« 千葉ロッテわずか1安打完封負け(第106-E戦/54勝50敗2分) | トップページ | 千葉ロッテ、投手力でかわして逃げ切る(第107-E戦/55勝50敗2分) »

2010.08.14

映画『ヒックとドラゴン<2D/日本語吹替え版>』(お薦め度★★★★)

監督、クリス=サンダース、ディーン=デュボア。脚本、クリス=サンダース、ディーン=デュボア、ウィル=デイヴィス。原作、クレシッダ=コーウェル『ヒックとドラゴン』。2010年米。アニメ映画。キャラクター、ヒック(弱虫なバイキング)、トゥース(傷ついたドラゴン)。

今年の夏休み映画として『トイ・ストーリー3』に肩を並べる最高級の一本です。
ピクサーも良いですが、ドリームワークスも素晴らしい作品を提供してくれます。2Dで観ましたが、ヒックがトゥースの背中に乗って飛行する浮遊感が半端ではありません。ジェットコースターに乗ったときの感覚に襲われました。危うく乗り物酔いをしそうでした。デジタル3D演出としては過去最高ではないでしょうか。
ファミリー向けの映画ながら、大人の鑑賞に堪えうる内容です。脚本は非の打ち所がありません。バイキングという戦いの世界に共生を導入する主人公の革新者としての物語が、説教臭ささのない超一級のエンターテインメントとして描いています。

シリーズ化できそうな作品でありながら、子供向けのハッピーエンドをではない終わり方に、続編はないことを表明しているようでその潔さに感心しました。

|

« 千葉ロッテわずか1安打完封負け(第106-E戦/54勝50敗2分) | トップページ | 千葉ロッテ、投手力でかわして逃げ切る(第107-E戦/55勝50敗2分) »

コメント

こんばんは(^^)
映像が綺麗でしたね~。
ヒックとトゥースが空を飛ぶシーンは、ほんとに素敵でした♪ トイ・ストーリー3 はまだ見てないんですが、肩を並べると書かれているので、興味を惹かれました~(^^) ちょうどいい時間帯のがあったら、観てこようかなと思います。

投稿: りら | 2010.08.20 20:30

>りらさん、コメントありがとうございます。

>ヒックとトゥースが空を飛ぶシーンは、ほんとに素敵でした♪
3Dによって非常に効果的なシーンとなったと思います。

『トイ・ストーリー3』は是非機会があればご覧ください。感動が深い作品です。

投稿: erabu | 2010.08.22 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/49144556

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ヒックとドラゴン<2D/日本語吹替え版>』(お薦め度★★★★):

» ヒックとドラゴン [Akira's VOICE]
ケガの光明。奇跡の友情。   [続きを読む]

受信: 2010.08.14 17:12

» ヒックとドラゴン [萬歳楽の酒飲み日記]
公式サイト  http://hic-dragon.jp/ 今回は、3Dの吹き替え版を観賞。 アメリカでこけたと... [続きを読む]

受信: 2010.08.14 17:24

» 映画「ヒックとドラゴン」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2010/8/10、109シネマズ木場。 毎月10日は、109シネマズの日で、一人1000円。 3D作品は、1300円で見ることができる。 * DreamWorksの3Dアニメ。 日本国内公開の3Dは吹替え版のみ。字幕は2Dのみ。 英語版の声は、ジェイ・バルチェル、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラなど。 ジェイ・バルチェルは「トロピック・サンダー」のひょろっとした兵隊、 「魔法使いの弟子」のデーブ。 アメリカ・フェレーラは「アグリー・ベティ」 * バース島。古くからこの島に住む... [続きを読む]

受信: 2010.08.14 17:59

» ヒックとドラゴン [I am invincible !]
バーク島は、ストイック(声:ジェラルド・バトラー)を頭とするバイキングが暮らす島。 そして、ドラゴンが現れる島でもあった。 [続きを読む]

