« erabu2010年上半期映画ベスト5 | トップページ | 接戦を制し、千葉ロッテ勝ち越し(第76戦/42勝32敗2分) »

2010.07.03

マーフィーが2試合連続の撃沈、千葉ロッテ首位奪還ならず(第75戦/41勝32敗2分)

●千葉ロッテ2-7埼玉西武ライオンズ○ 千葉マリン(14:00)TV観戦

□責任投手
勝利投手 帆足 (8勝 6敗 0S)
敗戦投手 マーフィー (6勝 2敗 0S)

□バッテリー
L○帆足、長田、藤田=野田
M●マーフィー、秋親、橋本健、相原、吉見=的場

□本塁打
L 中島12号ソロ(5回・マーフィー), ブラウン17号2ラン(5回・マーフィー), 平尾2号ソロ(5回・マーフィー)
M

6月26日楽天戦に続いて、マーフィーが5回までに6失点で試合を終わらせてしまった。5回はツーアウトから4番中島、6番ブラウン、7番平尾に3本もホームランを打たれる完全なお手上げ状態。6連勝して先発ローテーションの柱になったが、2試合連続の大量失点で信頼感は失われた。

千葉ロッテの攻撃は5回ウラに9番岡田、1番西岡の連続ヒットに3番井口のタイムリーで1点返す。
そして、8回に5番大松がタイムリーで1点返し、先発・帆足が2番手・長田に交代した後にさらにビッグチャンスが訪れた。ツーアウト満塁。
昨日の立役者に8番的場に打順が回った。代打の選択肢もあったがベンチは彼に任せた。
しかし、的場は消極的なバッティング。カウントが打者有利になってもバットを振らない。フルカウントから7球目にキャッチャー前に凡フライを打ち上げてしまった。万事休すと思われたが、ファールグランドに風で押し戻されてキャッチャー・野田が落球。救われた。神風かもしれない....と思ったが、8球目のアウトコース高目に空振り三振。

千葉ロッテはマーフィーが5回で降板したので、中継陣を各回に1人ずつ投入。6回の2番手・秋親は2つのフォアボールと1つのデッドボールで満塁のピンチを作ってしまい、ワイルドピッチで1点を許してしまう不安定なピッチング。

7回の橋本健、8回の相原は好リリーフ。9回には何と吉見をリリーフに投入した。彼も3人で抑える好投で締めくくった。

今日勝っていれば、勝率で首位に躍り出られたが、うまくはいかなかった。明日は気分を入れ替えて西武に勝ち越しを狙って欲しい。

|

« erabu2010年上半期映画ベスト5 | トップページ | 接戦を制し、千葉ロッテ勝ち越し(第76戦/42勝32敗2分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/48787553

この記事へのトラックバック一覧です: マーフィーが2試合連続の撃沈、千葉ロッテ首位奪還ならず(第75戦/41勝32敗2分):

» 昨日と逆…… [筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ]
他のプロ野球の試合結果{/野球/}はまた後で追加するとして。ロッテ戦のトホホな感想を……{/まいった/} マーフィ、HR打たれ過ぎ。。。このところ、大嶺、渡辺、成瀬と先発がいいピッチングした試合が続いただけに、マーフィにも踏ん張ってほしかったなぁ。まあ先発総...... [続きを読む]

受信: 2010.07.03 21:44

» マーフィー連敗 [読書発電所Annex]
前回登板のファイターズ戦ではけちょんけちょんだった、マーフィーでしたが今日はやっ... [続きを読む]

受信: 2010.07.03 22:39

» にゃー完投勝利!嬉しい試合(20100702vsL) [ライトヒッティングな生活]
まさかのナイスゲーム! [続きを読む]

受信: 2010.07.04 10:26

» マーフィー 1イニング3被弾で首位奪回ならず [いすみマリーンズ]
L:○帆足-長田-藤田 M:●マーフィー-秋親-橋本-相原-吉見 [ホームラン] [続きを読む]

受信: 2010.07.04 21:28

« erabu2010年上半期映画ベスト5 | トップページ | 接戦を制し、千葉ロッテ勝ち越し(第76戦/42勝32敗2分) »