« やったぜ千葉ロッテ、最終戦でCS進出を決めた!!(第144-Bs戦/75勝67敗2分) | トップページ | iTunes 10 にバージョンアップした »

2010.10.02

ドラマ「モテキ」[全12話](お薦め度★★★★★)

脚本・監督、大根仁。原作、久保ミツロウ『モテキ』。チーフプロデューサー、岡部紳二 (テレビ東京)。プロデューサー、阿部真士(テレビ東京)、市山 竜次。アシスタントプロデューサー、露木友規枝(テレビ東京)。音楽、岩崎太整。撮影、宮本亘。照明、加藤賢也。録音、堀江二郎。映像、佐々木基成。助監督、神徳幸治。スクリプター、井坂尚子。制作担当、高瀬大樹。スチール、小鮒利也。編集、里中恵美子。MA、渡辺真義。オフライン編集、石田雄介。選曲、長澤佑樹。効果、本郷俊介。CG、荒川ヒロキ。美術デザイン、高田太郎。美術進行、白井浩二。装飾、石橋達郎。スタイリスト、河西真弓、杉山まゆみ、MAHO(The Others)、松本莉緒。衣裳、遠藤和己。持道具、長倉由依。メイク、古屋明子。メインビジュアルデザイン、安藤聡。ホームページ、濱野洋平、北川秀範。モバイル、久保聡司、船橋美沙子。コンテンツ事業、合田知弘(テレビ東京)、番組宣伝、里見有紀恵(テレビ東京)。制作、テレビ東京/オフィスクレッシェンド。製作著作、「モテキ」製作委員会。主題歌、「夜明けのBEAT」フジファブリック。エンディングテーマ、「J-POP」Half-Life。2010年7月クール、テレビ東京放映。ラブコメ。

出演、森山未來(藤本幸世・派遣社員)、新井浩文(島田雄一・会社員)、満島ひかり(中柴いつか・カメラアシスタント)、野波麻帆(土井亜紀・受付嬢)、松本莉緒(小宮山夏樹・OL)、菊池凛子(林田尚子・シングルマザー)、森田完(デブフジ/太ったときの幸世)、泉澤祐希(幸世15歳/中学生の幸世)、でんでん(幸世の父)、戸村美智子(幸代の母)、リリー=フランキー(墨さん・エディター)、浜野謙太(オム先生・漫画家)、堀まゆみ(島田ユリエ・島田の妻)、信川清順(小宮山基樹・夏樹の姉/保育士)、信太真紀(林田由真・林田尚子の娘)。

moteki

# エピソード モテ曲
第1話 「格好悪いふられ方」

「格好悪いふられ方」大江千里(1991)
「Change My Mind」TOKYO No.1 SOUL SET(2004)
「サマージャム '95」スチャダラパー(1995)
「BGM」スーパーカー(2003)
「強い気持ち・強い愛」小沢健二(1995)

第2話 「深夜高速~上に乗るか 下に寝るか~」

「シャングリラ」チャットモンチー(2006)
「RUNNING SHOT」柴田恭兵(1986)
「Forever Friends」REMEDIOS(1993)
「深夜高速(2009)」フラワーカンパニーズ(2009)
・モテ漫画
「デメキング」いましろたかし(1991)
「ザ・ワールド・イズ・マイン」新井英樹(1997)
「BE-BOP-HIGHSCHOOL」きうちかずひろ(1983)
・モテドラマ
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」脚本・監督  岩井俊二(1993)

第3話 「恋はいつも幻のように」

「ズルい女」シャ乱Q(1995)
「恋はいつも幻のように」ホフディラン(1997)
「カプチーノ」ともさかりえ(1999)
「NEW LOOK」安室奈美恵(2008)
「恋をした夜は」江口洋介(1992)
「ザ・ミーハー(スペシャル・ミーハー・ミックス)」森高千里(1998)
「優しい雨」小泉今日子(1993)
「Baby Crusing Love」Perfume(2008)

第4話 「はっきりもっと勇敢になって」

「Rollin' Rollin'」七尾旅人×やけのはら(2009)
「いかれたBaby」フィッシュマンズ(1993)
「幸せのものさし」竹内まりや(2008)
「ドロップ」THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(2000)
「はっきりもっと勇敢になって」岡村靖幸(2007)

第5話 「リンダリンダ」

「時をかける少女」原田知世(1983)
「あなたを・もっと・知りたくて」薬師丸ひろ子(1985)
「リンダ・リンダ」THE BLUE HEARTS(1987)
「どぉなっちゃってんだよ」岡村靖幸(1990)
「JINGI・愛してもらいます」中山美穂(1986)
「真夜中のダンディー」桑田佳祐(1993)
「チャンス到来」BARBEE BOYS(1985)
「リンダ リンダ」THE COLLECTORS(2010)