受信: 2010.08.14 18:06

» 映画「ヒックとドラゴン」映画館で見て欲しいこの傑作!3Dで是非! [soramove]
「ヒックとドラゴン」★★★★☆面白い! ジェラルド・バトラー、ジェイ・バルチェル、アメリカ・フェレーラ 声の出演 ディーン・デュボア、クリス・サンダース監督、90分 、2010年8月7日公開、2010,アメリカ,パラマウント (原題:How to train your dragon )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「暑い夏、映画館も混んでます、 丁度良い時間に始まるこの映画... [続きを読む]

受信: 2010.08.14 18:11

» ヒックとドラゴン (How to Train Your Dragon) [yanajun]
映画『ヒックとドラゴン』は、イギリスの作家、クレシッダ・コーウェルによる児童文学を基にして、ドリームワークスが製作した3Dアニメーションです。監督は『リロスティッチ』のディーン・デュボアとクリス・サンダースが務めています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010.08.14 19:00

» ヒックとドラゴン 3D<日本語吹替版> [そーれりぽーと]
ドリームワークスCGアニメ『ヒックとドラゴン』3Dの日本語吹替版を観てきました。 もう映画館でアニメの字幕版を観る事は出来ないんだろうか。 ★★★★★ 残念ながら日本ではIMAX版の公開も無いので、3Dが好条件で観れるなんばTOHOの中央席を押させての鑑賞。 ドリームワークス流の「臨場感重視」の絵作りで、IMAXでも無いのにグリグリ飛び出してきまくり、その場に飛び込んだような気分で観ることが出来ました。 ※梅田TOHOは席の配置が3Dには適していないのでお薦めしません。 ストーリーは有りがちの「... [続きを読む]

受信: 2010.08.14 20:19

» ヒックとドラゴン [LOVE Cinemas 調布]
ドリームワークスが贈る3Dアニメ最新作。バイキングの少年とドラゴンの出会いと友情を描いたファンタジーアドベンチャーだ。監督は『リロ&ステッチ』のコンビ、ディーン・デュボアとクリス・サンダース。主人公ヒックの声に『魔法使いの弟子』のジェイ・バルシェルを起用したほか、その父親ストイックの声をジェラルド・バトラーが演じる。迫力あるドラゴンの飛行シーンに注目。... [続きを読む]

受信: 2010.08.14 21:14

» 映画 ■■ヒックとドラゴン■■ [Playing the Piano is ME.]
「ドラゴンがネコみたいでカワイイ」 という感想が Twitterにチラチラあったので 見るつもりなかったけど 気になって、見てみました! [続きを読む]

受信: 2010.08.14 22:20

» ヒックとドラゴン [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
敵同士が歩み寄って互いのことを理解する。言うは易し行うは難しのこの行動を、弱虫の主人公がやってのける、見事なファンタジー・アニメだ。現状に風穴をあけるのは、いつの時代も意外性である。遠い昔、バイキングとドラゴンは長きに渡って戦いを繰り返していた。バイキン....... [続きを読む]

受信: 2010.08.14 23:50

» ヒックとドラゴン☆独り言 [黒猫のうたた寝]
ドラゴンのトゥースが猫みたいな表情をクルクル見せてくれるのが、最高にうれしいなっと思ったのは、この夏公開の『ヒックとドラゴン』大体、ドラゴンものは基本的に好きなので、そっちはOK問題は、人間側のキャラデザインがどうなのかな?っと思ってた予告だったんですが(笑... [続きを読む]

受信: 2010.08.15 08:55

» 『ヒックとドラゴン』・・・復活の翼が奇跡につながる [SOARのパストラーレ♪]
『トイ・ストーリー3』に『借りぐらしのアリエッティ』と、この夏はアニメ作品にハズレがない。バイキングとドラゴンの戦いが続く遠い昔を舞台に、弱虫少年の成長を描く本作もまた珠玉のファンタジー・アドベンチャーである。... [続きを読む]

受信: 2010.08.15 11:48

» ヒックとビッケ [美容師は見た…]
ヒックが兜を被ると、小さなバイキングビッケを思い出しました。ひ弱なヒックと、部族のリーダーである大柄の父親。息子は腕力よりも脳力が優れ。。。バイキングって海賊のイメージがありますけど、『ヒックとドラゴン』はそういうものとは違ってました。。。ネタバレありま... [続きを読む]

