« マーフィー来日初完投、千葉ロッテ打線も爆発して連敗ストップ(第87-L戦/46勝39敗2分) | トップページ | 大嶺が毎度の大炎上で、千葉ロッテ大敗(第89-F戦/47勝40敗2分) »

2010.07.19

コーリーがギリギリ試合をつくり、F+IYKトリオで千葉ロッテ逃げ切る(第88-F戦/47勝39敗2分)

●北海道日本ハムファイターズ3-5千葉ロッテ○ 札幌ドーム(18:00)ライブTV観戦

□責任投手
勝利投手 コーリー (2勝 2敗 0S)、セーブ投手 小林宏 (2勝 1敗 16S)
敗戦投手 ケッペル (10勝 3敗 0S)

□バッテリー
M○コーリー、古谷、伊藤、薮田、S小林宏=里崎
F●ケッペル、宮西、建山=鶴岡、大野

□本塁打
M
F 田中賢5号ソロ(3回・コーリー), 糸井12号ソロ(4回・コーリー)

苦手の日ハムから初戦を勝ったのは大きい。
コーリーが何とか5回まで3点に抑えてくれた。不安定な先発陣において頑張ってくれた。
それでも3、4、5回と1点ずつ追い上げられたのは心配した。
ベンチも早めに継投策を選択して、6回から古谷をマウンドに送った。先頭の5番糸井にフォアボールを出したが、後続を抑えた。
7回からは好調のIYKトリオが日ハムの反撃を抑え切り、逃げ切りを成功させた。

前日の試合から千葉ロッテの打線が繋がりを見せ始めた。
3回表に8番里崎がフォアボールで出塁すると、9番岡田が送りバント。1番西岡がライトフライに倒れてツーアウト3塁。2番今江、3番井口の連続タイムリーで2点先制、0対2。

4回表は5番大松がセンター前ヒット、6番サブローがレフトフライに倒れてワンアウト1塁。7番福浦がタイムリーツーベースヒットで1対3。8番里崎はサードゴロに倒れてツーアウト2塁。9番岡田が引っ張って一二塁間を破りライト前にタイムリー、2塁ランナー・福浦がキャッチャー・鶴岡のタッチをうまく避けてホームイン、1対4。

5回ウラに1点返され、3対4と1点差に追い上げられて迎えた7回にダメ押し。
ワンアウトで9番岡田がヒットで出塁。1番西岡の打席で岡田が盗塁を成功させ、西岡がセンターに弾き返して、ワンアウト3、1塁。2番今江はスクイズを試みるがファースト・稲葉が捕球し素早くバックホーム、3塁ランナー・岡田はキャッチャー・鶴岡の好ブロックでアウト。ツーアウト2、1塁。チャンスを逸したと思ったが、3番井口がセンターへタイムリーヒットで2塁ランナー・西岡が生還し、3対5と2点差に広げた。

マリンガン打線が復活しつつある。IYKも磐石だ。こうなればこちらのものだ。残り2試合ももらいたい。

|

« マーフィー来日初完投、千葉ロッテ打線も爆発して連敗ストップ(第87-L戦/46勝39敗2分) | トップページ | 大嶺が毎度の大炎上で、千葉ロッテ大敗(第89-F戦/47勝40敗2分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/48919627

この記事へのトラックバック一覧です: コーリーがギリギリ試合をつくり、F+IYKトリオで千葉ロッテ逃げ切る(第88-F戦/47勝39敗2分):

» 井口2打点!中継ぎ陣も好リリーフ! [いすみマリーンズ]
マリーンズ  002200100 5 ファイターズ 001110000 3 M: [続きを読む]

受信: 2010.07.19 22:44

» 《マリーンズ》恐怖の札幌でまず1勝。今日は素直に喜びます。でもシンドかったぁ~ [南大阪に吹くマリンの風]
スコア マリーンズ 5 - 3 ファイターズ 試合序盤には小谷野選手の【普通】に見せるがナイスプレーに阻まれ、他にもセンター前で【糸井選手やから】自重した本塁突入、『えっそこでやるか』と意表を突いたスクイズを稲葉選手のフィルディング+鶴岡選手のナイスブロックに阻まれ、『あわよくば』の打球をまた小谷野選手に阻まれたり、『抜けた』の打球を田中賢介選手のナイスフィルディングで阻まれたりしながらも獲れた試合。 どっからでも向こうに持ってかれそうだった試合を獲ったことは素直に喜びたい一戦でありました。 ... [続きを読む]

受信: 2010.07.19 23:05

» タイガース、アニキスタメン復帰後初アーチ!!&マリーンズ、井口選手が良い所で打ちました!! [slow,snow]
タイガース、勝ちました!!(2ー0) スタメン復帰後、初アーチとなった金本選手a.k.a.アニキの2 ランホームランで勝利!! 本当に嬉しい、嬉しい一発が出ました!! そしてスタンリッジ選手が完封。それにしてもあんなに安心 して見ていられる投手にいつからなったんでし..... [続きを読む]

