« 映画『アリス・イン・ワンダーランド<デジタル3D/日本語吹替え版>』(お薦め度★★★) | トップページ | <交流戦:T対M>千葉ロッテが今季初零敗、復活の小野に打球直撃のアクシデント(第49戦/29勝19敗1分) »

2010.05.24

<交流戦:T対M>セ・リーグ嶋田塁審に足を引っ張られた千葉ロッテ、サヨナラ負け(第48戦/29勝18敗1分)

○阪神タイガース5x-4千葉ロッテ● 甲子園(18:00)TV観戦

・荻野貴司外野手は、痛めていた右ひざが外側半月板の損傷と診断され、全治2カ月となる見込み。

□責任投手
勝利投手 藤川球 (2勝 0敗 11S)
敗戦投手 薮田 (0勝 1敗 1S)

□バッテリー
M 渡辺俊、古谷、伊藤、秋親、●薮田=里崎
T 久保、渡辺、○藤川球=城島

□本塁打
M 大松9号ソロ(7回・久保)
T 新井6号2ラン(3回・渡辺俊)

後味がどうしようもない試合となった。
原因は二度にわたる嶋田哲也(しまた=てつや)二塁塁審のミスジャッジによるもの(本人は正しい判定と主張するでしょう)。

1回目は7回表、代打・福浦のタイムリーツーベースで4対4と追いつき、なおもワンアウト2、1塁で逆転の場面。2番早坂はセカンドゴロ、セカンド・平野が捕球して直接1塁ランナー・西岡にタッチを試みるも、かわされてすぐさま1塁送球。早坂はアウトとなった。ダブルプレーを免れたと思ったが、西岡は3フィートラインを外れた走塁と判定され、ダブルプレーになってしまった。西村監督は抗議するものの聞き入れられない。

2回目は9回ウラ、阪神の攻撃。ピッチャーは5番手・薮田。
ワンアウト1塁で4番新井の打席で、1塁ランナー・マートンが盗塁。キャッチャー・里崎がセカンド・井口に送球してタイミングは完全にアウト。しかし、嶋田塁審はセーフの判定。タッチを避けたとの判定か?!再び西村監督が抗議するが判定は当然ながら翻らない。

気落ちした薮田は新井をフォアボール、続く5番葛城にも連続フォアボールでワンアウト満塁。6番城島に浅めのセンターフライを打ち上げられて、3塁ランナー・マートンが本塁に向かう。センター・早坂が捕球してセカンド・井口に送球し、井口は3塁に送球して2塁ランナーをアウトにしようとするが、セーフとなり、マートンがホームインとなり犠牲フライによるサヨナラ負け。

悔しすぎる!
同じ審判の判定で流れを変えられてしまった。

明日は、すっきりと阪神に勝利して欲しい。

|

« 映画『アリス・イン・ワンダーランド<デジタル3D/日本語吹替え版>』(お薦め度★★★) | トップページ | <交流戦:T対M>千葉ロッテが今季初零敗、復活の小野に打球直撃のアクシデント(第49戦/29勝19敗1分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/48450373

この記事へのトラックバック一覧です: <交流戦:T対M>セ・リーグ嶋田塁審に足を引っ張られた千葉ロッテ、サヨナラ負け(第48戦/29勝18敗1分):

» 雨雲取れて暗雲来る [小馬太郎兵衛@タコのイカ踊りぃっ!!]
え〜。本編に入ります前に、弊ブログをご高覧下さいます皆様に、少々のご挨拶を致したく存じます。 [続きを読む]

受信: 2010.05.24 23:29

» 荻野貴司手術・戦線離脱、そして城島サヨナラ犠牲フライでジエンド・・・ [いすみマリーンズ]
マリーンズ 100000300 4 タイガース 103000001 5 M:渡辺 [続きを読む]

受信: 2010.05.24 23:31

» 【2010 交流戰】 ○ 阪神5x−4ロッテ (甲子園) [仙丈亭日乘]
機動力と長打力。城島の犧牲フライでサヨナラ勝ち! [続きを読む]

受信: 2010.05.24 23:37

» 5月  24日     M     -     T    !!   サヨナラ負け~ [貼貼のつぶやき~マリーンズ日記!!]
試合結果 5月24日 阪神戦 甲子園 ロ|100 000 300 4 神|103 000 001X 5 ロ|H:9 E:0 神|H:11 E:0 【勝利投手】藤川球 2勝 0敗 11S 【敗戦投手】薮田 0勝 1敗 1S ◆バッテリー ロ:渡辺俊、古谷、伊藤、秋親、●薮田=里崎 神:久保、渡辺、○藤川球=城島 ◆本... [続きを読む]

受信: 2010.05.24 23:46

» サヨナラ # [も〜’s Diary]
VS 阪神 ●4-5× オギタカさんは重傷だったのですね 球宴にも出られない・・・。きっと選ばれたでしょうに。 でもまだ若いので、しっかり直して、長く活躍できますように。 オギタカさんがいなくなると、西岡さんがいくら打ってくれても 点数に繋がらないんじゃ・・・ ヤクルトみたいにどん底になっちゃうかも・・・ とかもう、完全マイナス思考。 あーあー。 ウサギも嫌いだけど、トラも好きじゃない。 今日は最悪... [続きを読む]

