« 服を消臭するマンダム「ウェアデオドラントスプレー グリーンシトラス」は優れもの! | トップページ | 千葉ロッテ、今季3度目のシャットアウト負け(第64戦/36勝26敗2分) »

2010.06.18

映画『アマルフィ 女神の報酬』(お薦め度★★★)

監督、西谷弘。主題歌、サラ=ブライトマン「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」。2009年日本。サスペンス映画。出演、織田裕二(黒田康作)、天海祐希(矢上紗江子)、戸田恵梨香(安達香苗)、佐藤浩市(藤井昌樹)、大塚寧々(羽場良美)、伊藤淳史(谷木幹安)、小野寺昭(菊原清文)、平田満(川越亘)、佐野史郎(西野道生)、大森絢音(矢上まどか)、サラ=ブライトマン(本人)、福山雅治(佐伯章悟)。声の出演、中井貴一(片岡博嗣)。

作品紹介(WOWOWオンラインから引用)
織田裕二が主演し、2009年の日本映画として興収第5位の大ヒットとなった話題作。イタリアで日本人少女が失踪した陰で、巨大なテロ計画が。イタリアの名所の数々が見もの!

解説
かつて織田主演で映画化されてヒットした「ホワイトアウト」などの人気作家、真保裕一が企画の段階から参加し、大々的なイタリア・ロケを敢行するなど、フジテレビ開局50周年記念作品として同局がこれまで製作した映画としては最大のスケールになったという話題作。ローマ歴史地区、コロッセオ、アマルフィの町など、世界遺産を中心にイタリア各地でロケをし、それらを舞台に、壮大なサスペンスを展開させたのが売り。監督は、織田が主演したTV「ラストクリスマス」や映画「県庁の星」の西谷弘。

ストーリー
G8に参加している国の外相会議がイタリアで開かれることになるが、同国で日本人を標的にしたテロが予告され、外交官の黒田康作はクリスマス目前のローマへ。すると1人の日本人少女が失踪する事件が起き、黒田は少女の母親、紗江子の通訳をしながら犯人探しと少女の奪回に乗り出す。しかし現地の警察から越権行為と批判され、黒田は在イ日本大使館内でも孤立。やがて犯人一味の真の目的が、あるVIPへのテロだと判明していく。

贅沢です。贅沢過ぎるほどの映画でした。
バブリーな時代ならともかく、世界的に景気が危なくなっている世相に逆行する絢爛豪華な日伊友好作品です。まるでイタリア観光名所に誘うプロモーションビデオのようで、主題歌の「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」が非常に格調高く演出面で抜群の効果的を発揮していました。
ともかく主演の織田裕二の奥歯にものが詰まったような演技には脱帽しました。自意識過剰というか一歩間違えるとクドイだけの頓珍漢なキャラクターとなってしまうのですが、流石は織田裕二です。ギリギリのところでバランスを保ってくれました。外交官の役柄でしたが、アクションが加わったなら間違いなくスパイ映画“邦画版007シリーズ”になっていたでしょう。それほど微妙なズレを感じました。そこがもしかすると製作の狙いだったのかもしれません。
ともかく意外だったのは、事件となる背景設定でした。通常、陽動作戦とくれば小物を狙っていながら実は大物狙いという予想外の展開を形成するのですが、本作では逆の構成になっていました。スパイ映画ならば竜頭蛇尾の印象を与えるところです。外交官の物語ということで本作のあり余る贅沢さがすべてを包み込んでくれました。納得です。続編が作られるのであれば、是非とも期待したいと思います。

|

« 服を消臭するマンダム「ウェアデオドラントスプレー グリーンシトラス」は優れもの! | トップページ | 千葉ロッテ、今季3度目のシャットアウト負け(第64戦/36勝26敗2分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/48663948

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『アマルフィ 女神の報酬』(お薦め度★★★):

» 天海祐希 映画 薔薇とサムライ [フジテレビ GOLD 天海祐希 最新情報]
最近観た映画やらドラマやら独断で適当にレビューするね。 | B級グルメ ... 大泉洋、玉山鉄二、高田純次、西田敏行、天海祐希脚本:三谷幸喜 すごく面白かった(・∀・)昭和レトロな世界観がオシャレに思えてきた。 これ観てからエノケンのベアトリ姉ちゃんが耳について離れないんだよw. ↓現在放映中おすすめドラマ↓ ...(続きを読む) 天海祐希 ラブシーン 人気の女優たちのお宝動画「天海祐希 ラブシーン」 別のサイトにも行ってみる? →ジュニアアイドル岸波莉穂ちゃんが赤のビキニで四つん這い →モニカ・ベ... [続きを読む]

受信: 2010.06.26 06:05

» 天海祐希 映画 BOSS [フジテレビ GOLD 天海祐希 最新情報]
映画:「狗神」~DVDで~David the smart ass~ 紙漉き(かみすき)をする美希(天海祐希)は狗神筋(いぬがみすじ)の家系です。狗神とは、「狗神」と「神」をつけているので、一見あがめているかのような印象を受けます。実際、資産家で大きな屋敷に住み、相当な山林を所有しているようですので。 ...(続きを読む) アマルフィ 女神の報酬|in a moment アマルフィ 女神の報酬. テーマ:映画・DVD. あらすじは・・・クリスマス目前のローマ。亡き夫との思い出が詰まった街で、矢上紗江子... [続きを読む]

受信: 2010.07.01 07:48

» アマルフィ 女神の報酬 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション [DVD]/織田裕二,天海祐希,戸田恵梨香 ¥3,990 Amazon.co.jp 予告された大規模テロからイタリアを訪問する日本の大臣を護るためローマに派遣された外交官の黒田は、現地についてすぐ、日本人少女の誘拐事件に巻... [続きを読む]

受信: 2010.07.23 06:23

» アマルフィ〜女神の報酬 [シネマ日記]
ケーブルテレビで見ました。織田裕二も天海祐希も好きなので、二人の共演を結構楽しめました。全編イタリアロケで道路も封鎖しちゃったりなんかして、日本映画にしては頑張ってるなぁって感じですね。まぁ、舞台がイタリアである必然性はなかったし、「アマルフィ」っていう題名だけど、そんなに関係もないなぁと。ただ、その舞台がどこかによって風景とかそういうことで楽しめるのも映画の醍醐味のひとつだと思うので、ドカンとお金かけてイタリアで撮っちゃえ、話題も狙っちゃえっていうのは商業的にはアリかな。お話のほうは、あんまり期待... [続きを読む]

受信: 2010.09.01 16:23

» アマルフィ/女神の報酬 [mama]
2009年:日本 原作:真保裕一 監督:西谷弘 出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐野史郎、サラ・ブライトマン クリスマス目前のローマ。イタリアでのテロ予告を受け、外交官・黒田康作がローマに派遣された。....... [続きを読む]

受信: 2010.10.08 15:14

» アマルフィ 女神の報酬 [B-scale fans log]
2009年 西谷弘監督     出演 織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、     佐藤浩市 他 『クリスマス直前のローマに観光に来た日本人の母と幼い娘。  美術館でトイレに行った娘はそこで姿を消してしまう。  赴任したての日本大使館員がその事...... [続きを読む]

受信: 2010.12.18 21:29

« 服を消臭するマンダム「ウェアデオドラントスプレー グリーンシトラス」は優れもの! | トップページ | 千葉ロッテ、今季3度目のシャットアウト負け(第64戦/36勝26敗2分) »