« 映画『ソーシャル・ネットワーク』(お薦め度★★★) | トップページ | 銀座のアップルストアで息子にiPod Touchを購入させた »

2011.02.05

無線LAN IEEE802.11g を導入した

Kc3x0011

職場の上司から使わなくなったからということで、バッファローのIEEE802.11g 無線LAN AirStation ブリッジモデルWLA2-G54を先週(1/26)いただきました。写真向かって左、真ん中はルーター、右はVDSLモデムです(導入前の環境)。これまで自宅のインターネットは2002年からBフレッツを利用していますが、ずっとLANケーブルを繋いで利用してきました。ルーター(WBC V110M)のLAN側接続ポートに2本のLANケーブルを用いて、子供部屋とリビングそれぞれのノートPCに接続させてきました。有線での利用に別段不便は感じなかったのと、無線(電波)を被爆しているイメージが先行して無線LANに心理的に抵抗感がありました。幼児には何かしらの悪影響が出ても嫌なのでとも考えてきました。しかし、子供たちも大きくなりPCも増えてきて、そろそろ無線LAN化も有りかなと漠然と考えていたところでした。
無線LANの知識は全く無いので、友人から詳しい設定を教えてもらいました。簡単に設定できると思いきや、SSIDの認識不足で1日目はうまくいかず、2日目に開通させることができました。

LANケーブルの接続が無くなっただけですが、自由度が格段にアップしました。驚いたことにワイヤレスネットワーク接続のシグナルが20本近く表示されたことです。マンションということで近所の方が使っているようでかなり普及していました。

無線LAN導入の手順は次の4つ。
①ルーター(WBC V110M)のIPアドレスを、PCのコマンドプロンプトを立ち上げ、「ipconfig」コマンドを実行させて確認。
192.168.1.4
②無線LANアクセスポイント(WLA2-G54)とPCをLANケーブルで繋いで、ルーターに接続するためにIPアドレスを次に変更のうえ、セキュリティ等を設定。
192.168.1.10
③VDSLモデム(WBC V110M)のLAN側接続ポートに無線LANアクセスポイント(WLA2-G54)をLANケーブルで接続。
④PC側でコントロールパネル>ネットワークとインターネット>ネットワーク設定の変更>新しいネットワークのセットアップでワイヤレスネットワーク接続の設定を実施。

|

« 映画『ソーシャル・ネットワーク』(お薦め度★★★) | トップページ | 銀座のアップルストアで息子にiPod Touchを購入させた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/50786800

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LAN IEEE802.11g を導入した:

« 映画『ソーシャル・ネットワーク』(お薦め度★★★) | トップページ | 銀座のアップルストアで息子にiPod Touchを購入させた »