« Windows 7のノートPCをamazonから3万円台で購入した! | トップページ | 3分49秒の短編映画『MODERN TIMES』がもの凄い! »

2011.01.25

ドラマ「悪党~重犯罪捜査班」は必殺シリーズ現代版だ

刑事ものとしては異色のドラマが1月21日にテレビ朝日系でスタートしました。タイトルの“悪党”は横浜港町署の刑事たちを指しています。悪徳警官の物語と思いきや、非合法活動スレスレで悪い奴を追い詰める正義の味方です。まさに現代版の必殺シリーズです。主演メンバーとなる刑事課第四係のチーム4人、高橋克典、内山理名、鈴木浩介、平山浩行が良い味を出しています。それぞれに背景があって、人間的な弱点をかかえながら、犯人を懲らしめるという二面性の設定が絶妙です。主任役の高橋克典の存在感は申し分ありません。変に悪ぶっている訳でもなく、正義面もしない抑えた演技が評価できます。内山理名のダーティさにも驚かされました。かなり屈折したキャラクターを好演しています。彼女の新境地となる役でしょう。

脚本、演出ともに適度なバランスを保っていて、かなり期待できるレベルの作品に感じます。人気が出れば長期にシリーズ化される可能性があります。

[ドラマデータ]
キャスト
高橋克典、小泉孝太郎、内山理名、鈴木浩介、平山浩行、梅沢富美男、村上弘明

スタッフ
脚本:深沢正樹
監督:小松隆志、塚本連平
音楽: 朝倉紀行
ゼネラルプロデューサー:黒田徹也(テレビ朝日)
プロデューサー:中込卓也(テレビ朝日)、飯田新(ABC)、川西琢(テレビ朝日)、伊藤達哉(MMJ)
制作:ABC、テレビ朝日、MMJ

|

« Windows 7のノートPCをamazonから3万円台で購入した! | トップページ | 3分49秒の短編映画『MODERN TIMES』がもの凄い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/50680092

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「悪党~重犯罪捜査班」は必殺シリーズ現代版だ:

« Windows 7のノートPCをamazonから3万円台で購入した! | トップページ | 3分49秒の短編映画『MODERN TIMES』がもの凄い! »