受信: 2010.08.15 17:40

» ヒックとドラゴン [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:ヒックとドラゴン 制作:2010年・アメリカ 監督:クリス・サンダース、ディーン・デュボア 出演:ジェイ・バルチェル(田谷隼)、ジェラルド・バトラー( 田中正彦)、アメリカ・フェレーラ(寿美菜子)、クレイグ・ファーガソン(岩崎ひろし) あらすじ:以前より、バイキングとドラゴンとの戦いが続いているバーク島。ある日、平凡な少年、ヒックはケガをしたドラゴンのトゥースと偶然に出会う。本来なら敵同士であるヒックとトゥース。しかし、二人の距離は少しずつ縮まり、やがて誰にも知られないように友情... [続きを読む]

受信: 2010.08.16 01:34

» *ヒックとドラゴン* [Cartouche]
[[attached(0,class=popup_img_500_213 width=500 height=213)]] 遠い遠い昔、はるか彼方の海の向こうのバーク島では、バイキングとドラゴンが長年にわたる戦いを繰り広げていた。ある時、何をするにも冴えないバイキングの少年ヒックは、ドラゴンのトゥースと偶然出会った。傷ついて飛べなくなってしまったトゥースに近づくヒック。お互いに警戒しあっていたが、その距離は少しずつ縮まっていく。バイキングとドラゴンは敵同士であって、本当..... [続きを読む]

受信: 2010.08.16 10:42

» 「ヒックとドラゴン」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 クレシッダ・コーウェル原作の児童文学を、「リロ&スティッチ」のクリス・サンダース&ディーン・デュボア監督・脚本で映画化。 ひ弱だが賢く、人一倍優しいバイキングの少年・... [続きを読む]

受信: 2010.08.16 21:27

» 【ヒックとドラゴン】 [日々のつぶやき]
監督:ディーン・デュボア、クリス・サンダース  ひとりぼっちから、ふたりぼっちへ ― 「昔からバイキングとドラゴンの戦いが続いているバーク島。 まだドラゴンとの戦いに参加を許されない少年ヒックは自分の作った武器でドラゴンに命中させた。でも誰にも信じ... [続きを読む]

受信: 2010.08.18 16:10

» ヒックとドラゴン [だらだら無気力ブログ]
バイキングの血を引いていながらも非常になれない弱気な少年と怪我をして 飛べなくなったドラゴンの間に芽生えた友情と少年の成長を描いたドリーム ワークス制作のファンタジーアドベンチャー映画。 監督は『リロ&スティッチ』のクリス・サンダース&ディーン・デュボア…... [続きを読む]

受信: 2010.08.20 02:55

» ヒックとドラゴン [シネマ日記]
原題は「How To Train Your Dragon」で実際の登場人物はHiccup(しゃっくり)とToothless(歯ナシ)なんだけど、日本語ではヒックとトゥースという名前に変えられていました。“ヒカップ”と“トゥースレス”だと日本語的にはちょっと長すぎるし、子供たちには分かりにくいという判断だったのかな。まぁ、それはそれで良しとしましょう。長年敵対関係にあるバイキングとドラゴン。ヒックジェイバルシェルはバイキングの長ストイックジェラルドバトラーの息子でありながら、ヤセっぽちでどんくさくて全... [続きを読む]

受信: 2010.08.20 15:14

» ヒックとドラゴン<2D吹替え> [りらの感想日記♪]
【ヒックとドラゴン<2D吹替え>】 ★★★★ 試写会(9) ストーリー 遠い昔。バーク島と呼ばれる島には海賊のバイキングが暮らしていた。彼ら [続きを読む]

受信: 2010.08.20 20:26

» 『ヒックとドラゴン』 トゥースが守る7番目の戒律とは? [映画のブログ]
 ドラゴン・ライダー、すなわちドラゴンに乗ることを描いた作品は多い。  子供向けの作品なら『エルマーのぼうけん』シリーズが有名どころ... [続きを読む]