第6話 「ロックンロールは鳴り止まないっ」

「Happy Birthday」電気グルーヴ(1993)
「ポリリズム」Perfume(2007)
「純恋歌」湘南乃風(2006)
「サザエさん一家」宇野ゆう子(1992)
「ロックンロールは鳴り止まないっ」神聖かまってちゃん(2010)

第7話 「スイミング」

「MIND CIRCUS」中谷美紀(1996)
「スイミング」深田恭子(2001)
「好きなら好きっ!」遠藤久美子(1998)

第8話 「永遠のパズル」 「永遠のパズル」橘いずみ(1994)
第9話 「NUM-AMI-DABUTZ」

「NUM-AMI-DABUTZ」ナンバーガール(2002)
「ばらの花」くるり(2001)
「インナーワールド」サカナクション(2007)

第10話 「悪い習慣」

「201号」CHAGE and ASKA(1995)
「悪い習慣」キリンジ(2003)

第11話 「サマーヌード」 「サマーヌード」真心ブラザーズ(1995)
最終話 「男子畢生危機一髪」

「サマーヌード」真心ブラザーズ(1995)
「男子畢生危機一髪」eastern youth(1998)

非常に面白いドラマで、近年稀にみるスマッシュヒットでした。
原作者が監督に大根仁を希望したとことで、見事に作品がはまりました。脚本、演出、キャスティングのどれをとっても満点でした。エピソードが盛り沢山で、テンポの良い展開と各話に挿入されるモテ曲のシンクロの仕方は感心させられっぱなしでした。うだつの上がらない主人公の格好悪さは格別で、ヒロインたちと繰り広げる失敗談はモテナイ男なら誰でも経験したことがあるような赤っ恥な出来事で何度も納得させられました。情けない主人公と過去の自分と重なる場面が何度もあり、身につまされました。思いっきり共感でき、ラストの現状を打ち破りたい熱い想いは大いに納得できました。あの疾走感は胸を打ちました。
第2話を観て「ドラマ「モテキ」の満島ひかりは最高!」と書きましたが、本当に満島ひかりは素晴らしかったです。このドラマで彼女に恋をしてしまいました。最終話の「しばらくは大丈夫」と憂いを含んだ瞳で健気にケータイで話す彼女が忘れられません。ヒロインたちのキャスティングが良かったことと、さらには彼女たちが話す台詞が絶妙でした。女心の表現が巧みで、男ならこんな風に言って欲しいと思うような珠玉の言葉のオンパレードで、俺のハートは鷲掴みされました。大根仁監督の脚本は完璧でした。
最終話を観る限り、続編の可能性を含んでいるようでしたが、是非観たいです。ドラマでのパート2ではなくて、映画で完結するといった形でもOKです。

|

« やったぜ千葉ロッテ、最終戦でCS進出を決めた!!(第144-Bs戦/75勝67敗2分) | トップページ | iTunes 10 にバージョンアップした »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 派遣社員 | 2010.10.08 02:05

>派遣社員さん、コメントありがとうございます。

お褒めをいただき、光栄です。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: erabu | 2010.10.08 17:42

結構面白い話でしたよね。

投稿: 湘南乃風 画像 | 2010.10.25 15:30

>湘南乃風 画像さん、コメントありがとうございます。

久しぶりにワクワクして次回が待ち遠しかった作品です。

満島ひかりに惚れました。

投稿: erabu | 2010.10.26 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/49631054

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「モテキ」[全12話](お薦め度★★★★★):

» フジファブリック新曲「夜明けのBEAT」PV視聴!映画『モテキ』主題歌!森山未來のダンスのキレ必見! [やまかず音楽日記]
フジファブリックの新曲「夜明けのBEAT」PVフル視聴。 ~ドラマ/映画『モテキ』主題歌・ 7月28日発売のフジファブリックのアルバム『MUSIC』に収録~ なんだか、リズミカルで聴かせます!いい歌。 カッコイイ!聴けば聴くほど耳に残る…歌! 2009年12月24日に急逝した志村さん(享年29歳)の思いが伝わってきます。 それにしても、森山未來のダンスのキレいいですね! ~来るべきものに対する予感と期待に高まる気持ちを、 スピード感溢れるビートとリフに乗せて表現する、 フ...... [続きを読む]

受信: 2011.09.24 12:20

« やったぜ千葉ロッテ、最終戦でCS進出を決めた!!(第144-Bs戦/75勝67敗2分) | トップページ | iTunes 10 にバージョンアップした »