« <交流戦:D対M>ナゴヤドームで勝てない千葉ロッテ、連日の逆転負けで首位陥落(第57戦/34勝22敗1分) | トップページ | <交流戦:S対M>今季初の3連敗(第58戦/34勝23敗1分) »

2010.06.05

映画『告白』(お薦め度★★★★)

監督・脚本、中島哲也。原作、湊かなえ。2010年日本。R15+指定。ヒューマンサスペンス映画。出演、松たか子(森口悠子・1年B組の担任)、芦田愛菜(森口愛美・悠子の娘)、山口馬木也(桜宮正義・愛美の父)、西井幸人(渡辺修哉・少年A)、藤原薫(下村直樹・少年B)、木村佳乃(少年Bの母親)、岡田将生(寺田良輝・2年B組の担任)、橋本愛(北原美月・B組の委員長)、一井直樹(星野祐介・男子生徒)。

なんという復讐劇でしょうか。
観終わって達成感や絶望感など、様々な感覚がないまぜになりました。改めて“罪と罰”とは何なのか考えさせられます。想像以上に深い作品です。中島哲也監督の力量は計り知れません。過去の作品と比べて新たな作風を用いて観客を圧倒します。彼はどれだけの引き出しを持っているのでしょうか。脚本は文句無し、生徒を含めたキャスティングも申し分ありません。特に松たか子のダークサイドに振り切った演技は圧巻でした。苦しみや悲しみを超越したようで、人間らしさを首の皮一枚で残すという表現力は見事でした。間違いなく彼女の代表作になることでしょう。

下妻物語』『嫌われ松子の一生』『パコと魔法の絵本』とコメディ調の良質な作品を快調に提供してくれる中島哲也監督作であることと美人・松たか子主演なので、公開日初日一回目の上映で観ました。当たりです。期待以上でした。帰宅してTVを観ていたら本作のCMが流れていましたが、ラストシーンなのですね。観終った者からすると素直に納得できました。映像化するのが難しかった原作を完璧に仕上げた証と言えます。

|

« <交流戦:D対M>ナゴヤドームで勝てない千葉ロッテ、連日の逆転負けで首位陥落(第57戦/34勝22敗1分) | トップページ | <交流戦:S対M>今季初の3連敗(第58戦/34勝23敗1分) »

コメント

TBありがとうございました。
私も中島監督の作品は好きだったのですが、
今回は本当に監督の引き出しの多さを感じさせられました。
「凄い映画」と言う形容を初めて私は日本映画のひとつの作品に使った気がします・・・・。

投稿: hyoutan2005 | 2010.06.19 23:13

>hyoutan2005さん、コメントありがとうございます。

確かに「凄い映画」でしたね。
黒澤明監督の『羅生門』に近いものを感じました。
ある種の芸術作品と呼べるものだと思います。
間違いなく邦画史に残るでしょう。

投稿: erabu | 2010.06.20 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/48555031

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『告白』(お薦め度★★★★):

» 『告白』・・・“なーんてね” [SOARのパストラーレ♪]
2009年本屋大賞を受賞した湊かなえの原作を、今年4月の文庫化と同時に手にし数時間で読了した。・・・最悪の読後感だった。何の救いもなく、歪みきった登場人物の誰一人として共感できる者もなく・・・。... [続きを読む]

受信: 2010.06.06 09:03

» 告白 [Akira's VOICE]
命を知るための課外授業。   [続きを読む]

受信: 2010.06.06 10:28

» 「告白」娘を殺され復讐した先にみた少年法に守られた犯人の簡単に軽く考えた許されない難しく重い凶悪事件 [オールマイティにコメンテート]
6月5日公開の映画「告白」R15+指定を観賞した。 この映画は2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの 同名ベストセラー小説を映画化した作品で、 シングルマザーの女性教師が教え子に娘を殺され、 1年の終業式で衝撃的な告白をし、 犯人はこの中にいますと告げて教壇を....... [続きを読む]

受信: 2010.06.06 10:33

» 「告白」:白河バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}この建物は? {/kaeru_en4/}学校経営支援センター。 {/hiyo_en2/}最近は学校でもいろいろなことが起こるから、こういう施設の重要性も高まっているのかしらね。 {/kaeru_en4/}「告白」みたいな事件も起こっているのかな。 {/hiyo_en2/}もちろん中島哲也監督の「告白」は湊かなえ原作のフィクションだけど、映画は「告白」みたいな事件が起こっても不思議はない最近の学校の空気感をよく捉えていた。 {/kaeru_en4/}何しろ、教室の子どもたちの... [続きを読む]

受信: 2010.06.06 10:48

» 告白 13歳ってこえ〜っノォオオオオオ!! な〜んてねっ。 [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=24 -9-】 映画の予告編を映画館で観るようになって、是非見たいと思ったこの「告白」だけど、ちょうどそのころ、母が読み終えた本をいつもながら何冊かあったので、なんだか解らずにしばらく読み進めていたら、なんと偶然、この映画の原作の「告白 (双葉文庫) 湊 かなえ作」だった。 予告編を見たときには犯人捜しの推理サスペンスだと思っていたけど、なんかのテレビ番組で、「犯人Bの母親役の木村佳乃・・・」みたいなこと言っていて「え!犯人を言ってしまっていいの!」って驚いたし、そしてそのこ... [続きを読む]

受信: 2010.06.06 10:50

» 劇場鑑賞「告白」 [日々“是”精進!]
告白「告白」を鑑賞してきました2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也監督が映画化した戦慄のエンタテイ... [続きを読む]

