戦/29勝18敗1分) »