« ドラマ「JIN-仁-」がBS-TBSで1/31から一挙再放送(月~金18時より) | トップページ | 2011 冬の新ドラマは粒揃い »

2011.01.30

ドラマ「スクール!!」は子供と一緒に楽しめる

1月16日からスタートしたフジテレビ系ドラマ「スクール!!」は第2話から面白くなってきました。

トンネル工事を請け負う中堅ゼネコンで現場監督を務める主人公が、恩師の勧めで母校に民間人校長として赴任するガテン系熱血学園ドラマです。現在の公立小学校のいじめ、モンスターペアレント、給食費未納などの様々な問題に対して事なかれ主義が蔓延する状況で孤軍奮闘するようです。新校長・成瀬誠一郎は副教頭以下教師たちからいきなり疎まれて、中でも西島秀俊が演じる超現実主義の教務主任で6年担任の桐原伊織が立ちはだかります。

第1話は主人公のキャラクターと教育現場の紹介が中心となっています。現場監督から校長を結び付けようと腐心しますが、残念ながらこれまでの江口洋介のイメージからガテン系に見えません。かなり難しい導入になりました。問題解決の仕方がどうしてもベタな展開になりがちです。同時間帯にはTBS日曜劇場「冬のサクラ」がありますので、鑑賞を継続するのは辛いなと思いました。しかし、一緒に観ていた子供たちが結構共感しているので続けることにしました。

第2話からいよいよ物語は本格的に学校に絞られます。社会派の学園ドラマにありがちな対決軸のシリアスさは排除されていて、新校長は子供たちを一番大事に考えて学校に関わる全ての人々を大家族として包み込みます。学園ドラマというよりもハートウォーミングなホームドラマに近いですね。新校長は自身の批判に対して、民間人出身らしくバランス感覚があり、問題解決に強引さがありません。モンスターペアレントを叱ったシーンは非常に納得です。説教臭くなく小学校5年生の淡い恋心を守り切ったエピソードは感動しました。

江口洋介は学園ドラマは初出演だそうです。過去の人気ドラマ「ひとつ屋根の下」のお兄ちゃん役のようなあたり役になりそうな予感がします。ドラマ「救命病棟24時」で共演した北乃きいが恩師の孫・非常勤講師役の役で登場しています。お人好しで人懐っこいコミカルな役を自然体で好演しています。

久しぶりに家族で楽しめるドラマが登場しました。心温まるドラマの行方に期待したいと思います。

|

« ドラマ「JIN-仁-」がBS-TBSで1/31から一挙再放送(月~金18時より) | トップページ | 2011 冬の新ドラマは粒揃い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/50725433

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「スクール!!」は子供と一緒に楽しめる:

« ドラマ「JIN-仁-」がBS-TBSで1/31から一挙再放送(月~金18時より) | トップページ | 2011 冬の新ドラマは粒揃い »