« You Tubeで11/8から宇多田ヒカルのPV一挙配信!! | トップページ | 映画『SP 野望篇』(お薦め度★★★) »

2010.11.10

セリエA 2010/2011シーズン第8節 ナポリ1-2ミラン(10/25)

会場:スタディオ・サンパオロ(ナポリ)
主審:ニコラ=リッツォーリ

前半:0-1
ロビーニョ(前半22分)0-1

後半:1-1
ズラタン=イブラヒモヴィッチ(後半28分)0-2
エゼキエル=ラベッシ(後半33分)1-2

10人になったナポリの終盤の猛攻に、前後半で1点ずつ取ったミランが逃げ切る。

前半、ミランはアウェーにかかわらず、ボールをキープして試合を優位に進める。ナポリは時折ゴール前に厳しく攻撃を加えるが精度を欠いている。前半12分にミランのルカ=アントニーニとナポリのクリスティアン=マッジョが頭で激突してアントニーニは担架で退場し、マッシモ=オッドに交代。前半22分にオッドが右サイドから折り返してセンタリングし、ロビーニョが左足で左隅に流し込んで先制。前半24分にアントニーニとぶつかったマッジョもハサン=イェブダに交代。ナポリのミケーレ=パチェンザが故意にハンドをして前半45分に退場。ナポリは10人となる。

後半、ミランが前半と同様にボールをキープするが、一人少ないもののナポリの攻撃が厚くなってくる。決定的なシュートをミランGKアッビアーティがセーブを連発する。後半28分にオッドが右サイドから中央にクロスを入れ、イブラヒモヴィッチが頭で合わせて2点目。後半31分にイブラヒモヴィッチをせードルフに交代。このままミランが押し切るかと思われたが、後半33分にラベッシがゴール前に持ち込んで倒れたところ、起き上がり様にループシュートを決めてナポリが1点返す。残り10分となったところで、アグレッシブルに攻めるナポリと小競合いが生じ、両チームの選手がお互いに罵り合う不穏な状態に一時陥った。ここは主審が喧嘩両成敗でそれぞれにイエローカードを出して収めるが、スタジアムは異様な雰囲気になり、ナポリの選手が前のめりで最後の攻勢に転じる。ロスタイムは5分ありナポリが攻め続けたが、追いつくことができず、ミランは辛くもゴールを守り切った。

|

« You Tubeで11/8から宇多田ヒカルのPV一挙配信!! | トップページ | 映画『SP 野望篇』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/49984888

この記事へのトラックバック一覧です: セリエA 2010/2011シーズン第8節 ナポリ1-2ミラン(10/25):

« You Tubeで11/8から宇多田ヒカルのPV一挙配信!! | トップページ | 映画『SP 野望篇』(お薦め度★★★) »