« <交流戦:D対M>薮田が復調せず、千葉ロッテ延長11回サヨナラ負け(第56戦/34勝21敗1分) | トップページ | 映画『告白』(お薦め度★★★★) »

2010.06.05

<交流戦:D対M>ナゴヤドームで勝てない千葉ロッテ、連日の逆転負けで首位陥落(第57戦/34勝22敗1分)

○中日ドラゴンズ7x-6千葉ロッテ● ナゴヤドーム(15:00)未観戦

□責任投手
勝利投手 中田賢 (1勝 1敗 0S)、岩瀬 (0勝 0敗 15S)
敗戦投手 吉見 (2勝 1敗 0S)

□バッテリー
M●吉見、橋本健、川越、秋親、古谷=里崎
D○中田賢、浅尾、高橋、S岩瀬=小山、谷繁

□本塁打
M 金泰均14号2ラン(9回・岩瀬)
D 中川1号2ラン(4回・吉見)

吉見が移籍後3試合目の先発登板でついにつかまった。
5回をもたずに被安打8、被本塁打1で6失点。試合が作れなかった。

千葉ロッテは中日のミスに乗じて先制し得点を重ねた。しかし、逆転された。
最終回に守護神・岩瀬から4番金泰均がツーランホームランで1点差に追いすがったが、粘りもここまで。強いロッテだがどうしても同点、逆転につながらない。もどかしい、残念だ。

順位は、パ・リーグと交流戦ともに2位に落ちた。頑張り所だ。流れを取り戻して欲しい。

|

« <交流戦:D対M>薮田が復調せず、千葉ロッテ延長11回サヨナラ負け(第56戦/34勝21敗1分) | トップページ | 映画『告白』(お薦め度★★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/48556097

この記事へのトラックバック一覧です: <交流戦:D対M>ナゴヤドームで勝てない千葉ロッテ、連日の逆転負けで首位陥落(第57戦/34勝22敗1分):

« <交流戦:D対M>薮田が復調せず、千葉ロッテ延長11回サヨナラ負け(第56戦/34勝21敗1分) | トップページ | 映画『告白』(お薦め度★★★★) »