受信: 2010.08.21 22:24

» ヒックとドラゴン [B-scale fan's log]
公開中  クリス・サンダース監督 新評価 5.0 子供となにか映画を見に行く約束をして、 既に子供は「トイ・ストーリー3」は見ているので、 「魔法使いの弟子」とこの映画の2択で、 映画評の良さからこの映画にしましたが大正解です。 失礼を承知で言えばアメリカ版ジブリのような、 ドラゴンハンターになりたい若者の成長の物語。 まぁジブリなら主人公が元気な少女でしょうが、 こちらは少し変わった少年が主人公。 ひ弱な少年が親の期待の沿おうと無理したり、 父親も期待したり嘆いたり我慢したり、 後見役の父... [続きを読む]

受信: 2010.08.22 00:52

» 「ヒックとドラゴン」 [みんなシネマいいのに!]
 遠い遠い昔、バーク島では、バイキングとドラゴンが長年にわたる戦いを繰り広げてい [続きを読む]

受信: 2010.08.22 19:28

» 映画「ヒックとドラゴン」@チネチッタ [masalaの辛口映画館]
 「ヒックとドラゴン」を上映するチネ7にはお盆休みと言うことで、ちびっ子を含むファミリー層を中心に6~7割位の客入りだ。今回は3D吹替え版を鑑賞した。   【送料無料】... [続きを読む]

受信: 2010.08.22 23:15

» ヒックとドラゴン [5125年映画の旅]
バイキングが暮らすバーク島では、島を荒らすドラゴンとバイキングが対立していた。バイキングの首領の息子ヒックはある日、尾羽を失って飛べなくなったドラゴンを見つける。そのドラゴンを殺さずにトゥースと名付けたヒックは、彼に新しい翼を与える。それは、人間とドラゴ....... [続きを読む]

受信: 2010.08.23 08:21

» ヒックとドラゴン3D [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
全米で公開7週目でついに興収2億ドルを突破したロングランヒット作品。英国人作家クレシッダ・コーウェルの児童書を原作にした、勇ましいバイキングと野生のドラゴンたちが争って暮らす世界を舞台にした3Dファンタジー・アドベンチャー。監督は「リロ・アンド・スティッ....... [続きを読む]

受信: 2010.08.26 20:49

» 映画を観た〜ヒックとドラゴン 3D吹き替え版〜 [垂直落下式どうでもいい話]
本文はこちら→ [続きを読む]

受信: 2010.08.29 00:19

» ヒックとドラゴン [映画、言いたい放題!]
この映画、おすぎさんが褒めていたのですが、 ちょっと観る気にならなくて。。。( ^ _ ^; でも「時をかける少女 」の細田守監督 まで twitterで褒めていたので、 観ることにしました。 本物かはわからないんですけれどね。(爆) 遠い遠いバイキングが活躍してた時代... [続きを読む]

受信: 2010.09.02 00:08

» ヒックとドラゴン [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ヒックとドラゴン10:米◆原題:HOW TO TRAIN YOUR DRAGON◆監督:クリス・サンダースディーン・デュボア「リロスティッチ」◆声の出演: ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、ジェイ・バルチェル◆STORY◆ 遠い遠い昔、はるか彼方の海の向こうのバーク島で...... [続きを読む]

受信: 2010.09.03 17:18

» 映画:ヒックとドラゴン ドリームワークスのアニメが一皮むけた! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
アメリカでの評価が高かったので、さっそくチェック。 観たのは、2D版かつ日本語版と、残念ながら当ブログ的には、あまりお好きな環境ではない(ベストは英語版) その感想は。。。 まずバイキングの一族のストーリーというのが新鮮、でつかみはok! で自然に物語に惹き込まれる。 サプライズもある程度用意されており、飽きさせない(まあ展開は読めるのだが) 主人公の、バイキング一族の「ミッション」とのズレの幅が、加速度的に拡大する過程がポイントとなって面白い。 そうしているうちにクライマックスへなだれ込ん... [続きを読む]

