« [日本シリーズ第6戦]延長15回5時間43分史上最長決戦はドロー、千葉ロッテ王手のまま(3勝2敗1分) | トップページ | 千葉ロッテの優勝パレードは11月21日(日) »

2010.11.07

[日本シリーズ第7戦]史上最大の下克上を成し遂げ、千葉ロッテ日本一!(4勝2敗1分)

●中日ドラゴンズ7-8千葉ロッテ○  ナゴヤドーム(18:10)

・延長12回4時間56分の連夜の死闘を制して、5年ぶり日本一!
・最高殊勲選手賞(MVP)には今江敏晃選手(27)が選ばれた!

□責任投手
勝利投手 伊藤(1勝1敗0S)
敗戦投手 浅尾(0勝1敗0S)

□バッテリー
M 渡辺俊、小野、薮田、内、小林宏、伊藤=里崎
D 吉見、河原、ネルソン、高橋、浅尾、岩瀬=谷繁 

□本塁打

優勝おめでとう。
よくぞ劣勢を挽回してくれた。
先発が序盤で崩れ、クローザーが逃げ切りを失敗したのに、再度追いつき逆転する勝ち方は今シーズン記憶に無い。

本当に西村ロッテは素晴らしかった。
新人監督として9人目となる快挙だ。

正直、今日は勝てると思わなかった。

5回に2番手・河原を攻めて6-6の同点としたが、6回に3番手にネルソンが登板したことでつかまえられないと感じた。7回も簡単にツーアウトとなったが、5番今江がいとも簡単にレフトにツーベースを放ち、続く6番金泰均の打席でよもやのワイルドピッチでランナーが3塁。金泰均が低目のストレートを打ち返してタイムリーで6-7と勝ち越し。

しかし、1点差では危ない。さらに最終回に内を続投させなかったことで、小林宏が逆転サヨナラとなることを考えてしまった。彼は大事な場面で打たれている。日本シリーズもウダウダの内容で必ずつかまると予想した。案の定、先頭の4番和田にあわやホームランの大飛球が左中間フェンス直撃のスリーベース。5番ブランコにセンターへ大きな犠牲フライを打たれ土壇場で同点7-7と追いつかれた。

西村監督は最後は守護神・小林宏で優勝したかったのだろうが、やはり彼では無理だった。

このまま、昨日と同様にサヨナラの場面を迎えるだろうと思われたが、延長12回表にツーアウト2塁の場面で、中日のリリーフの切り札浅尾から前進守備のセンターオーバーとなる値千金のタイムリースリーベースを放ち勝ち越し、7-8!とうとう勝ち越した。

12回ウラは2イニングス目の伊藤が3人で抑えた。最後の打球はショートゴロ、キャプテン・西岡がファーストに送ってゲームセット!

予想を上回る「和」の力で頂点に立った。

監督、コーチ、選手、スタッフ、フロント、ファンが一体となって勝ち取った日本一だ。本当にうれしい。長いシーズンが最高の形で終わった。

|

« [日本シリーズ第6戦]延長15回5時間43分史上最長決戦はドロー、千葉ロッテ王手のまま(3勝2敗1分) | トップページ | 千葉ロッテの優勝パレードは11月21日(日) »

コメント

おめでとうございます!!!
素晴らしい試合でしたね!!
中日、しつこすぎ!?
そしてマーリンズ応援団が素晴らしかったです!

投稿: Kutz-chang | 2010.11.08 00:34

>Kutz-changさん、ありがとうございます。

素晴らしい試合でした。今シーズンのベストと呼べると思います。

>そしてマーリンズ応援団が素晴らしかったです!

そう思います。
ナゴヤドームで声援されていた方々の気合が試合に伝わったと感じています。もちろん、直接スタンドへ行けなかったファンの方々も頑張りました。

共に祝いましょう!!

投稿: erabu | 2010.11.08 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/49966834

この記事へのトラックバック一覧です: [日本シリーズ第7戦]史上最大の下克上を成し遂げ、千葉ロッテ日本一!(4勝2敗1分):

» <日本シリーズ>マリーンズが勝利!日本一!! [つらつら日暮らし]
勝った! [続きを読む]

受信: 2010.11.07 23:59

» ザ・下克上 [godiac13 blog]
誰も想像することのできなかった結末。まさかの第8戦の可能性をギリギリまで残して今シリーズ、3度目の延長戦。史上初のリーグ3位からの日本一、本当によくやった。もう選手はボロボロでしょう。ポストシーズンの長い長い戦いを経てやっぱり地元胴上げからは縁遠い。投打どちらもフル回転だったが、シリーズの安打を数えてみたら76本。こりゃあスゲえ。よく打った。投げる方は内がスゴい球投げてたね。あのスライダーは打たれないでしょう。来季はクローザーの可能性も。そしたら小林宏之は先発に返り咲くのかな? とにかく、日本一おめ... [続きを読む]

