« <交流戦:T対M>セ・リーグ嶋田塁審に足を引っ張られた千葉ロッテ、サヨナラ負け(第48戦/29勝18敗1分) | トップページ | <交流戦:C対M>井口、井口!!千葉ロッテ連敗脱出(第50戦/30勝19敗1分) »

2010.05.25

<交流戦:T対M>千葉ロッテが今季初零敗、復活の小野に打球直撃のアクシデント(第49戦/29勝19敗1分)

○阪神タイガース8x-0千葉ロッテ● 甲子園(18:00)未観戦

・登録【投手】小野 晋吾、川越 英隆
 抹消【内野手】今岡 誠、【外野手】神戸 拓光

□責任投手
勝利投手 スタンリッジ (2勝 1敗 0S)
敗戦投手 小野 (3勝 1敗 0S)

□バッテリー
M●小野、川越、古谷、松本、秋親=里崎、金澤
T○スタンリッジ、西村、江草、杉山=城島

□本塁打
M
T

完封負けで2連敗も痛いが、小野の不運のほうがはるかに痛い!
4月21日の楽天戦で左臀部を痛めて降板して以来、今日やっと復帰して先発登板したのに初回に5番ブラゼルのライナー性の打球が小野の右肩に直撃してしまった。ニュースで確認したが、思いっきり早い打球が当り、跳ね返った打球が小フライとなってサード・今江とショート・西岡の間に落ちるというショッキングな映像だった。なんという不運だろうか。わずか16球で降板。

緊急で引き継いだのは、小野と同じく故障から復帰して今日登録された川越。しかし、準備ができていないリリーフとなり阪神打線を止められない。4回までに8点取られてしまった。

昨日、伊藤も打撲を負っており、阪神と対戦して一気にチームの流れが悪いほうに行きつつあるように感じる。

何とか明日からの広島戦で悪く傾きつつある流れを断ち切って欲しい。頑張れマリーンズ!!

|

« <交流戦:T対M>セ・リーグ嶋田塁審に足を引っ張られた千葉ロッテ、サヨナラ負け(第48戦/29勝18敗1分) | トップページ | <交流戦:C対M>井口、井口!!千葉ロッテ連敗脱出(第50戦/30勝19敗1分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/48457910

この記事へのトラックバック一覧です: <交流戦:T対M>千葉ロッテが今季初零敗、復活の小野に打球直撃のアクシデント(第49戦/29勝19敗1分):

» ここはがまん。 [マリーンズじゃなきゃいられない]
1回 小野投手が右肩に打球を受けて降板。急遽登板となった川越投手は2回と2/3を9安打5失点。2回 1アウト1塁からダブルプレー。3回 1アウト1塁から3バント失敗。4回 ノーアウト1塁からダブルプレー。6回 1アウト満塁からダブルプレー。щ(´□`)щ オーマイガー見れなかっ...... [続きを読む]

受信: 2010.05.26 02:26

» 0525 受難続きのカモメ。 [カモメとドラ+イヌとツバメのおーえんにっき。。。]
 今日の阪神、振替試合です。 0-8  完封負け~  初回から、カンゼンタイガースペース。先発・小野はやすやすと2アウトを取るも、クリーンナップのマートン・新井・ブラゼルに連打を浴び失点。特にブラゼルの打球は、小野を直撃するヒットライナーとなりここで降... [続きを読む]

受信: 2010.05.26 06:04

» 今季初の零封負け…(20100525vsT) [ライトヒッティングな生活]
晋吾、大丈夫かなぁ… [続きを読む]

受信: 2010.05.26 10:20

» ロッテ・小野、初回打球直撃で緊急降板 [続・今日も内角攻め!]
9回裏1死満塁から藪田が城島に中堅にサヨナラ犠飛を許して4ー5で甲子園での阪神2連戦初戦を落としたロッテは、2戦目は、左でん部の張りで登録抹消されていた小野が復帰即先発登板するも1回2死2塁にブラゼルの打球を右肩に受け、緊急降板。 急遽、マウンドに上がった川越も阪神の猛攻に遭い、結果的に4回までに8点のリードを許しては、打線は阪神先発・スタンリッジの前に2、4、6回と3併殺を喫するなど6回4安打無失点と沈黙。 7回からは、西村ー江草ー杉山と無失点でつながれては0ー8で敗れ、チームは今季初の完封負... [続きを読む]

受信: 2010.05.26 12:05

» 【千葉ロッテ】 また、明日からがんばればいい [おたっきーの好きな言葉は「前へ」です]
動画のない日々は、やはりつらいものです。 ですから、…あくまでも今日の管理人の感想としては、 えっ、試合していたの? えっ、負けたの? という感じです。 初回、いきなり小野がブラゼルの打球を肩に当てたようですね。 せっかくの復帰登板、ふんだりけったりでした。 相次ぐ怪我人が多い中、昨日の伊藤に 今日の小野と散々な連戦となってしまいました。 とにかく軽症であることを祈るしかありません 一方で、すでに起きてしまったことは仕方がない。 こういうときに大事なことは、みんなでお通夜ムードにならな... [続きを読む]

受信: 2010.05.27 00:06

« <交流戦:T対M>セ・リーグ嶋田塁審に足を引っ張られた千葉ロッテ、サヨナラ負け(第48戦/29勝18敗1分) | トップページ | <交流戦:C対M>井口、井口!!千葉ロッテ連敗脱出(第50戦/30勝19敗1分) »