« 2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 日本敗退0-0(3PK5) | トップページ | 渡辺俊サブマリン復活、千葉ロッテ連勝(第73戦/40勝31敗2分) »

2010.06.30

大嶺の好投で連敗脱出、千葉ロッテ2位再浮上(第72戦/39勝31敗2分)

○千葉ロッテ7x-3福岡ソフトバンクホークス● 千葉マリン(18:15)TV観戦

・4月25日以来の3rdユニフォームでげんかつぎ(効果あった~!)。

□責任投手
勝利投手 大嶺 (3勝 3敗 0S)
敗戦投手 小椋 (3勝 5敗 0S)

□バッテリー
H●小椋、金澤、藤岡、森福=田上
M○大嶺、伊藤、薮田、小林宏=的場

□本塁打
H
M 今江5号ソロ(1回・小椋)

千葉ロッテは落とせない試合を勝ってくれた。久しぶりにホッとした。

大嶺の立ち上がりは、ボールが低めにコントロールされて悪くないものの、好調ソフトバンク打線に1、2回とつかまって3点を献上してしまう。
しかし、千葉ロッテも1回に2番今江のソロホームランで1点。2回には9番的場の何でもないサードフライをサード・松田がボールを見失って捕球できず、2塁ランナー・大松が生還して1点。2対3の1点差で試合の流れをソフトバンクに渡さない。

3回から大嶺は自分のリズムを取り戻し、素晴らしいピッチングを見せ始める。

5回ウラにツーアウト3、2塁で4番金泰均が左中間に2点タイムリーで逆転に成功、4対3。金泰均の右中間への大飛球はセンター・長谷川が背走して落ちてきたボールをグラブに当てたものの、捕球できなかったソフトバンクにとっては不運なプレー。さらにツーアウト2、1塁となったところで6番サブローがライトフェンス直撃となる2点タイムリーで6対3。7番竹原もタイムリーで続き7対3。猛打爆発で一気に5点を取った。ソフトバンク先発の小椋はこの回ノックアウト。

大嶺は6回まで好投をみせて降板。
7回からは伊藤、8回は薮田、9回は小林宏の“新勝利の方程式”できっちり逃げ切った。

大嶺は4月14日以来の3勝目。好不調が激しいし、投げてみないとわからない不安定さがいまだに払拭できないので今後の活躍は見えないが、チームの4連敗を止めた功績は大きい。昨日の大敗によるものか里崎がスタメンから外れ、的場がマスクをかぶったのもチームにとって気分転換になって良かったのだろう。5回表に本多の盗塁を刺したのは見事だった。

|

« 2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 日本敗退0-0(3PK5) | トップページ | 渡辺俊サブマリン復活、千葉ロッテ連勝(第73戦/40勝31敗2分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/48763455

この記事へのトラックバック一覧です: 大嶺の好投で連敗脱出、千葉ロッテ2位再浮上(第72戦/39勝31敗2分):

» 連敗は4でストップ(20100630vsH) [ライトヒッティングな生活]
はー、勝てるとやっぱり嬉しいですねぇ。 [続きを読む]

受信: 2010.07.01 00:48

» 5回にビッグイニング!大嶺2ヶ月半ぶりの白星! [いすみマリーンズ]
ホークス  210000000 3 マリーンズ 11005000X 7 H:●小 [続きを読む]

受信: 2010.07.01 00:53

» 今日の結果 昨夜のあの爆勝もマリンガンに「倍返し」され逆転負け・・・ [はちたかランド2~鷹と80年代JPOPとともに~]
今日の結果(30日) ×ホークス3-7ロッテ○ H 210 000 000 3 M 110 050 00× 7 負け投手 小椋 勝ち投手(S)小椋 ホームラン ロッテ 今江5号(1回) もう最後まで日本中のサッカーファンに夢を与えたサムライブルーに習い今日も... [続きを読む]

受信: 2010.07.01 01:25

» ナイスゲーム! [マリーンズじゃなきゃいられない]
あ。サードユニだ。4回裏マリン到着。ぎりぎりタケの2打席目に間に合いました。7番DHスタメン!そしてスタメンマスクはひさしぶりのマットンです!ここまでの展開は、初回に大嶺投手が2アウトからフォアボールも絡んでタイムリーで2失点。その裏、すかさずゴリちゃんが...... [続きを読む]

受信: 2010.07.01 03:14

» 0630 ジレンマ抱えるマリンガン? [かもめ中心すたいる。]
 歴史的大敗ののち、 3-7  先発は、ホークス・小椋×マリーンズ・島んちゅ。島んちゅの立ち上がり、2アウトから松中四球,多村ヒット→ペタジーニ四球でフルベースのピンチ。そこで、オーティズに先制のヒットを浴びる。その後、入れては返しての一進一退の攻防... [続きを読む]

受信: 2010.07.01 06:18

» やったね! 連敗脱出! [筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ]
{/野球/}今日の試合結果{/野球/} ◇パ・リーグ{/ピカピカ/}ロ 7 - 3 ソ{/ピカピカ/}西 4 - 7 日(延長11回)オ 3 - 2 楽 ◇セ・リーグ横 2 - 3 ヤ神 1 - 2 中広 4 - 5 巨 ロッテ勝ちましたね!久々な気がする…… う、嬉しいよ〜(感涙) 連敗を止めたの...... [続きを読む]

受信: 2010.07.01 08:44

» 【千葉ロッテ】 連敗止めて、7月反攻へ [おたっきーの好きな言葉は「前へ」です]
苦しかった6月最後の試合をチームひとつになって 勝利しました。  オーダーや投手陣の再編成について、管理人の思うところは 変わりません。 それにして野球とはつくづく不思議なスポーツです。 信じられないようなソフトバンクの拙守の連続。 まるで、おととしのブラックブラックナイトの再来でした。 普通に考えれば、流れは完全なソフトバンクペースだったと思います。 野球の神様は気まぐれですね。 いずれにせよ、連敗を止めたこと。しかもこれまで抑えられていた 小椋に黒星をつけたことは大きいです。 大嶺は、相... [続きを読む]

受信: 2010.07.01 10:17

» 《マリーンズ》何はともあれ連敗脱出 [南大阪に吹くマリンの風]
野球は怖い。でもこの日はマリンに向いてくれました。 スコア マリーンズ 7 - 3 ホークス 試合は速報メールと録画確認です。 先発大嶺。速報メールではいきなりの2失点。 それも2アウトから四球⇒安打⇒四球で満塁にしてタイムリー。 『おいおい、今日もこんな試合かよぉ』って・・・。 録画確認しましたが、この日は里崎ベンチで的場スタメン。 里崎の怪我・疲れか?連敗に伴う的場起用か? 松中選手の四球ですが、ここは的場起用の悪いとこが出たと判断します。 どうも外角低めの捕球時にミットがオジギを... [続きを読む]

受信: 2010.07.01 10:59

» 3点もらいでも勝ちは勝ち! [小馬太郎兵衛@タコのイカ踊りぃっ!!]
3点ももらったのだから、そりゃあ勝たないと…。でも、一つの勝ちが欲しいところだったから、とにかく勝ててなにより。 [続きを読む]

受信: 2010.07.01 11:36

« 2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 日本敗退0-0(3PK5) | トップページ | 渡辺俊サブマリン復活、千葉ロッテ連勝(第73戦/40勝31敗2分) »