受信: 2010.06.06 12:21

» 告白 [ぷち てんてん]
これはすごい・・・中島監督!まあもちろん原作もすごかったからね~。それにしてもそれをこういう形で映像化できたのは、中島監督だからでしょう。☆告白☆(2010)中島哲也監督湊... [続きを読む]

受信: 2010.06.06 14:32

» 「告白」 [みんなシネマいいのに!]
 最近観た2本の東宝の映画。 これからその2本をAとBと呼ぶことにします。 Aは [続きを読む]

受信: 2010.06.06 17:47

» 告白(2010) [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。中島哲也監督、松たか子、岡田将生、木村佳乃。終業式の日のホームルームで突然生徒たちに告白する先生悠子(松たか子)。冒頭でネタバレしているように見えるけれど、実はこの告白が始まりでの仕掛け。「告白が、あなたの命につきささる」というキャッチコピー....... [続きを読む]

受信: 2010.06.06 17:55

» ●「告白」 [月影の舞]
映画「告白」を観た。 「告白」チラシ すごい!! 観終わって、映像表現の凄さ、圧倒的迫力に茫然としてしまった。 重いテーマなので「よかった」というには はばかれるのだが、映画の可能性、素晴らしさを 改めて実感できる作品として、よかった。... [続きを読む]

受信: 2010.06.06 18:11

» 告白 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★☆【2,5点】 変わった映画を観させてもらいました。 [続きを読む]

受信: 2010.06.06 19:29

» 告白 [LOVE Cinemas 調布]
2009年の本屋大賞・湊かなえの同名ベストセラー小説を映画化。自分の教え子に愛娘を殺されたとある中学校の女教師がそれをクラスで発表し徐々に復讐をを始める…。主演は『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』の松たか子。共演に『重力ピエロ』の岡田将生と『キラー・ヴァージンロード』の木村佳乃が出演している。監督は『パコと魔法の絵本』の中島哲也。独特の映像表現にも注目だ。... [続きを読む]

受信: 2010.06.06 20:50

» 告白 [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 去年、本屋大賞受賞した、湊かなえの同名ベストセラー小説の映画化{/ee_3/} 本は読んでないんだけど、 娘を殺された教師が教室で、犯人はこの中に二人いる。と告白。 それだけでもう既に面白い。 加えて、「下妻物語」{/fuki_suki/}や その年のベスト10にも入れた「嫌われ松子の一生」{/fuki_love/} の中島哲也監督がメガホンと知ってかなり楽しみにしてたので初日... [続きを読む]

受信: 2010.06.06 22:27

» 映画レビュー「告白」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
告白 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆淡々としたモノローグに戦慄を覚える異色ミステリー。レディオヘッドの音楽がレクイエムに聞こえる。 【70点】 とある中学校の終業式の日。1年B組の教室で担任の森口悠子は「私の娘・愛美が死にました。警察は事故死....... [続きを読む]

受信: 2010.06.06 23:33

» 映画「告白」@ニッショーホール [masalaの辛口映画館]
 客入りはほぼ満席、女性客が多い。    映画の話 とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わ... [続きを読む]

受信: 2010.06.07 00:52

» 告白 [そーれりぽーと]
『嫌われ松子の一生』では重い原作からキラキラポップな大泣き映画を生み出した中島哲也監督。 今度も問題作をどう料理するのか、『告白』を観てきました。 あ、原作は未読です。 ★★★★★ 怪傑作!! とある中学校、三学期の最終日、騒がしい教室。 進級を前にこのクラスを去る女教師が淡々と語り始めた。 内容は娘の死に関する衝撃的過ぎる告白! 女教師の告白から先80分、ショックの連続に呼吸を忘れそうになりながらの鑑賞。 教育の場が直面してるであろう問題を提起しつつ、目に見える痛みはいかにも問題として描きな... [続きを読む]

受信: 2010.06.07 01:07

» 告 白 [★ Shaberiba ]
間違いなく忘れられない作品となりそうです! [続きを読む]

受信: 2010.06.07 01:12

» 告白 [映画鑑賞★日記・・・]
2010/06/05公開 日本 R15+ 106分監督:中島哲也出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃告白が、あなたの命につきささる。ある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事....... [続きを読む]

受信: 2010.06.07 10:40

» 映画「告白」(ネタバレ注意) [MAGI☆の日記]
映画「告白」を見てきました。同じシーンを違う視点で繰り返すことによってどうして犯罪が起こったのか、なぜ少年は殺人を犯したのかなどの動機が明らかになっていったので個人的に... [続きを読む]

受信: 2010.06.07 13:52

» 『告白』 [めでぃあみっくす]
蝕む、潜伏期間、発症。HIVウィルス、イジメ、復讐。「な〜んてね」という一言に救いを見出すか、それとも悪魔を見出すか。 ここまで鳥肌が立つほど恐ろしく、そして人間心理の闇に目を背けない映画は初めてです。やはり中島哲也監督の「ぜんざいに塩を入れる」ような演....... [続きを読む]

受信: 2010.06.07 17:34

» 愛情から生まれた欲望の数々。『告白』 [水曜日のシネマ日記]
教え子に幼い一人娘を殺された中学校教師の告白から様々な人間模様を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2010.06.07 19:15

» 「告白」 [しぇんて的風来坊ブログ]
中島哲也監督のR15+作品。復讐が描かれる。「嫌われ松子の一生」で、「親切なクムジャさん」と同じ庭と感想を書いたわたし。そう、煌びやかで個性的な演出とちょっと残酷な話であっても相当ユーモアも織り交ぜてしまう。そういう印象があって、中島哲也監督で復讐となると、「親切なクムジャさん」などの復讐三部作などのパク・チャヌク監督とかぶった印象になるのか?はは、全く違った。原作小説の「告白」ということの(多分)骨格を維持して映画化することによって、しかも必要以上に余計な(?)ことを加えなかった(だろう)ことで、... [続きを読む]

