« コーリーがギリギリ試合をつくり、F+IYKトリオで千葉ロッテ逃げ切る(第88-F戦/47勝39敗2分) | トップページ | 万全の継投策で千葉ロッテ快勝、9連戦勝ち越す(第90-F戦/48勝40敗2分) »

2010.07.20

大嶺が毎度の大炎上で、千葉ロッテ大敗(第89-F戦/47勝40敗2分)

○北海道日本ハムファイターズ12x-6千葉ロッテ● 札幌ドーム(18:00)ライブTV観戦

・サブローが通算100本塁打を達成。初本塁打は2000年5月18日のダイエー戦。おめでとう。

□責任投手
勝利投手 木田 (4勝 0敗 0S)
敗戦投手 大嶺 (3勝 6敗 0S)

□バッテリー
M●大嶺、橋本健、古谷、秋親、根本=里崎
F○木田、ウルフ、建山、武田久=大野、鶴岡

□本塁打
M 福浦6号ソロ(2回・木田), サブロー12号ソロ(5回・木田), 井口8号3ラン(5回・木田)
F 小谷野7号3ラン(2回・大嶺), 中田1号ソロ(5回・大嶺), 金子誠5号ソロ(6回・橋本健)

7回ウラから視聴開始。
すでに9対6で日ハムが勝っていた。

6回ツーアウトから古谷が次のイニングも投げている。
3番稲葉、4番小谷野に連打されノーアウト3、2塁。5番糸井は浅いレフトフライで何とかしのいだかと思われたが、レフト・大松がもうちょっとのところで捕球ができず、不運にもヒットとなり10点目が入ってしまった。しかし、古谷は後続を退けた。

8回ウラに千葉ロッテは秋親をマウンドに送った。
直感的に追加点が入ると感じた。秋親は必ず失点している。ピッチャーがいないのはわかるが、ベンチの判断は理解できない。案の定、9番金子誠にヒットを打たれ、1番田中賢にフォアボールを出してノーアウト2、1塁。

すかさず西村監督は根本に交代。何故まだ根本がいたのに秋親を先に投げさせたのか?秋親に関しては同じことを繰り返しているとしか思えない。根本は守りきれず、3番稲葉に2点タイムリーを打たれ12点目となり止めを刺された。

ところで、何故これだけの大量失点になっていたのか、ハイライトで確認したところ、2回に大嶺が7失点と大炎上していた。連続フォアボールでピンチを招きワンアウト3、2となったところで、サード・今江の本塁への送球エラーが引き金となり、3番稲葉に2点タイムリー、4番小谷野にスリーランを打たれ一気に7点を失っていた。相変わらずの頭の悪さが出てしまったようだ。何度も無様な投球をされると今後も一軍で通用できるのかと心配になってしまう。

さらに、情けないのは味方が5回表に反撃して7対6の1点差に追い上げたのに、5回ウラに6番中田にプロ入り初ホームランを浴びてしまっていた。この一発で千葉ロッテの流れが途絶えた。

同点もしくは逆転していたら5回ウラは大嶺を交代させたいたのだろうが、投手陣が厳しい中での続投は仕方が無かった。だいたい早い回に7点も大量失点する先発では意味が無い。

これで1勝1敗となった。明日の吉見で何とか勝ち越しを期待したい。

|

« コーリーがギリギリ試合をつくり、F+IYKトリオで千葉ロッテ逃げ切る(第88-F戦/47勝39敗2分) | トップページ | 万全の継投策で千葉ロッテ快勝、9連戦勝ち越す(第90-F戦/48勝40敗2分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/48930008

この記事へのトラックバック一覧です: 大嶺が毎度の大炎上で、千葉ロッテ大敗(第89-F戦/47勝40敗2分):

» 中日、7投手で11回完封リレー! 史上初の5戦連続完封勝利! [ANQ Ritzberry Fields]
◆D1−0YB◆ 4戦連続完封勝利中と投手陣に余裕がある様に見えるが、ローテの谷間が続く中日は寝損を今季初先発に起用。寝損は毎回走者を出す苦しい内容ながらも、5回を無失点と試合を作る及第点の投球を展開。6回からは継投モードに切り替え、清水−高橋−浅尾−河...... [続きを読む]

受信: 2010.07.21 05:46

» 0720 試合をコワしたのか、メモリアルなのか? [かもめ中心すたいる。 ~The Seagull flies in Chiba~]
 大嶺クンだから、期待しない向きも大きかったんですけどね。 6-12  特に、触れることは無いんだろうかと思う。でも、 のスタメン見てオドロいたよ。糸井,村田,ダイカン,キャッチャー・大野に飯山と中田と、東葛飾の「お友達」がポロサツに6人もいたのは、カマガヤ... [続きを読む]

