« 映画『ミラーズ』(お薦め度★★) | トップページ | 2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 日本勝って決勝トーナメント進出!! »

2010.06.24

ロッテ打線の頑張りでヘロヘロの渡辺俊が勝利投手(第67戦/38勝27敗2分)

○千葉ロッテ6x-2オリックス・バファローズ 千葉マリン(18:15)TV観戦

・昨日は雨天中止。夕方から急速に天候は回復したが、球団側は大事をとったのかもしれない。

□責任投手
勝利投手 渡辺俊 (5勝 3敗 0S)
敗戦投手 金子千 (4勝 7敗 0S)

□バッテリー
Bs●金子千、鴨志田、西=日高
M○渡辺俊、内、伊藤、薮田、小林宏=里崎

□本塁打
Bs
M 井口6号ソロ(7回・鴨志田), 金泰均17号ソロ(7回・鴨志田)

どうにも渡辺俊が締まらない。
毎回長打を浴びて得点圏にランナーを背負うピッチングで4回まではなんとか無失点の綱渡り状態が続いたが、5回にとうとう失点してしまう。
ノーアウト満塁で5番T-岡田を空振り三振。6番セギノールをファーストゴロに仕留め、ファースト・福浦がつかんで2塁へ送球しフォースアウト。ゲッツーかと思われたが、ピッチャー・渡辺俊の1塁へのベースカバーが遅れて、ショート・西岡が一瞬待って送球しセーフ。3塁ランナーがホームインしてしまい2対1。この1点を失ったことで渡辺俊は5回でマウンドを降りた。ともかく内容が悪過ぎる。要所を締めたというよりも、オリックスが打ち損じた印象だった。

一方の千葉ロッテ打線は、初回にツーアウト2、1塁で5番大松が右中間を破るタイムリーツーベースで早々とオリックス先発の金子千から先制点を奪った。

2対1とされた5回ウラには、2番今江と3番井口の連続タイムリーで4対1。

6回にも1点返され4対2。2点差に追いつかれて7回には3番井口、4番金泰均のアベックホームランで6対2として試合をほぼ手中に収めた。

5回で渡辺俊を諦めたロッテベンチは、6回からは内を投入。1番坂口、2番荒金に連打を許して1点を失ったが後続を断った。7回は伊藤、8回は薮田、9回は小林宏がそれぞれ3者凡退のパーフェクトリレーでゲームセット。終盤はすっきりと試合を運んでくれた。渡辺俊は5月18日中日戦から1ヶ月ぶりの勝利を飾った。

勢いが下降気味で苦しい試合が続く。明日からの日ハム戦も踏ん張りどころだ。敵地・札幌ドームで頑張って欲しい。

|

« 映画『ミラーズ』(お薦め度★★) | トップページ | 2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 日本勝って決勝トーナメント進出!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/48713025

この記事へのトラックバック一覧です: ロッテ打線の頑張りでヘロヘロの渡辺俊が勝利投手(第67戦/38勝27敗2分):

» 勝ってホッ。 [マリーンズじゃなきゃいられない]
いつもは、あえて“見えない”席に座っています。今日はぎりぎりまで迷って、“見える”方に座ってしまいました。ただそれで思わぬ発見?今年はコーチ陣の動きが違う気がする。観戦は3回裏から。俊介投手は毎回ランナーをためる苦しいピッチング。5回を投げて、4回先頭...... [続きを読む]

受信: 2010.06.25 02:35

» 0624 勝って兜の緒を締めよ? [カモメとドラ+イヌとツバメのおーえんにっき。。。]
 今日の千葉マリン。 2-6  先発は、バファローズ・ちひろ×マリーンズ・渡辺俊。  先制したのはロッテ、西岡ヒットで井口が出テキュンフォアボール。2死1・2塁の段階で、5番レフト大松のツーベース。5回表に1点を返されるが、またもや井口のポテンで打点を記録... [続きを読む]

受信: 2010.06.25 06:37

» 山田、完封逃すもプロ初勝利! ソフトバンク、投打噛み合い連敗脱出! [ANQ Ritzberry Fields]
◆H6−1F◆ 4月2日以来の登板となった日本ハム先発・八木は3回まで無失点とまずまずの滑り出し。しかし、4回、一死からハマのスペランカーに二塁打を浴びると、ペタジーニにタイムリーを許し、先制点を献上。更に、オーティズを歩かせた後、松田に走者一掃のタイム...... [続きを読む]