受信: 2010.06.07 21:42

» 2010-15『告白』 を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2010-15『告白』(更新:2010/06/06) 評価:★★★★☆ この原作もこんな構成だったのね。 面白かったけど、非常に重い内容だ。 もし、自分がどちらかの立場だったらとか考えることはない。 いや、そ..... [続きを読む]

受信: 2010.06.07 23:41

» 『告白』 はじけたのは何か? [映画のブログ]
 「私には判っている。」  『告白』の登場人物たちが、何度か口にするセリフだ。  「私には判っている。」  そう云いながら、判ってい... [続きを読む]

受信: 2010.06.07 23:52

» *告白* [Cartouche]
[[attached(0,class=popup_img_500_334 width=450 height=301)]] 女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見された。数ヵ月後、森口は終業式後のホームルームにて「私の娘はこの1年B組生徒二人に殺されたのです」と衝撃の告白をし、ある方法にてその二人の生徒に復讐する。そして4月、クラスはそのまま2年生に進級。犯人のひとりAはクラスのイジメの標的になっていた。そして、もうひとりの..... [続きを読む]

受信: 2010.06.08 00:08

» 映画「告白」 [FREE TIME]
映画「告白」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2010.06.08 00:22

» 告白 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
2009年本屋大賞を受賞した湊かなえの同名小説を映画化した作品。原作は未読です。 中学1年生の担任をする悠子は、三学期の最後の日、クラスの子どもたちを前に一つの告白をします。「2月に学校のプールで死んでいた娘。事故死として処理されたものの、実は、殺人だった。その犯... [続きを読む]

受信: 2010.06.08 00:33

» 【告白】悪夢の教室 [映画@見取り八段]
告白 監督: 中島哲也    出演: 松たか子、岡田将生、木村佳乃、橋本愛、西井幸人 公開: 2010年6月 中島哲也監督は、日本が世界... [続きを読む]

受信: 2010.06.08 00:52

» 告白 [お散歩日記]
予備知識なしに見ました。これってサスペンス?って。松たか子好きだし・・と見だしたら怒濤の迫力で、最後らへんは泣いてしました・・・鑑賞後、しばらくほうぅ〜としてました。 中学生って憎たらしい盛りですしね。でも、子供を集めてそのなかで過ごすの息苦しいんです。松たか子ならずもこどもたちまでもに感情移入し、泣いて・・上映時間あっという間でした。 パンフはペラペラでしたがいーや記念だ!! ... [続きを読む]

受信: 2010.06.08 17:32

» 『告白』 ('10初鑑賞81・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 6月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:10の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010.06.08 20:34

» 告白 [花ごよみ]
湊かなえ原作の同名小説の映画化。 主役は松たか子、 木村佳乃、岡田将生らが共演。 監督は中島哲也。 原作となる小説、 ベストセラー小説なので、 かなり多くの人に読まれていて、 既読者はおおよそのあらすじを知っています。 その人達が映画を見たときも 緊張感をもって見られるかどうか? 私自身、大まかな内容が、 映画を見る前から、分かっていても 映像になると視覚、聴覚を刺激して 本を読んでいる時よりも、 より強い衝撃を受けました。   ストーリーの進行具合を知っていても 冷めた目ではなく、 ... [続きを読む]

受信: 2010.06.08 22:47

» 映画「告白」 [JAZZと映画・本]
2009年本屋大賞を受賞した湊かなえのミステリー小説「告白」を、 「下妻物語」「 [続きを読む]

受信: 2010.06.09 00:10

» 告白 [だらだら無気力ブログ]
2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを基に、愛する娘が 自分の教え子に殺された中学校の女性教師がその教え子に復讐する様を 描いたサスペンスドラマ。 『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』の松たか子を主演に迎え、『パコと 魔法の絵本』の中島哲也監督..... [続きを読む]

受信: 2010.06.09 01:05

» 『告白』お薦め映画 [心をこめて作曲します♪]
★★★★★浅はかさ、狡猾さ、残酷さ、優しさ、親子・友人関係など、生徒たちの行動と内面が浮き彫りになる。同じくらいの子を持つ保護者の方はゾッとするかもしれない。教育熱心な優しいお母様は、息を吐いて吸うのをお忘れなく。それでも是非味わって欲しいこの緊張感。ホ..... [続きを読む]

受信: 2010.06.09 01:49

» 『告白』 [唐揚げ大好き!]
  先生の娘を殺したのは、誰?   ■とある中学校、雑然とした教室。終業式後のホームルーム。1年B組、37人の13歳。教壇に立つ担任・森口悠子が語りだした。私の娘が死にました。警察で事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に... [続きを読む]

受信: 2010.06.09 06:23

» 「告白」みた。 [たいむのひとりごと]
「殺 人 は ん の し ヨ う た い は 誰 」”寄せ書き”の隠されたメッセージにも戦慄を覚えたけれど、劇場チラシの裏面にもこんな仕掛けがあるとはね。映画を観て初めて気がついた。原作は未読。だから... [続きを読む]

受信: 2010.06.09 17:23

» 告白 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
苦手な分野の話だと踏んで、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえさんの原作は未読。映画もノーチェックで観る気はなかったが、評判がいいようなので、悩みに悩んだ挙句恐る恐る観に行ってみた―【story】とある中学校の1年B組、終業式後のホームルームで、担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです―」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく―     監督 : 中島... [続きを読む]