受信: 2010.09.04 07:17

» ヒックとドラゴン [Peaceナ、ワタシ!]
一緒だから、強くなれる! 『ヒックとドラゴン』を観てきました! 夏休み映画の3Dアニメなので、『トイ・ストーリー3』とどちらを観ようか悩んだのですが…CMでオードリーの2人が号泣している姿が忘れられず(笑)、チャンティと一緒に観てきましたよ。 …それにしても。9月に入ったせいか、上映館がかなり限定されますねぇ。 時間の都合で「吹替版・2D」での鑑賞となったのですが、「オードリーが宣伝キャプテンをつとめている」(←そこ・笑)ということ以外、余計な知識を入れずに鑑賞したので、エンドロールを観て初めてジ... [続きを読む]

受信: 2010.09.04 23:02

» 【アニメ】ヒックとドラゴン [★紅茶屋ロンド★]
<ヒックとドラゴン を観て来ました> 原題:How to Train Your Dragon 製作:2010年アメリカ ランキング参加中 「リロ&スティッチ」の製作スタッフが手がけた、児童小説の3Dアニメ映画。 気弱なバイキングの少年と、村の敵であるドラゴンとの友情を描いた作品。 …と、一言で片付けてしまえちゃいますが、これぞ、大人も子供の楽しめる、エンターテイメントであり、ファンタジーであり、夢と冒険であり、親子の絆や仲間との信頼関係の大切さがぎっしり詰まった、心温まり勇気がもらえる... [続きを読む]

受信: 2010.09.06 20:18

» ヒックとドラゴン [映画的・絵画的・音楽的]
 アニメ『トイ・ストーリー3』が大人の鑑賞に十分耐えられる作品であることがわかったことから、もう一つの評判の高いアニメ『ヒックとドラゴン』も見てみようと思って、吉祥寺バウスシアターに行ってきました。  ここはやや小ぶりの映画館ながらも、「3D」(吹替え版)で上映しているのには驚きました。また、映画館の前の方の席には、子供に混じって、一人で見に来ている大人が何人もいて、この映画に対する一般の関心の高さをうかがわせました。 (1)この作品の物語は、バイキングのリーダーの息子ヒックが、トゥースと名づけら... [続きを読む]

受信: 2010.09.08 21:47

» 『ヒックとドラゴン』(2010)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:HOWTOTRAINYOURDRAGON監督・脚本:ディーン・デュボア、クリス・サンダース原作:クレシッダ・コーウェル声の出演:ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、ジェイ・バルチェ... [続きを読む]

受信: 2010.09.11 04:41

» ヒックとドラゴン [ハクナマタタ]
わたしは北欧ものが好きなんです 神話ではケルトと北欧が好きだし、イレギュラーでクトゥルー DQモンスターズの設定も好き オーディーン!(フェードイン4714) 北風がバイキングを作った!! だからイヤなわけないじゃないですかこの説定 バイキングってだけ... [続きを読む]

受信: 2010.09.12 01:49

» ヒックとドラゴン(2010)2D:吹き替え版☆HOW TO TRAIN YOUR DRAGON [銅版画制作の日々]
少年はドラゴンに翼を与えドラゴンは少年に勇気を与えた 遅まきながら、最終日鑑賞して参りました。人間と動物の共存がいかに大事かを教えてくれた良い作品でした。人間はもっと平等な目線でないといけません。姿、形で敵対する傾向も強いですからね。 原作はイギリスの作家クレシッダ・コ―ウェルの児童文学のシリーズだそうです。最近は原作本の映画化が増えていますね。実は本作と原作本ではいくつか設定変更があるそうです。原作ではヒックは何とドラゴン語を喋れるということになっていますが、本作ではその設定は無くなっています... [続きを読む]

