« 映画『告白』(お薦め度★★★★) | トップページ | <交流戦:S対M>千葉ロッテ、リーグタイ記録の1イニング10連打で3連敗をストップ(第59戦/35勝23敗1分) »

2010.06.06

<交流戦:S対M>今季初の3連敗(第58戦/34勝23敗1分)

○東京ヤクルトスワローズ6x-3千葉ロッテ● 神宮(15:00)未観戦

□責任投手
勝利投手 増渕 (1勝 2敗 0S)、林昌勇 (0勝 1敗 7S)
敗戦投手 伊藤 (1勝 1敗 0S)

□バッテリー
M 渡辺俊、●伊藤、内=里崎
S 由規、○増渕、松岡、S林昌勇=相川

□本塁打
M
S 田中2号3ラン(7回・伊藤), 相川4号ソロ(8回・内)

とうとう千葉ロッテが今シーズン初の3連敗を喫した。
すべて逆転されてのパターン。
打線が好調であっても、終盤逆転するだけの底力があるわけではないので、投手陣が崩れるともろさを露呈してしまう。
今日は3点先行していたのにもかかわらず、7回まで先発の渡辺俊が試合を作ったのにもかかわらず、“新勝利の方程式”の伊藤が逆転となるスリーランを浴びたのでは一溜りもなかった。
今季一番の我慢のときを迎えた。
ビジター最後の試合となる明日は何とかしのいで欲しい。頑張れ、マリーンズ!

|

« 映画『告白』(お薦め度★★★★) | トップページ | <交流戦:S対M>千葉ロッテ、リーグタイ記録の1イニング10連打で3連敗をストップ(第59戦/35勝23敗1分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/48563337

この記事へのトラックバック一覧です: <交流戦:S対M>今季初の3連敗(第58戦/34勝23敗1分):

« 映画『告白』(お薦め度★★★★) | トップページ | <交流戦:S対M>千葉ロッテ、リーグタイ記録の1イニング10連打で3連敗をストップ(第59戦/35勝23敗1分) »