受信: 2010.06.09 20:41

» 映画「告白 」原作を超えた、恐るべき作品、傑作誕生! [soramove]
「告白 」★★★★☆オススメ 松たか子、岡田将生、木村佳乃出演 中島哲也監督、106分 、2010年6月5日公開、2010,日本,東宝 (原題:告白 )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「私の娘が死にました。 警察は事故死と判断しましたが、 娘は事故で死んだのではありません。 このクラスの生徒に殺されたのです」 騒がしかった教室が一瞬にして静まる、 そして犯人探しが始まる、 娘... [続きを読む]

受信: 2010.06.10 07:50

» 告白 [5125年映画の旅]
「私はシングルマザーです。娘の愛美。愛美は死にました。警察は事故死と判断しました。でも事故死ではありません。愛美は、このクラスの生徒に殺されたんです。」一人の教師が生徒達に向かって放ったこの告白が、生徒達の運命を大きく変えていく。 2009年の本屋大賞....... [続きを読む]

受信: 2010.06.10 07:59

» 「告白」 [古今東西座]
この映画『告白』に関して書くべきことは凄い!の一言で済んでしまうのかもしれない。表方、裏方共に才能ある人たちが、その実力を遺憾なく発揮できれば、これだけ凄い作品が出来上がるということなのだろう。元々ベストセラーになった湊かなえの原作小説(いつものことながら未読です)が素晴らしかったのであろうが、中島哲也監督が創りだした映像の迫力、松たか子を筆頭とした役者の凄味という、映画ならではのものが更に素晴らしい。こんな作品は予備知識なしで観た方が、より衝撃を受けるだろう。なので、敢えて多くを書かないでおきたい... [続きを読む]

受信: 2010.06.11 01:47

» 告白 (松たか子さん) [yanajun]
映画『告白』は、『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』などで有名な中島哲也監督が、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえ氏の同名小説にほれ込んで映画化した作品です。松たか子さんは、主演の教師・森口悠子 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010.06.11 01:55

» 「告白」 [俺の明日はどっちだ]
・ う〜ん、参りました。 中島哲也監督のこれまでの作品を観て、そのカラフルでけれんみたっぷりな演出にばかり目を奪われていたけれど、この作品を通してそうした見た目の小手先の先にある人物描写の真摯なる姿勢が、考え抜かれたカメラワークやカット割り、そして的確な演出によってさらに見事に伝わってきて、すっかり圧倒されてしまったのだ。 実はこの映画の原作である湊かなえの「告白」を読んだとき、世の中的に圧倒的な賛辞に対して敢えて斜に構えて、 >例えば、こんなことを言ってしまうと身の蓋もないこと承知で言えば... [続きを読む]

受信: 2010.06.11 02:12

» 「告白」を見ました ★★★★★ [こんなことしてません?]
青く湿り気を帯びた幻想的な映像が織りなす、おどろおどろしい復讐劇に引き込まれます [続きを読む]

受信: 2010.06.11 14:56

» 告白 [こわいものみたさ]
『告白』 【製作年度】2010年 【製作国】日本 【監督】中島哲也 【出演】松たか子/岡田将生/木村佳乃/西井幸人/藤原薫/橋本愛 ... [続きを読む]

受信: 2010.06.11 21:56

» 「告白」 [てんびんthe LIFE]
「告白」TOHOシネマズ日劇で観賞 中島哲也監督の華やかな世界が結構お気に入りで、おどろおどろしいといわれていたこの作品も、そんなに暗い作品だとは思っていませんでした。 確かに話の内容が復習だとか恨みだとかなので恐いといえば恐いですが、絶対に華やかな部分があって恐さは感じないだろうと予想していました。 確かに恐いんです。 それはほぼモノクロに作られた画像とか、松たか子の話しっぷりとかそんなところから受けるものでぐさっと突き刺すような恐さはありませんでした。 モノクロに近い世界というのは... [続きを読む]

受信: 2010.06.12 08:45

» 映画を観た〜告白〜 [垂直落下式どうでもいい話]
本文はこちら→ [続きを読む]

受信: 2010.06.12 19:22

» 告白 [サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村]
   = 『告白』  (2010) = とある中学校の1年B組。 終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。 「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」 教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく・・。 {{{: 製作国/日本  (106分) 監督: 中島哲也 製作: 島谷能成/百武弘二/ etc...... [続きを読む]

受信: 2010.06.12 22:43

» 告白 [こわいものみたさ]
『告白』 【製作年度】2010年 【製作国】日本 【監督】中島哲也 【出演】松たか子/岡田将生/木村佳乃/西井幸人/藤原薫/橋本愛 ... [続きを読む]

受信: 2010.06.13 13:07

» ■22. 告白 [レザボアCATs]
'10年、日本監督・脚本:中島哲也プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆ たか、窪田義弘原作:湊かなえ撮影:阿藤正一、尾澤 篤史照明:高倉進美術:桑島十和子松たか子  森口悠子岡田将生  寺田先生(ウェルテル)木村佳乃  犯人Bの母日本の中で、一番病んでいて、一番不気味...... [続きを読む]

受信: 2010.06.13 15:01

» 「告白」 [元・副会長のCinema Days]
 快作である。勝因は、作者が題材の“本質”を見抜いている点にある。原作の湊かなえの同名小説は私も読んでいるが、あれを“教育問題に深く切り込んだ社会派ミステリー”だと思う読者はあまりいないだろう。有り体に言えば“ブラックな笑劇”であり、単なる与太話である。それをキャラクター設定の妙味と語り口の巧さにより、最後まで読み手を離さないエンタテインメント性を獲得しているだけの話だ。  だから映画化する際は、間違っても時事ネタ方面にテーマを振らないことが肝要である。その意味でも、監督として中島哲也を起用した... [続きを読む]