受信: 2010.05.25 00:31

» 「阪神タイガース vs 千葉ロッテマリーンズ(1回戦)」(マリサポVer.) [slow,snow]
マリーンズは連勝が4でストップ・・・。(5ー4) 7回表に久保選手を捕らえたんですが・・・。その後のチャ ンスで早坂選手がゲッツーだったのが響いてしまいました・・・。 でも敗戦濃厚だったのを同点まで持っていったのは、今のマ リーンズ打線は調子いいんだと。 そ..... [続きを読む]

受信: 2010.05.25 00:57

» スタメンを大幅変更、やっとこなんとかサヨナラ勝ち!! [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
さすがに今季初めてと言ってもいい程 スタメンを大幅変更してきた。 3番平野のきっどさん案は受け入れられなかったけど 2番俊介はナイス!! このオーダー変更が功を奏して 3回で4-1、先発は唯一の久保やし これで安心して、サッカー日本代表の壮行試合に専念出来る... [続きを読む]

受信: 2010.05.25 01:24

» ガックシさよなら負け [マリーンズじゃなきゃいられない]
きょうの甲子園も、すっかり雨で中止と思っていたので、公式サイトで途中経過を見てびっくりでした!テキストライブをチェックしながら、2アウト満塁で家につき、秋親投手ガッツポーズ!やったー!(≧▽≦)っていうか、あぶなかった~。(;´▽`A``先発・渡辺俊投手は4...... [続きを読む]

受信: 2010.05.25 02:18

» タイガースvsマリーンズ1回戦 [まりなび]
ジョージア魂賞 千葉ロッテマリーンズを応援! 1勝 4-3 勝:藤川球 2勝11S 敗:薮田   1敗1S ホームラン 大松9号ソロ(7回・久保) 新井6号2ラン(3回・渡辺俊) タイガースの先発は、ソニック。 マリーンズの先発は、スンスケ。 そ... [続きを読む]

受信: 2010.05.25 05:17

» 0524 きよたん初出場メモリアル。 [カモメとドラ+イヌとツバメのおーえんにっき。。。]
 今日はやりましたね、阪神甲子園球場。 4-5x  先発は、サブマリン・シュンスケとタイガース・博多発大分行特急。(たまには暗号で書いてみる、「鉄分 」が多少入っている方ならお分かりになると。)  先制したのはロッテ、トップ・西岡のヒットと圭介のバントそ... [続きを読む]

受信: 2010.05.25 06:17

» ロッテ追い付いたけど、サヨナラ負け…… [筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ]
{/野球/}今日の試合結果{/野球/}神 5 - 4 ロ{/まいった/}巨 6 - 4 オ中 3 - 0 楽広 3 - 0 西ヤ(中止)日横(中止)ソ ロッテ7球で先制1点。鮮やか。小気味いい〜、、、と思ったら。 渡辺俊介がピリッとしない……。でも打席に立つと、ぷっと笑いたくなってしまう...... [続きを読む]

受信: 2010.05.25 08:51

» 「悔しい」ことだらけ…!(20100524vsT現地観戦記) [ライトヒッティングな生活]
勝敗も、それ以外も、悔しいです… [続きを読む]

受信: 2010.05.25 09:47

» 阪神・城島にサヨナラ犠飛許し、ロッテ連勝ストップ [続・今日も内角攻め!]
22日のヤクルト戦で22安打20得点を挙げて大勝したロッテ。 しかし、甲子園に移動してのチームに新人ながらここまで25盗塁を記録し、チームの快進撃を支えてきた荻野貴が21日の試合で右ひざを痛め、24日に船橋市内の病院でMRI検査を行った際、外側半月板損傷と診断され全治2ヵ月の見込みで前半戦復帰絶望という報が届いた。 チームに漂う暗雲を振り払うべく初戦のマウンドに立つのは渡辺俊。 それを迎え撃つ阪神は、かって古巣・ロッテに在籍した久保の先発となった。 試合は、1回表にロッテは、西岡が中前打... [続きを読む]

受信: 2010.05.25 12:19

» 【千葉ロッテ】 福浦様、さすがです! [おたっきーの好きな言葉は「前へ」です]
終盤は、お互いチャンス・裏を返せばピンチの連続。 最終的にはサヨナラ負けで星を落としました。 せっかく、福浦様の絶好調の左中間への同点タイムリーが 出ていただけに、そのまま逆転といきたかったところでしたね。 今年のあきらめない姿勢を最後まで感じることはできました。 それにしても、恐るべし代打の切り札ではありませんか。 今日も、逆らわずにセンターから逆方向への打撃。 お見事でしたね。 試合全体のポイントとしては、 やはり7回表の早坂の打撃がすべてだったように思います。 解説でも指摘がありま... [続きを読む]

受信: 2010.05.27 00:12

« 映画『アリス・イン・ワンダーランド<デジタル3D/日本語吹替え版>』(お薦め度★★★) | トップページ | <交流戦:T対M>千葉ロッテが今季初零敗、復活の小野に打球直撃のアクシデント(第49戦/29勝19敗1分) »