受信: 2010.07.19 23:15

» ジ・o、悪夢の緊急降板! 広島、屈辱の4戦連続完封負け! [ANQ Ritzberry Fields]
◆T2−0C◆ 3戦連続完封負け中の広島打線はこの日も阪神先発・スタンリッジの前に全く快音が聞かれない。いつになったら援護を貰えるのか、また最後まで貰えないのかもしれないのではないかと言う不安に苛まれながらも、4回までパーフェクトピッチングを展開していた...... [続きを読む]

受信: 2010.07.19 23:55

» 接戦を制して連勝 [おもしろき ことばかりな世を・・・]
うーん,普通のタイトルをつけてみると,実にうちのチームっぽくない(笑) ロッテ5−3日本ハム 昨日は何とか3タテを逃れて,どん底から這い上がり,前回の3タテの借りを返すべ...... [続きを読む]

受信: 2010.07.20 00:08

» 札幌で・・・勝ったー!(笑) [マリーンズじゃなきゃいられない]
初回2アウト満塁のピンチ。なまら放送にあおられながら(笑)、コーリーはぜったい抑えると念を送りながら、最後、空振り三振に切ったときには、うっかり男前なガッツポーズでちゃいました~。(;´▽`A``ファイターズ先発は、ダルくんより勝ってるケッペル。先制でき...... [続きを読む]

受信: 2010.07.20 00:34

» 7/19、【F-M】13 ケッペル投手がらしさを見せられず・・・ 3連敗で貯金が「0」に・・・ [やっさん日記]
オールスター前の9連戦最後のカードは、札幌ドームに千葉ロッテを迎えての3連戦。 その名このカードの初戦の先発は、北海道日本ハムがケッペル投手。千葉ロッテがコーリー投手。 【1回表】 ケッペル投手の立ち上がりは、いきなり西岡選手のセンター前ヒットと、今江選手のライト前ヒットで無死一二塁のピンチを迎えてしまうも、ここはまず井口選手をサードゴロで一死とすると、なおも一死一三塁から、続く金選手をサード..... [続きを読む]

受信: 2010.07.20 01:15

» 0719 ボビー・ケッペル討ち。 [かもめ中心すたいる。 ~The Seagull flies in Chiba~]
 今日もナイター、札幌ドームです。 5-3  先発は、ファイターズケッペル×マリーンズ・コーリー。どぅにも、ケッペルを「よく」知っている者の意見とすれば。あまりにも、彼の「本来の持ち味」からほど遠いといった印象。この成績では、既に10の大台を越えてい... [続きを読む]

受信: 2010.07.20 06:16

» ロッテ打線復活? [筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ]
{/野球/}今日の試合結果{/野球/} ◇パ・リーグ日 3 - 5 ロ{/ピカピカ/}オ 8 - 5 楽ソ 11 - 4 西 ◇セ・リーグ巨 14 - 8 ヤ中 5 - 0 横神 2 - 0 広 ロッテ、2桁安打で快勝しました♪ 打線は復活と見ていいんでしょうか。 投げる方も、マーフィに続いてコー...... [続きを読む]

受信: 2010.07.20 08:38

» 鬼門の札幌、初戦を勝利(20100719vsF) [ライトヒッティングな生活]
なんで勝てたのかよく分からないけど(笑)。 [続きを読む]

受信: 2010.07.20 08:43

» マリーンズがファイターズ相手に競り勝つ [つらつら日暮らし]
マリーンズがファイターズ相手に競り勝ちました。 [続きを読む]

受信: 2010.07.20 09:08

» 【千葉ロッテ】 足にスランプなし [おたっきーの好きな言葉は「前へ」です]
前半戦、残り3試合。 前回同じ札幌で3タテを喫した札幌。 しかも2枚エースのケッペルから初戦、白星をもぎとりました。 今日の試合は接戦、攻撃も守備も見所の多い白熱した 好ゲームでしたね! 日本ハムは自慢の堅守が存分に発揮され、 糸井の2度にわたるバックホームに、小谷野、田中、 稲葉と鶴岡のクロスプレー(絵的にはセーフくさい)。 敵ながらあっぱれのプロのプレーを見せていただきました。 一方のロッテも今日はすばらしい「足」を披露してくれました。 チームの状態が悪かったときは動きが少なかったのです... [続きを読む]

受信: 2010.07.20 17:24

» 誤審じゃないのかね? [こてつの部屋3]
暗黙の配達員、こてつです。 昨日の快勝から場所を移して今日から札幌ドームでの3連 [続きを読む]

受信: 2010.07.20 20:33

« マーフィー来日初完投、千葉ロッテ打線も爆発して連敗ストップ(第87-L戦/46勝39敗2分) | トップページ | 大嶺が毎度の大炎上で、千葉ロッテ大敗(第89-F戦/47勝40敗2分) »