受信: 2010.06.13 22:22

» 告白 [すたほ~映画・本の部屋~]
解説: 2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説を原作に、教え子にまな娘を殺された中学校教師の復讐(ふくしゅう)を描くミステリー。『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督がメガホンを取り、事件にかかわった関係者たちの告白によって真相が明らかになっていく緊張感あふれるドラマを作り上げた。『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』の松たか子がヒロインの狂気を体現するほか、『キラー・ヴァージンロード』の木村佳乃、『重力ピエロ』の岡田将生らが共演する。 シネマトゥデイ(外部リンク) あらすじ: とあ... [続きを読む]

受信: 2010.06.14 08:50

» 告白 (2010) 106分 [極私的映画論+α]
 4ヶ月ぶりの映画鑑賞に、これを選びました。 [続きを読む]

受信: 2010.06.14 12:42

» No.220 告白 [気ままな映画生活]
予告編から、そのストーリーに惹かれて これは映画館で観るべき、1800円払っても問題ないと 思いました。元はベストセラー小説ですが、 原作が注目されている事は知っていましたが、 冒頭からラストまで中だるみがなく、釘付け状態でした。... [続きを読む]

受信: 2010.06.14 19:56

» 「告白」・・・なーんてね [ももたろうサブライ]
監督 中島哲也少しあらすじ中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故... [続きを読む]

受信: 2010.06.14 21:39

» 告白 [勝手に映画評]
「娘の愛美は、このクラスの生徒に殺されました」と言う衝撃的な台詞が印象的な、2009年度「本屋大賞」授賞作品が原作。実は、「娘の愛美は、このクラスの生徒に殺されました」のセリフが物凄く印象に残ったので、原作を読もうと思っている間に、映画化されてしまいました(苦笑)。思ったときに読まないとダメですね。 最初の衝撃のセリフの印象から、生徒の中から犯人探しをしていくストーリーと勝手に思っていたのですが、全然違いました。むしろ、名指しはしないものの、少年A/少年Bを知っている人物=クラスメイトであれば、そ... [続きを読む]

受信: 2010.06.14 21:42

» 『告白』します。この映画は‥‥‥ [再出発日記]
オランダVSデンマーク戦が終わりました。カメルーン戦が始まるまで急いで書かせてもらいます。昨日の日曜は月一回の映画サークルの『語る会』でした。時間の半分は、元スポーツ実況... [続きを読む]

受信: 2010.06.14 22:50

» 映画「告白」 [Thanksgiving Day]
話題の映画「告白」を観てきました。 映画館に置いてあるリーフレットや予告編を観てから、ずっと気になってたんですよ。 テーマからしてちょっと重くて怖そうですし。 原作も話題になってましたしね。 2009年本屋大賞に輝いた、湊かなえのベストセラー小説が原作の....... [続きを読む]

受信: 2010.06.15 00:58

» 「告白」 人間の本質は自己中心性 [はらやんの映画徒然草]
ほんとすごい作品だと思う。 本作に登場する登場人物は子供から大人までほとんどが自 [続きを読む]

受信: 2010.06.15 20:22

» 映画「告白」感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
映画『告白』を本日、TOHOシネマズデーにて鑑賞。千円とは言え、午前中で50名程、半分以上は2~30代の女性グループ。 採点は、★☆☆☆☆(5点満点で1点)。100点満点なら15点。最後まで演じ切った俳優陣たちには4点以上付けたいですが、脚本、演出、宣伝で各マイナス1点です。 ざっくりストーリー とある中学校の教師が終業式のホームルームで妙な告白を始める。どうやら数か月前に事故死した我が娘は、実はこのクラスの生徒に殺されたと言う。そんなこと一向に信じずに、ワイワイガヤガヤな生徒たち。し... [続きを読む]

受信: 2010.06.16 02:01

» 告白 [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
自分的には本年度邦画 NO.1の予感。 [続きを読む]

受信: 2010.06.16 12:17

» 「告白」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 作家・湊かなえのデビュー作にして、2009年第6回本屋大賞に選ばれた傑作ミステリー小説を映画化。 自分の生徒に一人娘を殺された中学教師の復讐劇を、様々な視点から淡々と... [続きを読む]

受信: 2010.06.16 20:29

» 告白 [ダイターンクラッシュ!!]
2010年6月14日(月) 21:50~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:600円(買っていない) 『告白』公式サイト 中学校が舞台。 松たか子演じる教師、娘が生徒に殺されたと復讐に燃えるミステリー。 原作は本屋大賞受賞。例によって読んでいない。 恐ろしい子供たちが、酷いことをしまくるのでか、映画はR15認定だ。14歳の娘(水月役)が出演しているのだけど。 その恐ろしい子供たちの演技力も、藤原竜也のように微妙に過剰なところもあるが、なかなかの力... [続きを読む]

受信: 2010.06.17 14:58

» AKB48には全く興味ないんだけど、初日舞台挨拶に行けなかったので、どうせだから第2回選抜総選挙で1位になった大島優子を見てきた『告白』大ヒット御礼!舞台挨拶@TOHOシネマズ日劇1 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポート...... [続きを読む]

受信: 2010.06.18 00:39

» 告白 [映画、言いたい放題!]
脚本ゼミのメンバーで観る映画を観る会の今回の作品です。 原作は、2009年の本屋大賞を受賞した湊かなえの同名小説。 メンバーは全員原作を読んでいたので 皆で楽しみにしてました。(^^) 特に私は、 「嫌われ松子の一生 」や「パコと魔法の絵本 」の中島哲也氏が監督... [続きを読む]

