« セリエA 2010/2011シーズン第8節 ナポリ1-2ミラン(10/25) | トップページ | 雑誌「ナンバー」を購入して、千葉ロッテ日本一の余韻に浸る »

2010.11.10

映画『SP 野望篇』(お薦め度★★★)

監督、波多野貴文。アクション監督、大内貴仁。脚本・原案、金城一紀。2010年日本。アクション映画。出演、岡田准一(井上薫)、真木よう子(笹本絵里)、香川照之(伊達國雄)、松尾諭(山本隆文)、神尾佑(石田光男)、堤真一(尾形総一郎)、野間口徹(田中一郎)、丸山智己(スーツ姿の男)、堀部圭亮(伊達の秘書)、古山憲太郎(木内教永)、伊達暁(梶山光彦)、螢雪次朗(田辺晋一)、山本圭(麻田雄三)。ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版。本作は2部作の前編。後編は2011年公開の『SP 革命篇』。

アクションシーンは、ハリウッド並みの出来です。
製作陣の志しの高さに驚きました。主演の岡田准一の役作りは半端ではありません。よくぞここまで鍛えたものです。なり切り度も文句無しでした。彼の素晴らしいアクションを堪能しました。TVドラマとして高視聴率だったのも頷けます。ドラマは観たことがありませんが、事前の知識が無くても本作だけで十分楽しめます。
ただし、ストーリーに深さを感じられませんでした。国家的な革命だとか大儀というセリフが空回りしていて、脚本が練りこまれていない印象です。堤真一が演じる尾形係長が自分のSPチームと敵対的な行動を取るのも本作では説明不足です。また、主人公の危険察知能力がSFチックで現実離れしていて、折角描いている世界観を弱めていました。もう少し違った演出を使うべきでしょう。
物語としては弱点だらけですが、ともかくノンストップアクションはこれまでの邦画の枠を超えており、銀幕での醍醐味を堪能することができました。後編も楽しみにしたいと思います。

|

« セリエA 2010/2011シーズン第8節 ナポリ1-2ミラン(10/25) | トップページ | 雑誌「ナンバー」を購入して、千葉ロッテ日本一の余韻に浸る »

コメント

>素晴らしいアクション
>物語としては弱点だらけ
同感ですが、この2つをどう見るかですね。

私は弱点の方が大きいと見ました。
全体に冗長過ぎです。

1本に入りきらなかったので、2本にしたは良いが、
中身を追加するのではなく水増ししてしまった感が強く、折角のアクションも生かし切れてない感がありました。

投稿: KGR | 2010.11.11 00:47

>KGRさん、コメントありがとうございます。

>中身を追加するのではなく水増ししてしまった感が強く

わかります。そのように感じますね。
この延長でいくと、革命篇の物語は期待できそうも無いようです。

>全体に冗長過ぎです。

これもわかります。特にスナイパーが引き金を引こうとした場面はいただけませんでした。

だんだん、後編に期待が薄れてきました(笑)。

投稿: erabu | 2010.11.12 00:00

TB有難うございました。
ドラマのラストの意味、本当の結末は…
待ち続けた待望の映画化。
アクションはこれまでの邦画にないスケールで
驚きの連続でした。本当の終わり、革命篇を
目撃するまで5ヶ月も待つ必要が
あるのはつらいですね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

投稿: シムウナ | 2010.11.13 23:58

>シムウナさん、いつもご丁寧にコメントありがとうございます。

>ドラマのラストの意味、本当の結末は…
待ち続けた待望の映画化。

ドラマ面白そうですね。
まだ1話も観ていないので、革命篇が上映されるまでに是非とも鑑賞しておきたいと思います。

投稿: erabu | 2010.11.16 15:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/49992882

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『SP 野望篇』(お薦め度★★★):

» SP 野望篇 [LOVE Cinemas 調布]
危険察知の特殊能力をもつ主人公のSPとその仲間たちの活躍を描いた「SP 警視庁警備部警護課第四係」の映画版第1弾。主演の岡田准一はこのために2年に渡って格闘技の訓練を積んだという。堤真一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑らレギュラーメンバーに、今回は香川照之も加わる。監督はテレビシリーズから引き続き波多野貴文が務めた。岡田たちSPの圧巻のアクションシーンに注目。 ... [続きを読む]

受信: 2010.11.10 23:50

» 映画「SP野望篇」 [JAZZと映画・本]
10月30日に封切られた「SP野望篇」を観に行きました。 今日は映画の日、100 [続きを読む]

受信: 2010.11.11 00:36

» 映画「SP野望篇」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2010/11/8、ユナイテッドシネマ豊洲。 岡田准一、堤真一、真木よう子、香川照之。 ** 冒頭は六本木ヒルズでの閣僚を招いた何かの開会式のシーン。 周辺を警護するSPは、観衆に不穏な動きがないか警戒を続けていた。 警戒するSP...... [続きを読む]

受信: 2010.11.11 00:39

» SP 野望篇 [いい加減社長の日記]
公開日は、台風が来ていて、出かける気にならず。 金曜日の会員サービスデーに、「SP 野望篇 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日としては、普通かな。 「SP 野望篇... [続きを読む]

受信: 2010.11.11 05:59

» 映画「SP 野望篇」アクション最高!でも人物描写は薄い。 [soramove]
「SP 野望篇」★★★☆ 岡田准一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑、堤真一出演 波多野貴文監督、98分 、2010年10月30日、 2010,日本,東宝 (原題:SP)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「冒頭の六本木ヒルズのテロ防止シーンと それに続く犯人追跡のアクションは なかなか見ごたえがあった、 出だしから良い予感、 次の「革命編」に続くので ラストはあっけないが次... [続きを読む]

