« 千葉ロッテは拙攻で、連勝を3で止めてしまった(第103-F戦/53勝48敗2分) | トップページ | 唐川が復帰戦白星、千葉ロッテは連敗脱出(第105-F戦/54勝49敗2分) »

2010.08.11

千葉ロッテは連夜の拙攻負け(第104-F戦/53勝49敗2分)

●千葉ロッテ3-4北海道日本ハムファイターズ○ 千葉マリン(18:15)TV観戦

□責任投手
勝利投手 中村 (1勝 0敗 0S)、セーブ投手 武田久 (0勝 5敗 9S)
敗戦投手 渡辺俊 (8勝 5敗 0S)

□バッテリー
F○中村、林、加藤武、建山、宮西、S武田久=鶴岡
M●渡辺俊、古谷、小野=的場、斉藤

□本塁打
F
M

負け~、負け~(泣)。
今日も負ける予感がしていたが、やっぱり...
日ハムに0.5差に追い上げられた。

しかも、埼玉のダルビッシュと呼ばれたドラフト1位ルーキー18歳の中村(春日部共栄高)がプロ初登板初先発のマウンドで、彼に初勝利をプレゼントしてしまった。

中田には渡辺俊がプロ初三塁打を打たれて決勝点となる4点目を献上してしまった。千葉ロッテは日ハムに対してメモリアルをプレゼントし過ぎ。そういえば、大嶺が7月20日の日ハム戦で中田に初本塁打を打たれている。

最終回、守護神・武田久に対してツーアウト3、1塁のチャンスつくった。今日2安打と当たっている3番井口に逆転サヨナラの期待を込めたが、レフトフライでゲームセット。

どうしても、もう一発が出ない。何とかならないか...

|

« 千葉ロッテは拙攻で、連勝を3で止めてしまった(第103-F戦/53勝48敗2分) | トップページ | 唐川が復帰戦白星、千葉ロッテは連敗脱出(第105-F戦/54勝49敗2分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/49124604

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉ロッテは連夜の拙攻負け(第104-F戦/53勝49敗2分):

» マリーンズ ファイターズ相手にホームで連敗 [つらつら日暮らし]
毎日、ちょっとずつ惜しい・・・ [続きを読む]

受信: 2010.08.11 23:03

» 連敗... [読書発電所Annex]
三連勝の後は二連敗ですか? うーむ... 今日は3回の裏,、ちょうど二死満塁でサ... [続きを読む]

受信: 2010.08.12 00:40

» 8/11、【M-F】17 高卒ルーキー中村投手がプロ初登板初先発で初白星! [やっさん日記]
今日の試合、北海道日本ハムの先発は、高卒ルーキーでプロ初登板の中村投手。 対する千葉ロッテは渡辺俊投手。 【1回表】 初回の攻撃は、田中選手がセカンドゴロ、森本選手がライトフライ、稲葉選手がセカンドゴロで三者凡退。 【1回裏】 中村投手の注目の立ち上がりは、先頭の西岡選手に初球を打たれると、これを右中間へのフライとしたものの、この打球をライト紺田選手が1度はグラブに当..... [続きを読む]

受信: 2010.08.12 01:20

» ダメでした [も〜’s Diary]
VS ハム ●3-4 仕事終わって携帯を見たら9回。今江さんが打って2アウト1.3塁。 あ〜ダメ、見ていられない。 10分後に見たら、あぁ・・・やっぱり。 はぁ〜 連敗です。イライラ。 明日は唐川くんがしっかり投げてくれますから、 打つ人は打つように ... [続きを読む]

受信: 2010.08.12 01:25

» 斉藤くん移籍後初ヒットおめでとう(*^^*) [マリーンズじゃなきゃいられない]
きょうは時間がゆっくり進んでいたようで(笑)、いつもより早い3回裏から見れちゃいました{/嬉しい/}まさにチャンス真っ最中。いぐっさん、2アウト2塁から左中間タイムリー2ベースで先制!直後の4回表。タイムリーと犠牲フライで、逆転を許してしまいます。ホームイン...... [続きを読む]

受信: 2010.08.12 09:02

» ロッテ、初物にやられ連敗 [筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ]
{/野球/}今日の試合結果{/野球/} ◇パ・リーグロ 3 - 4 日{/がっかり/}楽(試合中止)西ソ 7 - 2 オ ◇セ・リーグヤ 7 - 5 巨横 9 - 6 中広(試合中止)神 日ハム中村って、誰? ……という投手にやられた〜 中田に三塁打打たれたのも悔しい。。。... [続きを読む]

受信: 2010.08.12 09:06

» 日本ハム・中村、初登板初勝利 ロッテ2連敗 [続・今日も内角攻め!]
ロッテが、日本ハム・ルーキー中村に5回1失点に抑えられてプロ初登板初勝利を献上。 打線は、1回裏に右翼・紺田の失策で得た無死3塁のチャンスにも金泰均、福浦が連続三振に倒れるなどチャンスは掴めず。 3回裏に1死3塁から井口の左中間への適時2塁打で先制しながら、なおも金泰均、福浦の連続四球で1死満塁という絶好のチャンスにサブローがセカンドフライに倒れてさらに追加点は奪えず。 投げては先発・渡辺俊も中盤、踏ん張り切れずに6回4失点で降板。 尚且つ、初戦で4打席連続三振に下した中田に5回2死... [続きを読む]

受信: 2010.08.12 13:27

» 《マリーンズ》現状の精一杯でしょうか? [南大阪に吹くマリンの風]
結果は1点差でしたが、内容は10点差あった様な試合? そんな感じです。 マリーンズ 3 - 4 ファイターズ 初回の相手から貰ったチャンスはモノに出来ず、相手に与えたチャンスはモノにされる。 そんでから相手のチャンスは紡いだか?と思えど、後続がミス?と言っては語弊はありますが、途絶えた様に見えたチャンスをキッチリと帳消しにされてしまう。 ひとえに、今まで積上げて来たことの差なのかもしれませんね。 この日先発の俊介は『良くない方の俊介』でした。 4回に味方ミスから失点はしましたが、予兆は3... [続きを読む]

受信: 2010.08.12 14:52

» 【千葉ロッテ】 決断すべき時は来ている [おたっきーの好きな言葉は「前へ」です]
終盤のみをクローズアップしてみれば、 「粘った」試合ととらえることができるかもしれませんが、 おそらく現地応援及び初回から試合を見ていた人にとっては そう言っていられない試合でしょう。 立ち上がり、いきなり西岡が紺田のエラーで無死3塁. 絶好のチャンスから、ロッテ野球が発動します。 お決まりの無失点。 塁を埋めては、あと一本でないというお決まりのパターンと なってしまいました。何とか井口の先制打で1点はとったものの、 直後に、清田と西岡のお見合いから俊介がリズムを崩して、 あっさり逆転されて... [続きを読む]

受信: 2010.08.13 17:11

« 千葉ロッテは拙攻で、連勝を3で止めてしまった(第103-F戦/53勝48敗2分) | トップページ | 唐川が復帰戦白星、千葉ロッテは連敗脱出(第105-F戦/54勝49敗2分) »