受信: 2010.06.18 11:02

» 命の重さを知りなさい~「告白」 [ひょうたんからこまッ・Part2]
『告白』 (2010年・日本/106分) 公式サイト いつから人の命はこんなに軽くなったんだろう。 社会が、家庭が、教室が、壊れていく。 壊れた人間が住む壊れた世界には愛も許... [続きを読む]

受信: 2010.06.19 23:08

» 告白(2010) [銅版画制作の日々]
告白が、あなたの命につきささる。 遅まきながら、鑑賞して参りました。実は6月の気になる映画、観たい映画には入れてなかった。「嫌われ松子の一生」の中島監督作だということを知ったのと、そしてブロガーさんの評価もかなり良いこともあって、、、、。これはやはり観ないといけない作品だと思ったわけです。 ということで、観た感想はですが、はい凄い衝撃作でした!パチッ!どころではありませんでした。松たかこのセリフじゃないけど、「ドカン!」です。もうもうこれは素晴らしい作品でした。 この映像表現、凄く素晴らしい!... [続きを読む]

受信: 2010.06.20 00:26

» ★「告白」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みの2本目。 松たか子はなーー、声のトーンがイマイチ、ひらりんに合わず、 ヴィヨンの妻もHEROの検事の助手も良かったけど・・・。 今回は原作の評判が良かったのと、 予告編見てたら、ドッカーーンと爆発するシーンがあったので、 こりゃまた、中島哲也監督っぽい作品にでもなってるのかと期待してしまいました。... [続きを読む]

受信: 2010.06.20 02:10

» 『告白』・・・ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:日本映画、中島哲也監督&脚本、湊かなえ原作、松たか子、岡田将生、木村佳乃共演。 [続きを読む]

受信: 2010.06.20 02:18

» 告白 [りらの感想日記♪]
【告白】 ★★★★★ 映画(33)ストーリー とある中学校の終業日。1年B組の担任・森口悠子(松 たか子)は、ある告白を始める。数ヵ月前、シ [続きを読む]

受信: 2010.06.20 18:17

» 『告白』(2010)/日本 [NiceOne!!]
監督・脚本:中島哲也原作:湊かなえ出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃公式サイトはこちら。<Story>女教師・森口悠子(松たか子)の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する... [続きを読む]

受信: 2010.06.21 07:25

» 『告白』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「告白」□監督・脚本 中島哲也□原作 湊かなえ□キャスト 松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、下村直樹、橋本愛■鑑賞日 6月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> このわずか数秒のラストシーンの、主人公森口悠子の表情に、松たか子の女優としての執念を観た。 それはあたかも松たか子に森口悠子の怨念がそのまま乗り移ったかのようだった。 そして、その一瞬の表情の中に、森口悠子の心情全てがまさに全身全霊を込め... [続きを読む]

受信: 2010.06.21 12:26

» 「告白」えげつない…。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[告白] ブログ村キーワード  「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也 監督最新作。「告白」(東宝)。公開前から『かなりの問題作』って声が聞こえてましたが、なるほどこれは、予想された以上に“衝撃の問題作”でございましたよ。  とある中学校の三学期の終業式。1年B組の担任である森口悠子(松 たか子)は、殆んど話を聞こうとしない生徒たちを前に『2月に校内のプールで溺死した一人娘の愛美は、実は事故死ではなく、このクラスの生徒2人によって殺された』と“告白”する。騒然とな... [続きを読む]

受信: 2010.06.21 22:42

» 告白 [放浪映画人]
監督:中島哲也 2010年公開(日本) 久しぶりに衝撃を受けた作品です。 ストーリーの展開が読めそうで読めない所が良い! 松たか子さんの演技が凄すぎる! カメラワークやBGMもセンスが良い! 私の中ではパーフェクトな作品です。 予備知識なしで観賞される事をお勧めします。 公式ホームページ 放浪映画人トップページ... [続きを読む]

受信: 2010.06.22 06:13

» 「告白」は一つだけではなかった [美容師は見た…]
最後まで引き込まれ、あっと言う間の106分。エンドロール中は放心状態でした。これが『告白』なのかぁ。。。「これが私の復讐です」想像も出来なかったラスト。強烈でしたわぁ。。。多くの方の感想が、「考えさせられる」、「言葉では伝えられない」など、衝撃を受けた感想を... [続きを読む]

受信: 2010.06.23 17:43

» [映画『告白』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆仕事を定時で終え、近所のプールに行き、サウナに入り、イオンモールに行き、フードコートで食事をして、レイトショーで映画を観てくるという充実した一日でした。  明日も仕事があるので、このレビューは短信で、ごめんなさい。  でも、みんなに評価の高いこの作品だが、私にはそれ程でもなかったので、短信で充分だ。    ◇  私は予告編で見て、この作品は、女教師が幼い娘を生徒に殺される内容だと知り、その娘がかなり強烈な殺され方をすると知り、見るのを躊躇していた。  子供が殺される映画は不謹慎だ、などと... [続きを読む]

受信: 2010.06.24 00:24

» 告白 [いい加減社長の日記]
ちょっと重い感じがして、先送りにしてたんだけど。 みなさん、かなり気になってるようで、観ておこうかなと思い、「告白 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、金曜日の夕方にしては多いのかなぁ。 「告白 」は、大きめのスクリーンで、2~3割。 (C) 映画「... [続きを読む]

受信: 2010.06.24 07:16

» 【告白】 [日々のつぶやき]
監督:中島哲也 出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃   先生の娘を殺したのは、誰? 「ある中学の1年B組、終業式の騒がしいホームルームで担任教師の守口が語り始めた。 自分の小さな娘愛美が死んだのは事故ではなかったこと。そして犯人はこのクラスの生徒だと... [続きを読む]

