« コーリー自滅、西村監督退場、千葉ロッテ7連敗で4位に後退(第99-E戦/50勝47敗2分) | トップページ | 吉見が完封、金泰均が復活先制ツーラン、千葉ロッテ連勝(第101-Bs戦/52勝47敗2分) »

2010.08.06

成瀬が踏ん張り、千葉ロッテは連敗を7でストップ(第100-Bs戦/51勝47敗2分)

●オリックス・バファローズ2-3千葉ロッテ○ 京セラドーム(18:00)ライブTV観戦

□責任投手
勝利投手 成瀬 (9勝 9敗 0S)
敗戦投手 木佐貫 (9勝 7敗 0S)

□バッテリー
M○成瀬=的場
Bs●木佐貫、古川=鈴木

□本塁打
M
Bs カブレラ15号2ラン(9回・成瀬)

連敗脱出。待望の勝利だ。

投手戦となり両チームともゼロ行進が続いたが、9回表にオリックスの木佐貫が自ら崩れた。簡単にツーアウトを取ったが、5番大松、6番サブロー、7番福浦に3連続フォアボールでツーアウト満塁。8番清田の初球にワイルドピッチ、3塁ランナーが生還して1点。ツーアウト3、2塁とチャンスは続く。ここで清田が期待に応えて3塁線に2点タイムリーヒット、0対3。やった~!値千金の一打が飛び出した。

後は9回ウラを成瀬が乗り切れば勝利が手に入る。
1番坂口にライト前ヒットを打たれ先頭バッターを塁に出してしまった。2番荒金は三振。3番後藤はショートライナーでショート・西岡がダイビングキャッチ。ツーアウトであと1人。4番カブレラにツーランホームランで1点差、2対3。成瀬は被本塁打25に更新。今季は本当に打たれる。次は5番T-岡田。一発を打たれるわけにはいかない。成瀬は落ち着いて三振に切って取った。何とか逃げ切った。

まさか木佐貫が自滅するとは思わなかったし、成瀬のモタツキも残念。清田が打って3点差にしていなかったら危なかった。キレイな勝ち方ではなかったが、勝ちは勝ち。素直にうれしい。

一夜で3位に復帰。再び上位を目指してくれ。

|

« コーリー自滅、西村監督退場、千葉ロッテ7連敗で4位に後退(第99-E戦/50勝47敗2分) | トップページ | 吉見が完封、金泰均が復活先制ツーラン、千葉ロッテ連勝(第101-Bs戦/52勝47敗2分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/49077556

この記事へのトラックバック一覧です: 成瀬が踏ん張り、千葉ロッテは連敗を7でストップ(第100-Bs戦/51勝47敗2分):

» 《マリーンズ》管理人が酷評し続けた成瀬がやっと期待通りの仕事をした試合。代えなかったベンチも立派でした [南大阪に吹くマリンの風]
昨日エントリー通り、連敗脱出試合の雑感です。 録画確認は時間のカンケーで1・5と9回オモテは・・・ 一番いいシーンが『無操作電源オフ』の時間にハマッており、清田のタイムリーの打席はダイジェスト確認(涙) 奥さんがTVつけてくれたのは、9回ウラ坂口選手の打席からって感じです。 e2対応のレコーダー購入真剣に検討せねばならんです。 スコア マリーンズ 3 - 2 バファローズ この試合、ナニを一番評価すべきか?悩みましたが、タイトルにもした様に ①成瀬が完投したこと。 ②3点リードの9回ウ... [続きを読む]

受信: 2010.08.07 10:20

» 【千葉ロッテ】 連敗を「何とか」止めた [おたっきーの好きな言葉は「前へ」です]
最後まで気の抜けない試合でした。 監督も1勝の厳しさをコメントしていましたが、 それ以上に管理人はすでに延長戦を覚悟していたました。 9回二死からの得点は、失礼ながらまさかの展開でした。 何とか連敗を止めたものの、 まさに止めるに精一杯な内容であったこともまた事実です。 チームがこの勝利で劇的に上向きになるとは考えにくいと 冷静な気持ちをもつ一方、 違った気持ちで明日から戦えることは間違いありません。 いずれにせよ、清田の2打点が勝利へ導いたわけですし、 昨日も書いたように、こういう若手の起... [続きを読む]

受信: 2010.08.09 18:56

« コーリー自滅、西村監督退場、千葉ロッテ7連敗で4位に後退(第99-E戦/50勝47敗2分) | トップページ | 吉見が完封、金泰均が復活先制ツーラン、千葉ロッテ連勝(第101-Bs戦/52勝47敗2分) »