« ドラマ「スクール!!」は子供と一緒に楽しめる | トップページ | 映画『ソーシャル・ネットワーク』(お薦め度★★★) »

2011.02.01

2011 冬の新ドラマは粒揃い

新年1月からスタートしたドラマで鑑賞を決めた8作品の一覧です。並びは期待度が高い順です。

ドラマ名 放送局 開始日 放送時間 曜日 お薦め度※
冬のサクラ TBS系 1/16~ 21:00 ★★★★★
美しい隣人 フジテレビ系 1/11~ 22:00 ★★★★★
URAKARA テレビ東京 1/14~ 24:12 ★★★★
スクール フジテレビ 1/16~ 21:00 ★★★★★
悪党~重犯罪捜査班 テレビ朝日系 1/21~ 21:00 ★★★★
カルテット TBS 1/18~ 24:55 ★★
「美咲ナンバーワン」 日本テレビ系 1/12~ 21:00 ★★★
ヘブンズ・フラワー TBS 1/14~ 24:20 ★★

※後日記入。

①と②が大人向けで格調高く、作品の魅力が溢れています。③は何としてでも継続して欲しいです。④は当初期待していなかったのですが、第2話から俄然面白くなってきました。毎回感動しています。

さて、鑑賞を見送ったドラマについて寸評を述べ思います。

⑨「大切なことはすべて君が教えてくれた」:月9なので完全に見送っていませんが、期待が持てそうにありません。 とりあえず録画はしています。
⑩「ひとりじゃない」:第2話でコケマシタ。病院の屋上で自殺幇助しようとしているところを看護士が止めに入ったのですが、あまりに嘘っぽく観るのを即止めました。
⑪「外交官・黒田康作」:せっかくの映画の世界観が継続できず、テンポが悪過ぎてついていけません。
⑫「告発~国選弁護人」:田村正和の4年半ぶり連続ドラマ主演で期待したのですが、旧い作りで現代にマッチしていません。
⑬「最上の命医」:主役の斎藤工は役不足です。主演させるには時期尚早です。
⑭「LADY~最後の犯罪プロファイル」:ビジネスドラマの設定を警官ものに当てはめたのが失敗しています。
⑮「CONTROL犯罪心理捜査」:「ゲゲゲの女房」で国民的女優になりましたが、 松下奈緒は元々演技力がありません。全く刑事にみえません。走る姿は絶句です。
⑯「デカワンコ」:全く嘘っぽい世界観に興味が沸きませんでした。
⑰「ホンボシ~心理特捜事件簿」:キャラクタに興味が持てないのと、事件そのものにリアリティが無いので興味がわきませんでした。
⑱「フェイク京都美術事件絵巻」:ドラマ化するほどの作品とは思えません。
⑲「Dr.伊良部一郎」:石原軍団の若手俳優・徳重聡を主役に抜擢していますが、演技と呼べる代物ではありません。致命的です。コメディは弾ければ良いと考えているのでしょうか。
⑳「示談交渉人ゴタ消し」:主演のキングコング・西野の素人そのもので、学芸会的演技は観れません。

|

« ドラマ「スクール!!」は子供と一緒に楽しめる | トップページ | 映画『ソーシャル・ネットワーク』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/49872524

この記事へのトラックバック一覧です: 2011 冬の新ドラマは粒揃い:

» 2010秋ドラマ視聴率一覧と初期総評 [ショコラの日記帳]
秋ドラマ視聴率一覧(2010年10月期) (11/1(月)迄)局時タイトル123456平均順位評価フジ月21流れ星13.614.213.7---13.87Aフジ火21フリーター、家を買う。17.616.8----17.22Aフジ火22ギルティ15.412.610.... [続きを読む]

受信: 2010.11.02 23:08

« ドラマ「スクール!!」は子供と一緒に楽しめる | トップページ | 映画『ソーシャル・ネットワーク』(お薦め度★★★) »