受信: 2010.07.21 06:35

» ロッテ、イタイ負け方 [筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ]
{/野球/}今日の試合結果{/野球/} ◇パ・リーグ日 12 - 6 ロ{/大汗/}オ 11 - 7 楽ソ 2 - 0 西 ◇セ・リーグ巨 4 - 3 ヤ(延長10回) 中 1 - 0 横(延長11回) 神 5 - 4 広(延長10回) 序盤の7失点が大きすぎた……{/まいった/} 大嶺〜〜、君は今年はいんだか悪い...... [続きを読む]

受信: 2010.07.21 08:34

» ロッテ・大嶺、5回8失点背信 [続・今日も内角攻め!]
札幌ドームでの日本ハム3連戦初戦を5ー3で勝利したロッテも2戦目は、先発・大嶺が2回に福浦のソロHRで先制後、糸井、中田に連続四球を与えては、さらに1死2、3塁から大野の3ゴロを今江が本塁悪送球し、1ー1の同点とされ、なおも1死1、3塁から金子誠の遊ゴロの間に1ー2と勝ち越しを許すと、さらには田中に二塁内野安打、村田に左前打を許して2死満塁に。 続く稲葉の中前適時打で1ー4に。 さらには2死1、3塁から小谷野に3ランを浴びて1ー7と一挙7点を奪われて逆転。 しかし、ロッテも5回表にサブロー... [続きを読む]

受信: 2010.07.21 12:15

» 《マリーンズ》大嶺の課題でしょうね [南大阪に吹くマリンの風]
スコア マリーンズ 6 - 12 ファイターズ 得点差は結果ですから・・・ ですが【間】が悪すぎます。 前回のエントリーでは、コーリーに対し『次はナイ』と書きましたが、明らかに大嶺の方が先ですね。 ワタシの感想では『メンタル』が全てでしょう。 2回裏の猛攻受けたのもキッカケは自身の四球から。 それにビビってどんどん投球時のヒジが下がってきます。 恐らく『低めに制球』って想いが本人の気付かない内にあんな恰好になったと推測しますがね。 今江のエラーがあったにせよ、あんだけリズムなく投げられ... [続きを読む]

受信: 2010.07.21 12:52

» M VS Fs (14回戦) 鬼門ススキノドームで連勝なるか [marlboro_tottiの千葉ロッテマリーンズ観戦記ブログ]
ふたたび~ 鬼門ススキノドームで連勝を狙うべく。。。 本日もファイターズとの対戦となります。 14回戦。 今日も小谷ジェットプロを利用して。。。 なんとか小谷野を眠らせておきたいところ。  先発は大嶺  先発は木田... [続きを読む]

受信: 2010.07.21 13:48

» 途中までいちおう試合らしくはなったんだけど(20100720vsF) [ライトヒッティングな生活]
でも結局、やられ放題… [続きを読む]

受信: 2010.07.21 14:44

» サブロー100号本塁打達成も・・・ [いすみマリーンズ]
マリーンズ  010050000  6 ファイターズ 07001112X 12 [続きを読む]

受信: 2010.07.21 18:36

» 【千葉ロッテ】 仏の顔も三度まで [おたっきーの好きな言葉は「前へ」です]
一時は1点差に詰め寄ったのですが、 名の通り一瞬の出来事で、 その直後の中田にプロ初ホームランを許すなど、 以降、登板した投手が軒並み炎上で結局大敗しました。 初ホームランをプレゼントしてしまう、 わがチームの優しさは相変わらずで、 巨人の加治前に初打席サヨナラホームランを献上したときも そうでしたが、よりによって中田とは。。 そんなことはおいておきながら、 とにもかくにも大嶺です。前回の140球を投げての中5日。 疲労という部分は図りかねますが、 それにしてもあまりにもひどいものでした。 無... [続きを読む]

受信: 2010.07.22 18:02

» 7/20、【F-M】14 中田選手、ついにプロ初ホームラン! 大激戦の乱打戦を制する! [やっさん日記]
今日の試合は自分自身、今季3試合目となる生観戦。 この試合の先発は、北海道日本ハムが木田投手。千葉ロッテが大嶺投手。 【1回表】 まず木田投手の立ち上がりは、西岡選手をショートゴロ、今江選手をセンターフライで二死とすると、井口選手にはレフト前にヒットされるも、ここは続く金選手を空振り三振で仕留め、まずは初回を無失点で終わらせた。 【1回裏】 初回の攻撃は、先頭の田中選手の二遊間を..... [続きを読む]

受信: 2010.07.24 00:41

« コーリーがギリギリ試合をつくり、F+IYKトリオで千葉ロッテ逃げ切る(第88-F戦/47勝39敗2分) | トップページ | 万全の継投策で千葉ロッテ快勝、9連戦勝ち越す(第90-F戦/48勝40敗2分) »