受信: 2010.09.12 16:19

» 10-208「ヒックとドラゴン」(アメリカ) [CINECHANの映画感想]
ドラゴンの馴らし方  遠い昔。バーク島と呼ばれる島には海賊のバイキングが暮らしていた。彼らは自分たちを襲うドラゴンを憎み、村を守るためにドラゴンたちと戦い続けていた。幼い頃からドラゴンを倒すための訓練に励み、ドラゴンを倒して初めて一人前のバイキングと認められるのだった。  ところが少年ヒックは、一族のリーダー、ストイックの息子でありながら気が優しくて非力な落ちこぼれバイキングだった。  そんなある日ヒックは、傷ついて飛べなくなったドラゴン“トゥース”と出会う。みんなには内緒で、こっそ...... [続きを読む]

受信: 2010.09.19 21:32

» 「ヒックとドラゴン」 [prisoner's BLOG]
バイキングとドラゴンの両方の弱い者同士からつながっていく展開が日本人向けという気がする。 ヒックと父親との対立に母親が絡まないのは珍しい。というか、ヒック自身の女性的な部分が立ち上がってくるドラマという捕らえ方もできるかもしれない。 ドラゴンとバイキングの共棲、とでもいった展開を見せるのは珍しくもあるけれど、そのために巨悪のドラゴンを出してやっつけないといけないのだね。限界というか、そんなものというか。 ドラゴンのデザインがずいぶん多彩。ただ、やや生理的に違和感あり。 (☆☆☆★★) 本ホ... [続きを読む]

受信: 2010.09.26 10:02

» 『ヒックとドラゴン』 [・*・ etoile ・*・]
'10.09.10 『ヒックとドラゴン』@TOHOシネマズ錦糸町 どうしても見たくて、急に思い立って行ってきた。字幕版がよかったけど、ほとんどないし(涙)いろいろ考えて行けずにいたけど、意外に錦糸町なら帰りに行きやすいことが判明。ぐずぐずしてると終わっちゃうので、吹替版だけど見て帰ることにした。 *ネタバレありです 「バイキングの島、バーク島では島を襲い、食料を奪っていくドラゴン達との戦いが、日々繰り返されていた。バイキングの頭ストイックの息子ヒックは、賢く勇気もあったが、ひ弱な体型と優しい性... [続きを読む]

受信: 2010.09.27 01:49

» 『ヒックとドラゴン』をレンタル [雑記帳+]
バイキングの少年ヒックが出会った思いがけない友達、それは傷ついて飛べなくなったド [続きを読む]

受信: 2011.01.03 21:41

» 【映画】ヒックとドラゴン…2010年の残務整理(13)2010年観賞映画はここまで [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
本日の行動は毎月通っている内科に通院モスバーガーで昼食を調達コンビニでデザートも調達帰宅⇒昼食(デザートは保留) で、家で少しまったりした後、 娘の上履きを買いに近所の文具店久しぶりにトイザらス(何も買わず)書店(何も買わず)帰宅。 で、嫁さんの仕事が終わ...... [続きを読む]

受信: 2011.01.22 23:38

» 「ヒックとドラゴン」 テーマは共生 [はらやんの映画徒然草]
昨年、公開された3Dアニメの一作。 ブロガー皆さんの評判も良かったので気にはなっ [続きを読む]

受信: 2011.02.05 10:01

» ヒックとドラゴン [RISING STEEL]
ヒックとドラゴン / HOW TO TRAIN YOUR DRAGON あまり期待しないで見たところ思いのほか良かったという感想も多いですが 自分は結構期待して見にいきました。 2010年 アメリカ ドリームワークス製作...... [続きを読む]

受信: 2011.03.11 00:11

» 映画レビュー 「ヒックとドラゴン」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
ヒックとドラゴン  原題:How To Train Your Dragon 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 「リロ&スティッチ」のクリス・サンダース&ディーン・デュボア監督による、少年とドラゴンの...... [続きを読む]

受信: 2011.10.08 19:43

« 千葉ロッテわずか1安打完封負け(第106-E戦/54勝50敗2分) | トップページ | 千葉ロッテ、投手力でかわして逃げ切る(第107-E戦/55勝50敗2分) »