受信: 2010.06.24 10:14

» 告白 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
告白10:日本◆監督:中島哲也「嫌われ松子の一生」「下妻物語」◆出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃◆STORY◆女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見された。数ヵ月後、森口は終業式後のホームルームにて「私の....... [続きを読む]

受信: 2010.06.24 11:16

» 「告白」 [prisoner's BLOG]
オープニングのてんで勝手をしながらミルクを飲む学級崩壊した中学生たちの姿が、即大きな「赤ん坊」に見える。そのカオスの中で淡々と松たか子が「告白」を続けて、しかし周囲の荒れ方はまったく収まらない。さすがに舞台経験の多い人のせいか、声も姿も端正な調子が崩れず、混沌とマイペースな独白のコントラストと対照のブレンドが映像と音響の精密な設計とともにペースをほぼ乱さずに続くのがスリリング。 陰惨な内容を映像スタイルの完成度が中和している。 ただラスト近くなると、エイズの扱いなどいくら中学生でもあれほど無知かな... [続きを読む]

受信: 2010.06.25 08:33

» 「告白」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                                 「告白」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 原作・湊かなえ 監督・中島哲也 かなり物議をかもしている本作をやっと観て参りました。 私は「原作既読」だと、ダメなのかもしれません(T_T)。本作も原作は読んだことがありました。 「原作既読」で“ダメ”と、大雑把な表現をしたのは、以前公開された「ゼロの焦点」の時は、原作を何度も読んだことがあったので、映画と原作の「ズレ」が気になってしまい、個人的に“ダメ”だった訳ですが・・。 本作ではど... [続きを読む]

受信: 2010.06.30 12:48

» 【映画】告白 [新!やさぐれ日記]
▼動機 バカにしに ▼感想 驚くほど良く出来た映画化 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。 ▼コメント 恐ろしく、良く出来た実写映画化だった。 この原作小説に... [続きを読む]

受信: 2010.07.05 19:36

» 告白(日本) [映画でココロの筋トレ]
劇場予告で気になったので「告白」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:松たか子、木村佳乃、岡田将生 上映時間:106分  中1のあるクラスの終業式後のホームルーム。 担任教師がたんたんと語ったのは、「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断し... [続きを読む]

受信: 2010.07.06 12:59

» 告白 [ここにあるもの]
信じることと、憎むことばかりが心を支配している蛹の時。 ひとつのパーツが、全てを粉々に壊してゆく。そこに救いはない。 都合よく救われない。要するに、そういうこと。 2009年本屋大賞受賞した湊かなえ『告白』の映画化。 本屋大賞といっても、読書が苦手な私には全く縁...... [続きを読む]

受信: 2010.07.06 13:53

» 告白 [Peaceナ、ワタシ!]
先生の娘を殺したのは、誰? 『告白』を観ました! 原作は、湊かなえさんの同名小説。この方、2009年の本屋大賞を受賞して以来大人気ですけれど、実は私は読んだことがなく…映画化に伴って、原作本が本屋で平積みになっていたのでパラパラと見てみたのですが、その場ではあんまりしっくりこなかったんですよ。映像化されることにピンとこないというか。 ところが、公開以来の興行成績がず~っと「1位」なんですよね、この映画!(私が観たのは先月ですが、6日発表の7月3日付観客動員数は1位) そうなると、気になる気になる・... [続きを読む]

受信: 2010.07.07 21:38

» 映画『告白』 [ガンまる日記]
※ホットヨガ(一九二回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 最近、妙に [続きを読む]

受信: 2010.07.17 12:26

» 告白 [映画的・絵画的・音楽的]
大評判の『告白』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画の原作本である湊さかえ氏の同名の小説は、一昨年の『週刊文春』の「ミステリーベスト10」で第1位であり、また本屋大賞をも受賞していますから、いつもだったらとっくに読んでいるところなのですが、なぜか敬遠してしまっていたところ(第2位の『ゴールデンスランバー』の方を読みました)、この映画もサスペンス仕立てですから読まずにいて正解でした!  作品のごく簡略な粗筋は、中学教師である森口悠子(松たか子)が、自分の最愛の娘を、担任していたク... [続きを読む]

受信: 2010.07.18 05:49

» 『告白』@テアトルダイヤ [映画な日々。読書な日々。]
とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的... [続きを読む]

受信: 2010.07.18 10:30

» 映画「告白」は正真正銘のジャパニーズホラー [わかりやすさとストーリー ]
これは中学生の話ではない。正真正銘のジャパニーズホラーだ。なぜ人気なのか? なぜ衝撃的なのか? 予想外の方向から押し寄せる共感の波とは? [続きを読む]

受信: 2010.07.19 18:07

» 映画「告白」 [itchy1976の日記]
映画「告白」公式サイト 映画「告白」映画情報(eiga.com) ○作品情報(eiga.comより) 監督・脚本:中島哲也 プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘 原作:湊かなえ 撮影:阿藤正一、尾澤篤史 照明:高倉進 美術:桑島十和子 製作国:2010年日本映画 上映時間:106分 映倫指定:R15+ 配給:東宝 キャスト:松たか子、岡田将生、木村佳乃 ○ストーリー(eiga.comより) 2009年本屋大賞を受賞した湊かなえのミステリー小説を、「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島... [続きを読む]

受信: 2010.07.30 17:38

» 映画:告白 [よしなしごと]
 予告編の短い告白だけで惹き付けられてしまった映画、告白を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2010.07.31 14:30

