« 千葉ロッテ、投手力でかわして逃げ切る(第107-E戦/55勝50敗2分) | トップページ | 延長12回今江が自身初のサヨナラホームラン、千葉ロッテ劇的勝利(第108-E戦/56勝50敗2分) »

2010.08.15

映画『銀幕ヘタリア Axis Powers Paint it,White(白くぬれ!)』(お薦め度★)

監督、ボブ白旗。脚本、平光琢也。原作、日丸屋秀和『ヘタリア Axis Powers』。2010年日本。アニメ映画。声の出演、浪川大輔(イタリア)、安元洋貴(ドイツ)、高橋広樹(日本)、小西克幸(アメリカ)、杉山紀彰(イギリス)、小野坂昌也(フランス)、高戸靖広(ロシア)、甲斐田ゆき(中国)。

子供たちの要望で、6月5日から劇場公開されていた本作を首都圏で唯一現在上映している「シネマサンシャイン池袋」まで行って観て来ました。観客は9割が10代から20代前半の女性たちです。男性はほとんどいません。圧倒的に若年層の女性から支持を受けているアニメです。

子供たちは十分に満足したようですが、俺には全く響きませんでした。
主要国を擬人化した歴史ギャグアニメなのですが、面白くありません。1つも笑えませんでした。事前にBSイレブンでアニメ第1期(全26話)を観ていたので自分には合わないのはわかっていました。しかし、劇場版になれば少しはマシになるのではと期待したのですが...。SFタッチで描かれる物語に全く中身がありません。ナンセンスギャグとも言える内容ではなく、これほど低レベルの脚本で映画が作れたことが逆の意味で衝撃でした。

宇宙ショーへようこそ』以上に時間をロスした気分です。

|

« 千葉ロッテ、投手力でかわして逃げ切る(第107-E戦/55勝50敗2分) | トップページ | 延長12回今江が自身初のサヨナラホームラン、千葉ロッテ劇的勝利(第108-E戦/56勝50敗2分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/49152519

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『銀幕ヘタリア Axis Powers Paint it,White(白くぬれ!)』(お薦め度★):

« 千葉ロッテ、投手力でかわして逃げ切る(第107-E戦/55勝50敗2分) | トップページ | 延長12回今江が自身初のサヨナラホームラン、千葉ロッテ劇的勝利(第108-E戦/56勝50敗2分) »