« セリエA 2010/2011シーズン第7節 ミラン3-1キエーヴォ(10/16) | トップページ | 2010 F1第17戦韓国GP »

2010.10.24

映画『チェイサー』(お薦め度★★)

監督、ナ=ホンジン。脚本、ナ=ホンジン、イ=シンホ。2008年韓国。クライムサスペンス映画。R-15指定。出演、 キム=ユンソク(ジュンホ)、ハ=ジョンウ(ヨンミン)、ソ=ヨンヒ(ミジン)、チョン=インギ(イ刑事)、パク=ヒョジュ(オ刑事)、キム=ユジョン(ミジンの娘)、ク=ヌボン(ジュンホの子分)。

韓国アカデミー賞主要6部門受賞したそうですが、凡作です。
追跡者というタイトルから追う者と追われる者のスリリングで緊迫感のある作品を期待したのですが、かなり違っていました。

クリント=イーストウッドの『ダーティハリー』をモチーフにしたようですが、説得力がないストーリーが続いてムカムカする結末で終わります。大作でありながら、警察があまりに無能過ぎる設定は現実的ではなく面白さはほとんど感じません。

捜査の初動ミスから始まって、信じられないほどに後手に回る警察の姿にはがっかりさせられました。最後の最後に事件に警察が追いつくというオチに唖然とします。12人もの大量殺人者の犯行を続けさせる状況を警察が指をくわえてみているという、間抜けな展開には閉口しました。

主人公は元警官でありがら、気合だけで犯行現場を単独で探そうとする姿勢はいただけません。また、自分の考えを元同僚や先輩に伝えようとしない関係は理解できませんでした。

韓国映画で最近面白い作品に出会いません。本作は予告が面白そうだったので、劇場鑑賞しよと思っていたのですが、タイミングを逃してしまいました。今回WOWOWで放送される機会に観ましたが、ホラーテイストの猟奇サスペンスものとして、十分な雰囲気と緊張感がありましたが、偶然性だらけの脚本ではさすがについていけません。ところで、ミジンの娘は誰に襲われたのでしょうか。どうしてこのエピソードを挿入したのか意図が全くわかりませんでした。

|

« セリエA 2010/2011シーズン第7節 ミラン3-1キエーヴォ(10/16) | トップページ | 2010 F1第17戦韓国GP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/49835711

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『チェイサー』(お薦め度★★):

» チェイサー/추격자 [LOVE Cinemas 調布]
既にレオナルド・ディカプリオでのリメイクが決定しているというこの作品、監督・脚本はなんと本作がデビュー作のナ・ホンジン。主演の元刑事役・ジュンホにはキム・ユンソク、犯人役のヨンミンにはハ・ジョンウが出演しています。前評判もかなりの良いということもあり、劇場は満員でした。最近韓国映画を観る機会が多いですが、良い作品が多いです。本作はどうでしょうか…。... [続きを読む]

受信: 2010.10.24 22:21

« セリエA 2010/2011シーズン第7節 ミラン3-1キエーヴォ(10/16) | トップページ | 2010 F1第17戦韓国GP »