受信: 2010.06.25 06:39

» ロッテ、快勝! [筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ]
{/野球/}今日の試合結果{/野球/}◇パ・リーグロ 6 - 2 オ{/ピカピカ/}楽 6 - 2 西ソ 6 - 1 日 ◇セ・リーグヤ 2 - 4 巨中 2 - 5 横 今日は俊介が、悪いながらも何とか試合を作り、先制、中押し、ダメ押し、コバヒロへつなぐ、という、取り敢えず理想的な展開...... [続きを読む]

受信: 2010.06.25 08:28

» ヨレヨレで勝利(20100624vsBs) [ライトヒッティングな生活]
特に試合前半はヨレヨレ。 [続きを読む]

受信: 2010.06.25 08:43

» 【千葉ロッテ】 今チームに必要な「粘り」 [おたっきーの好きな言葉は「前へ」です]
5回まで、胃液がいつ逆流してもおかしくない試合展開でした。 初回から3塁に走者を置いて、俊介はピンチの連続。 内容はどうであれ、粘りに粘って5回1失点で勝利投手。 これが俊介にとって、リスタートになればと願うばかりです。 本来は完投能力のある投手だと思います。 ただ、ここ数年はあの120キロ台のストレートがどうしても 腰の辺りに浮いてきてしまいますね。 それでも、今日はスローカーブでストライクを取れたこと。 芯をはずせたこと。かろうじて踏ん張れた要因でしょう。 特にT-岡田はこのスローカーブ... [続きを読む]

受信: 2010.06.25 10:16

» 《マリーンズ》自分が観れたトコだけでは【怒】です [南大阪に吹くマリンの風]
まずは、サッカー日本代表ワールドカップ決勝リーグ進出オメデトウございます(拍手) ワールドカップ前は散々でしたが、本戦始まるとチームが変わりましたね。 惨敗続きで『やり方』に固辞せず『チェンジ』出来たコトと、試合後の岡田監督インタビューで言ってましたが「飛びぬけた選手はいないが結束力で獲った勝利。サッカーは個人競技ではなくチームスポーツであることを実証出来たと思います」(一部ワタシの解釈込み)みたいなこと言ってましたが、今年のスタンダードは【和】だなぁ~と思いました。 でわ本題に スコア マ... [続きを読む]

受信: 2010.06.25 10:50

» M VS Bs (9回戦) 連敗を避けるべくサブマリ [marlboro_tottiの千葉ロッテマリーンズ観戦記ブログ]
お疲れ様です~ 昨日はようやくイングランドがらしいサッカーを見せつけて。。。 スロベニアを下し決勝トーナメント進出を決めましたね。 同組のアメリカも勝ち。。。 これでグループCからはイングランドとアメリカが決勝進出となりました。 また... [続きを読む]

受信: 2010.06.25 13:38

» 勝てました [も〜’s Diary]
VS オリックス ○6-2 ゆっくりな試合だったみたいですね。 3時間半くらい? 今日は仕事も早く終わったので 帰りに海浜幕張を通った時は、まだ試合中でした。 電車降りちゃおうかな・・・と一瞬迷いましたが 駅からバスも終わってるし、 マリンまで歩いているうちに終わっちゃうかな、と断念。 怪我人も多くて、唐川くんも戻ってくる気配もなし、 負けもこんでくるわ、ハムが不気味に勝ち始める・・・ なんだかもう、いいこと一つもない、こんな時は なんとしても勝たなきゃね。 岡田さん、ムニス、南さん、3人とも... [続きを読む]

受信: 2010.06.25 22:47

» 大松先制打!井口&金泰均とどめのアーチ!俊介5勝目 [いすみマリーンズ]
合併球団  000011000 2 マリーンズ 20002020X 6 Bs:● [続きを読む]

受信: 2010.06.26 01:16

» 野球 バッティング練習 [野球 バッティング練習]
こんにちは、野球の記事についてでしたので、あしあとをのこさせて頂きました! [続きを読む]

受信: 2010.06.26 14:01

« 映画『ミラーズ』(お薦め度★★) | トップページ | 2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 日本勝って決勝トーナメント進出!! »