« 来日初先発のコーリーは打線の援護無く、千葉ロッテ完封負け(第77戦/42勝33敗2分) | トップページ | 薮田が逆転ツーランを打たれ、千葉ロッテ3タテ喰らう(第79戦/42勝35敗2分) »

2010.07.07

大嶺がまたもや炎上、千葉ロッテ連敗(第78戦/42勝34敗2分)

●東北楽天ゴールデンイーグルス6x-4千葉ロッテ Kスタ宮城(18:00)TV観戦

□責任投手
勝利投手 松崎 (1勝 0敗 0S)、セーブ投手 小山 (3勝 1敗 2S)
敗戦投手 大嶺 (3勝 4敗 0S)

□バッテリー
M●大嶺、古谷、伊藤、橋本健、吉見=里崎
E井坂、○松崎、川岸、青山、S小山=嶋

□本塁打
M
E 聖澤2号満塁(2回・大嶺)

なんとも勿体無い試合だった。

大嶺は調子が良かったのに、2回ウラに連続フォアボールでワンアウト満塁とピンチを広げ、9番渡辺直にタイムリー、続く1番 聖澤にライトへ満塁ホームランを打たれ一気に5失点で逆転され、チームも沈んだ。

折角、2回表に6番サブロー、7番福浦、8番里崎、9番今江の4連打で3点先制してもらっていながら、本当に情けない。
ピッチング内容が悪いならともかく、良い球を投げられるのに自滅してしまう。どうして同じような失敗を繰り返すのだろうか。ピンチとなったときの投球術の問題だ。その後3、4回と3者凡退に抑えるものの5回から交代させられてしまった。ベンチとしては先発の資格無しとの判断だったのだろう。

それともう1人野手で早々と交代させられた人間がいる。2番岡田だ。
初回に1番西岡がヒットで出塁して、2番岡田は、西岡のスタートに対し、ボールにバットを当ててエンドランを敢行しなければならなかったにもかかわらず空振り。キャッチャー・嶋の送球に西岡タッチアウト。結果は盗塁失敗となってしまった。打撃が向上して2番に上がってきたが、昨日も送りバントを失敗して2番としての役割が出来ていない。続く2回の4連打で3点取った後のノーアウト満塁で打順が回ってきたが、浅いレフトフライで凡退。チャンスを生かすことができなかった。どうして痛烈なゴロを打ち返そうとしないのか理解できない。一生懸命頑張っているのはわかるが、自分の与えられた役割を理解できていないように見える。足が速いのは魅力的だが、2番として自覚が足りないのだ。独りよがりではチームとして機能しない。このままではスタメンとして残ることは無理だろう。

楽天のブラウン監督は、調子の悪い先発の井坂を3回途中で早々と引っ込め、継投策で千葉ロッテの反撃をかわした。
9回表に楽天守護神・小山が登場。9番今江、1番西岡の連打で反撃するが、2番南に代打・根元が登場して昨日に引き続き空振り三振で流れを止めてしまい、3番井口が何とか犠牲フライで1点返すだけで終わってしまった。

チャンスを広げることが出来る2番が今の千葉ロッテに必要だ。

|

« 来日初先発のコーリーは打線の援護無く、千葉ロッテ完封負け(第77戦/42勝33敗2分) | トップページ | 薮田が逆転ツーランを打たれ、千葉ロッテ3タテ喰らう(第79戦/42勝35敗2分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/48825725

この記事へのトラックバック一覧です: 大嶺がまたもや炎上、千葉ロッテ連敗(第78戦/42勝34敗2分):

» 《マリーンズ》どうもビジターは・・・ [南大阪に吹くマリンの風]
なさけなや・・・ スコア マリーンズ 4 - 6 イーグルス 確認は文字速のみです・・・。 とりあえずダイジェストも確認はしましたが、気乗りせずダラーっと見流してしまったんで特に感想はないです。 現在のマリーンズは恐らくビジターゲームはイチバン弱いでしょうね。 1~2回は定点的に文字速報確認してましたが、2回ノーアウ満塁から3点GETし、なおも満塁で追加点奪えず・・・。 ここが悪夢の入口だったかもですね。 そのウラに大嶺炎上一挙5失点。 なんか一人でバタバタして弱気になったトコを突かれた... [続きを読む]

受信: 2010.07.08 12:53

» 楽天・聖沢にプロ初満塁弾許し、ロッテ3カードぶりの負け越し [続・今日も内角攻め!]
Kスタ宮城での楽天3連戦初戦を0ー6で敗れ、今季4度目の零敗を喫したロッテは、2戦目は、先発・大嶺を先発に擁したが、2回裏に1死から草野に右線2塁打を許すと、続く嶋、牧田に連続四球を与えて1死満塁とピンチを広げては、渡辺に左前適時打され、さらに聖沢にプロ初となる満塁本塁打を許して逆転を許し、4回5失点で降板。 打線も2回表に大松の死球を足掛かりに無死満塁としては、里崎の左前適時打と今江の左線適時2塁打で3点を奪い、楽天先発・井坂の立ち上がりを攻めたが、その後は、再三の好機を作るも走塁やバントミ... [続きを読む]

受信: 2010.07.08 13:35

» 【千葉ロッテ】 悲しき七夕の夜 [おたっきーの好きな言葉は「前へ」です]
ロッテの七夕といえば、いわずもがな あの悪夢の夜を思い出します。 それにしても、ビジターになると、こうも情けない試合しか できないものでしょうか。 何をあせっているか、地に足がついていない。 そんな印象を受けます。 大嶺は、いいストレートだったと思います。 ただ、残念ながらストレートしかストライクがとれない。 ボールも高い。 また、強気の里崎のストレート中心が裏目に出たかもしれません。 前回の的場は、スライダーをかなり多めに使っていました。 その性格の部分の違いでしょうか。 しかし、やはり... [続きを読む]

受信: 2010.07.08 17:53

« 来日初先発のコーリーは打線の援護無く、千葉ロッテ完封負け(第77戦/42勝33敗2分) | トップページ | 薮田が逆転ツーランを打たれ、千葉ロッテ3タテ喰らう(第79戦/42勝35敗2分) »