受信: 2010.11.11 07:42

» 「SP The Motion Picture 野望篇」みた。 [たいむのひとりごと]
ガッチリ復習しつつ、公開を楽しみにしていた劇場版SP野望篇!2部作の前篇にあたる《野望篇》のため、ひと山越えただけでなんら結論は出ていないのだけど、TVシリーズ最終回での尾形の発言についてはハッキリと... [続きを読む]

受信: 2010.11.11 18:44

» 「SP 野望篇」 かなりマニアック [はらやんの映画徒然草]
人気テレビドラマ「SP」の映画版がようやく公開となりました。 長かった・・・、映 [続きを読む]

受信: 2010.11.11 20:40

» 映画「SP -野望篇-」 [FREE TIME]
話題の映画「SP -野望篇-」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010.11.12 00:31

» 映画『SP 野望篇』 [闘争と逃走の道程]
 ハードなアクションと緊張感溢れる映像が受けて、深夜枠ながら高視聴率を獲得した人気ドラマ『SP 警視庁警護課第四係』。思わせぶりな余韻を残して終了したドラマの後を受けて、劇場版が『野望篇』『革命篇...... [続きを読む]

受信: 2010.11.14 00:48

» SP 野望篇 を見た♪ [まっしゅ★たわごと]
野望篇と革命篇がセットになったチケットを買っておいたのだ♪ ここから先、きっとネタバレあり。 [続きを読む]

受信: 2010.11.16 22:22

» 映画 『SP 野望篇』 [Death Live]
『SP 野望篇』 元々の作品を知らないので、バックグラウンドが分からないまま観ていたら、やっぱり良く分からなかった(笑)それぞれの名前すらはっきりしない(爆)岡田准一は何か特殊能力を持っているらしいことは分かったけど、... [続きを読む]

受信: 2010.11.27 15:43

» (映画) SP 野望編 [ゼロから]
◆SP シリーズTV版を見ていなかったので、気が進まなかったのですがお姉さんに連れて行かれるというよりは、強制連行されてSP野望編を見てきました。 [続きを読む]

受信: 2010.12.03 22:46

» 映画「SP 野望篇」 [itchy1976の日記]
SP 野望篇 - goo 映画 SP 野望篇(映画.com) SP 野望篇@ぴあ映画生活 「SP the motion picture(仮題)」オフィシャルサイト ○作品情報(映画.com) 監督:波多野貴文 原案・脚本:金城一紀 音楽:菅野祐悟 製作国:2010年日本映画 上映時間:97分 映倫区分:G 配給:東宝 キャスト:岡田准一、真木よう子、松尾諭、神尾佑、野間口徹、香川照之、堤真一 ○ストーリー(映画.com) フジテレビ系で人気を博したTVドラマ「SP」の劇場版2部作の前編。直木賞作... [続きを読む]

受信: 2010.12.03 23:35

» SP 野望篇 | 岡田准一の身体能力、香川照之の神演技 [23:30の雑記帳]
封切りからひと月近く経ったというのに、かなりの入りでした。そしてカップル多し。人気あるんですね。結論からいうと、大満足です。もう1回観に行くつもりでいます。私は本作の ... [続きを読む]

受信: 2010.12.04 00:50

» 『SP 野望篇』 イイクニ作ろう官房長官 [映画のブログ]
 この映画を観るのなら、とうぜん場所はここしかない。  ユナイテッド・シネマ豊洲の10番スクリーン。  日本最大級のスクリーンサイズを誇るこの劇場は、テレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の...... [続きを読む]

受信: 2010.12.04 02:41

» SP 野望篇☆独り言 [黒猫のうたた寝]
映画三昧2本目はテレビドラマからの『SP 野望篇』そういえば、この前TUTAYAで旧作100円の時にまとめてドラマのDVD借りて一気観しましたのでキャストは把握した状況でしたけど、まぁこれも・・・実は寝てました。ピンポイントで押さえるとこは、しっかり目が覚めてのなんとな... [続きを読む]

受信: 2010.12.30 02:26

» 10-292「SP 野望篇」(日本) [CINECHANが観た映画について]
大義のためには、手段を選ばず   警視庁警備部警護課第四係の隊員・井上薫は、類い希な身体能力と常人離れした危険察知能力を持つ要人警護のスペシャリスト。  そんな彼は、信頼していた上司・尾形総一郎の何か陰謀を巡らしているかのような言動に不信感が募っていく。また公安が尾形の内偵を進める一方、キャリア官僚たちが不穏な動きを見せ始める。  そんな中、与党幹事長・伊達の警護に当たる井上ら第四係のメンバーたちだったが。(「allcinema」より)... [続きを読む]

受信: 2011.01.03 18:40

» 映画『SP野望編』を観て [kintyres Diary 新館]
10-67.SP野望編■配給:東宝■製作年・国:2010年、日本■上映時間:98分■鑑賞日:11月6日、渋東シネタワー(渋谷)■入場料:1,300円スタッフ・キャスト(役名)□監督:波多野貴文□原案・脚本:金城一紀□製作:亀山千広、藤島ジュリーK□音楽:菅野祐悟◆堤真...... [続きを読む]

受信: 2011.08.01 21:19

« セリエA 2010/2011シーズン第8節 ナポリ1-2ミラン(10/25) | トップページ | 雑誌「ナンバー」を購入して、千葉ロッテ日本一の余韻に浸る »