» 「告白」美しいだけにむごい [ノルウェー暮らし・イン・London]
原作を先に読んでいたので、いったいこの小説をどのように映像化したのか??と、ものすごく気になっていた作品。 でも、どんなに頭をひねっても、正直想像つかなかった。 ところが、原作を読んだ印象『告白しているのに、どこか他人事』なイメージが、この必要以上に美しく、写真集を繰るような映像で、巧く表現されていることに次第に気付き・・・・... [続きを読む]

受信: 2010.08.03 05:52

» 告白 [シネマ日記]
公開前からうちのにゃおが見たいと言っていて、ワタクシも興味はあったんだけど、まぁ邦画だしなぁということでレンタルでいいかと思っていたんだけど、先日友達に薦められたこともあって、やっぱり見に行くことにしました。公開から随分経っているのに映画館はまだいっぱいでした。中学1年の3学期の終業式を終え、ホームルームの時間を迎えたB組。生徒は全員牛乳を飲んでいる。牛乳が第二次成長期の子供たちにどのような影響を与えるかという実験のモデル校に選ばれているのだ。ざわつく生徒たちの前でこのクラスの担任の森口悠子松たか子... [続きを読む]

受信: 2010.08.03 16:28

» 告白 レビュー(ネタバレあり) [無限回廊幻想記譚]
 【ストーリー】市立中学校1年B組の3学期の終業式の日、担任の森口悠子(松たか子)は生徒たちを前に間もなく自分が教師を辞めることを告げる。「命」について語り始めた森口は、数カ月前に起きた娘の死に触れる。学校のプールで溺れ死んだ彼女の一人娘は、警察には事故死と判... [続きを読む]

受信: 2010.08.09 22:32

» 告白 レビュー(ネタバレあり) [無限回廊幻想記譚 別宅]
 【ストーリー】 市立中学校1年B組の3学期の終業式の日、担任の森口悠子(松たか [続きを読む]

受信: 2010.08.09 22:41

» 10-256「告白」(日本) [CINECHANが観た映画について]
命は、軽い?   とある中学校の終業日。1年B組の担任・森口悠子は、ある告白を始める。  数ヵ月前、シングルマザーの森口が学校に連れてきていた一人娘の愛美がプールで死亡した事件は、警察が断定した事故などではなく、このクラスの生徒、犯人Aと犯人Bによる殺人だったと。そして、少年法に守られた彼らを警察に委ねるのではなく、自分の手で処罰すると宣言するのだった。  その後、森口は学校を辞め、事情を知らない熱血教師のウェルテルこと寺田良輝が新担任としてクラスにやってくる。  そんな中、以前と...... [続きを読む]

受信: 2010.11.21 00:44

» 映画「告白」見ました [国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ]
  小説は随分前に読みました。 小説はとても面白かったけど、結局誰一人救われないので読後どんより・・・ 映画化の話を知った時は「これをどんな風に?」っていうところに興味がわきつました。 小説の映画化という意味では、超完璧・・・というか小説でいまいちリアルに感... [続きを読む]

受信: 2011.01.17 17:06

» 告白 [銀幕大帝α]
10年/日本/106分/学園サスペンス・ドラマ/R15+/劇場公開 監督:中島哲也 原作:湊かなえ『告白』 脚本:中島哲也 主題歌:レディオヘッド『Last Flowers』 出演:松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、藤原薫、橋本愛 <ストーリー> 「生徒に娘を殺され...... [続きを読む]

受信: 2011.01.18 02:10

» 告白 [単館系]
中島哲也監督といえば下妻物語や嫌われ松子の一生ですよね。 この2作品は作りがよく似ていたのでああ、同じ監督だとすぐわかる映画のはずなのに 作りが違っていました・・・ 素晴らしい出来です。 例に...... [続きを読む]

受信: 2011.01.21 23:48

» 別館の予備(感想202作目 告白) [スポーツ瓦版]
7月17日 告白 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10955203104/188b5f83 さや侍&X−MEN:ファースト・ジェネレーション& エクスペンダブルズ&ディア・ドクター& ... [続きを読む]

受信: 2011.07.17 11:02

» 告白(感想202作目) [別館ヒガシ日記]
告白はWOWOWでして6月に観たけども 結論は昨年の話題が納得の凄い復讐劇だった 内容は中学校の教室で担任である森口が 生徒らにので娘の遺体が発見で クラスの二人に殺され... [続きを読む]

受信: 2011.07.17 11:02

» 娘を殺された女教師の命の授業がはじまる「告白」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

受信: 2011.09.08 23:06

» 告白 [のほほん便り]
「(いい意味で)2度と見たくない作品」って評価、とてもよく分かる気がしました。結末も「やはり、そうきたか」と予測が当たり、思わずドキドキ。 ミタで松嶋菜々子が「大切な人を失い、無表情になってしまった」怖い役を演じる前に、松たか子が、こういう役(鬼気迫る迫力!)をやってきたとは… と感心 それに、今みると、ヒロイン・森口先生の殺されてしまう娘を今をときめく芦田愛菜 が演じてたり、 少年AやBを、「鈴木先生」でも生徒さん役を演じてた子がやってたり、中でもスズセンの「竹地公彦」役で大きな... [続きを読む]

受信: 2012.02.02 15:01

» 映画 告白 [VAIOちゃんのよもやまブログ]
劇場公開時にTVの情報バラエティ番組で何回か宣伝されていた記憶のある映画「告白 」。湊かなえの原作小説こそ知りませんでしたが、ヘビーな内容の割りに宣伝が結構長かったことも ... [続きを読む]

受信: 2012.02.29 12:07

« <交流戦:D対M>ナゴヤドームで勝てない千葉ロッテ、連日の逆転負けで首位陥落(第57戦/34勝22敗1分) | トップページ | <交流戦:S対M>今季初の3連敗(第58戦/34勝23敗1分) »