受信: 2010.11.08 00:31

» 日本一と育成の星 [マリーンズじゃなきゃいられない]
日本シリーズでは結果が出てなかったサトちゃんが同点タイムリー!スタメン全員安打まであと1人のキムテギュンが勝ち越しタイムリー!追いつかれ、2夜連続の延長戦。150k台を出し続けるドラゴンズ・浅尾投手。12回表。家でジャンプしてごめん(笑)。2アウト2塁。打席...... [続きを読む]

受信: 2010.11.08 01:03

» ロッテマリーンズ、リーグ3位からの日本一! [だらだら無気力ブログ]
日本シリーズ第7戦。 2日連続の延長戦となるも12回表に岡田のタイムリー三塁打で勝越し ロッテが勝利。 これでロッテが日本シリーズを制し、5年ぶりの日本一に。     [続きを読む]

受信: 2010.11.08 01:13

» 1108 Japan Series⑧ ~そして再びのアジア一へ~ [かもめ中心すたいる。 ~A Seagull flies across Chiba~]
 昨夜は、真夜中 に目が覚めて千葉ロッテから メルマガで知った 8-7  延長12回、今江のフォア伊藤投犠打里崎遊ゴロ、つまり2アウト2塁。ここで、8番・岡田の勝ち越しタイムリー右3。その1点を守り抜き、日本シリーズ制覇ということになりました  シリーズ通して... [続きを読む]

受信: 2010.11.08 06:20

» 史上最大の下剋上 ロッテ5年ぶりの日本一 [続・今日も内角攻め!]
5時間43分にも及んだ激闘の末に延長15回2ー2の引き分けに終わった第6戦から一夜が明け、迎えた第7戦は、今シリーズ3度目となる延長戦となり、延長12回表にロッテが、2死2塁から岡田の右中間への適時3塁打で8ー7と勝ち越し。 最後は延長11回からマウンドに挙がった伊藤が締め、遂に史上最大の下剋上となるシーズン3位からの日本一に制覇を成し遂げた。 中日・吉見、ロッテ・渡辺俊の両先発による一戦は、1回表にロッテは、西岡の中前打と清田の三塁内野安打で無死1、2塁とし、続く井口の左線適時2塁打で先制... [続きを読む]

受信: 2010.11.08 13:21

» 《マリーンズ》歓喜の寝不足 [南大阪に吹くマリンの風]
会社に着くと、色んな方々からの『オメデトウ』の言葉。 やっぱイイッすねぇ~。 マリーンズファンの方々。本日は気持ちの良いお目覚めだったと推測しますが、現在は如何でしょうか? ワタシは通勤の電車乗った時点から、ややアタマがフラフラしており、今現在も睡魔と格闘中です。 一瞬目が覚めたのは、今朝の大阪のスポーツ紙。 5紙(大阪は中日スポーツ売ってるトコは非常に少ないです)全て 【ロッテ】の文字。 全部買っちゃいました。 ちょっとダケ試合のレビューです。 6戦目は日付が代わる寸前までの15回... [続きを読む]

受信: 2010.11.08 13:30

» ロッテ脅威の粘り初3位から和で日本一 [スポーツ瓦版]
日本シリーズ第7戦のロッテ対ドラゴンズが行われて ロッテが8対7で勝ち4勝2敗1分で日本一を決めて 今江が前回の日本シリーズに続きMVPを獲得したね様で 初回に両チーム点を取るなどして6対2なった時には 少し勝利を諦め9回裏に同点され完全に負け思ったが ...... [続きを読む]

受信: 2010.11.08 18:22

» ロッテ初3位から和で日本一 [別館ヒガシ日記]
日本一はシリーズ戦で が4勝2敗1分でに勝利して は3位からCSで&倒し が初3位から日本一なって最高だ... [続きを読む]

受信: 2010.11.08 20:20

» 千葉ロッテ、3位から史上最大の下剋上完成! [KINTYRE’SDIARY]
中日、連夜の延長戦も力尽きる!チ  ー  ム 123456789101112計千葉ロッテ2001301000018中日3120000010007【投手-捕手】(ロ)渡辺俊、小... [続きを読む]

受信: 2010.11.09 22:30

» 激闘の1週間が幕を閉じ、次のステージを目指す戦いの幕が開いたプロの世界!!【プロ野球 日本シリーズなど】 [不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも) ]
  10月30日から始まった日本シリーズは第7戦となる7日、千葉ロッテが8-7で中日を下しで5年ぶりに日本一の栄冠に輝き幕を閉じた。   今年の日程をほぼ終えたプロ野球は、選手の移籍話等のストーブリーグへと話題が移り、FAやポスティングシステムを利用…... [続きを読む]

受信: 2010.11.11 00:17

« [日本シリーズ第6戦]延長15回5時間43分史上最長決戦はドロー、千葉ロッテ王手のまま(3勝2敗1分) | トップページ | 千葉ロッテの優勝パレードは11月21日(日) »